瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

真夏

毎日暑いです。

空調服 重宝してます。

それでも、暑さで仕事がはかどりませんが、休憩と給水をまめにとるようにみんなで注意しています。

そうそう・・・塩レモン飴も。

さて、お盆が近づいてきましてが、台風5号も近づいてきました。

今後の進路が心配です。

週末は、対応に追われそうです。何も起こらなければいいのですが。
スポンサーサイト

また地震

本日、2016年10月21日2時過ぎに地震がありました。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。

鳥取震度6だそうです。ここ三原市では震度3.

スマホがけたたましく鳴り地震を告げた直後に揺れました。長く感じる揺れでした。
その後の余震も数度。

鳥取と聞いて、すぐ思い出したのが、2000年10月の鳥取西部地震。その時、ちょうど福山に居ましたが、福山城のシャチが揺れ動いていたのを覚えています。

少しして、ボランティアに行くことになり、屋根の崩れている家にシートを貼りに行きました。山間部でした。

そして・・・翌、2001年3月24日の15:30より少し前だったとおもいますが、芸予地震(震度5?)がありました。
土曜日だったと記憶しています。その日は仕事をしていましたので、時間的に休憩後すぐ。屋根の上に職人が上がっているはずなので、すぐに電話で状況を確認しようと思ったのですが、電話がつながらず・・・車で確認しに各現場に行ったのを覚えています。

とっさに、柱や足場にしがみついて難を逃れたと言っていたのを覚えています。

なにせ、新築の建物は、壁が付く前に屋根工事を終わらせます。壁がない家は、地震には弱いので、危険なのです。筋交いが入っていたので、大丈夫だったようです。

2001年の芸予地震の100年くらい前にも大きな地震があったそうです。(明治時代)

歴史に学ぶとすると、鳥取の後は芸予ということになるので、この地域も半年くらいは最低限注意をする必要があるのではないかと思います。半年が適当かどうかわかりません。1年かもしれませんし、来ないかもしれません。

地震国日本としては、地震が起こることを前提にいろいろと考えるべきであると、再度考えさせられました。

屋根工事業を生業としている当社としては、地震でも屋根から瓦が落ちないことという建築基準法を遵守するための工法を
間違いなく真面目に実施することを、再度職人に確認しようと思います。

瓦工事には、十数年前にガイドラインが設けられているので、それに沿った工法で葺かれた屋根は傷んでないはず。検証されると思いますので、その結果も気になります。

それと・・・・瓦が重いから家が崩れたという間違った報道がされないことを祈っています。

地震被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

2016年(平成28年)4月14日21時26分頃。
熊本地方を震源とする、マグニチュード6.5、
最大震度7の地震が発生しました。

そして,4月16日1時25分頃、熊本を震源とた、マグニチュード7.3
最大震度6強の地震が発生しました

気象庁によると,4月16日が本震だそうです。

亡くなられた方も出たこの度の震災にあわれた皆様に心からお見舞い申し上げます。

発生から数日経ったのですが,いまだに余震が続き心細いでしょうが,多くの方々がかけつけている姿をみると,元気づけられていると思います。

ただし,混乱の中ですので,残念ながら駆けつけることが邪魔となっている場合もあるようで,素人はもう少し見守るしかないと思います。

ついにきたか!と思ったのは,オスプレイが活躍するという報道でした。あの航続距離とスピードと積載能力・・・ようするに機動力は,他に類するものがなく,大きな活躍を見せてくれるものと期待しています。
ただし,かなりうるさいらしいので,現地の方々には,この点は辛抱していただく事になりそうです。

今できることといえば・・・ 義援金 あるいは 支援金 を送ることでしょうか?!

今まで,こに違いに気付かず,募金してきましたが,今回は,このお金の使われ方を理解して,どこに振り込むか考えたいと思っています。

台風一過

この度の15号台風で被害に合われた皆様には,心よりお見舞い申し上げます。

この地域では,当初の予定よりも雨も風も少なく,大きな被害の話を聞いておりません。
現在進行している現場の養生も良かったようで,何事もなく・・・本日も順調に工事が進みました。

今年は上陸する台風が多いので,次はここか? 被害が出なければいいのだが・・とヤキモキします。

瓦屋の当社

やはり,台風にも地震にも耐える安心な施工を,そしてより良い技術を考えていかないと,・・・と思うのです。

台風接近

台風が来る度に思うのですが,被害がなければいいなと・・・・。

今日現在,台風9号は沖縄直撃の様子で・・・・そのまま大陸の方に向かうようです。なにもなければいいのですが。

そのあとに,台風11号が迫ってきているのですが,この進路が不確かでして,右にそれるのか左なのかそれとも直進か?

右にそれないとなると・・・こちらにやってきそうなので,注意が必要です。

お寺の屋根の修理で瓦を降ろし,来週から野地板の修理に大工さんが入られるのですが・・・・心配です。

この仕事をしていると,自然と向き合う必要があるのですが,通常の雨と違って風&雨は厄介です。思いもよらない事が起こることがあります。

万全の用意をしていても,まさか・・・があるので,すぐに対応できるようにしておかねばなりません。

明日は,それも考えて仕事の段取りをしたいと思います。

自然は気まぐれ・・・・でも,その気まぐれについていかなければならないのは,骨が折れます。

では,また。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード