FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.冨士は日本一の山

富士山が世界遺産登録になって昨夏は登山する人が多かったそうですね。

夏の短い時期でしか登山できませんが,やはり富士山は雪を被った眺めが一番好きです。

ということで,以前行った時の写真です。

12.jpg

上九一色村方向から林に囲まれた道を進むと,綺麗に見えてきました。

続きを読む

スポンサーサイト

岡山紀行

先週末は岡山でして・・・。
実は、私の恩師(師匠)が京都に10泊されることになり、折角なので顔を見に来てくださると言うことで、前から行きたかった誕生寺に行くことになりました。

続きを読む

仕事&プチ同窓会

今日は天気が良い。素晴らしい。気持ちいい。秋。

土曜日は事務所はお休みでして、現場のみ。
今日は、熨斗積みと露盤のすり合わせでして、手間のかかることかかること。これが結構大変なんです。

さっきも顔をだして、ちぇぇ~~っく。
少し?熨斗積みが気に入らなかったので、なんで?って話になり・・・職人は下から見てもわからないから大丈夫って言いますもので、一緒に下に降りて・・・一応思ったことを全部伝えたところ、いきなり、ご機嫌ななめ。
(結構ぶちぶち言いますので、言い方も気に入らなかったのでしょう・・・ははは)
でも、私はそういうこと(ごきげん)に一切構わないたちなので、直すように指示・・・直すというよりは調整って感じですが。
ほんなら全部剥がしてやり直そうかぁ?そのほうが早いわ・・・なんて言いますもんで、全部剥がした方が早いんならそうせぇと。ワシは、あの右の3段をやり直したら問題ないし、早いと思うがのぉ・・と。

この世界・・・口が悪いですからね・・・普通に、こんな感じですわな(笑
いや、実際にはもっと酷いか(爆

なんならぁ、そんだけのことかぁ!って・・・なんだか安心したようで、すたこらと屋根に登っていきました。

自分でもどこがどうなのか分かって、どうすればいいのか分かれば・・・素直にやってくれる職人なので助かってます。口は別として・・・ね。

今日、また段取りがかわりまして、月曜日にレッカー来れません。そのかわりということで、他の現場に行くとこなりました。ふぅ。



そうそう、今日は、中・高校(一貫)のプチ同窓会で岡山に行くのです。
38年ぶりに会う人もいるので、今から非常に楽しみです。過疎地みたいなところで歯医者をしてる者や”えっ!あの?”と思う人物が苦労して医大に入って、外科医になっていたり・・・そういえば、あと誰来るんだろ。しらないや!まさか、3人てことはないじゃろな。プチだけど。

この両名は中学校から同じ寄宿舎に居て、まさに、同じ釜の飯を食ったなかなのです。歯医者は真面目で頭も良くて、しかも昔から器用でした。医者は、私と遊んでなかったらもっと早く医者になっていたのではないかと・・・思うのです。なぁ~んて、関係無いとは思いますが。

岡山に行くのに新幹線が普通なのでしょうが、わざわざ山陽本線各駅停車でゆぅ~っくりと景色を楽しみながら行こうと思っています。遅い始まりなので、会社が終わってからでも間に合いますので。
どんな景色に出会えるか・・・それも楽しみです。

研究と調査

今週末に松山に行く予定がありまして,その道中に菊間のかわら館に寄る事になり,今から非常に楽しみです。
結構近く・・・と言っても車で1.5時間くらい?かかる・・・なのに今まで行った事が無かったのが自分でも不思議なくらいです。かわら公園の中のかわら館は入場料200円と安いし・・・というよりは,専門業者としては行くのが当たり前かなと・・。
また,報告したいと思います。

今日は,糸崎の現場の解体が始まりまして・・・解体屋さんは2日とか言っていたのですが,1日で出来る!と私が言いきった通り15:00くらいには片付きましてなんとか予算内になろうかと。それにしても糸崎という場所は坂はきついわ,道は狭いわ・・・ほんま,業者泣かせの場所が多いですね。よくこんなところに家を建てたねぇ・・・って処も多いです。まるで尾道みたい。尾道も凄い処が多くて何度泣いたことか・・・。
ま,仕事ですからありがたいのですが,小運搬も崖のような坂となると・・・。
と思っていると,あるお寺から連絡がありまして,「瓦がずれているから見に来てね」と。そのお寺が凄いところに建っていまして,急な3尺道を登っていって・・・途中からは階段になっていまして・・・当然車は入りません。トントンなんてのも階段があるため無理。徒歩のみ。うれしくて涙がでますぅ。
お堂の棟の熨斗がずれて外れていたので,これは簡単になおる!!と思ったら,住職さんが「12日には帰るから」って・・・すいません無理です。次来るのは7月の頭・・・・って言われ・・・12日までのどこか半日でも空いたら来ます・・・もし無理なら7月の頭に段取りしますってことに。
職人が・・・・うぅっ!・・・と喜びの呻き声をあげるのが今から想像できます。
本堂の瓦もかなり悪いのですが葺き替える気はなさそうでして,また今度修理頼むから・・・って。有難いことです。それまでに体力つけとかないと・・・。

なんて事は,合間の出来ごとでして,その途中葺き替えの現場に寄ったり,雨漏り修理の現場に寄ったり・・・なんともはや・・・そうそう打ち合わせの電話もあっちからこっちから・・・梅雨の雨を心配されているのがわかります。

あぁああ・・・もっと職人が欲しいなんて言ってる場合ではなくて・・・皆のお尻を叩かないといけないかな。
梅雨が終わればまたゆっくりになるでしょうから。

そうそう,夕方打ち合わせをしていたお客さんが,スカイライトチューブの話をいきなりされまして,ホームページの威力を感じたのです。確かに省エネ・・・電気代ゼロですし,なんせ明るい。今の時代に即しているかと。但し問題は値段ですね。LED照明を付けるのとどっちがいいか,コスト計算をされる様子です。いくらLEDでも電気は必要ですので,後は考え方次第かと。
ついつい,スカイライトチューブの説明に少々力が入ってしまったのですが,最終的にどうなるか・・明日資料を持って行ってみようかと思っています。隣にいた畳屋さんも少し興味がありそうだったので・・・推してみるかな。

何事もそうですが,技術革新は進んでいるので,かわら館にしてもスカイライトチューブにしても・・・それらに限らず最新の情報収集や昔の歴史やその他もろもろの調査・研究は大事ですね。新しいものが全て良いとは思わないのですが,裏付けなしに物を言っても始まりませんので。

天気が良いのはありがたいのですが,今日もなんだか疲れました。歳かな!?
いや!そんな事は無い!急に暑くなったから体が慣れてないだけだ!・・・・と思いたい今日この頃です。

高知紀行

今日も天気も良くて仕事日より。それが,夕方に夕立がありまして,ビックリ。
しかも,竹原では全く降ってないのに,三原に帰ってくると雨の跡がありまして,こんなこともあるものだと・・・。

で・・・遅まきながら高知紀行・・・って程のものでもないのですが,お約束ですので。
その前に,家を片付けていると懐かしいものが出てきまして,
DSC_0002.jpg
良く見えませんね・・・
背中に DOS/Vフェア IBM って書いてありまして,なんかのイベントの時に着てたやつですな。もしかしたら,アキバのThe Computer館にサポートに行ってた時に着ていたのかも?!

ま,それは置いておいて
DSC_0010.jpg
DSC_0011.jpg
高知と言えば,皿鉢料理(さわちりょうり)。なんだか有名な料亭のようでして・・・ごちそうになっておいて言いにくいのですが,要するに寄せ集めの大皿盛料理で,変わったものもあるのですが,そんなに美味しい料理?って感じでした。正直。但し,カツオのたたきは美味かったですね。
料理がどうこうよりも,旧友を温めたのでした。
で,
お決まりの桂浜では壮絶な混みかたでして,いまだに龍馬伝フィーバーが続いているような気がしました。
P1080529.jpg
龍馬と同じ目線で太平洋を見たかったのですが,長蛇の列であきらめました。
近くに,
DSC_0008.jpg
こんなものがありまして,クジラの水飲み場とは洒落てますな。

P1080547.jpg
高知城はやはりこの角度が一番よかったのです。

P1080558.jpg
P1080559.jpg
絵金博物館だったっけ?・・・では,中よりも瓦が気になりまして,こんな珍しい瓦は見た事も葺いた事もなかったので,記念に写真を!でも,この勾配で雨が漏らないのか心配なんぞしてみたりもして・・・。

P1080560.jpg
瓦棒の棒の部分に小さい丸瓦を葺いてまして,これはなかなか参考になるかなと。旅はしてみるものですね。

P1080573.jpg
岩崎弥太郎生家も人がぼちぼちいまして,龍馬人気のお陰かな?!

P1080574.jpg
近くにこんな時計台もあったのですが,民家だそうです。おどろき。

P1080576.jpg
跳ね橋といえば,普通両方の橋げたが上下すると思っていたのですが,さすが土佐!一本でやってました。

そういえば,高知で多かったのが
DSC_0012.jpg
この表示。
「たっすいがって何?」って聞くと,弱いってことって教えてもらいまして・・・さすが高知,ビール(さけ)に弱いのはいかん!ってことかぁ!!!と納得しているとそうでないってことでして,
アサヒスーパードライがビール業界を席巻した時に,キリンも苦みを抑えて弱めの味にしたらしいのですが,高知県人はそれを”弱い”と感じたそうでして,”こんなパンチのないよわっちいラガービールはいけん!”と抗議をしたらしいのです。で,高知は味を戻したとか・・・。他はどうなのかな!?
ようするに,よわっちい味のビールはいけん!と言うのをコピーに使ってるわけですな・・・なるほど。

ってなわけでした。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。