瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

台風と雨

 こないこないと思っていた台風が先々週に続き今週15号が接近中。その為か,今日は朝から降りそうで降らない天気でしたが,昼頃からさすがに降り出しました。しかし,降ったり止んだりで,仕事になりません。こういうときは,よっぽど急ぎの仕事でない限り中止します。勝手なようですが,こんな状況で仕事をしても良い仕事は出来ません。
 ところが,塗装の吹き替え工事の現場では,吹きつけの前準備としてケレン作業(ゴミ落とし,水洗い等)をするとのこと。どうせ水に濡れるしとのこと・・・確かに日程の指定はしていたのです・・・雨が本降りになると危ないので中止するように指示したところ,本降りになる前に作業が終わってホットしました。スレートの一部補修と樋の取り替えの段取りを確認して,この現場はとりあえずここまで。他の現場では解体が行われていたので,様子を見に行ったのですが,小雨の中順調に行われていました。打ち合わせをして帰ったのですが,小雨とは言え雨の中の仕事・・・屋根屋には出来ない芸当です。

台風がどのように通過するのかわかりませんが,被害が無いことを祈っています。
スポンサーサイト

気候

 最近は新築も殆ど無く・・・葺き替えも少なく・・・もっぱら屋根の修理が続いています。棟の傷みが激しかったり,雨漏りしていたり・・・特に雨漏りは早めに対処しておかないと,野地や垂木といった木材が腐朽したりということがあります。木が腐ってからとなると当然のことながら修理の金額も上がります。早めはやめの手当が大事なのですが,キョウビ景気の悪さもあってか”もう少し”とか”まだ大丈夫かも?”と引き延ばされることも多いようです。わかってはいるけど,先立つものが・・・と口を揃えて言われます。難しい話しではありますが,後悔の前に・・・と思います。

 さすがに朝晩ひんやりとする事が多くなってきましたが,ホットな?話題を一つ。隣で頑張って動いているパソコンも購入からだいぶ経ち,その間にハードディスクの交換やDVDを外付けにしたりして急場をしのいできたのですが,最近妙にパソコンが熱くなっているような気がしてます。前も,ファンが動いてなかったりということもあったのですが,少しつつくと動き出したので,”まぁいいか”と気軽に考えてきてました。これから寒くなってくるので,熱くなってくれれば暖房代わりにちょうど良いか!とも思っていたのですが,さすがに(たまに)変な音がしだしたり,画面の動きがおそくなったり,いきなり落ちてみたり・・・まずいかなぁ,何が悪いのかわからないところまできているし。パソコンも安くなってはきているのですが,ここで出費は痛いなぁ。
昔は,パソコン無くてもなんとかなっていたのに,近年は必需品になってます。パソコンは,この四半世紀・・・凄いことになりました。瓦がこんなになることって・・・ないか。


いくつになっても

 最近は,人の嗜好も変わり,要求される事の優先順位が品質とか技術でなく”見た目”に重きがおかれることが多い。特に分かりにくいこと(あるいは,もの)ほどその傾向が強くなってきているように思える。実際に施工する側の職人が,対応に苦労する場面も。良い悪いではなく,変わってきたことである。自分を振り返っても,大きく変わってきたように思える。
 特に,よくもあんなに研究室に泊まり込んで研究に没頭していたモノだ・・・と我ながら感心する。寝食を忘れてとまではいかないが,アパートに帰ったり来たりするのも惜しんでいたのである。これを若さ故と言ってしまえばそれまでであるが,年を取ると共にどこかに忘れてしまってきたようだ・・・

 じつは,私のかみさんが何かの資格をとるために勉強を始めた。前は,漢字検定を取るべく勉強していたようだが,”ちったぁ役に立つものを・・・”と思いながら眺めていたので,今回は少しは前進している・・・のか?ホントに役立てられるのか?とも思いながら見ているのである。歳と共に意欲が無くなることが多い中で,たいしたものなのかもしれない。但し,家事と子育てと旦那守りもあるので,なかなか大変なのだろうと思うが・・・結果はまだ先のようである。私は・・・しかくうんぬんよりも,吸収したい知識がいろいろとあり,仕事の合間や終わってからインターネットで調べる毎日なのです。ほんの数年前までは,本屋へ行って目を皿のようにしてさがし,もしなかったら,「だから田舎って・・・」とぶつぶつ言いながら帰っていたのに,今では書籍をさがさなくてもネット上が知識の宝庫なのである。両刃の剣ではあるが。

 今日は支払日ということもあり,次々に集金に来た営業の人と話をしたのだが,相変わらず暗い話しが多く,なんだか溜息混じりの秋である。これだけ厳しさが増してくると,営業マンもタイプがハッキリしてくる。しょうがないと割り切る?タイプ,ぐちぐちと愚痴るタイプ,何も考えてないのか?と言いたくなるタイプ,明日にはこの世が終わるようなことを言ったり・・・まぁ,色々である。ところが驚いたことに,ある新製品について,地域毎に工事店を決めてそこでのみ扱うことになり,他のお客さんにはその商品は回らない事にしたという営業マンが現れた。登録料?も必要なのだが,中国産の安い材料を組み立てて屋根の外断熱を実現する瓦・・・ではなくタイル?。まぁ,商品はどうでもいいのだが,これまでの付き合いはなんだったん?とこれまで取引のお客さんに言われるそうである。当たり前である。値段を落としたくないので,この方法に踏み切ったそうであるが・・・それでは,お客さんを地域に1社選んで,後はつきあえません・・・と?私個人の見解としては,例えば支払いが滞ったり,いろんなトラブルを抱えたりしている会社との付き合いは考えた方がいいとは思うが,そういうわけでもないのに,このようなやり方をするのはお客様を大事にするという姿勢が見えず誠に残念である。当然の事ながら,付き合いの方法を考える事になる。所詮商売は,コンピュータがするのでなくインターネットがするのでなく車がするのでもない・・・人がするのである。何十年もお付き合いしてきたのに・・・と思った人はさぞ多かったと思う。
モノを見たのだが,時期尚早と思った。今の段階では,いろいろとつっこみたくなるような箇所があり,実績も無い商品なのにお金を積んで指定工事店になるのは,今のご時世では少し考えられない事である。商品がどうかというよりも,やり方が気に入らない・・・のだが・・・
あほらしくて,怒る気にもならなかった。逆に,これを反面教師とすべきと思いました。今あるのは,これまでがあったから,独りよがりな理由でそれをないがしろにすることは避けようと。

台風?

 この度の台風で被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。と,ことわっておいて・・・
ここでは,殆ど台風らしき様子は見られず,ホンの少しのアメと風のみで,なんとも気功の良い場所であろうかとつくづく感じています。この山陽沿岸部のこの気候を考えるともっと人口が増える場所であってもおかしくないと思うのですが,人口は減る一方で長期的に見ると心配なことが多い気もします。
地域主権社会とか地方分権とか言われながら,なぜか東京ばかりが良く見えるのは錯覚でしょうか?不思議なのですが・・・いや,理想と現実のギャップということでしょうか。
 さて,相変わらず悪い話しが多い中で,「一番大事なのは何か?」という話しになりました。なんだかんだ言っても「ぼちぼちやるしかないでぇ~」と言う人もいれば,驚くような事を考えているひとも居て,十人十色とはよく言ったものだと・・・感心している場合ではないのです。何となく,何もかもが飽和しているように見える中で仕事をするのは,なかなか難しい。が,ジッとしていても始まらず,あっちこっちであるいて・・・犬も歩けば棒に当たる・・・???
実は,この意味は”余計な事をするな”ということなのですよね。もともとは・・・
しかしながら,犬でも歩いていれば何か良いことに出会えるというような意味で使われることが多くなり,それが一般的になったので,そのように普通に使われるようになったそうです。
日本語は難しい。といいますか・・・言葉も生き物。

?

かぶれ・・・かゆい毎日

 慣れないことをすると,何か起こる・・・草刈りをしたまでは良かったのですが,かぶれたみたいで痒くてまららず。でも,我慢していたのですが,無意識のうちに掻いてしまったようで,どうも様子がおかしい。薬局で薬をもらったのですが,次の日には少し酷くなったきがして・・・かみさんの勧めもあって近くの病院へ。実は,そこに皮膚科があるとは知らなかったのですが・・・その中で”おひおひ大丈夫ですかいのぉ?”と思えるやりとりが。「速く治る方がいいですよね?」と聞かれ「そりゃ,一日でも早いほうが助かります。痒くてどうにもならないんです」と返答・・・当たり前。「じゃ,これとこの薬を塗って,これを飲んで・・・・」と。私は,そりゃ大喜びです。1週間は覚悟してたのに,3日で治るといわれたのですから。しかし,次の日,少しジクジクして広がったみたいな気がしつつも”我慢”。その次の日,また広がったようで・・・さすがに様子がおかしい。と言うことで次の日にセカンドオピニオンを聞きに他の皮膚科へ!すると・・・この薬はこの段階で使うと状態を悪くしますね!・・・えっ!?いま何と???「この状態だと結構大変でしょ?この薬を使った方がいいですね。」と新しい薬を出してもらいました。ガーゼで隠して,バンドエードのようなもので・・・・その後いろいろやりとりがあったのですが,治るのには最低でも1週間はかかりますね・・・とのこと。うぅ~。痒いのに。暖めたらだめですからね。ふ~む,困ったもんだが・・・我慢。
 セカンドオピニオンの大切さを身にしみたのでした。

 そういえば,久しぶりに電話をいただいた社長さん。注文を頂く中で,いろいろと気にしていただいて,怒ると無茶苦茶怖い方なのですが,日頃は気配りといいますか,痒いところに手をとどかせてくれるというか,心の隙間を埋めてくださるというか・・・・”やはり,人というのはこうあるべきだなぁ”と感じさせられました。言葉一つで違うものだと改めて感心しました。

起八?

 7回転んだら7回しか起き上がれないのに,七転び八起きという。昔,会社をコカした元社長が八起会という団体を創って・・・講演に来られたのをおもいだした。”起八”というのは,今日尾道でふっ!と見たラーメン屋さんの名前・・・のれんに書いてあったからおそらく合ってると思うのだが。要するに,八回起きるというのは,良い意味のようである。最近,特に倒産ラッシュなので,再起を願う人にとっては,この一つの単なる言葉がどれほど重要な意味を持つのであろうか・・・と感じたのである。

 今日,尾道でグレーチングをはめて・・・やっとおわったぁ!とホッとしていると,ココの隙間があぶないので,ココもグレーチングをはめてちょうだい!とのこと。元請けの人に確認をとると,そんな予算はないでぇ!とのこと・・・いやいや,それは追加でしょ?・・・と思うのだが、どうやら「わしが、かぶるけぇ~」とのこと・・・そういわれると非常にやりにくいのだが・・・もともと予算のない現場ということで、私もかぶれない。困ったのだが、お客様優先なので、とりあえず発注。これが特注なので時間もお金もかかるのだが。ま、私は言われたとおりにするだけ・・・と何も考えずに、いわれたとおり発注するのであった。
今日はなんだか、むちゃくちゃ蒸し暑かったので、たった6枚のグレーチングをはめるのにも大汗。はめるといっても、コンクリートを打ってあるところなので、少し削ってははめ・・・あたるところを削ってはまたはめてみて、と・・・トライ&エラーで手間がかかったので大汗。

今日もビールがうまそうです。

口癖?

 悪いことをいくら言っても良くはならないので,毎日明るく楽しくいい話をしよう!と言う人がおられ,ま,確かにそうであるなぁと思った。これを,楽観的ととるのかどうかは意見の分かれるところであるが,考え方は性格にもよるので無理な人には無理なのであるし,もともとの楽観主義者は言われなくても・・・でも,ある人に言わせると”現状認識が甘い”ということになるのである。ホントに,人と話をするのは難しい。
 こんな話しもある。「ある人がとあるお偉いさんの家を買ったらしい。というとは,あの関係で・・・やっぱりそうなのか?」という話しがあちらこちらで出回っていたので,会ったときに本人に確認してみた。「えっ?なんの話し?」ということである。そりゃそうだ・・・そんなわけない・・・昨今はどこからどんな話しになっていくのかわからないが,どちらにしてもうわさ話とはそんなもんである。全く関係がなかろうと思われる数人から同じ話しを聞くと,さもあなんとなってしまうのだが。さて,真実はどこにあるのか?!。やはり,真実はどこにもないと思った方が良いようである。

屋根の修理の見積りをしていてふっと思ったのだが,この値段をお客さんはどう思うのだろうか?と。写真を見ながら,ここは高そうにおもわれるかもしれないなぁとか,この部分はこれだけ傷んでいるんだからこのくらいはかかると思われるかなぁ・・・とか。全体的にはどうだろうか?
やはり,詳しい説明がいる!。数通りの見積りを用意したのだが,それぞれに図を用意してわかりやすくした(つもり)。これで,私の意図が伝わるだろうか?これで理解して納得していただけるだろうか?もっとうまいやり方はなかろうか?悩める日は続くのである。

さて,9月に入っても相変わらず暑い日が続き・・・全くもって雨がうらめしい。と思っていたら,週間予報では,土・日が雨である。そういえば,日曜日は町民運動会,大丈夫だろうか?

口が多いという自戒の念を禁じ得ない

 昔から,「一言多い!」と注意を受けることがあったが,自分の文才の無さを棚に上げて人の口べたを論ずるなんて,百年早い・・・と感じる今日この頃です。
まさか,昨日のブログを読まれていたとは・・・久しぶりに一言余計に多いというのを実感しました。弁解のしようもありませんので,せめて,私のブログを読んでいただけていることに感謝の意を表したく,誠にありがとうございます。
 さて,最近ゲリラ豪雨なんて話題が多いのですが,なぜかここら辺では体験することが殆ど無い。
今日は,駐車場の残りのコンクリートを打つのと,前回打った所が乾いているので,ラインを引く作業+車止め設置作業に立ち会ったのですが・・・
「尾道で作業(コン打ち・ライン)-①->三原で打ち合わせ(雨漏り調査)-②->尾道(車止め)」という道のりの途中②の辺りで土砂降り・・・ワイパー全開で走りながらコンクリートが穴だらけ&洗い出し状態になっているのではないかとハラハラしならが尾道に着くと・・・雨が降ってない。ポツリポツリと降り出したが,コンクリートに影響が出るほどでもなく,シートをかけるほどでもなく・・・何㎞と離れてない場所でこれほど違うものかと不思議な感じがしました。おかげで助かったのですけど。まだまだ悪運が強いのかもしれません。
余りに局所的な雨なので,しかも天気予報完全無視のホントにゲリラ的な雨なので現場現場で機転をきかせて対応するしかありません。

そういえば,今日も現場で「どうやら○○がいったらしいで」という新たな情報が・・・夕方不動産屋の友人と話していると「最近,銀行が××の土地を売って欲しいゆぅてくるんがおおいんじゃぁ」と言ってました・・・「いったいこのまちはどぉなるんかのぉ。まぁ,いとぉちゃんとこはまだましでぇ」と。
「いへいへ,全然ましでもなんでもないんですけど・・・ちったぁ仕事を出しておくんなまし・・・」とは言いませんでしたが,大変な状況が続いているのが良くわかります。

福田総理は,辞めても元総理ですし,議員を辞めることがあっても議員年金で手厚く保護されるわけですよね。零細企業はいざなぎ景気を実感できてなかったことを理解出来ている人に総理大臣になって欲しいと思いますが,そんな代議士はいないか。TVでは解散総選挙なんて嬉しそうに報道されてますけど,その選挙に使われる数百億のお金があれば,とりあえず助かる零細企業が山のようにあるということをわかって欲しいです。印刷屋さんは仕事になるのかもしれませんけど。
ちなみに,この期に及んでというような選挙応援が行われるんでしょうかね?特にここ広島6区は自民議席はないですし,ホリエモンみたいな人も出ないでしょうし,私ごときが心配することではないのですけど。
みんなの本心は,”それどころじゃない”と思うのですが。

継続するということは・・・

とある,島根の建材屋さんの社長さんは毎日書かさずブログを書いている。これが,メールで毎日届くのであるが,届く時間が朝の5:00頃なので,いったいどんな生活をしているんだろう???と思うのが普通でしょ。お歳で,朝早く目が覚めるから・・・と言った理由では毎日続けられない。
実は,一度お話しを聞いたことがあるのだが,”しゃべり下手”お世辞にもうまいとは言えない(もし,本人が読まれて気を悪くされたらごめんなさい。)。が,文章は決して悪くない。メールで来るのは途中までで全部読もうと思うとHPで読むことになるのであるが,それも戦略の一つなのだろう。毎日コツコツと継続するのは大変なことであるが,それがなぜ5:00なのか?不明である。このあたりから,この社長の実直さが見て取れるのである。このシステムは神戸のシステム会社?と組んで行われているという話しで,少々コストもかけられているようだ。その方が,お金がかかっているのでがんばれる,といういことなのだろうか。
道具はまさしく使い方次第である。インターネットが普及し,インターネットで仕事がとれるというのはなかなか難しい話しであると思うのであるが,この社長のやり方も一つであるし,参考にしたいとおもう。

ブルータスおまえもか!

タイトルとは意味合いは少しちがう。かも・・・

 今日,一通の手紙が届いた。広島の弁護士からである・・・。”えっ”と驚いて見せる仕草も板についてきた。内心は「またか・・・」である。おそるおそる封書を開けると(簡単に言えば)倒産のお知らせである。
最近は,ほとんど付き合いの無い会社であるが,月に数十万~数百万円くらいの取引がある時もあった。最近付き合いがないと言うのは,簡単にいえば,他の会社に取られたお得意さんとも言えるし,業界が少し違うので元の鞘に収まっていたという感じでもある。が,几帳面な仕事をするし,ISOも取っていた。(私の個人的な意見としては,ISOは零細企業にとっては経費食いの最たるモノで民間の仕事をする限りに於いては,逆に足かせになると感じているので,これについては解釈が難しい。)ようするに,去年くらいまでは,余り買ってくれないにもかかわらず,仕事をしてもらうこともあった。社長をはじめみんなよく知っているので,心が痛む。さすがに,知っている人がこうなると・・・”がっくり”くる。
銀行の貸し渋りなのか?

なかなかいい話がないのである・・・

 そういえば,今日,たまたま現場の近くで,同級生がレストランんをしているので前を通ってみると,草木の手入れをしていたので,寄って立ち話をした。ここに場所を移した5年前くらいのときは売上げも伸び10人くらい雇っていたそうである。が,キョウビのことなので,人をバッサリと減らし身内とバイトでやっているそうである。人を多く抱えていたときは,それはそれで良かったようだが,今のこじんまりとしたやりかたも満足しているようである。しんどいのは変わらないが,来るべき景気に備えてがんばっているとのことであった。ここの料理は美味しいのはいいのだが,少々値段が高いのでもう何年も行ってないのだが,かみさんと相談して行きたいと思います。私は,フランス料理という柄ではないのだが,そこの主人は自分で米も野菜も作って,魚も新鮮なもののみ使用し,冷凍は使わないこだわり派なので,タマには地産地消ということで・・・

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード