FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神社の行方

神社にもいろいろあるようでして、神社庁なる組織に入っているとか入ってないとか、入っていない大きな神社には、なるほどという理由があったり、知らない事だらけです。
そういえば、皇族の典子さまと出雲大社の千家さんがご結婚されたという明るい話題もありました。
逆に、富岡八幡宮のように悲惨な事件もありました。

大きな神社は大きいなりに、いろいろとあるのですね。

地元に目を向けると・・・やはり多くの神社があります。しかしながら、宮司さんがいない神社がとても多いです。
祭礼の時は、地元の氏子さんだけでする訳にはいかないようで、多くは、どこかの宮司さんを呼んでします。

そんな状況ですし、氏子の減少・高齢化により、ボロボロになっている神社も多く見受けられます。
それぞれの神社の存在は、意味のある事なのに、寂しい限りです。

で、同じ町内にある、とある神社もその一つ。

今回、屋根の修理を最低限するか、全部葺き替えて綺麗にするか・・・ということで、相見積もりをとられまして、当社も参加させていただきました。

氏子さんの中には、この際全部葺き替えるべき、という意見も出たようですが、寄付が集まり難い状況もあり、最低限の修理となりました。
どこも状況は同じですね。

で、お仕事を頂いたのですが・・・大変な事に・・・


降棟が一本ずり落ちてしまっているのですが、思った通り、下の瓦もズレてました。

DSCN1516_2018020118100277c.jpg


隅の瓦をめくると、屋根地がボロボロ。

DSCN1553.jpg


幣殿の屋根にも穴があいてます。やはり。

DSCN1578.jpg


最低限と言いつつ・・・

適当な工事はできないので、出来る限り精いっぱいの工事をしたいと思います。

それにしても・・・これから各地域の神社やお大師さんはどうなっていくのでしょう。
(お寺にも同じような事が言えます。)
スポンサーサイト

秋祭り

秋に行われる祭りには色々ありますが,ここでも毎年神社で秋季大祭が行われています。

小方島神社,ここらで中心となる神社で神楽やくじ引き(氏子の家庭にくじ引き券が配布済み)なども行われています。

この神社の本殿の屋根は板金葺きなのですが,奥の小さな祠(ほこら)や別棟トイレは瓦葺き。
地元なので?,過去に工事をさせて頂きました。

年に一度の秋祭りでは,五穀豊穣のお祝い等いろいろな意味があるようです。

で・・・御神輿が出ます。

前の日に引取り,掃除して補強して?一晩預かり,次の日に担当町内を練り歩き,神社に戻します。

DSCN3670.jpg

続きを読む

昔の人から学ぶ事

なかなか思うようにいかない天気がつづいていますが,いかがお過ごしでしょうか?

天気だと思っていると,降ってみたり。でも,局所的だったり。

少し意味は違いますが,「人間,万事塞翁が馬」なんて事を言いますね。要するに,良いこともあれば,悪いこともあるという事。

有名なので知っている人が多いと思いますが・・・私のうろ覚えだと,こんな感じです。

爺さんの馬が逃げ出して,どっかに行ってしまったのを知った村人が慰めると,いや,何か良いことがあるかもしれないと応えたと。

(なんともひねくれ爺さん・・・)

しばらくすると,その馬が,いい感じの馬を引き連れて帰ってきた。村人は良かったねぇと言うと,いや,悪いことが起こるかもしれないと応えたと。

(どう考えてもひねくれ爺さん・・・)

まぁ,こういう話が続くんですが・・・

すると,そのいい感じの馬に乗っていた息子が落馬して怪我をしてしまった。 ←悪い事

しばらくすると戦いが始まり,多くの若者が戦地で命を落としたが,この息子は怪我のため兵役を免れた。 ←良いこと?!

と・・・こんな感じだったでしょうかね?

人生良いことばかりでもなく,悪いことばかりでもない。それどころか,良いことが悪いことにつながり,悪い事が良いことに繋がることもある。

要するに,一喜一憂しても仕方ないって事だっけ?いや,これは,仏の教えか?

特に,隣の芝は青く見えたりするもので,実際はさほどでもないのに,必要以上にせらってしまったり・・・なんて事もあったりもしますよね。

その人の立場になって考えるのは非常に難しいことではあります。でも,刮目すれば見えてくる事もあるのに,表面上で判断してしまうことも多いでしょう。あるいは,自分の信念?とか,育ってきた環境とか,受けてきた教育とか・・・そんなモノが目の前を霞ませてしまうのでしょう。でも,そのため,その人やその行動を否定してしまいやすくなる事実もあります。

もう少し心を広く持って対峙する必要性を感じる事が多くなったのでした。

良いこともアレば悪いこともアル。

良い時に(ことに)慢心せず,悪いことにクヨクヨしない・・・そんな生き方ができれば理想なんですが,なかなか難しいのが現実ですね。

人間,なかなか塞翁のようにドンと構えてられない。ですが,頭の中に意識していることは大事だと思うのです。

やはり・・・

世はつれづれといふけれど,かわらぬ瓦に死角なし。

瓦はその工法さえ確かであれば,これほど環境に左右されにくい屋根材はありません。

最近は,屋根の修理が多いのですが,その度に,瓦自体に問題ない事。すでに,数千年前にこれほどのものが・・・と驚くばかりです。

当然の事ながら,技術の進歩もあり,いろいろな瓦が出てきています。その本質である”陶器”という部分は変わっていません。

形や大きさ,微妙な形状・・・例えば,簡略化されたり,水返しがついたり。ついには平板瓦(F型)なんてのも出てきていますね。平たいものを真っ直ぐ焼くのは大変ですもの。少しの加減でひねりが発生し,使い物にならなくなるのですから。

毎日とは言いませんが,しばしば触れるのですけれど,その度に,なんのへんてつもない無機質なものがその役割の大きさを考えた時,その優れた性質や機能に感激するのです。

屋根の上で,風雨にそして,地震に耐え,家を守り,人を守り,生活を守っている・・・これは当たり前。

実は,この当たり前が最も大事な事であり厄介なのですね。

厄介と言うのは適切でないかもしれませんが,当たり前という言葉ほど怖いものはありません。

台風が来たら瓦が飛ぶのは当たり前,地震が来たら棟が崩れるのは当たり前・・・では許されないのも,本来当たり前。

いや,当たり前ではありません。

耐震‥耐風の工法を進めていく事が当たり前ですね。

今日も,当たり前をより確実なものにするために,他の瓦屋さんとも話をしてきました。

各地・各社で工法は様々ですが,どの会社でも,これに対する取り組みは,全ての会社で進められているはずです。はずなのです。


どうぞ,安心してご発注いただきたいと思います。

(全ての会社が取り組んでいるかどうかについては,調べておりません。あくまでも”はず”です。その点はご確認ください。)

とんど 焼き

この地域(町内)では,お正月の第一日曜日の午前中に”とんど”を巻き,午後から新年会をしています。

そして,第二日曜の15:00に解体を始めて火をつけます。

立てたまま焼く地域も多いようですが,安全等を配慮して一度解体しています。

この火に注連縄(しめなわ)を焼いています。

正月の書き初めを炎に乗せ,空高く舞い上がると,習字がうまくなると言われています。

また,この火にあたることで,健康になるそうです。

女の人は,良い子を産めるようにお尻をこの火で温めるといい・・・という人も居ました。w

最後の残り火で,お餅を焼きます。皆さん網をもってきて,上手く焼けるようにその網に台をつけたり,竹の先からつるしたり・・・いろいろ工夫されています。

これで,皆,無病息災・・・というわけです。

地域によっては,この時に,お汁を振るまったり,いろんな物を焼いて振るまったりと,いろされているようですが,私の町内会では,今はしていません。

前には,甘酒をいただいたりしていましたが,少々あっさりしています。が,実家を離れている若い家族が小さい子を連れて来たりするので・・・結構にぎやかになります。

が・・・「あれはだれじゃったかのぉ~~?」って言葉が多いですね。「ほれぇ~,あそこの○○よぉ!」とかww。

当然,とんどをしない地域もありますので,懐かしがって帰ってくるようです。いいことです。

前には,とんどを2つ巻いている事もありました。子供が巻く(大人サポート付)ミニとんどです。ようするに,洗脳ですかね?(笑

ところが,ほとんどの子供が興味をもたないので,無くなってしまいました。来た子にはお菓子を配ったりしてたのですが,お菓子をもらったら・・・はい,さよなら!・・・で,やめました。orz

見ていると,同居の子供は結構前向きな気がします。やはり,おじいちゃんやおばあちゃんの教育ってことでしょうか?

ま,嫁姑問題がありますので,難しい話ですけど。

地域の問題(独居老人,少子化,高齢化などなど)は複雑に絡み合ってますので,手の着けようがないレベル・・・あるいは,下手に手をつけるとプライバシー問題・・・になるので,やっかいですし,今の流れが変わるとすれば,子供を育てる考え方が変わって,その子が親になって・・・ってことは,早くて30年はかかりそうですね。

それまでに,過疎化が進んで,いろんな行事ができなくなってる気がしなくもありません。残念ですが。

でも,なにはともあれ,今日は,にぎやかで良かったです。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。