瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

寒い日が続きます

最近寒い日が続いています。

巷では、インフルエンザや風邪が流行っていまして・・・どこに行ってもそんな話に。

ちなみに、わたくしも・・・ついに風邪をひいてしまいました。いけません。

症状としては、咳がひどいのですが、熱が上がるわけでも無し、食欲がなくなるわけでも無し。咳だけです。

話をしていると・・・気を付けないと咳で骨折ということもあるとか。肋骨にひびが入ったりするそうです。(驚

確かに、風邪をバカにしていると痛い目に合うというのはよく聞きます。気を付けましょう。

さて、仕事の方も・・・

朝の8:00過ぎには雪がちらほら、少しするとふぶきました。

が、それからしばらくすると、日が差してきまして、寒いのは寒いのですが、なんとか進んでいます。

職人は本当にこの寒い中よくやってくれています。(感謝

三原は、神明さんの時期が一番寒いと言われていますので、2月に入ってからまだ寒くなるのかと思うと、少々ぞっとします。

寒い・暑いと言うのは、この業界では「こんにちわ」という挨拶と一緒の感があるのですが、これだけ寒い・・・いや、冷たいと・・・ホカロン以外にも対策を考えないといけない気がします。

毎年の事ではあるのですが、皆で知恵を出して対策し、まだまだ頑張りたいと思います。

スポンサーサイト

ありがたいこと。

本日,知り合いの紹介で仕事の依頼がありました。

本当に有難いことです。

長く・・・といっても六十数年ですが・・・商売をしていると,いろんな人に助けていただいてきたのがよくわかります。その年数の中で山も谷もあり,その時々で多くの人にお世話になってきました。そこでの人のつながりが続いていなければ,現在当社は存在していなかったでしょう。

モノを作って売るのと施工するのとは,いろんな意味で違いがあります。が,根の部分は同じではないかと思うのです。

作るのも人,売るのも人,買うのも人。

どんなに便利な世の中になったとしても,全ては人。

日本では古来より,八百万の神々というように,万物に感謝しながら生きてきました。
これは,真理ですね。

人への感謝はもちろんのこと,何物にも感謝が大事であると,改めて思ったのでした。

お通夜とお葬式のお手伝い(町内会)

私の住んでいる町内は,御多分にもれず高齢社会。

独居老人宅もちらほらと。。。本日その中のお一方がご逝去されました。
息子さんがちょくちょく様子を見に来ておられ,町内会の行事にも参加されていました。
昼間仕事が終わってから,泊まって帰られる事も。よく,面倒をみておられました。
家庭を持ち,別に住んでる状況で,精一杯の事をされていました。頭が下がります。

今夜,お通夜の受付のお手伝いに行ってきました。
この町内を考えると,いろいろ複雑です。

おそらく,この家は空き家になるのでしょう。寂しくなります。
3月には一軒引っ越しをされます。寂しくなります。

一軒はすでに空き家。もう一軒も娘さんが家・畑・山の守りをされていますが,いつ迄されるのかわかりません。

他にも,いろいろ。

この様な状況の地域は,今後増えるでしょうし,既にアチラコチラで見受けられます。

歯止めがかかるというのは甘いのでしょうが,でも,もしかしたら・・・。

今後この地域がどのようになり,それでも住んでいる人が幸せに暮らすにはどのようにしていくべきかを真剣に考えなくてはいけない時期になっています。

行政は中心市街地の空家再生についていろいろな補助を制度化しているようです。
よく見てみると,中心近辺は,マンションにより人口の面では増えている所もあるので,そんなに目くじらを立てる事もないのではないかと思うことがあります。

少し離れた地域は,限界集落に近いところも増えており,この地域を今後どうするのか行政は真剣に考えているのか?と思うことがあります。効率優先で田舎はほっとく?ま,それも考え方の一つでしょう。

地域で知恵を出して,行政に後押ししてもらう。言葉では簡単ですが,さて,具体的にどうする。

一番ありがたいのは,その家の子供さんが,定年退職とかで夫婦で帰ってきてもらった場合,古い家の改造費の補助を出す・・・とか。(かなりな額を出さないと無理な気もしますが)

ただ,問題なのは,奥さんとの力関係でしょうかね!?(笑
今更,あんな田舎なんてイヤよ!と一蹴されるのかな。

畑や田んぼはいくらでもあるので,退職後は近所の農業のプロに習って,自分で作った野菜や果物を食べながら生活するってのも良いことだとは思うのですが。

特に,この地域は,少し近くにスーパーはあるし,コンビニもあるし,医院もある。もう少し足を伸ばせば,駅もあるし空港もある。元気な人は,車で移動するに,高速道路も近い。

そして,何よりも,災害が少ない。

これ以上何を望む?というくらい恵まれた地域ではあるんですけどね。なんで,人が少なくなるのか・・・少し不思議に思っています。

便利すぎて,敬遠されてるのかな?  それはないか。

実は,一戸建ての家が建ち,数十年後に屋根の葺き替えがある,あるいは,建て替える・・・その時,商売に成るというビジネスモデルの当社では,大きな危機感を拭えない状況でもあるのです。

政府の成長戦略に乗るためのビジネスモデルを新たに考えるのか,それとも地道に掘り起こしを続けていくのか,毎日あれこれ考えます。

いい仕事をしていれば仕事が来る・・・という時代は過ぎ去ったと言われます。
しかし,いい仕事をちゃんと定義して説明していけば,まだまだ掘り起こしは可能だと考えます。

そんな中で,地域に貢献出来ることも,まだまだあるに違いない。

敬老会

本日は,敬老の日を迎え,多くの皆様にお祝いを申し上げます。

私の属する町内会でも敬老会が行われ多くの参加をいただきました。

お世話かかりとしては,皆様の笑顔を見れたことが一番うれしかったのでした。

町内の最高齢は96才ですが,ここ三原市に100才以上の方が数多くおられる事を聞き,頼もしく思いました。

その9割近くが女性とのことで,やはり女性のほうが強い?生命力に長けていると改めて感じました。

今の日本を築き上げてこられたのは,間違いなく皆様方。今の日本があるのは,皆様方のおかげであると感謝する次第です。

普通はここで,いつまでもお元気で!と言うのですが・・・・月並み過ぎますし,それは相手によるなと思いました。

何時も楽しく話をさせていただいているお婆様(90才)に,来年も元気で来てね!と言うと・・・・明日がわからんのに,元気でと言われてもねぇ・・・と笑いながらではありますが,厳しく言われました。

90才なんて,私には遠い未来の事のように思えるのですが,あまり軽はずみに上手を言うのも,どうなのかと思ったのでした。

でも,ピンピンコロリでお願いしますと私が言うのは・・・いかがなものかと思うのです。

このお婆様は,女子師範を出られており,今でも聡明で冗談も通じるすてきな方なのですが,なにせ,ハッキリ物を言われるので,少し凍りつくこともあります。

実は,本日,市長代理の方が祝辞を代弁されて,その後手品をしてくださり大いに盛り上がりました。なかなかの腕前で行政マンにはもったいないくらい。(笑

ところが,手品の途中で,クラッカーが大きな音で鳴ったり,ピストルの形をしたので打つとパンッって大きな音がしたりで,結構ビックリされてる方が多くて,心配していたら。

そのお婆様が,心臓止まったらどうするんか,なにがおもろいんかわからん・・・とポツリ。

しかし,手品が進むにつれて,しゃべりの旨さもあり,手品の巧みさもありで,結構笑いのある和やかなムードで進むと,市役所にもこがぁな人がおるんなら,ええな,大体市役所の人間は〇〇(←書けません)じゃけぇいけんのんよぉ・・・と。

ま,,,無事終わったのでした。

最後の締めの挨拶は,米山寺のご住職。

米山寺といえば,小早川隆景の墓のあるお寺。おりしも,軍師寛兵衛で隆景が良く出ています。数日前にも撮影隊?が来られたそうです。

10月のいつかの放送に出るとか。ん?そんなに早く隆景が死んだらおかしいのでは?と思ったら,番組が終わった後に,関連する場所を尋ねるコーナーが放送されていて,そこで出るようです。なるほど。

最近のシメの挨拶は,ご住職になっていますので,毎年,小早川隆景にまつわるいろんなお話が聞けて楽しいのです。

地元ならではですね。

本当に為になるお話をしていただけ,さすが住職の説法は本当に素晴らしいです。改宗しようかと思うくらい(笑

今日は,いろんな意味で,充実した1日でした。

さて、人が入院したと聞くと、まず、病名を聞きたくなるわけですね。

どこに入院したのか、とか、いつ入院したのかとかいろいろありますが、何故かみんな「どしたん?」と聞きます。

それは、何故なのかとずぅ~~っと思っていました。

ちなみに、私のよく知っている人が3人入院されていまして、お見舞いに行ったのですが、病院というところはどうも好きになれませんね。といいますか、気が重く足取りも重くなります。元気なのに入院しているって事は無いわけですから。

一方は、病名を知って行きましたが、もう一方は知らずに行きました。

知らなかった方には、やはり、「どうされちゃったんですか?」と聞きました。ま、普通の会話です。

お二人に共通だったのは、「暇なんよ」って事でした。

幼少の頃、盲腸で入院したこと以外、経験の無い私にとっては、暇なんだろうなということはわかりますが、それ以上の気持ちは実体験がなく、わかりません。

病気にならなければ、それに越したことはない。けれど、そんなに都合よく行くわけもなく・・・私もいつかそういう日が来るのだろうなぁ・・・と思いながらいろんな話をしました。

自分が反対の立場だったらどうなんだろうと思ったら、仕事の事とか家のこととかいろんな事が気になるんです。

で、わかったことが一つだけあったのです。

自分が自分の事を好きなら良いと。誰にも兎や角言われる筋合いのものではないと。

そう思ったら、これから、いつかは自分に降りかかるだろう苦難を受け入れることができるのではないかと思ったのです。

入院している皆さんには、早く良くなって退院されることを願っています。


暑い日が続きますが、体調に気をつけて頑張りましょう。

仕事で暑い思いをするのは、自分がその仕事を選んだ時点で覚悟しています。

が、ここまでとは思わなかった・・・なんて思うのは、歳をとった証拠でしょうか?

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード