瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

年越し

今年,ブログとも”ボロぐ”とも言えるようなところ(ここ)においで下さって,誤字脱字意味不明にも負けずに読んで下さった皆様に感謝いたします。早いモノで今年もあと4日になりました。
 当社は,昨日12月27日で今年の営業を終了したのですが,私は片付けがたんまりと残っており,明日も少し出る予定にしています。平生往生でして,自分の部屋の机とその回りに加え,事務所内の自分の机の折り重なっている書類等を片付けなければなりません。無精なのは性格なのですが,またそのうち見る必要がでるのではないかと思うとなかなか捨てきれません。でも,逆に,あっ!ここにこんなモノが!という発見があったりします。これらは日頃無ければ無いですんでおり,つまり,捨てても困らないものなんですね。本当は・・・。毎年のことながら,成長しないなぁと感じています。
で,今年は心を鬼にして捨てようと・・・いや・・・片付けようと・・・思っています。

 今年はどんな年だったでしょうか?秋口から無茶苦茶な悪い話題が多く心配になりましたが,心を締め付けられるような事件や事故も多かったように思います。その間に明るいホットするようなニュースもあったのですが,報道の方法に疑問を持つことも多かった年でした。
 会社としては,建設業が大変な時代にあって,当社もその大きな波に呑まれながらなんとか泳いではいますが,世間の悪い話しや噂を考えるとのんびりしていられません。この正月休みはいろんな側面から会社も自分も見直したいと思っています。製造している強み,工事をしている強みをいかんなく発揮していける会社づくりも一つの方法でしょうが,最低限のみのコンパクト化を進めるのも一つの方法だと思います。中途半端が一番おそろしく思えます。
 お客様に喜んでもらえることが第一ですので,当社も一緒に喜べるようなかたちへと,より一層がんばって力をつくしていきたいと思います。年末年始は,あらゆる角度から見つめ直す時間がしっかりあるので,飲んで喰っておわりましたにならないようにしたいと思います。

 ありがとうございました,来年もよろしくお願い申し上げます。良いお年を。
スポンサーサイト

顔が見える

 ある人が言ってたのですが,良い仕事をしている現場では,仕上がりから職人の顔(腕?)が見えるというらしい。えっ?そんなバカな!とおもうのだが・・・感覚的にはなんとなくわかる気がします。でも,なんとなく良くわかりません。人の言葉というのは難しいけれど,なんとなくわかるようなわからないような表現で成り立っているような気がします。

 今,樋工事をしている現場には瓦職人も行っているのですが,瓦をよく知っている屋根のプロの目で樋工事もするというのは,なかなか良いのではないかと思います。一部,倉の壁役モノが剥がれ落ちていたりするので,足場をかけたついでに直し,そして瓦の補修も・・・

樋といっしょに瓦も補修できるのは瓦屋ならでは・・・ですね。

今年もあと僅か,怪我と健康に気をつけてがんばりましょう。

日に日に年末を感じる・・・

 今日は,研修で外出してまして,久しぶりに多くの人が集まる場所に行った気がします。大それた研修ではないので,気楽に聞いてたのですが,講師の人の読み間違いが多く,もう少し読んできたら?と言いたくなるほどでした。役所の方らしからぬ気がしたのでした。
 夕方にはたまたま?副資材メーカーの営業の方が寄られて,年末なのにどうも冴えない・・・といった話しをされていました。来年も厳しい年になるとみんなが言っているので今更という気もするのですが,どこに行っても厳しそうだということでした。空元気でも・・・と思うのですが。
 最近は,何屋?というくらいいろんなことをしておりまして,今日も角フリュームの据え付けに行ってました。本来なら土木屋サンに任せていた工事なのですが,現在は”なんでもする”方針ですので,全く無理でないかぎり自前でやるようにしています。明日も続きますし,それが済んだら砕石敷き・・・。一方,石貼りの現場も乱貼りのため職人が苦労していましたが,なんとか目処がたっており,明日には門扉の施工も終わり一段落になりそうです。

世界経済?

 アル会社の社長が忙しくてどぉにもならん!とバタバタされているのを見て,年末だなぁと思ったのですが,この社長はいつも忙しくしているので余り関係ないか!と思うと同時に,なんでそんなにいつも忙しいのか・・・羨ましい限りです。どうしてなのか?これからよぉ~く観察させていただこうと思います。その人流というのがあるのでしょうから,同じ事は出来ないかもしれませんが,参考にさせていただきたいと思います。
 現場のほうでは,お客さんが用意された門扉のついたアーチの施工を追加ですることになったのですが,簡単なものなのに良くできており感心しました。よく,ホームセンターで買った物を取付だけ頼まれる事があるのですが,基本的にはホームセンターはDIY(Do it yourself)ということと,安価に提供するためホームセンター用に作られているモノがあり,あとのトラブルを避けるためにも工事受けることは殆どありません。が,このアーチはサッシ屋さんで購入されたものらしくしっかりしていたので,問題なかったようです。一安心。

 寒い日が続く中,社員一同本当によく頑張っていると思うのですが,悪い話しが多いのも現実で私としては毎日が苦々しいのです。報道もココまでくると風説の流布に近いものもアルのではないかと心配になってきます。
 最近では,オリックスの破綻懸念なんて話しから株価がS安をつけ・・・どうもガセだったらしくここのところS高だという。三原の某ホテルをオリックスが買収したというのは少し前の話で,何故オリックスが?といろんな人が話していました。余っているお金の運用先を地方の良い物件に・・・と言う話しも聞いたことがあるのですが本当のところは知りません。現在三原で最も多人数収容できるホテルだと思いましたので,少し心配になりました。
また,難しい話しはわかりませんが,アメリカ発金融破綻懸念が世界経済の後退を誘発し,それが日本の各会社に人員削減させているなんて,内需たのみの我々には直接的には余り関係ないのですが,回り回って影響があるのは間違いありません。
一体いつまでこんな報道に付き合うことになるのでしょうか?困ったもんです。

あいさつ

 朝の挨拶が,”さむいですねぇ”に変わって久しいが,今日は特に冷え込み”今日は一段と冷えますねぇ”でした。
そのせいで,工場に行く水道の一部が凍ったようで水が出なくなっており,昼すぎまで機械が動かせな事態になっていました。そんなに忙しいわけでもないのですが,自然な生産調整という笑えない事態・・・なぜ今になって?と思うのですが,凍って出ないという現実があるのでどうしようもありません。そのため,予定の半分も製造出来なかったため,明日へ持ち越しとなりました。この中途半端が一番効率悪く,結局1日分損することに・・・。平生往生・・・まさに日常点検の大事さを痛感したのでした。

 それにしても,寒くなりましたし,巷ではインフルエンザの驚異が言われています。気をつけましょう。

市長と言えども

 昨日商工会議所の忘年会があったそうである。私は議員ではないので出てないのだが,聞いた話によると全ての人の挨拶が暗かったとのことで・・・・会議所の議員さんたちともあろうものが・・・と思うのだが,消費マインドが冷え込んでいる今,それもいたしかたないことなのか?!話してくださった方は,市長さんの挨拶も少し空回りしていたと厳しく言われていた。来年選挙を控えて・・・新年会では少しは前向きな挨拶があるのだろうか?
 今日は朝から雪で,結構吹雪いたのだが,現場ではブロックやレンガを積みに,工場では来週の生産の為の準備を行ったのだが,寒いというより冷たい日でした。昼には雪も止んだのですが,天気は今一つで,明日は凍結の心配もあります・・・が明日は日曜日・・・仕事は休みなので出かけなければ心配ないか。
そういえば,明日はPTAのバレーボール大会で時間があれば応援に行こうと思っていますが,地元のJAで農業祭もありまして,お付き合いで毎年買っているうどん券もあり,ダブルヘッダーでどちらを先に行こうかと迷っています。日頃お世話になっている人にも会うので,両方とも行かないわけにはいきません。この寒さの中で皆さんがんばっておられるので,一声かけに行ってきます。

大笑い?

 笑うことはケンコウに良いそうである。今日の昼に業者が集まっての会議があり,そこでボスがいろんなネタを・・・他人のことを笑うのは良くないのだが,心ある冗談が微妙であり久しぶりに良く笑った。素直な人の話しは心温まる。誰かの為に何ができるのかということを考えさせられた時間でもあった。
 これとは別に,猫がひょこっとでてきて何故か溝の中を歩いていく。颯爽と歩いているのだが,何故溝の中を???しばらく見ていると,フタがかかっていてその下に入っていったのだが,フタの反対側から出てこない・・・気になって見ていたのだが出てこない。一体何処に行ったのか?とフタのそばに近寄ってのぞき込んでみると,目があった。別に驚く様子もなく反対側に歩いて行ってしまった。たわいもないことなのだが,何故フタの下で立ち止まっていたのだろうか?と考えると気になってしまう。元来私はそういうことをいつまでも気にするタチではないのだが・・・
最近,猫を見ると可愛いと思うようになった。前は,我が儘勝手な猫というイメージがあり,余り好きではなかった。何故そう思うようになったのかわからないが,家で飼ってもいいかなぁ・・・と思うようになったのです。ま,うちのおばばが猫嫌いなのと,犬一匹飼うのに大変な思いをしているので猫もなんて却下でしょうけれど。
 今日は雨のため,外の仕事は休みで,配送と工場のみでした。
天井クレーンのワイヤーが切れかかっているのが見つかって,業者にお願いしたのですが,しばらくかかりそうです。このクレーンのある第2工場はそんなに忙しくないので,リフトでボチボチやることにしました。
 最近,ボチボチでんなぁ・・・というのが口癖のような・・・景気状況は大変なので”いそがしゅうてどぉにもなりません”という日がくることは当分無いでしょう。ここまでくると,政治に期待するばかりです。

何が起こるかわかりません

 仕事をしていてもトラブルが起こることはありますが,普通に過ごしていても犯罪に巻き込まれるなんてことも有り得る話し。
 とある日の夕方に警察から連絡があり,「○○さんいらっしゃいますか?」と先代の事を聞かれ,いえ,16年前に亡くなってますが・・・と応えると「貴方は?」と聞かれ,息子になり今社長をさせていただいてます・・・と応えたのですが,用件は「空港に行く途中の山中にゴミが捨てられており,おたくの名前があったので調べて連絡させてもらった」とのことでした。全く身に覚えの無いことを伝えたのですが,現場確認との事で現場に直ぐに向かいました。少し暗くて良くわからなかったのですが,確かに見覚えのあるモノ(←ゴミではなく片付けておいたもの)が捨てられており,大きなショックを受けました。次の日に本署に連絡したところ,とりあえず片付けろとのことで,不本意ながら片付けに行きました。で,驚いたことに,私の子どもの出産祝いで頂いていたぬいぐるみや,ミニカー他玩具類も多かったのですが,多くの新聞が散乱していました。それにトイも少し。何故???疑問は深まるばかりです。クマのぬいぐるみはかみさんももったいないので,どこか保育園か施設に寄付したいと話していたし,ミニカーや電車の玩具は近所の知り合いの小さい子に差し上げる話しもしていたので,本当に残念です。雨ざらしになっていたので,さすがに持っていくわけにもいかず,断りの連絡をしないといけないと思うと,怒りさえこみ上げてきます。
不可解なのは,何故そこに捨てられていたのか,誰が何のために捨てたのか・・・ということです。玩具は子どもの部屋を片付けたときにまとめて会社の倉庫に一旦保管していたのです。また,古新聞は新聞屋さんが回収にこられるので,これも倉庫に一旦保管していました。そんなものを何故?
警察の人の話では,(思いっきり)私や社員を疑っているようでしたが,理由が見あたりません。社員が私の私物を勝手に処分することもありえません。窃盗の話しもしたのですが,新聞紙を盗む窃盗がいるわけないと一蹴されました。玩具類は段ボールに入っていた筈なのですが,たしかに,新聞紙は新聞紙改修用のビニール袋に入っているので,一目でわかります。警察の方が言われたのは,不法投棄は厳しいことになりますとのことでした。警察に呼ばれて事情聴取されるのか?と聞いたのですが,「一度きてもらう」とのことでした。もしかして,社員もするのか?と聞くと,必要あればそうなるとのことでした。で,できるだけ早くして欲しいと伝えると,忙しいからいつになるかわからない・・・また連絡するとのことでした。「年末でおたくも忙しいでしょ!」なんてことも言われたので,思わず”暇なので早くしてくれ”と言ってしまいました。犯人扱いされたままでは,こちらも納得いきませんし,片付けたことが認めたことにならないかとハラハラしています。誠意を持って対処したことなのですが。トイとかは警察に引き取ってもらいたいと思っています。それに,新聞も本当に私のモノかどうか特定できてませんし。確かにゴミの不法投棄とかよく見かけますが,まさかこんな形で自分に降りかかってくるとは想像したこともありませんでした。
 この件については,これからどうなるのかわかりませんが,しっかり決着をつけときたいと思います。

ほんと,いろいろありますね。

今年もあと一ヶ月

 気がつくと12月。もぉこんな時期に・・・と感じてる人も多いと思います。毎年来るのですが,今年はいかがでしょうか?
 今朝ほどお客さんと話しをしていると,「ここは寒いからねぇ,500m先と2℃は違うから。」と言われました。最近は,「寒くなりましたねぇ」という挨拶が多くなり,氷がはるきせつになったので当然なのですが,完全に冬の挨拶だなぁと感じています。ところが,一つ山を越えて海岸ばたに行くと霜もおりてなく,同じ市内でこんなに違うモノか!と毎年のことながら驚かされます。冬なので寒いのは当たり前なのですが,いまから暖かい春が待ち遠しい・・・いや,その前に大晦日・正月があります。春なんて気が早すぎました。
 年末に向かうにつれて,仕事の段取りといいますか,調整が難しくなってきます。昔のようなことはありませんが,どの人も年内に片を付けて欲しいといわれます。当たり前ですが。で,逆算して段取りを組むのですが,お客様の希望日とこちらの段取りがあわず,調整が困難になることもあります。「おたくに任せるから,年内には終わらせて!」と言われるとホットするのですが,「この日に入って,この日までに終わらせて」と言われるとドキドキします。ナントカ調整したいとは思いますが・・・
 良いこともあったのですが,いろんな問題も抱えながら年末を迎えようとしています。良い年が迎えられるように本年のラストスパートを頑張っていきます。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード