FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば,消費税率引き上げにより,2014年4月から8%になりますね。

9月末まで契約していれば,暫定的に4月以降の完工であっても,5%の適用になるようです。

が,すでに過ぎてます。

以降,3月末までに完工しない場合は,全て8%の適用になるので,これからは注意が必要です。

例えば,2月に契約をした時に,3月末までに終わると思っていた工事が,4月にずれ込んだ場合・・・厳密には8%の適用になります。

さて,では,完工日(工事が終わったとする日)とは一体どの日を言うのか?基本的には引渡し日ですね。

実は,この引き渡し日というのが,少し曖昧でして・・・

全てが完了して,お客様の確認も頂いた日・・・という業者もあれば,
工事が終わって確認していただいた日にしているが,掃除とかが残っている・・・という業者

等々

さて,この辺りの曖昧さについては,税務署さんはつっこんで来ないという話を聞きました。

それぞれの会社の慣例が認めてもらえるということのようです。

が,掃除に何ヶ月もかかってたりしたら・・・当然チェックが入るのではないでしょうか?

常識の範囲内ということになろうかと思いますが,いろんなトラブルが出てくるかもしれませんね。

2度経験(消費税導入,3%から5%へ増税)しているのですが,そんな昔の事は忘れてますもんね。

一番良く覚えているのは,駆け込みで人が足りなくなったのと,増税後がむちゃくちゃ暇になったこと。

今回もそんな感じがします。

ちなみに,家を建てる方は,増税後の方が特になる場合(ローンの組み方や年収?)もあるようなので,十分研究されたほうが良いかと思います。
(これについて詳細を知りたい方は,税理士先生とかにお聞きください:有料化もしれませんが・・・)
スポンサーサイト

フォース

フォースと共にあらんことを・・・

とある銀行さんのお話。

いきなり来られても困るのですが、折角なのでお話を!
忙しい旨を伝えても、5分で良いとの事。今まで5分で良いと言われて本当に5分で終わったことは一度も無いのですけどね。

まずは、抵当権を設定されているが、最近(と言ってもかなりなるかな?)借りてもらってないが、解除したほうが良いでしょうか?、どういたしましょう?って話から入られまして・・・。
これは、私には痛い思い出があるので、正直に当時の話を伝えたのでした。
その当時の担当者の方は、
「毎年、資産評価をしないといけないのですが、これには何万円もかかりまして、借り入れの意思がないのであれば、解除したい。つきましては、解除の場合、費用はそちらでお願いします。」
とのことでした。
「いつ借入が必要になるかわかりませんが、解除してまた設定となると手続きに日にちもかかるので、なんとかそのままと言うわけにはいきませんか?」と尋ねると。嫌そうな顔をしながら
「では、返って相談してみます。」って話でした。
この後もいろんな話がありまして、ホンマにこの人は銀行員なんか?と疑うくらいハッキリと”カチン”と来ることを言われたので、心の中では”すきにせぇ~”と思っていたのを思い出します。
借り入れのない会社は客じゃない・・・と思っていたのでしょうね。
某電力会社の社員さんが2chで「電力を供給してやってる」発言で炎上したようなものですな。(全然違うか!?)

さて、その古い話をじ~と聞いていた方は、「申し訳ありませんでした」と頭をさけるのですが、「そんな古い話はどぉでも良いとして、解除の話が出るってことは、(かなり)前の担当者さんは、その後何も行って来られなかったと思うのですが、そのままにしてくださったのですね。ありがたいことですね。」と付け加えておきました。
ま、そんな話もどぉでも良いのですが。
結局用向きはとういうと、その銀行独自での貸付制度の話でして、保証協会も付けなくていいし金利も安く設定できる1000万円までの融資があるので、借りてくれ・・・とのことでした。使い道は問わないとのこと。
今の会社の方針は、「借入を増やさないこと、他行に少し残っている金額をなんとかゼロにするために頑張っている」という方針を伝えたのですが、30万でも50マンでも良いからって話。
人の話聞く気あるのかな?
今のところ設備投資の予定もないし、運転資金もギリギリでもなんとか回してるので・・・今すぐはいらないのですけど・・・と言っても後に引かない。
「リスクを極限まで下げるために、いろいろ手を打ってきて、ここまで商売を小さくしてきているのは好きで小さくしてきたわけじゃない。」とも伝えたんですけどね。
挙句には、決算書だけでも欲しい・・・なんて言われまして・・・目が点になりました。
「どうせ、だいたいの数字はおさえてるんでしょ?細かい数字も帝国データバンクか、商工リサーチに頼めば入るし」
という話には、
「細かい数字を得るには、何十万円もかかりますもんで」って。
どっと疲れが・・・。
そんなもん、わかってるって。でしょ!?
必要な時に貸してくだされば良いので、今回は遠慮したいと言っても
「ここで実績を作っといてもらえれば、次に貸すときに簡単ですから」って、言われます。

あ・の・ね・・・私銀行員にも知り合いいるし、弟も銀行員だから・・・それ以上言わなくてもいいでしょ!

少し古い話になりますが、前の担当者さんがこられたときには、次のような話をしました。
~~~~~
お金が動く時ってのは、銀行さんが儲かる時でもあるので、お金が動くっていうのはどういう時かってのを考えると自ずと結論が出ます。
例えば、銀行さんは研究所を持ってたりしますので、いろんな情報を持っていたり、その解析能力も高いと思うのです。
だとすると、今うちで作ったり扱ったりしている商品の動向や将来像、これから流行ると思われる商品や業界の動向などから色んなアドバイスをして、では、こんな商品を作りたいので設備にいくらいくらかかるので融資してもらえますか?ってな具合で話が進むかもしれません。
また、遊休地を利用するのに、この地域はこんな流れがあったり、こんな土地を探している人や会社がいるなんてことになれば、そこでお金も動くわけです。
超素人の私がそう考えるわけなので、お金のプロの銀行員さんが研究所の情報をフル活用して、少し知恵をだせば、いくらでも商売になるのではないでしょうかね?
最終的にリスクを取るのは、決定した我々ですけどね!
~~~~~
ってな具合です。
前任者さんがそれから起こした行動は、研究所の発行資料を送ってくれたことでして、あんな難しい経済用語満点の専門誌みたいなモノ・・・とてもじゃないですが、チンプンカンプン。で、以上終わり。

実は、同じような話を他行さんとしたときには、遊休地活用ってことで大手ハウスメーカーさんによる相談会を紹介されました(行内の2Fの部屋でしたが)。
ま、思いっきり足元見られましたので、話にはならなかったのですが、そこまでしないと大手にはなれないよなぁ・・・ってのが感想でしたね。かなり、高圧的な話し方でしたし。参りましたって感じです。

ま、正直なところ、そんな事まで面倒見れるかい!ってのが正解でしょうかね。

そういえば、近年は、担保なんて関係ない・・・・って話をよく聞いてきましたので、どこも会社の内容で融資をするという話、特にキャッシュフロー経営なんてのが一世風靡・・・まだしているのかな?!・・・とすれば、建設業界にキャッスフローを見て金を貸すなんてありえない!場合が多いのでは無いかと。
要するに、建前は建前ってコトかな。

私が偉そうに兎や角言ったところで、なんにもならないのですが、そういうやり方をされるのであれば、一つ線だけは引いときましょうね!?
と思うのはいけないことなのでしょうか?

もっと仲良しであれば、「あんたがそう言うんなら、50だけだけど宜しくね」って即答するのですが、そんな間柄でないどころが、前の一件がそのままなんですよね。に加えて、決算書よこせ!ではね・・・。

どうせ、そのうち借りにいかないといけないかもしれないのに、私も辛いところです。

弟は大手行なので、うちなんか相手にしない?し・・・仲良しの某行員さんには、今まで数度くらいは「たのむ」って言われました。「○○さんに言われるんじゃしょうがないから、付き合いますわ」ってなりますって。お互い人間だもの。

って事です。

そいや、今回の外渉(渉外?)の方・・・支店長連れてきますって言われてました。
30や50マンのために、わざわざ支店長連れてくるって???(←こういう言い方って実は嫌い)
そんな切羽詰ってる訳じゃないでしょうに。

ま、会社の金を握っているのは、専務ですから、いくら私に話をしても無駄・・・・ってのがオチです。はい。

為替手形

今日,朝,雨。しかも結構強い雨。
やられたぁ・・・ってな感じでしたが,2時間ほどで止みましたので,現場はなんとか動いて葺き替え工事完了。
その間に,改築現場での打ち合わせがありまして,これがなんともはや・・・。しかも,安いので!っていうお話ですから,思わず「2級品でもいいですか?」って聞いたところ,それでもいい!って言われ・・・なるほどね・・・と。
ところが,メーカーも常時2級品を置いている訳ではないので,確認。
その時に,新築現場の話がでまして,建前が8月末くらいってことで・・・ん?瓦が特注品なので間に合うか?メーカーに確認したところ,盆に火止めがあるので無理!って話に。じゃ,在庫は?と確認すると丁度その色がない!
ん~まずい。結局施主様が色を変えて下さるって事になって,ホッと。
その特注瓦とは
☆☆☆鶴弥のサマースノーシリーズ☆☆☆
でして,わが社もまだ採用した事のない商品なのです。
データーでは,小屋裏がかなり涼しくなるとか。施工が楽しみ。様子はまた,アップします(といっても9月かな)。

そんな中で,本日大変なことが・・・。今月30日が期日の手形を回していたのですが,これが「為替手形」というものでして,裏判をおしてるので大丈夫と思っていたら,表にも判がいるとのこと。
情けない話ですが,しらんかったぁあああ。勉強になりました。
期日が30日なので,回ってきたものを回したので,最初に回ってきた会社の判がいるとのこと。わざわざ持ってきて頂いたのを,その会社に持って行き判をもらって渡したのでした。なんとも,申し訳ない事をしました。

で,勉強がてら為替手形というものを調べてみると・・・
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
為替手形の特徴

遠隔地との取引をする際(特に輸出入)、現金を直接送ることの危険を避けるために用いられることが多い。
日本の商慣行では、江戸時代の遠距離取引においては為替の手段として今日の為替手形と同様の物が用いられていたが、現在の国内取引の決済手段としては、ほとんど用いられない。債権者が債務者に引き受けさせ、期日に支払いをさせるといった、融資の手段として用いられる。
印紙税は「手形を完成させた」者が納付することを利用し、支払人欄に署名し振出人欄を空欄とした為替手形を約束手形の代わりに受取人に交付することがある。この場合、受取人は、手形要件の記載を欠かないよう、振出人欄に自ら署名せざるをえないので、印紙税を負担することになる。
貿易取引に用いられるB/E (Bill of Exchange) は、為替手形である。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
なんと,現在の国内取引の決済手段としては,ほとんど用いられていない・・・・って。ところに,大きく反応してしまいました。
まだまだ,勉強不足だったのか,知らなくても普通だったのかは謎といことで・・・。(笑


またぁ?といわれそうですが,最近また,あの音楽が耳につくのです。”あの”ってのは,

(Rubberbandits) Horse Outside

なぜだかわからないんですけどね。
このバンド・・・無茶苦茶なのですが,結構人気があるのでしょうか?こんなのが作られたりしてます。

Porsche Outside

他にも,アコースティックバージョンとか。

世界は広いですね。

さすがかん?

どうも最近体の調子が悪いのですが,季節の変わり目ってこんなもんでしょうかね。
夏バテかな。

屋根の方も割をして,瓦残を打って,今日は瓦をあげ葺き始めました。ま,ガラス瓦の事があるので,少々ひっぱることにはあるのですが・・・。
外構工事も,犬走りのコンクリート打ちが終わり,アプローチも順調。昼からカーポートの部材が入ってきました。明日からもまたバタバタです。

さて,菅さん続投で円高・・・$/¥も82円台突入と思いきや・・・いきなり為替介入で85円台まで一気に。聞くところによると,1.5兆円つぎ込むとか。遅いんじゃないですか?という気もしますが,いよいよ本気なんですね。と感心している場合なのかどうなのか。その財源はどこにあったのでしょうかね。不思議です。
1.5兆円というと,国民一人当たりの負担が1万少々くらいですか・・・。まさに子供手当。
これはもぉ・・・なのかと疑いたくなるような金額です。
ただし,世界的にいろんなリスクを抱えているのに,日本は大丈夫なのか?って気が本当にしてきたのです。

なんだかしんどいので,今日も写真アップできません。
明日には頑張ろうと。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。