瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

やはり異常気象?

今年の夏は暑かった。年々熱くなってる気がします。

台風・・・・初上陸が遅かったのは記憶に新しいところですが、その後、変わった台風が・・・西へ迷走して力を蓄えて、東へ戻っていく。こんなの見た事無い気がします。

堰を切ったように次々と大きな台風がやってきて、大きな被害が出ています。

自然災害なので、どうにもできない事かもしれませんが、身を守る事は考えねばなりません。

当社としましても、雨漏りのお話を何軒か聞き、一部処置をしていますが、これだけ雨が降ると、ちゃんとした工事が出来ない状況です。
このままの状況で台風が来るとなると、お客様にご迷惑をかける事になるので、来てくれないことを祈るばかりです。

自然の前では人は弱いものです。。。残念ながら。

近年の異常な現象は温暖化が原因なのでしょうか?まさか、地震が多いのもなにかそこらへんが起因しているのでしょうか?

長期で考えた場合は温暖化を進めない方策が世界で考えられるべきですが、思うように進んでないと聞きます。鳩山元首相が張り切って削減目標をPRされていましたが、その後どうなったのでしょうかね?

短期で考えた場合は、天気予報や気象の変化に敏感になって、各自で対応するしかないのだろうと思います。

なんとかなるだろうという楽観的な考えでいく方法もなくはないのですが・・・現実はむごいです。

当地域町内会では、自主防災組織立ち上げに向けて、取り組みを始めています。とはいえ、素人集団なので、まずは役所からの出前講座という段階ですが。専門家の話を聞くことにより、とりあえず意識の高揚を図るのが目的です。

屋根工事業者としてのアドバイスもいろいろできるかとは思います。

たとえば、どんな雨漏りをしていても、降っている間にむやみに屋根に上がらない。
ブルーシートを自分でかけようとしない。
などなど

ここでは、それらの理由は割愛しますが、怪我のもとです。

それにしても、良く雨が降ります。

梅雨か?と思うくらいです。

気休めですが、てるてる坊主を作ろうと思います。神頼み。

真面目な話です。

スポンサーサイト

この度の雪で,亡くなられた方もでているようで,衷心よりお悔やみ申し上げます。

四国は,ココよりも南にあるので,そんなに雪が降らないと思っておりましたが,よく考えたら四国山脈があるので,降る環境にあるのですね。でも,量にびっくりしています。

海面温度が高いのは,地球温暖化のせいなのでしょうか?そこにマイナス数十度という寒気団がやって来て,この寒暖差により雪がたくさん降るという構図らしいのです。

豪雪災害は,ここでは記憶に無いので,正確には想像しにくいのですが,TVを見ていると大変な事のようです。

http://nationalgeographic.jp/nng/article/20130207/339544/


ここは雪が降ってもなく,積もってもなく,「一気に寒くなったねぇ~」と会話するくらいなのですが,北部は屋根に雪が残っていると聞きます。同業(屋根屋さん)は大変な様子です。

ここらは,(寒いこと以外)全く問題なく仕事ができているので,なんとありがたいことか・・・と思います。


そういえば,今年の冬・・・2月?・・・にも豪雪があったように記憶しています。

これから,寒くなったり,和らいだりを繰り返しながら春がくるのでしょうが,被害が出ないことを祈っております。

次の冬は寒いらしい・・・

地球温暖化とか言いながら,冬はかなり冷え込むらしいという話を聞きました。

外の仕事をしていてつくづく思うのですが,気象情報の信頼性に一喜一憂しても致し方ないのに,それでも,ついつい毒づいたりしてしまうのは,まだまだ修行が足りないのではないかと。

今から寒さ対策を色々考えないといけないのですが,作業効率の落ち方は夏よりましかな。ところが,うまくできてるもので,夏は19:00頃まで明るかったりするのに,冬は17:00を過ぎると暗くなってきます。

そう,既に現在,17:00に作業を終えて,「さぁ,片付けてかえろう」なんて言ってるうちに真っ暗になってしまうのです。

なんともはや・・・自然には勝てません。


さて,この屋根は,どこかの屋根屋さんかなんでも屋さんかどこかの業者さんが,雨漏りしている屋根にブルーシートを貼られていたのですが,それでも雨漏りしている・・・という御宅です。

ここで葺かれているセメント瓦は,今では殆ど残っていない,通称「てずり」のものですね。踏む場所を考えないと,次々割れていきます。なんせ,圧縮が弱いので。病面も風化してきています。素人さんが上がるには,かなり酷な状況ですね。

DSCN1325.jpg

ブルーシートは少し小さめですし,少し薄いもの(ホームセンターで購入?)でした。それを土のう袋と貫板で押さえてありました。
一見,ちゃんとしてあるのですが,既に月日が流れ,土のう袋から砂が落ちてきている状態。ま,屋根は,家の中で一番条件の悪い箇所ですから,仕方ないのですけどね。

さぁ,葺き替えを!!!と思っていたのですが,却下!お年を召された女性が言われるには,「この家を売って,〇〇に住みたいんで,世話してくれない?」とのこと。

それは,不動産屋さんに頼んでもらわないと・・・屋根屋ですから。(既に頼んでアルような口ぶりでしたが)

手なわけで,厚めのブルーシートを貼り,土のう袋を何重にも重ね・・・以上です。

確かに,この家のお金をかけるよりも,こかした方が良さそうです。

続きを読む

突風に注意

本日帰還しました。(暗くなってきたので、もぉ無理です。)

朝ほどの雨は、さほどでもなかったのですが、日中は突風の吹き荒れる最悪の天気でした。今でも、吹いています。

突風被害がでなければ良いのですが、さすがにこの台風並みの風ですので、いろいろ被害も出ているようです。パトカーや消防車も走っていました。

爆弾低気圧???なんて記事も。

もぉやめて・・お願い。風神様よぉ!!!ワシが何か悪いことでもしたんかぁああ??????と言いたくなるくらいです。

(古い屋根は、これを機会に耐震・台風仕様に変更されてはいかがでしょうか?)

「オタクにしたもらったんじゃないんじゃけど、棟の瓦がとんだんじゃけど、修理に来てくれ!」って電話が何本かありました。現地確認も終わり、明日からの段取りに頭を痛めているところです。ところが、今は工事が詰まっていまして、待っていただけるところに、待っていただくしか無い・・・のが現状ですね。他の瓦屋を喉から手が出るくらい応援に使いたいのですが、今の当社の工法をちゃんと理解して素直に守ってくれる人がいるかどうか・・・。悩ましいです。

そうそう、中には、「母屋はオタクで葺き替えてもらったのに、納屋を他に頼んで失敗したわぁ。安いところはそれなりなんじゃなぁ」なんて言われてました。
と・・・一応宣伝させて頂きました。

逆に、他でも同様にウチの事が言われているのかもしれませんが・・・(悩 無い事を祈っています。

明日も数軒、確認に行ってきます。安全第一です。


↓今晩は、ニュースを見るのが怖いです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120403-00000008-maiall-pol

雨の前に・・・

予想通りの☂。
午前中に、お寺の塀の修理と屋根の修理をなんとか済ませたのでセーフ。
午後一で、お客様の屋根の調査・・・・これもセーフ。

他にも、あらやらこれやらとあったのですが、全てセーフでした。

問題は、明日です。もし、雨なら全てがズレこんで来週の予定が狂ってしまい、また段取りしなおし?!


ところで、最近の傾向としては、瓦は一時期流行った混ぜ葺きは少なくなったように思います。

混ぜ葺き例

つまり、2~3色の瓦を混ぜて、マダラに葺くことです。(一枚の瓦は単色)

元々は、窯変瓦ってのがありまして、これは、一枚の瓦にグラデーションがかかってまして、これを全体に葺くと趣きのあるいい感じにしあがるのです。

が、少々高価。

通常瓦屋で言うところの窯変瓦は、いぶし瓦の製造段階で変色したものですね。自然が作った模様のようなものですので、思った通りの変化にはありません。
が、これが醍醐味なのです。思い通りになってない変色を楽しむ・・・まさに、日本人のわびさびの世界ですね。

最近では、この変化がどうも思い通りでなく気に入らないと言って、”全部降ろして葺き替えて”とクレームなさる方もおられるようですが、これは、天気に”なんで雨が降ってるの?やみなさい!”と言うようなもの。
通常、クレーム対象にはなりません。
自然のなせるワザ?にイチャモンつけるのはどうかと・・・。

で、窯変瓦が高いこともありますし、色合いが限られてくるところから・・・混ぜ葺きが始まったものと。

ま、それだけでなく、海外の家を参考に・・・・バレンシア風とかスペイン風、イタリア風・・・なんてのも。
そうそう、スペイン瓦なんて輸入物もありますが、日本の商品ではありませんので、色・寸法・欠け等々しかも値段も値段ですので、超本物志向の人にしか無理です・・・ね。と考えていただいた方がいいと思います。

結局、それ風の色合いを着色している瓦が出ていますので、それを葺くのが安価で良いでしょうね。

ここに紹介した商品だけでなく、いろんな商品が出ていますので、好みで選んでいただけばいいでしょう。

ただ・・・問題は・・・施工方法につきます。

全日本瓦工事業連盟でも言っているように・・・・製品だけでなく施工が大事です。

ガイドライン工法・・・最低限のルールですね。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード