FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃか!?

本日あさ現場から帰ってきてPCの電源を入れると・・・・なぜかHDDが1台認識しない。うぅ~む。
ケーブルを差し替えたりいろんな方法を撮ったのですが,BIOSが認識しないので,物理エラーか?!
なんでこのHDDなん?というのは,データ保存用でして,バックアップがとれていないデータがどっちゃり。
かろうじて現場写真のデータは数日前に撮っていたので,この何日分かのみなのですが,他に大事なデータが山のようにありまして・・・これはお金がかかっても復旧屋さんに頼まないとダメかな・・・と探していますと”あるわあるわ”,でも,いい加減な業者とそうでない業者なんてわかりませんので,ダメもとでボチボチ安い業者に連絡をとって一応送ってみる事に。復旧できなかったらどないしましょ。
熱がでそうです。
ん・・・・震災に遭われた方にくらべたら大したことない!!!と・・・う~~ん。

で,原発の動向が気になってまして,いろいろ調べているとなんとこんなところにたどり着きまして,
原子力天下り機関一覧
独立行政法人原子力安全基盤機構
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)
と,でてくる出てくる。
どう見ても天下りの温床って感じですが・・・実際どうなんでしょ?
蓮方議員得意の仕分けで,もっとスリム化しても良かったように見えるのですが,浅はかな見識なんでしょうかね。
で,もう少し詳しいHPがありまして,
http://d.hatena.ne.jp/yellowz/20110405/p5
ここを見ると・・・自民党議員さんもいろいろ絡まれてるみたいでして・・・・無言。

そうそう,鳩山元首相がCO2を25%削減?とか言われてましたけど,原発を増やす気満々だったってことでしょうか?それならわかりやすかったのに,そんな説明してくれなかったような気がします。

で,いまさらですが,報道関係の方々って”いら”が多いのかどうなのか・・・
東電の社長をせめて自体が収束するのであれば幾らでも罵ればいいと思いますが,限られた時間内でどれだけ有効で有用な質問が出来,答えを引き出せるのかに集中すべきではないかと思うのです。時間と共に記者会見をショー化しない事がいかに重要なのか。国難とまで言われている事態で,社長を辞める方が楽に決まってますからね。
今本当に映像で知りたいのは,原発がどうなっているのか,電気はどうなのか,メルトダウンはどうなのか・・・を直接取材・・・捕まるのかな? 戦場カメラマンという人がいますが,それと同様なんだろうと思うのです。
半径20キロ圏内はどうなっているのか。人は本当に避難しているのか。していない人はどのようにしているのか?
これからどうするのかどうなるのか?
誰でも出来る取材を我先にしても見ていて窮屈な場面が出てきているような気がします。事実を伝える使命というのは,国難時には決してショーにならない事が重要だと思います。

そうは言いながら,今だに連絡のとれない福島の知り合いが”TVに映らないかなぁ”と思いながらニュースを見る毎日です。
スポンサーサイト

日本の技術力 その1

今日は日曜日ですから,会社はお休み・・・。

で,インターネットのブラウザのブックマークを整理していたところ,遠い「いとかわ」の石?砂?を持ち帰った「はやぶさ」を擬人化した漫画をみつけました。

http://d.tank.jp/
↑ここの少し下がったところにありまして,1話~38話が。
で,その後どこかにあったような無かったような・・・
http://drawr.net/show.php?id=1478887
↑これが最終話ってことになるのでしょうか?

少々,少女漫画チックではありますが,細かいところまで面白おかしく・・・でも感動的なのです。
アニメという手段の力強さも改めて感じた次第です。

日本の技術力・・・・いや,日本人て凄い。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。