瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

便利なメール

パソコンは素晴らし道具。あくまで道具。
でも、なくてはならなくなった危険な道具でもありますね。
特に、2画面で使っていると、便利すぎて・・・

DSC_0069.jpg

うわぁああ・・・こうしてみると、整理されてない机ですなぁ。見えないところはもっと酷いのですけどね。
いかんいかん・・・クリ-ンデスクでいかねば。

続きを読む

スポンサーサイト

替え時かな?

携帯電話はすでに道具としては持っている事が当たり前の情報ツールの座を確立したような気がします。持たれてない方もいますけど,少数派でしょう。
今日の写真は・・・電池がなくなりまして,アップできません。そんなに電話したかなぁ・・・・と思っていたら,昨日充電をしてなかったのを思い出しました。一日充電しなかったら電池切れなんて・・・そろそろ替え時かなぁとも思っていますが,最近はスマートフォンなんてのが出てきまして便利そうに使ってる人が多いのですが,i-phoneはソフトバンクですから・・・どこもユーザーの私には少々ハードルが高い。2台持つほどブゲンシャではないですし。そういえば,i-アプリが使えなくなるとまずい。となるとドコモのスマートフォンという選択肢になるのですが,電池が長くモタナイなんて話を聞きまして・・・・どうしたものか?!と。i-phoneがこれだけ幅を利かせているのですから,i-アプリも対応するのでは???と砂糖よりもあまぁああ~~い勝手な考えをしたり。どこものPIMカードがi-phoneで使えるんなんて話も聞いた事があるので,本体だけ買って使うって選択肢もなくはない。う~む。ま,今のがまだ使えなくもないので,我慢ですかね。

そういえば,先日
110120_100613.jpg
倉庫の柱あ傾いてまして,

110120_100624.jpg
こんな感じで柱が束からはずれて桁からもはずれて・・・って,鎹(かすがい)うってねぇ~~じゃん・・・と一人でつっこみながらも・・・何十年も前におやぢが自分で建てたのでこんなものかと。

良~く見ると,
110120_100744.jpg
柱の一部がへこんでまして,「こりゃ誰かがここでUターンしてて車をぶつけたな?!」って感じです。
警察に言う???
どうせ犯人は見つからないでしょうし,なんとか直りそうなので,まぁいいかと。
110120_140739.jpg
ポストとジャッキを工場から持ってきて,えんこらやっと・・・と直しまして。良く見ると隣の柱も束から落ちそうだったので,こちらもなおしておきました。

しかしまぁ・・・・ぶつけたら「ごめんなさい」くらい言えよなぁ・・・一体どんな神経してるんでしょうかね。全くモォ。
だまっときゃわからんて神経を持ち続けると,いつかは自分の為にならないことにたどり着くのではないでしょうかね。もっとおおごとをしたときに。
まさか,わからなかった???ことはないわな。柱がこれだけ凹んでるんだから。
・・・とこの日は,そういうなさけない人が居ることへの落胆と寒さでガックリきたのでした。

そうそう,壁のスレート
110123_111449.jpg
こんな感じで追加を貼りました。

他の工事については,後日と言う事で。



本日の万歩計  6255歩

電池切れ

どんな高性能な物であっても,電池が切れるとタダのごみ?!とは言い過ぎかもしれませんが,役に立たない物に早変わりです。

どうも,私の使っている携帯電話は電池が長くモタナイ。どこもにも見てもらったのですが,なんともない。
ようするに,性能に問題がある機種ということでしょうかね。

材木屋さんとプレカットの寸法で打ち合わせをしてしまったため・・・長電話は要注意です。
ま,こちらがわるいんですけど。

ってことで,写真データが転送できませんので,あしからず。

屋根地をおさめている現場がついに・・・・ってことで,明日から瓦葺き。
その下では,ブロック積み。
で,来週から壁のスレート貼り。
そして・・・あっ!そのまえにプリント版の下地をしとかねば。
年内完工に向けてラストスパートです。

もう一つの現場も,明日には,2Fの屋根がしまえるのです。1Fはやはり来年に回す事に。
まぁまぁ順調ということで。

順調でないのは,年賀状。いつだせることやら・・・。

住所の整理や喪中の整理から・・先は長いなぁ。



本日の万歩計  4732歩

質素倹約・・・

日本人の価値観や美的感覚に質素倹約なんてのがあったような気がします。身の丈に合ったという言い方もあろうかと思いますが,この場合は少し違うのかも知れませんね。

10年前なら,「すぐ新しいのもってきて!」なんて言ってたかも知れません。
この度工場のモーターが壊れたので,もしかすると新しいのに取り替えた方が良いのでは?とも思ったのですが,この時期ですので,修理で済ますことにしました。結果として,新品と余り変わらないくらいの金額にはなったのでビックリすが,少しでも安く済んだことを喜ぶことにしました。
当初,機械メーカーの説明では,コイルを巻き替えれば大丈夫とのことでしたが,三原の三菱電機の代理店藤本電気工業さんに相談したところ,ベアリングも一緒にやりかえた方が良い,とのことでした。高く付くなぁ~とこの時は思ったのでした。

100219_115105.jpg
修理が済んで帰ってきました↑



電気保安協会さんの見立てでは,モルタルやセメント粉が中で固まって・・・とのことでしたが,実際には,ベアリングが壊れてまして,流石電気屋さん,プロの見立て。もし,ここでベアリングが壊れてなくて替えて無かったら,また直ぐに修理となるところでした。
100219_115118.jpg
↑壊れたベアリング

早く対応していただいたので,工場を再開できます。

屋根の方では,
100219_162847.jpg
耐震・耐風施工の一つ,袖瓦のビス打ちも終わりました。

棟の方も,当然の事ながら”耐震・耐風”に対応しておりまして,
100219_162800.jpg
↑こんな風に芯が通ってます。
棟自体は7寸鬼なのでそんなに大きく無いのですが,台に熨斗雁を使っていますので,少々重厚感があってナイスですね。

100220_110533.jpg
↑仕上がるとこんな感じでして,日本の屋根らしくて,”うむうむ”とうなづいてしまいます。

最近はシャチ(鯱)の乗るが少ないのですが,縁起物(火事から家を守る)ですので,なんとなくホッとします。
そんなに高いものでもないので,この辺りを倹約されなくても・・・と思うのですが,最近は縁起物なんて通用しないことが多いのが残念です。
派手なんて言われたことがありますが,そんなでしょうか?

にさんのくら・・・?

よく”にさんのくら”なんて言いまして,2間x3間の大きさの倉の別称?でして・・・聞いた瞬間・・・土葺きか!と確信して話したりします。
091126_115823.jpg
↑こんな感じです。

このような物件では,まず間違いなく野地板の張り替えも発生します。
この度お世話になっている物件も”このタイプ”です。何年か前に回り(壁)を板金で覆われていまして・・・しかも軒と袖は瓦の形に加工して貼られていまして・・・なんだかもったいない。のではありますが,瓦の大きさが変わりますので,遠慮無く切ったり加工したりさせていただきました。
土葺きの場合も何種類かあるのですが,このお宅は板が鎧になっていまして,棟方向に板が重なって土が滑り落ちないようになっています。
091127_085523.jpg
↑写真左が棟側,右に下って軒側です。

で,当然の事ながら,このままではこの段差があるため,現在当社で行っている”引っかけ桟葺き”ができませんので,すべて板を張り替えます。で,野地板を剥ぐと
091127_102359.jpg
↑”ちょうな”(木を削る道具)や
091127_102454.jpg
↑この鋸(のこぎり)の事をなんて言うのでしたっけ?インターネットで探して(のこぎり 種類のキーワード)も出てきません。
私の記憶に間違いがなければ,”前挽きのこぎり”とかなんとか言ったような気が・・・
だれか,わかる方・・・お教え下さい。

これは,もしかして大工さんをされていた家???
紹介者の方はそんな事を言われてなかったのですが,こんな道具がアル家は珍しいですよね。
と感動している場合ではなくて・・・

091127_102359.jpg
垂木も当然今のように真っ直ぐな角材ではなくて・・・

そのため,野地板を貼るのも工夫しながらでして・・・
091127_102700.jpg
まぁ,慣れた仕事ですから・・・

ところが・・・屋根が大きくバチってまして・・・こっちが大きな問題。
が,時間切れでして・・・明日対応することになりました。
垂木を削いだり,登りを工夫したりということになるでしょう。

そういえば,今日,レッカー屋さんが営業に来られたのですが,松江道のおかげで忙しそうな話しをされて羨ましたかったのです。が,やはり建築業界は全般的にかなりしんどい状況は変わらないという話しになったのでした。
で,帰られたあと,うちの厳しいかみさんが・・・「あおいきといき・・・」といきなり言い出しまして,なんお事かと思ったら「あおいろといき」と言っていたとのことでして。???んなバカなと思ったのですが,”桃色吐息”なんて歌が流行ったのを思い出しまして,おそらく頭の中では無意識にゴッチャになっていたのかもしれません。気をつけねば。
相手は営業の方なので,チェックが入らなかっただけなのかも・・・。うぅ=む。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード