瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

この時期の雨

 雨が降るのは暖かい証拠だそうです。確かに,寒ければ雨ではなく雪なのでしょう。
屋根の仕事は天気に左右されますが,この時期の雨はなんとも言えない複雑な心境になります。暖かい証拠なのは良いのですが,仕事にはなりません。一日中降るのであれば諦めもつくのですが,今日のように天気予報では降ることになっていても,実際には殆ど降らないこともあります。おかげで足場の設置が進んだので良かったのですけれど・・・

 以前は,足場と言えば足場屋さんにお願いしていたのですが,最近は自前で出来ることは全てするようにしています。仕事の確保が厳しい時代になりましたので,樋工事や板金工事,木工事も出来る範囲で工事するようにしました。技術的に無理な場合や専用の道具がいるような仕事はお願いするのですが・・・そう言えば,今では当たり前のように古瓦降ろしを自社でしていますが,前には解体業者に頼んでいたというくらい,新築に追われていたこともありました。そんな時代もあったなぁ・・・とつい感慨深げにつぶやいてしまうくらい,現在の住宅産業の冷え込みがきつくなっています。この状態がいつまで続くのかわかりませんが,ずっと続く覚悟をもって,それでも成り立つように考えていかねばなりません。

 そういえば,先日ある人に「ブロックの在庫が大分たまってるみたいだけど,大変なのか?」と言われ驚きました。あれでもかなり減らしているのに・・・そういうふうに見られているのか。ブロックは10㎝,12㎝,15㎝にそれぞれ基本,横筋用,コーナー用があり,これだけで9種類必要です。それぞれ500~数千個の在庫が必要なので多く見えるようです。それに,19㎝も少し在庫を置いていますし。もっとも,1種類であの数であれば過剰在庫と言えますね・・・
 一般の方の目というのはそういうものなのかと・・・新しい発見でした。当然の事ながら,コンクリート製品は養生期間が必要な大量生産品が多いので,広いストックヤードが必要なのです。しかも,見込み生産ですから,今のような景気であると在庫量の目安を決めるのが難しく一つ間違えるととんでもないことになります。当社の場合は,お客様に迷惑をかけない程度の最低限ストックを目安にしているので,「たまってる」発言はある意味新鮮でした。
 いろんな見方があることを肝に銘じて,回りを見なければならないと教えられたような気がしました。
スポンサーサイト

人格

 最近,この人は人格者だなぁとか,この人の人格は変わっているなぁとか・・・何故か耳にする事が多い。その為か,今日,ある建築屋さんから調査依頼された現場の瓦を見に行ったときに,まずはお家の方に挨拶をすると奥様がでてこられ,ものすごく丁寧に対応された。その旨伝えて調査していると旦那さんが帰ってこられ,この方がまた丁寧であった。何者が勝手にジロジロと家を見ているのかという顔もされずに・・・
逆に,不審者と思われてはいけないので,こちらから寄って先に挨拶はしたのですが。
こういう場合は,心穏やかに調査が進みます。
何事もそうですが,人の気持ちはちょっとしたことで変わるものであり,それを左右することになるのが人格というものかなぁと感じさせられました。自分の事は自分ではわからないものだと私は思うのですが,「自分を第三者的に見れるんです,あなたとは違うんです」と言った福田元首相の言葉は,もしそうであればものすごい人格者的発言なぁと驚いたのを思い出しました。
大寒を過ぎても寒さ厳しい中で仕事をしている職人への言葉が,如何にあるべきなのかということも考えさせられました。これは,会社だけでなく家族に対しても同様だとは思います。自分の人格を磨くなんてたいそうな事は言えませんが,少しでも良くある為に・・・というと宗教な発想になるのでしょうか。

真冬

 この地域は,神明市が一番寒くなる時期で終わると暖かくなるなんて言われています。2月初旬が1年の中で一番寒いという経験からきている話し。
実は,現場でのめずらしい出来事。
屋根が凍っていて仕事にならない。天気が曇りなので当分溶けそうもない・・・
山間部ならいざ知らず,温暖な瀬戸内海に面した場所でこんな事が・・・確かに北面なのであるが霜が降りるのも珍しい場所なのに。地球温暖化なのでこんなこと無いだろうとたかをくくっていたのですが,さすがにこの時期は場所を選ばずということでした。
で,屋根の現場は今日は動かず急遽お休みに・・・ざんねん。
普通の屋根ならなんとかしようと考えるのですが,お寺の急勾配の降り棟なので,とても手が付けられないので,こういう事もあると納得せざるを得ませんでした。無理して事故や怪我が発生するのも避けないといけません。

冬の工事・・・いろいろあります。

営業

 最近,いろんな営業を受けるのだが・・・
保険屋さんや銀行さんの営業はスマート?で建材関係さんは少し自棄気味?でなどと分析するつもりはないのですが,今日の夜ほぼ飛び込みでこられた方は「だめもとで来ました」を繰り返していた。こういうことを言いながらというものどうかとは思うのですが,広島から軽四で来たそうなので少し話しを聞いたのである。が,詳しい話しをしたいので来週時間を空けてくれということでした。結局丁重にお断りしたのであるが,気の毒なくらい落胆されて帰られた。
自分も営業をするので気持ちは痛いほどわかるのであるが,何もかもを受け入れるわけにはいかないのです。
 さて,厳しい話しが多い中で,アル方が最悪のシナリオという話しを繰り返された。詳しい内容には触れませんが,だからどうするべきというのが最も聞きたいところである。それを私に振られても正直困るのでした。
 そういえば,農業をキーワードにされて話しをされた人がおられたので興味を持って聞いたのですが,自然であることがどれほど大事なのに忘れられているという事実を感じさせられました。そこで思ったのが,やはりリサイクルの大事さ。循環型社会の実現は,企業の役目でもあると思いつつ・・・頭を悩ましているんのです。

あっという間に

 年が明けて,あっという間に3週間経とうとしています。
昨日は,屋根工事組合の新年会がありまして,いろんな意見交換をしました。その中で,古瓦ビジネスについていろいろと面白い話しを聞きました。こういういろんな刺激を受けながら一歩づつ進んで行きたいと思います。

古瓦については後日触れたいと思います。

寒さ

 今朝・・・世羅まで行ったのですが,なんと寒い。海抜と気温の関係は理科で習ったのですが,まさにそのとおり!と実感しました。帰りに久井に寄ったときも・・・すこぶる寒い・・・何処にいても今日は寒いというのが正解のようでした。
 凍結防止剤の入った南蛮を積んで帰るのに,運転手も「さすがにこの時期は防凍剤が入ってないとだめですね」と言っていました。ところが,会社に帰ってみると少し違う。やはり気温の差は歴然としていたようです。ここでも,寒いのは寒かったのですが・・・比べてみると・・・

職人もこれから特に大変です。2月の中頃には変わってくるのですけどね。

謹賀新年

 少し遅くなりましたが,新年のお慶びを申し上げます。今年もよろしくお願い申し上げます。
さて,今年は少し遅めで,7日から営業を始めたのですが,新年の挨拶回りは6日からしており,今日で3日目です。何処をお伺いしても厳しい話しが多いのですが,報道の影響もかなりあるのではないかと思います。報道に煽られることなく進んで行きたいのですが,どうにもこうにもマスコミの影響力の大きさを思い知らされます。円が高くなったとか,株が下がったりあがったりとか・・・私には余り関係ないと思うのですが,ついそんな話しにもなっています。
そういえば,挨拶回りのためにガソリンを満タンにしたのですが,なんと89円(会員価格)・・・ついに90円をきったのか!と昨日驚いたのですが,今日GSの前を通ると93円になってました。毎日値段が変わるなんて,まさに相場そのものっていう気がします。昨年の夏頃はリッター200円!なんて話題もありましたが,気がつけば半値・・・凄まじい時代です。

 新年の挨拶は月並みなのですが,失礼するときには「今年は良い年になると良いのですけどね!」と言ってしまうのでした。どうして良いかわからないじゃだめなので,ナントカ新しい戦略をたてないといけませんなぁ・・・来週にそばでも食べに行き考えますか・・・というある会社の社長さんの電話があり,こういう時こそ冷静にならないといけないものだと感じました。

 どうやら,今年のキーワードは グリーン ということなので,エコな会社推進に向けて無い知恵を絞りたいと思います。

 相変わらずのブログですが,どうぞよろしくお願いします。そして,今年一年が皆さんにとって良き年になるように祈念しております。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード