FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から?

 今日は,仕事が一つ逃げ・・・残念な思いと自分のいたらなさを感じながら一日を過ごしたのですが,こういう日もある!と割り切りました。全てがうまくいくなんて妄想を持ちながら過ごしてもしかたがありませんから。
その代わりという言い方は少し違うかもしれませんが,今お世話になっている現場で塗装工事の見積依頼を受けました。母屋とのバランスを考えた提案をさせていただいて是非喜んでいただこうと思っています。捨てる神あれば拾う神あり・・・?これも少し違いますか・・・日本語は難しいですね。
そういえば,ブロック積み現場の近くで知り合いの屋根屋さんに会ったのですが,忙しそうな話しをされていて羨ましかったのです。が,先が不安というような話しをされていました。立ち話しで短い時間でしたが,同業者との話しはいろんな意味で参考になるのでタマには良いですね。

それにしても,朝晩めっきり寒くなりました・・・と思ったらもうじき11月。今年もあと2カ月余りかぁ・・・早いですね。速すぎます。目標まではまだまだ遠い。さぁ,頑張っていきましょぉ!
スポンサーサイト

いろんな事を言われます

 昨日,知り合いの社長さんが「紹介してあげる!」ということで,大手建設会社の三原営業所にお邪魔し,挨拶したのですが,一言”この業界は今大変でいい話が全くないですねぇ”との事。大手も中小も関係なく大変なことを改めて知らされました。そんな中で,人の繋がりを大事にしている社長さんの紹介だからこそ,ものすごく良い感じでした。た・だ・し・・・仕事に繋がるかどうかはこれからと,厳しくさとされました。
 その日の夕方1900頃,久しぶりにある建築屋の社長さんから電話があり,「いろんな業者が死にそうな声で電話をかけてくるけど,あんたはだいじょうぶなんじゃろなぁ?」とのこと。相変わらずのお人で,あれこれと情報を分けてくださいました。株価の下落と為替の異常な円高に始まり輸出産業や造船業のキャンセル多発や景気減速,そして来年の市長・市会の選挙の話し等々久しぶりに長話をしました。「いったいどうなるんですか?」なんて私にきかれても困るのですが・・・この方は両手の指では足らないくらいの会社を経営したり出資したりしている方なので,少なくとも私よりは情報にめざとく,世の中がこうなることを予測していたかの用にいろんな手を打ってこられた方なので,なんで私なんかにこんな話しを?・・・と思うのです。結局は単純に心配してくださっているのか?もしそうであるならば,前出の社長のように・・・とも思うのですが,これはありません。
ホントにいろんな社長さんがおられるものだと感じています。
 そういえば,今日の現場は瓦の葺き替えの現場なのですが,この後に樋と防水の工事がひかえているのと,新築の屋根じまいが来週の中には済むとのことなので,それまでにキリの良いところまで進めなければならず,防水工事は協力会社にお願いするのですが,最悪樋工事もお願いすることになりそうです。なかなか順番に仕事が流れていかないなんて贅沢な事を言ってる場合ではないので,板金屋さんに相談です。

そう言えば,幼稚園の年少が風邪で学年閉鎖になってるようです。近頃,朝晩寒いくらいですが,日中は暖かく・・・気をつけないといけませんね。

地方

 今朝は雨が残り・・・現場どうするか・・・と思っていたら雨が止み仕事に行ったら昼過ぎからぽつりぽつりと・・・そして夕方から雨。なんとも不思議な天気でした。天気予報は曇りになったり雨になったり,予報官も大変ですね。棟が残ったのですが,明日晴れ後雨のようなのでなんとか降る前に終えそうです。あくまでも,これも予報(予想)ですが・・・
 最近の天気予報はピンポイントで表示され,なんとも便利になりました。14~15年前は,細かい天気予報をするには,スーパーコンピュータでシミュレーションするのに時間がかかりすぎて現実的でないなんてことを言ってましたが,それだけコンピュータの能力が進んできたということでしょうか。めざましいコンピュータハードウェアの進歩とそれにともなうソフトの進歩も,(業界人では無くなったのですが)こんなところから感じ取れます。恐るべき進歩ですね。もうそろそろ頭打ちだと思っていたのですが,凄いです。
 地方といえば,NHK朝ドラの「だんだん」の舞台が島根の松江と京都なのですが,いかにもその土地の人じゃないという方言を聞いていると,少し???にもなるのですが,毎日videoを見ながら,こういうメディアが地方を取り上げることによる活性化もあるのだろうと思っています。現代は便利になった・・・いやなりすぎたので,情報操作に嵌りやすくいろんな意味で注意をしなければいけませんが,それでもなかなか思うようには情報を選別できません。
私は疲弊していると言われている地方にあって,愛される会社とはある意味ではメディアの力を借りる事が必要では無いのだろうかと感じています。問題は,その方法なのですが・・・

写真

 ブログに文書だけでは面白くも何ともないという意見もありますが,いつからか写真を載せるのが少しおっくうになったというのもあるのですが,個人情報うんぬんということもあり現在悩んでいるところです。現場の写真を載せるのも面白いのですが,お客様や職人等々が特定できたりしますので・・・社員はまぁ良いとして,お客様が特定出来るのはどうなのかなぁと。やはり,許可をもらって載せて・・・となるのでしょうか。もう少し考えたいと思います。
 仕事だけのブログにするつもりではないので,思いつくがママに写真を撮ってとも考えたのですが,そう思うとなかなかこれといった写真がとれなかったりで,こまめに写真を載せてブログを書いている人を見ると本当に感心します。すごい!と・・・
 今日,大工さんや建材屋の社長さんと少し話しをするなかで,左官さんの話しになったのですが,何故か同じ左官兄弟さん達の話しになりました。不思議なのですが,社長さんとは会社の事務所で・・・大工さんとは現場で・・・現在の厳しい状況の話しをするなかで,建材も様子が変わり,職人も少なくなり・・・といった話しの中で突然出たのですが,当分顔を見ていないという話しから始まって二人は亡くなったという話しになり,もう二人の兄弟はどこどこの仕事をしているとか。若い職人さんがそだたないと高齢で辞められたり亡くなられたりするのでドンドン減っていき,従来の工法で修理などの対応が出来なくなるのではないかという話しでした。近年の新築住宅では,職人技をいかんなく発揮できる現場というのが余り無いのです。残すべき技をどう残すかという課題を今更ながら考えさせられたのでした。

shashinn

凄い

 昔出資したことのある会社の社長さんから電話があって,「少ないのですが,今年も配当をだすことになりました。」との事。事務所を変わられてから余り顔を出してないので,現場に行った返りに顔を出してきましたが,土曜日なので事務所の中も少し閑でした。毎度の事ながら,今のご時世でちゃんと利益を出して配当を出される経営手腕には感服するのです。もうじき出資額を上回ることになるのではないかと思うので,その思いはなおさらです。
少し話しをさせていただいた中で,いろんな噂のある会社も信用調査?ではそうでも無い場合が結構あり,噂というものが如何にいい加減かという話しになりました。しかも,結構普通そうに見える会社が信用調査??では悪かったりします。どこの会社がどうとか言えるような立場ではないのですが,キョウビ悪い噂が多いので気にはなりますね。
 という話しをして事務所に帰ってくると,めずらしい人が訪ねてこられ「車があったからよってみた」との事でした。○○銀行が追加融資に厳しいとか回収に入ってるとか,どこどこの製造会社がどの会社には売れるがどこには売れないと言っていたとか・・・どうしてもそんな話しになってしまいます。TVが騒ぎ立てる影響がどれほど凄いのかわかって報道されているのか?という気もしますし,国民総メディア中毒時代にあって,一気にみんなが財布の紐を締めると株価暴落どころではないような気もします。もう少し,伝え方もあるのではないのかと・・・噂でこける会社も出るのではないかと思ってしまいます。
我が社もどんな噂がながれているのかわかったものではありませんね。

ハードルの高さ

 何かを乗り越えようとするときに非常に難しいことのたとえで,「ハードルが高い」なんて事を言いますが・・・
新しい商品を施工するときに,簡単に扱えるモノとそうでないモノがあり,そうでないモノに出会ったときは,ハードルの高さを感じます。
ブログでは少し話しが前後するかもしれませんが・・・現在葺いている瓦は,初めて扱うモノであり,まさにハードルの高さを感じています。良い商品ではあるのですが,施工要領書をもらってませんでした。瓦割りの為にFAXで一通りの説明書は頂いていたのですが,肝心の細かいところが書いて無いので少し変だなぁと思いながらも,実物で確認しながら現場であわせていこうと考えたのです。色々と考えながら施工することにしていたのですが,確認の為に再度メーカーに連絡したところ,”施工要領書を送ってませんね!”ということになり,”なんじゃそりゃ”ということになったのですが,いろいろと話しをすると考えている方法で全く問題ないということになり,安心しました。
まさに,自分たちで勝手にハードルを高くしていただけでした。こういうこともあろうとは思うのですが,最初に確認すべきことは色々あったはずと・・・少し”はっ”としたのでした。

夜露

 朝夕には冷たい風が吹くようになり,夜露が屋根を濡らす今日この頃,皆様いかがお過ごしでしょうか?屋根の養生に気を遣う季節になってきました。新築の場合はまだ良いのですが,葺き替えとなるとこの夜露がやっかいな出来事を引き起こしてくれることもあります。通常では,養生をするので問題がないのですが,シートを剥がすときに当然瓦を濡らす事になる場合があります。瓦の種類にもよるのですが,滑って仕事にならない事があります。そういう時は,じっと乾くのを待つしかありません。滑る瓦はものすごく滑るので,とても上に上がることはできません。ボケェ~としているのもなんなので,段取りを考えて出来ることをするのですが,たまに何も出来ないこともあり,仕事をしてないので居心地の悪いこともあります。実は,屋根屋としてはいかんともしがたいことでもあるし,これからの時期では良くあることですし,冬になって霜が降りてたりなんてこともあるので・・・会社の人間は慣れているのですが,小心者の私なんて,現場でぼぉ~と何しとるんじゃ?!と見られるのがイヤなのでホントに居心地悪いです。しかしながら,安全第一,安全は全てに優先する,です。落ち着いて対処すること・・・じっと我慢すること・・・も大事です。

 無くて七癖あって四十八癖といいますが,短気も癖の一つなのでしょうか?今日もついつまらないことでカッカきてしまいました。私としては,その時はつまらないことと言うわけでもなかったのですが,今冷静に考えてみると,「どうしようもないことではないか!」ということなので,やはりつまらないことの範疇です。その場にいた人も私に同調していたのでそれが問題にはならないし,その方も気分を害されたわけではないのですが,カッカくるというのはいいもんではないですし,後味の悪さも感じます。仕事では,いろんなことがあるので,それに負けずにいつも冷静でいたいと思ってはいるのですが,”つい”・・・。
 さて,今入っている現場は急勾配屋根なので,屋根足場があり歩きにくいのですが,無ければないで怖いですし・・・屋根屋泣かせといえる屋根です。が,それはあくまで施工側の理論であり,お客様には何の関係も無いこと・・・頑張ってきっちりと葺きあげたいと思います。この現場は,混ぜ葺きなのですが,今まで扱った事が無い瓦ということと,珍しい色での混ぜ葺きということで・・・今から葺きあがりが楽しみデス。特にこの辺りでは珍しいので,良い宣伝にもなると思っています。
気をつけないといけないのは,いつもの癖でいつものように葺いてしまわないように,この瓦にあった葺き方をしなければいけないこと。防災のツメの位置が違っていたり,半瓦の入れ方とか,そでの仕舞いとか・・・他にも無いようである瓦の癖を良く見て・・・まぁ,職人はわかっていることではあるのですが・・・。

人の波と甍の波

 東広島のお客様から酒祭りの券をいただいていたので,週末の昼過ぎにかみさんと出かけました。西条駅に着くとものすごい人でした。会場までも人の波がものすごく,人に酔ったのは久しぶりでした。日本中から日本酒が集められて,入り口で渡されたお猪口で飲むのですが,人気のある銘柄は既に無くなっており,是非飲みたいと思っていた銘柄は全滅でした。が,折角なのでお奨めをいただいたのですが,並んで待つ時間もあり・・・元は取れてないなぁという感じでした。それでも十数杯もいただけば(さすが日本酒)酔ってしまい良い気持ちで帰途についたのでした。
 ココで感じたのが,東広島のパワーと言いますか,酒のまちを見事に演出してものすごい人の動員を実現しているところでした。全国的にもめずらしい勢いで人口が増えているまちらしく,人=力であるとつくづく思いました。
 このまちは,赤瓦のまちでもあります。それゆえに,公共建物の屋根にも瓦が葺かれ,家々やお寺の屋根も赤瓦で葺かれているために,甍の波が美しく町並みの美しさや日本らしさを感じることができるまちでもあり,これをまちづくりというのだろうと感心しました。屋根屋としては前々からうらやましく思っていたのですが,日本らしさということをつくづく考えさせられました。
 ちなみに,瓦は日本風というだけでなく,とうぜんながら洋風でも大丈夫なモノが数多くあることを付け加えておきます。

驚き

 私の知り合い(私よりずっと若い方)に最近心筋梗塞になった人がいて,本当にビックリしました。助かって幸いでした・・・家族の方はさぞ心配されたことでしょう。自分も,何事もない幸せを普段感じる事は少ないのですが,そういう話しを聞くとふと思い出します。自分の事は自分でしかわからない領域が大きいので自分で気をつけるしかないですね。私もいろいろありましたので,回りはあれこれ心配してくれますが,最終的には自分でよく考えて・・・
 今日は,監督さんと島へ現場を見に行ったのですが,久しぶりに訪れた島でした。前には,たまに来ていたのですが,もう2年くらい来てなかったように思います。驚いたのが,船の便数が減っていたことと運賃が高くなっていたこと・・・・同じ市内なのに島の人が不便なのは少し疑問に残る所でした。
たまたまなのですが,その現場の奥様が私の知り合いを良くしっておられ,つい話しが弾んでしまいました。本当に人の縁というのは不思議なものです。最初現場で話しをしたときは,他の屋根屋サンの名前を出されたりして・・・”おっと!”まずいなぁ・・・とビビッテいたのですが,帰るときには和やかになりました。人の縁が不思議なだけでなく,如何に大事なモノかを改めて感じられたのでした。
 今日は,とある現場の最終工程の樋工事が終わり,もう一つの現場ではブロック工事も終わり・・・そういえば,この両方の現場も人の繋がりから頂いた工事でした。本当に有り難いことです。日頃から,ちゃんとした工事をするのは当たり前ですが,今後も人との付き合いを大事にしていきたいと思います。

造園?

 造園と言うほどの事でもないが,アプローチのコンクリートを打つときに溝をつくっておいたのだが,そこに龍のヒゲを植えたり,花壇に花を植えたりと・・・今日は少し違った一日のスタートだった。腐葉土とマサ土を混ぜるのに少し時間がかかった程度で後は無難に・・・いや順調に進んだのであるが,元請けからセンス良くという殺し文句を頂いていたので,そのあたりは・・・。
 造園というと”日本庭園”をイメージするのだが,近年のガーデニングブームもあり,団地の一般家庭でもハナミズキやゴールドクレスト(これは最近は見なくなった?)を感じよく植えられて下草もほどほどというパターンを良く目にするようになった。ただし問題なのは,手入れをする人は良いのだが,そのまま伸び放題手入れをした気配もない庭である。見ていても辛いのであるが,酷いものになると入り口までかき分けて入るような家もある。これは少し大げさに聞こえるが,実際そんな家もあるのである。いつかのタイミングで,(おそらく)バッサリと抜かれてしまうかと思うと切なくなるのである。
美しさには手がかかるのは良くあることで,手をかけないととたんに醜くなってしまう?。だから,少しだけ手をかけていただけたらと思うのである。

不安的中?

 今日床堀をしたのですが,パイプがいろんな所から出てきてビックリしました。元々は,どこかに繋がっているだろうと想像していたのですが,途中で切れていてこれまたビックリ。排水の水はいづこへ?昔の工事とはいえ・・・工事を途中で止めて埋めてしまっていたのか・・・家の方も気づいてなかったのか・・・???結局,排水の配管工事が増えたのですが,途中で切れてるパイプ(地中と地上)が4本・・・これを3本はまとめて新設マスへ,残りの1本(雨樋)は単独で水路へ送ることにしました。たまに見る不思議な工事あとの打ちでも,これは特に驚きました。
 思わぬ工事が増えたので,ベースコン打ちは明日に。さて,あとは来週の雨が心配です。折角掘ったので,崩れないようにシートの準備がいりますね。場合によっては・・・

 反面教師ってのはいろんな所にいるもんですね。

世界?

 アメリカのサブプライムローン問題から火がついて,ヨーロッパでは銀行の国有化だのなんだのって金融危機なんて騒がれていますが,相変わらず田舎で瓦屋のおやぢ・・・正確には瓦だけでなくブロックやその他もろもろのおやぢです。
関係なさそうで関係あるのが,回り回って地方銀行さんや信用金庫さんに飛び火していって,貸し渋りが加速することがあるとすると,これは痛いですね。特に今こういう時なので,戦々恐々としている人もいるでしょうし,私も安穏と構えている訳ではなく情勢をしっかり認識して如何に対応するか何通りかの手だてを考えています。昔でもこんなことはあったのかもしれませんが,現代のグローバル化は経済を複雑怪奇にして・・・・行き着く先は弱いモノイジメのようでかないませんわ。
 さて,瓦の問い合わせの返事が今頃になって返って来たのですが,結局的をえてなくて・・・もぉどぉでもいいわ!そんなんきぃてないっちゅうねん・・・てところで,なんだかガッカリでした。いい人なんだけど忙し過ぎるようで,パニックになってたようです。・・・・忙しすぎる???うらやましい響きです。
しかしながら,忙しいからといってもお客さんにとっては”それはあなたのかってでしょ?!”です。じつは,ついついやってしまうことがあるのですが,これを反面教師にせねばいけません。
 風が涼しくなりました・・・うっかりと風邪をひかないようにきをつけねば・・・

またですか?

 最近妙な噂が飛び交っており,まことしやかに井戸端会議が繰り返される。これがまた,いい話ではないし,その話しの出所はしらないが回り回っているようである。今日も今日とて・・・
 事実は?それが発生した時点で物事を見ないと,予言者でもなければ当事者でもないので情報に踊らされてしまうような気がする。全くもって大きなお世話なのかもしれないが,関係している人にとっては確かに一大事なのである。大きな金額の手形をもっているなんてことになると,(へたすると)自分の会社が連鎖なんてこともあるわけなので・・・
どちらにしても,踊らされないということが大事である。

 それにしても今日は暖かかった。一昨日昨日と寒かったので,今日の暑さは格別である。
一気に夏に逆戻りなんていうと大げさかもしれないが,ベストに上着まで用意していたのに,拍子抜けである。
 特に,朝の穴掘りは汗だく・・・なんでこんな穴掘りの日に暑くなるかな?!と思うのだがそれを言ってもしょうがない。現場での打ち合わせもポカポカ陽気で,自分と関係のない話しのところでは少し”ぼ~”となってしまい反省。
 そういえば,今回も台風の影響は無く,本当に良い地域であると再認識。しみじみ思うのである。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。