瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

ここにきて・・・雨?

天気予報では、今日は曇り・・・のはずが、朝から雨。

週間予報の降水確率をみると、(サイトによって違うのですが)かんばしくないです。

まずいです。

が、天気を恨んでも仕方ないので、雨の合間をみてしっかりと仕事をしていくしかありません。

ところで、

屋根の見積もりにもいろいろあるようでして、

昔は坪いくらという計算が多かったようです。今でも、「屋根をふき替えるのいくらでやってくれる?」という人もいます。

現在当社では、部位別でやっております。

例えば、平部・軒部・袖部・大棟・隅棟・降棟などバラバラに見積もりしています。

坪いくらであると、何がどうなのかわからないからです。

棟も、鬼の寸法やどういう巻き方をするのかも明記しています。

もちろん、シャチ等の役物も別です。

この方が、明瞭だと思うのです。

そういえば、ある会社では1枚いくらという見積もりも残っているようです。

平は1枚は1枚なのですが、軒1枚は平何枚分という計算で、トータル枚数に単価をかけるという方法だそうです。

う~~~ん・・・いろんな屋根屋があるものです。

実は、瓦そのものの値段の出し方も産地によって違う場合があります。

三州では、瓦の種類ごとに定価設定がされています。

石州では、平は1倍、軒は何倍、鬼は何倍って風に、平を基準に倍率が設定されています。

先ほどの屋根屋さんは、この石州方式ですね。

1200年の歴史を持つ瓦ですから、ほんと、いろんな事があります。

良い事でもあり、悪いところでもありますね。
スポンサーサイト

秋?

9月に入り2日経ちました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

この地域に限っていうと・・・日中の暑さが若干やわらぐと同時に、涼しい風が吹くようになりました。(少し、疲れ方がかわりました)

そうそう、明け方はタオルケットでは寒くなり、今朝は寒さで目が覚めました。

暑くて進まなかった工事も、これからスピードアップできるのではないかと、期待しています。

実は、本日、ついに、眼鏡タイプの拡大鏡を手に入れました。

なんと、細かくて見えなかった文字がみえるようになり、感動です。

これで、だいぶ楽になるかなと・・・期待しています。

梅雨入りマジか?

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
5月の少雨は記録的だったようです。
と思っていたら、6月1日に、大豪雨+大雷で停電しました。ここらは何時間も停電し、ろうそくで夜を過ごす事態に・・・と思ってほかの人に話したら、少し停電したけど、すぐ戻ったよ・・・との事。
落雷の場所で停電時間は違ってたようです。

なんて話していたら、そろそろ梅雨に入るって話が出てきまして、今週の水曜日と次の日曜日に雨マーク。

梅雨までに工事を!!! と言われているお客様への対応を考えなくてはいけない事態となりました。

そういえば、アメリカのトランプ大統領が公約通り、パリ協定からの脱退?協定を守らない?なんて話をしだしたようですね。

地球の気候変動は定期的と聞いているのですが、ここ100年は温暖化のようです。

少し古い話では、ロシアのシベリアの永久凍土が溶けて、マンモスの冷凍が見つかったり、北極から氷がなくなってホッキョクグマが溺れるなんて話がでたり・・・とてつもないハリケーンや洪水等々、異常気象に起因する大災害が世界中で起こっている・・・その原因が、地球温暖化にあると言われていますね。

これも少し前の話ですが、鳩山元首相がとんでもないくらいのCO2削減目標を言い出して吃驚したのを覚えています。
そのころは、電力供給を火力発電所から原子力発電所にシフトしていけば、可能と思っていたのではないかと思われます。
でも、当時の民主党って、今の民進党なので、どちらかというと反原発では?

ここにきて、パリ協定の主導をとろうとしているように見える中国は、国内事情と原発推進を絡めてきているようにも見えます。
中国で何かあったら、偏西風に乗って日本に来るので、困ったものです。

なんでもかんでも電気に頼っている現代社会を考えると、エネルギーの需給バランスは確かに気になりますし、化石燃料を燃やして得る電気エネルギーが温暖化の原因であれば、なんとかしてほしいものです。

これ以上暑くなると・・・仕事にならなくなりますので、世界の偉い方々には、本気で取り組んでいただきたいと思う次第です。

そういえば、ファンのついた服が涼しいと、持っている人の感想を聞きました。
ごわごわして邪魔だけど、確かに涼しいそうです。
一度着たらやめられない・・・とか。

ただ・・・職業によるよねぇ・・・との事。
ワシらは、地上じゃけど、屋根の上の仕事ではど~かのぉ~~~、だそうです。

もう少し情報を集めます。

しばらく続きそうな地球温暖化ですから、新しいビジネスが生まれそうですね。

日に日に暖かくなってきました。(まだ、夜は寒いですが)

桜のつぼみが膨らんできましたので、そろそろ・・・・と思っていたところ、明日から雨模様ですね。

春先は雨がよく降るのですが、このタイミングは少々つらいところです。

週末に花見の予定をたてていた方も多かったのではないかと思います。

実は、三原では、市議選・市長選のダブル選挙があります。4月9日告示ですので、花見どころではないかもですね。

市議選は、26人定員のところ28人立候補。(現在)
無投票と思われていた市長選が、行われることになり、一騎打ちの模様。(現在)

注目は市長選。

一騎打ちは、どちらが勝ってもしこりが残る三原真っ二つの激戦になるでしょう。

新しく立候補する新井さんは、元国会議員の秘書から三原市議へ立候補され市議として頑張ってこられました。今回の市議選には出ず、市長選に出ることのようです。
迎え撃つ元市長は、最近奥さんが経営する会社が新聞に載り、これから調査が始まるというハンデを抱えての立候補になるようです。新聞に載ったからといって黒となった訳ではないので、ハンデという訳でもないのかもしれません、が、市民の一人としては気になるところです。

市長は、三原のまちにとっての舵取り役。税金使いの最高責任者。議会はそれをチェックする重要な決議機関。

是非、未来の三原にとって有用な人が選ばれることを望んでいます。

この4年間の市政を振り返り、今後の予想をするのと、新候補の人柄と公約を吟味しながら、じっくりと考えたいと思います。

予定にない雨

今日から週末までの天気予報は曇り。

私がチェックした時点では。

しかしながら・・・午前中からぱらぱらと降ったり止んだり。

しかしながら、降り出しました。

山の向こうでは雪。これは、予報にありましたので、奥は大変だなぁ・・・と他人事でした。まさかここで雨とは。。。

確かに、九州に雲がかかっているのは雨雲レーダーで確認していましたが、こんなに早く降り出すとは思っておらず。

しかも、雲の流れが思った方向と少し違ってたようで、本当にあわくいました。

屋根工事の場合は、工事の途中で新年を迎えていただくのは、忍びないものです。綺麗になってから新しい年を迎えていただきたい。
そうでなければ、あっさりと新年からの工事の方が良いというもの。

そう思いながら、12月は仕事の段取りを組むことが多く、今年も、こことあそこと・・・と仕事の段取りを組んでいます。
当然、少し余裕をみて組んでいます。

が・・・この予定外の雨は困ります。自然の事なので、こういう事もあるのですが、困ります。(我儘でしょうか?!)

特に、今の現場(会社近く)は、当分曇りのようですが雨が降りそうにないので・・・・なんて話をして入っているので、お客さまの心情は・・・と思うとドキドキです。仕方ないと言えばそれまでですが。

ほんと、こんな天気の年末は胃が痛いです。

明日寒くなるそうなので、雨が凍らないかも心配です。

この地域は、道路の雪とか氷とかに慣れてない人が多いので、事故が心配です。スタッドレスをはいてない車で走ってる人も多いし。

そうそう・・・もう何十年も前ですが、会社近くの坂で凍結しやすいところがありまして、そこで滑って車ごと川へ落ちた・・・という事故がありました。
丁度出勤途中の職人が助けたので良かったのですが、冬は着込んでいますし、川の水を含むと重くなって泳げません。おまけに路面が凍結する気温ですので、バタバタしているうちに体温が奪われて・・・ということも考えられます。車からうまいこと脱出できたのも良かったようです。

今はガードレールもあり、落ちないようになっていますが、年に何度か路面の凍結はありますので、慣れない人のちょっとした事故はたまにあるようです。

これから春まで、十分気を付けて運転をしないといけませんね。

現場も凍結に注意して進めないといけません。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード