瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

世の中の流れ

ゆく川の流れはたえずして~世の中の人とすみかとまたかくのごとし。とは方丈記。現代の環境でも同様にシックリと馴染んでしまう名文句だと思います。だから?と言われると困るのですが,その時を大事にするということになるのでしょうか?般若心経を憶えてた時も「ふむふむ」と読んでいるのですが,いつの間にかまた俗にどっぷりと浸かってしまうのです。それを思い起こす度に,「俗」っぽいなぁとつくづく感じてしまい・・・ま,しょうがないか!と勝手に納得してしまっています。それで,一念発起して・・なんて出来ているのであれば,こんな生活はしていないのだろうと思います。
 そういえば,私の弟が昨年四国に転勤になり,何を思ったのか自転車で四国八十八箇所を制覇し高野山に報告に行ってたようです。それをブログで紹介?しているようでして,母などは良く読んでるようです。それぞれのお寺には得意分野があるようで,私の病に関係している霊場(お寺?)の平癒祈願書なんてものを送ってくれてます。母には長寿祈願のモノだったようです。で,今回からはそれを徒歩で回るようで,兄弟なのに私とは違うなぁと感心しています。私の場合は,車でもしてないと言い切れますね。威張ってもしょうがないことですが。

 昨日,アパートの屋根の葺き替えの見積をしていたところを伺ったところ,さすがにこの景気であることと,場所はいいのですが・・・逆に駐車場にしたほうが良いなんて話しをされ,アテにしていただけに少し肩を落としました。お歳をめされているので,あまり力が入らないそうです。うぅ~む。
 その後,樋から水が溢れて困っていると連絡が入った家を伺ったところ,樋のマスに鳥が巣を作っており見事につまっていました。2箇所ほど掃除をしてつまりを直したのですが,その溢れた水が壁を壊しており,一部のクラックが海鼠壁の近くまではいっており,その修繕を頼まれました。一度直した跡が見えるのですが,今回は破損から時間が経っているので,少し手間がかかりそうです。特にクラックの部分も全部剥がすとなると大変なので,どこまでするかよく打ち合わせをする必要があります。
といっても,トータル時間的には1日もかからないのですが,剥がして削って塗って乾かして,塗って乾かして,仕上げという3回に分ける必要があります。
70~80年くらい経っているこういう蔵をみると,時の流れがしみこんでいるような気になります。
スポンサーサイト

こういう時代ですから・・・

 そういえば,以前,バーチャルモールへの投資の話しを聞いたんだが真偽を確かめたいということがあった。捨てて良いつもりでなら参加もありかな・・・という話しをした。で,その後,別な人から,IBMが参加とか有名企業が協賛しているバーチャルモールがあってセカンドライフがどうとかこうとか・・・で,40万出資すると儲かるって話しなんだかけど,IBMに居たから知ってるかと思って電話した・・・という話しが舞い込んできまして,この方にも,40万捨ててもいいつもりなら参加もあり・・・と話しました。十分な説明を受けてないのですが,なんとなくネットワークビジネスっぽいので,ちょっと眉に唾つけるような感じですね。冷静に考えれば,そんなうまい話があるもんか!と思うのですが,キョウビ少しでもお金になればという気持ちでつい!って人も多いのでしょうか?結局どうされたのか知りませんが,私が誘われたのでもないですし,今そんな大金が自由になる身分でもないので,私の参加はないのですが,いろんなビジネス?があるもんです。その人が言うには,この町でも主婦の方が何人も参加されてるそうでした。ホントだとしたら,主婦ってお金持ちなんですね・・・ということにしておきましょう。これ以上は言及する気はありません。
 さて,本日,アル気前の良い社長さんと蕎麦を食べに行ったのですが,いつものように大盛りに普通盛を追加したのです。この社長さん,ココへはしょっちゅう来られているので,完全に常連さんですね。私は運転手なのですが,蕎麦を食べることも嬉しいのですが,道中のこの社長さんとの会話が少し楽しみなのです。頭の良い方なので,何か参考にならないか,何か盗めないか・・・・と思いながら話しをするのですが,結構目の前が暗くなるようなことを平気で言われるので,困ることの方が多いのが現実です。んなあほな!というような会話が殆どかもしれません。それにしても,この方の取り巻き?愉快な仲間達とも懇意にさせていただいているので,今の自分があるということは間違いないのです。仕事を頂くということだけでない人との付き合いというのも大事ですね。

現実とは

 知り合いがバイク運転中に事故に遭われて・・・実はその相手も知り合いだったなんて時には,なんとも複雑です。車とバイクの事故だと,どうしてもバイクの方が弱いのは当たり前で,事故当時はそうでも無かったようですが,時間と共に痛みが少々酷くなり,検査の結果ヒビが入っているようだとの事でした。事故当日の話しでは大したこと無いとの事でしたが,ヒビとは・・・医者も神様では無いのですが,事故当日にちゃんと検査したんでしょうか?と聞きたくなります。この結果は「不幸中の幸い」と思っていたので,余計にショックでした。現実は現実なので,ゆっくり養生されるしかないのだろうと思います。いつ事故に遭うかわからないのですが,逆に加害者になる場合もあるので,本当に気をつけないといけないと改めて感じています。
 事故と言えば,建設現場でも,特に屋根工事なんてのは,ちょっとしたことが大事故に繋がるのです。幸い当社で墜落死亡事故は発生したことが無いのですが,今までの長い年月の中では,何度かちょっとした事故が起こったことがあります。どうして???と目を疑いたくなるような不注意が殆どなのですが,慣れた作業が一番怖いのです。怪我をした本人が,なんでかわからないけど・・・つい・・・と言います。口をそろえて。そんなモノなのですが,そんなモノが起こらないようにみんなで気をつけていかねばなりません。
これから,暑くなってくるので,暑さ対策とともに危険防止・事故防止対策に力を入れていかねばなりません。

歳?

今日,元_?大工の方が現役大工x2人と屋根の小屋組をされていたのですが,歳も歳なので心配していたのですが,本人はあっけらかんと「もと請けじゃけ」と・・・いやはやなんとも。私がとやかく言う立場ではないと思うのですが,心配していると・・・他にも屋根屋はおる・・・と言われ,どうやらお気に障ったようでした。歳がからむと特に難しいですね。この方は,自分の思い通りに行かないと,他に屋根屋はおるけ・・・とか・・・他に板金屋なんかなんぼでもおる・・・とか・・・言われます。昔から頑固一徹自分が一番という気持ちで仕事をして来られているので,挨拶と同じような感覚で言われているようです。こちらはハラハラするのですけど。
口に出しては言われませんが,歳を感じておられるようです。だから,余計に口が先走るようです。いろんな経験をしますが,こればっかりはどうしようもないんですが,今後歳にまつわるような言い方は避けようと思いました。何気ない言葉が,人を傷つけるなんてよく言いますし。

夏日がつづく?

そんな大げさな話しではないのですが,昨日の雨を除いて,本当に良い天気が続きます。絶好の仕事日和ですねぇ・・・と瓦屋の営業さんと話しをしたのですが,今年に入ってから天気とは裏腹に状況が悪く,かなり危機感をもって仕事をしているという話しが会話の主でした。底はいつなのか?なんて話しもばからしくなってきたほどです。
 そういえば,今日は天気はよかったのですが,風が強く吹くことがあり墨を打てずに職人が苦労していました。風の影響で微妙にずれるらしく・・・結局短めに打ってなんとかしていたようです。瓦の割は比較的簡単に済んだのですが,そんなところで苦労するとは・・・外の仕事ですのでこれも自然との闘い?。順調にいけばいいのですが,天気の良いのも週末までのようでして,来週にまた雨マークがついていました。几帳面な建築屋サンなので,木を濡らさないように!ときつく言われました。養生を細心の配慮でしているので大丈夫・・・でも慢心は事故の元なので気をつけないと。

昨日市議選

市議選が終わり32名が決まりました。いろんな方と話しをする中で,三原は定員が多いのではないかという事がありました。定員を少なくし報酬をアップする・・・若い人が出やすい環境を作る方がそのまちのためである・・・ということでした。
実は大学時代に,所属以外のとある研究室で「若者がでしゃばれる」という話しをしたときに,そこの教授から「若者だけで成り立たないし,年寄りもいいところがいっぱいあるのではないか?・・・と言われ目から鱗が落ちた記憶があります。問題はバランスといいますか,本当になるべき人という観点から議論されるべきということでしょう。
 選挙があっても仕事が増えるわけで無し,選ばれた人たちのおかげでこのまちが良くなるなんて妄想・・・と世捨て人のような事を言ってても仕方ないのですが,確かに定員がすくなくなると,レベルの高い争いを見れるような気がします。
 そういえば,世相を反映してか,値切られ方が非常に厳しくなっています。需給の関係もあるのでしょうが,仕組みを変えずに乗り切ることは出来そうにありません。この厳しい環境に対応できないと恐竜のようになってしまうので,”適応力”を念頭に置いて頑張っていこうと思います。環境に適応できるということの重要性を改めて感じています。

夏日?

暑すぎて季節を勘違いする日中なのですが,朝夕は涼しいし,日中も風は涼しくて本当に良い季候です。花見にも最適ですね。
 さて,市議選も終盤で選挙カーのお願いコールも力が入っているようですが,それよりも驚きの記事が新聞に・・・。いよいよ広島6区で自民候補決定。自民・国民新党・共産の三つどもえ戦の模様です。思い出すのは,ホリエモン騒ぎ。あのフィーバーはもうないのでしょうが,もしかすると別な意味で注目の選挙区になるのかもしれません。国民新党の亀井氏には民主党参議院議員の佐藤氏がついているので,今回の選挙はまず間違いなく亀井氏再選でしょう。となると比例復活目当て_?
どちらにしても広島6区に自民党の代議士がいないので党としてもなんとかしたいところなのでしょう。ということは,国民新党の亀井氏が自民党復帰という図はなくなったということでしょうか?でも政治の世界は何でもありな部分が大きいので何が起こるかわかりませんね。何となく今年は選挙年なようです。それどころじゃない!と思っている一般ピーポーの思いはどうなるのでしょう。ほんとそれどころじゃないんですけど。

ついに・・・

ついに飛翔体が北朝鮮から・・・ 飛翔体って???? テポドンではない?
結局のところ,騒ぎすぎ・・・のど元過ぎれば・・・まさに予想通りの展開?
でもTVをみていると,一段目が落ちますよ!といっていた辺りに落ちたし,2段目も大体予想通り・・・もしかして,残り全部が落ちたのかもしれないのですが,落ちるといったところに落ちたって事は,案外あなどれないのではないかな?と少し心配。武器輸出が外貨獲得の為の最も重要な産業?ということは,あの国ですからマジにもなるとは思いますが,結局のところ人工衛星が上がっていようがいまいが,実はそんな事はどぉでも良いのだろうと感じますね。思った方向に飛んだという事実。しかも,まぁまぁの距離飛んだという事実。これからどぉなるのかわかりませんが,少なくとも誤報による混乱と正確に飛んだ事実は日本にとっては有り難くない結果ですね。アメリカがいちゃもんつけて戦争を始める気配が無いのは,アフガン優先というところでしょうか?不思議な関係だと思います。

 そういえば,春の暖かい日を過ごす中で,花見なんてことがあるのですが,なんだかそんな気分になれない今日この頃です。世間では既に最悪の危機を脱したかのような声さえ出てきていて,いやはやなんとも大丈夫なんでしょうか?と聞きたくなります。

 我が社の仕事?一歩一歩といったところですね。
ある建築屋サンが,ワクワク春祭り第四回を開催されるので,その準備もしないといけないのですが,4回目ともなると,段取りもわかっているので,手間はかかりません。が,そろそろ当社のブースも目新しいモノを考えないといけないですね。といいつつ,毎度同じものになるのですが・・・

仕事がない?

 仕事が無い!という話しが巷では挨拶の代わりになるくらい頻繁に使われるようになり,業界の深刻さが増している今日この頃。全くないというのと少ないと言うのとは全く別な意味になり,話し手のニュアンスからはわからない事が多いのですが,外注のブロック職人が今週はあと1日分の仕事が土曜日にあるだけと話していたので,この場合は前者でありかなり厳しい状況であることがわかる。ブロックを作っている側としても由々しき事態です。今年に入ってから壊滅的。
昔の話しですが,仕事が無くてもアル振りをして「武士は喰わねど高楊枝」を気取るのが職人なんてことも言われていましたが,環境がこれだけ変わってくると,そんなのは通用しないご時世のようです。この状況を打破するには,いろんな方法があるのかもしれませんが,一番良いのは「仕事を作る」ことですね。どこかにヒントが落ちているのでしょうし,見逃しているチャンスもあるのかもしれません。ブロック工事が十分にある状況をつくるのか・・・それとも,別な道を探るのか・・・閃きが欲しいものです。
 今日,アル会社の社長さんと話しをしたときに,この「閃き」を実践をされており,すばらしいと感心しながら話しを聞いていました。最終的には,人のネットワークと信頼関係とも言われていました。まさに・・・そうなんです。

話しは違うのですが,無投票の市長選と違い,市議の選挙戦がボルテージを上げて来たのは良いのですが,本当にこの町が良くなるための選挙になるように頑張っていただきたいと思います。私も前々から特定の候補者を応援しているのですが,市議選では浮動票に左右されない部分が大きいので選挙カーで叫ぶよりも,座談会とかに力を入れる方が良いのではないかと思っています。実際,我々の陣営ではそうしています。そろそろ「実」で差を付ける選挙になって欲しいと思います。

誤報

 心配していたとおりの誤報・・・NHKが何度も連呼していたそうですね。心配とは何かと言いますと,北朝鮮につけいる隙を国営放送が与えているという何とも嘆かわしいこと。事実は事実ですが,喜んでいるでしょうね,北朝鮮は。発射するにしてもしないにしても,これだけの影響力を誇示できているというのは,当初の予定通りでしょうし,核施設しかり・・・外交のネタというのはやはり”力”=”武力”というのが良くわかります。話し合いなんて上辺外交が如何に意味の薄いことか。心配事なのはわかっているので,対応に万全を期するのはあたりまえなのですが,メディアの発展がこれだけマイナスに作用しているのをこのまま見過ごしてしまうというのも問題なのではないかと。
何にしても,当初の予定通り”誇示”できたので,後は将軍様の気まぐれだけで何事も進みそうですね。ここ数日は,このことでべったりになりそうですね。
 そういえば,今日は雨だったので,外の仕事は中止・・・だと思っていたのですが,ある建築屋サンが”最良の吉日だからこの日に建てて欲しい”というお客様の念願通り建前を進められているのです。大変なのですが,この進み方によって当社の段取りも変わるのです。これからもう一度のぞいてみます。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード