FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月下旬

日中の暑さが初夏を感じさせるようになりました。

が、まだ5月下旬。 この地域はまだ梅雨にもはいてません。

いきなり暑くなると隊長をくずしかねません。

注意が必要です。

さて、今時珍しい・・・と言っても良いほど少なくなってきましたが、、、瓦塀を2カ所進めています。そんな中、もう一つご依頼いただきました。
1年近く前に見積もっていたので、忘れかけていた・・・いかんな。

有難い事ですが、職人不足の折、少々お待ちいただくことに。

職人不足はあらゆる業種に広がっているようですが・・・どうなるのだろう・・・。
スポンサーサイト

2018年

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

正月ボケも抜けてきたころですが、小寒に入り一気に寒くなりました。
と、思っていたら、昨日は(ここらでは珍しく)雪が数センチ積もりまして、いたるところで、スリップや事故などによる渋滞が起こっていました。
今日は、一部の水道が凍ってまして、いよいよきたなぁ・・という感じでしあ。

そんな中でお寺の建前が行われ、来月の瓦工事に向けて色々と準備を進めています。
鬼瓦の焼き上がりも丁度いいくらいなタイミングでして、この焼き上がりも楽しみにしているところです。

さて、今年もいろいろと考え行動する必要がある年でして、少々頭を悩ませている事柄と向き合いながら、一年頑張っていきますので、例年同様ご指導ご鞭撻・ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

台風一過

少し前の話ですが、この辺り(中国地方山陽側)にも、少しだけ台風の影響がありました。

何軒か雨漏りの連絡がありまして、調査・修理をまだやっています。

その中で少し特殊な事例です。

ここは、屋根の葺き替えがだいぶ前にされているようです。その時、壁をプリント版(板金)にし、壁際にも水切り板金が取り付けられた様子。

しかしながら、窓が木製。窓枠も木製。下水切りも木製。。。。です。
経年により隙間があるような無いような。。。

雨漏り箇所の真上が、ちょうど木製窓。

おそらくですが、この隙間から雨が入ったようです。

二階の屋根の軒の出がありますので、通常の雨では漏らなかったのですが、台風の風雨で入ったようです。

DSCN5700.jpg

とりあえず、コーキングで隙間を埋めておきましたが、このような場合100%止まるかどうかわkらないのです。様子見です。
止まっていたとしても、今後も注意が必要です。


次のお宅は大変です。

鬼が落下。

通常ありえないのですが、おそらく鬼の取り付け線の腐食か、その線を取り付けていた釘?ビス?が腐食して支えきれなくなり、このこの度の台風で落下したものと思われます。

DSCN5704.jpg

反対側の鬼をみてみると、葺き替えをされたときに、古い鬼を使われたようで、見たことない組鬼でした。

落下した鬼は粉々ですし、残っている鬼を鬼師さんに再現してもらうと高くつきそうなので、思い切って両方同じものに取り換える事になりました。

DSCN5724.jpg

この棟は、水板というものでして、少し凝った棟です。

解体も大変で、棟の中に箱が作られているので、さて、どういう段取りで修理をするか頭を悩ませています。

鬼を裏側からみるとこのようになってました。

DSCN5726.jpg

大木あ隙間がありますが、漆喰処理されていた跡があるので、経年劣化で漆喰が落ちたと思われます。

箱の垂木も鬼の中に伸びていますが、次につける鬼では無理なので、このあたりの加工も必要です。

鬼が落ちるなんて事は滅多にないのですが、これは色んな条件が重なってしまったのでしょう。

ちなみに、鬼が落ちたということは、周辺や下屋根も痛んでいます。

でも、何よりもけが人が出なくてよかったです。

袖塀の巻

こんにちわ・・・いや、こんばんわ かな。

7月は酷暑になるなんて話が出てましたが、今日はその片鱗を見た気がします。

ぐったりです。

と思っていたら・・・空調服が、ついに、届きました。

来週からは、快適!!! だといいなぁ。

さて、とあるお寺の門の横にくっ付いている袖塀のお話です。

一見何の変哲もない袖塀(瓦は本葺き)なのですが・・・

DSCN3184.jpg


塀の柱が地面に埋まっておりまして、腐ってしまっています。
傾いてきています。
もっというと、放っておくと、そのうちコケてしまうでしょう。

DSCN3185.jpg

ということで、修理という話だったのですが、桁や垂木も腐ってきており、全部やり直すことに。

で、力の入った大工さんが長石を敷いて、木工事を進めてくださいました。

栗の木を使ってるので、びっくり!!!

屋根はさすがにヒノキのようです。。。

もう一つ吃驚(びっくり)なのが・・・この隅の照らし(反らし)かた・・・と、破風等の細工

DSCN4183.jpg

もすこし、近づくと・・・微妙な綺麗な曲線が・・・

DSCN4093.jpg

カッコ良すぎますって。
さすが、お寺関係の仕事を良くされてるだけありますね。

おろした瓦をもう一度葺きなおすのですが、ちょっと骨が折れそうです。

以前は反りがなかったので。

久しぶりの奈良瓦、しかも本葺き・・・予備が無いので慎重にいきましょう。

ゴールデンウィーク

2017年のGWは、本日4月29日(土)~5月7日までの9日間をさすようですね。

最長9日の連休の人がいるってことですね。なんとも羨ましい事です。

当社はカレンダー通りの営業となりますので、5月1日・2日は営業となります。

本日は昭和の日(祝日)でしたが、工程上現場は出勤でした。この代休を6日(土)にしようかと思っています。

工事業に携わっていると、こんなことはよくある事です。

現場の近くでは、日の丸を掲げている家もありましたが、少なかったですね。みなさん、あまり揚げなくなったのでしょうか?

皆さまはGWの予定はいかがでしょうか?

私は、今日は仕事でした、明日は、町内の道づくり・溝掃除。

他には、ゴルフの予定があるくらいで、旅行とかはありません。

折角のお休みも、だらだら過ごすと勿体ないのですが、この際、ゆっくり休むというのもいいかもしれません。

と言いつつも、何かしらの用事があったりしますし、この際、たまった書類やごみの整理でもいいかもしれません。

そうそう・・・今年も四半期過ぎましたので目標を見つめなおすのもいいかもしれません。

結局・・・そんな事しか思いつかない。

有意義な休日の過ごし方について真剣に考えた方が良いかもしれませんね。

連休って言ってても、あっ!っという間に過ぎてしまいますから、今晩は有意義な時間を過ごすための連休プランを考える事にします。

皆さま、有意義なGWをお過ごしください。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。