瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

もし・・・だったら

もし,今年冷夏だったら野菜が高くなる・・・・という具合。
もし,というのにもいろんな段階といいますか,レベルがありまして・・・全く可能性の無い場合から,起こりうる事がわかっている場合,しかも,その起こる確率も高い精度で判断出来る場合など。要するに,リスク管理をどうするかってこと。

雨が降ることは自然のなせることなので,どうこう出来ないのですが,それによる雨漏りというのは千差万別でして,今日も雨漏り相談が・・・。
何処の業者が施工したのかわかりませんが,かなり前に工事されてるようでして,谷を銅板で施工されていて,そこに穴が開いていて雨漏りをしている・・・のが1箇所。もう一箇所は,非常に判断の難しいところでして,私の判断では屋根がぶつかっているところの樋の納まりがわるいのと,多量の雨が降ると逆流する箇所がでるのではないかというもの。実際見ていないので,100%ではないのですが,可能性が高いと思っています。もし,ここでないとすると・・・頭を捻ることになります。工事自身は簡単なものなのですが,ここでもどこまでするか・・・という問題が。全部やりかえれば一番いいのですが,これでは高コスト・・・かといって・・・。
建築会社さんともう一度細かい打ち合わせがいりそうです。

雨漏りの80%以上は瓦のせいでない!・・・といっても良いくらいでして,毎回雨漏りの現場では瓦の用事の無いことも多いのです。ですが,谷も樋も瓦と友達のようなものでして,当社では責任をもってトータルでケアするようにしています。当然ですけれど。

もし,瓦屋だから,樋のことは板金屋にまかせて・・・・というのもありですが・・・お客様本意に考えたら,樋のプロでもありたいものです。
スポンサーサイト

頼りになる_?

今日,急にご近所さんから雨漏りの電話。
急いで行ってみると,瓦のズレがあり完全に隙間ができてまして・・・そりゃ漏るでしょ!トントンと押し上げでとりあえずは・・・。全体的に不陸が多くなんとかしたいのですが,どうにもならん状態でして,ご近所さん曰く「金があれば葺き替える」ってことでして,また漏ったら連絡下さい・・・ってことに。太陽熱温水器の重さで瓦の不陸が増してることもあるのですが,これはその内撤去するって言われてました。気になるところがいろいろですが,きりがないので・・・その時その時で対応させていただきます。はい。(たまたま居たというのもあるけれど)素早い対応・・・少しは役にたったかな。

そういえば,今日衝動買いをしてしまいました。しかも,アマゾン・どっと・こむ・・・で。「地震に強い家づくり?長期優良住宅の基本」なんて書いてあるとつい。でも・・・配送が最短で8月17日って,おひおひ。発送可能時期って最初に確認できるんでしたっけ?なんだかがっくり。キャンセルしようかなぁ。地元の本屋さんに頼んでも同じくらいかかる・・・いや,昔頼んだとき長く待たされてて忘れた頃に来た記憶が・・・いや,しかし地元振興のために・・・悩むところです。あっ!図書館に頼めば良かったのかも。う~む・・・地元振興と商売柄ということで発注オッケイとしましょう。それにしても欲しい本がさっと検索できてすっとオーダーできるなんてなんと頼りになる・・・ちゅうか,おそるべしアマゾン。名前が”はぁ?”って感じですが,アメリカで発足以来揺るぎない地位を確立ですね。なんでも売ってるし。

そうそう,今日電話を後でかける,あるいは,かかってくる予定・・・・の2本の電話がかかってきません。悩みどころなのですが,明日の朝ということにしましょう。そのほかにもいろいろと・・・体がも一つ欲しいところですね。何かいい方法がないものでしょうか。タイミングが合わないときってこんなもんなんでしょうけれど。
地道に一歩一歩・・・・それがmyクオリティー。

悩みはつきねど・・・

世の中は豪雨被害で大変なことになってますが,当社も工場が浸かりかけたのですがギリギリセーフでして,一部雨が入ってきたくらいですみました。一部では三原市内で避難勧告が出たり,道が水没して通行止めになったり・・・酷い有様でした。そういえば,山際の倉庫が半分浸かったのをわすれていました。足場等を置いてあるのですが,ここの場合は甚大な被害ではなかったのでした。しかし,渇水か??なんてことを書いた日もありますが,ここまで降ると「もぉえぇから:::」って感じですね。そういえば山口の防府の知り合いの家も避難されたりしてたのですが,この度の災害で亡くなられた方には心よりお悔やみ申し上げます。東広島では,産廃残土が流れ出て大変なことになっていて,県職の方も大変なことになってるようですが,言い方は悪いのかもしれませんが,どこまで対応できるものなのか・・・ということを考えさせられます。死者がでているので”まずい対応”となるのですが,複雑ですね。県も予算が無い中でのことなので,少し緩めの対応になっていたのかもしれません。が,それが原因でこの惨事となれば・・・言い訳できないということでしょうか。
一体,いつになったら梅雨が明けるのでしょうか?冷夏なんて話しもありますが,次は台風の心配をしないといけませんね。何事もなければいいのですが。

そういえば,今朝一番に鷺島のお客様を訪問することにしていたのですが,久しぶりにまぶたの裏に石が顔をだしまして,朝一番お電話で時間をずらしていただいたのでした。これが結構痛いので,とても運転なんて出来ません。最初は,少し無理して病院に自分で行こうと思ったのですが,今まで以上に痛かったので,さすがに送ってもらうことにしました。頭が半分出ている石は1個でして,直ぐに取ってもらったのですが,写真を見せてもらってビックリ!!!目を覆いたくなるほどの数が・・・。で,少し出てきそうな石をこの際取り除いてもらうことにしました。麻酔・カット・取り出し・・・3つほど。しかし・・・写真ではまだまだ見えているのです。先生によると,これらは出てくるのにまだしばらくかかるので,今回は止めとくことに。でも・・・しばらくすると出てくるってこと・・・なんだか複雑です。尿道結石の経験もあるのですが,あそこまでの痛みはありません。が,目が見えないっていう不便さを考えると変わらず”痛い”ですね。お医者さんには,体質です!なんて言われてますが,これだけ医学が進歩してんだから,なんとかなる方法がないのでしょうかね?食べ物にきをつけるとか。すると・・・「ないですね」と冷たい突き放したような一言が返ってきました。想像はしてましたけど。今後の医学の発展に期待ですね。

ちなみに,この島のお客様は夕方訪問したのですが,見た瞬間”くらっ”ときました。想像を超える傷み方でして,見積のし甲斐があります・・・が,だいたいこれくらいで!という御希望の額が。さぁ問題です,パット見で試算した金額の8掛けを少し割ったくらいの金額。腕の見せ所といったところでしょうか。最低限というお話しでもありますので,現状と同様ではなく(見た目がだいぶ落ちるのですが)思い切って棟も小さくし,屋根もいらないところを落としてしまって,瓦も2等品を使うことを了承してもらって,なんとか1割強は落ちそうなのですが,もう1割・・・さて・・・。競合他社のこともあるのですが,ギリギリで見積もるとあとで痛い目に遭うのはわかっているので,それも含めるとまだまだ頭を捻る必要がありますね。こりゃ,寝れないな。

いろいろと悩みがありますが,仕事の悩みでもこの悩みは有り難い悩みですね。

世紀のイベント?

今日の皆既日食は悲喜こもごもでした。わざわざ南の島までツアーで出かけられた方は,暴風雨に遭われ大変だったようです。運不運ありますが,せめて一瞬でもと願っておられたようですが,残念でした。11:00前に道を走っていると,あちらこちらで見ている人が・・・その中でも肉眼で見ようとして車から降りてみている気合い人・・・溶接マスクで見ている人・・・サングラスを2つ重ねた上に磨りガラスを2枚重ねて見ている人・・・現場では,畑に使う黒いビニールをかざして職人たちが見ていました。
私も,サングラスx2・・・の方に見せてもらったタイミングが三日月状態でまさに・・・醍醐味を感じました。で,現場の屋根に上がっていると雲が出ていて・・・肉眼でも見えるようになっていまして・・・思わず写真を撮りました。
kaikinisshok.jpg
肉眼でもデジカメでもオッケイ・・・なんて恵まれてるのでしょう。11:30頃でしょうか・・・・・。
宗教的にはいろいろあるのかもしれませんが,日食中の日の当たり具合は・・・天気が悪くなるような単純な光の加減ではなくて・・・思わず拝んだりしたくなるのがわかる気がします。

で,今日は雨漏りの現場の修理だったのですが,すごいことになってまして・・・とても口では・・・いや,文章で書けないくらいでした。家の方は「お金が無いから最低限で」と言われまして,少し凍ってしまったのですが,お客様の要望に合うように一生懸命頭を捻って,漏らないように修理をしていきました。屋根の下からではわからないいろんなことがあるのは屋根につきものなのですが,とりあえずは,雨漏りは無いはずなので,これで様子を見てもらうことにしました。
で,明日も修理にいくのですが,これは瓦塀の修理なのです。沓巴に車がぶつかり,対物保険で支払われるそうなのですが,そんなにかからないのに保険を使うのは惜しいような気がします。ま,私には関係ないのですが。

実は,今日,棟の修理を頼まれてお客様を訪問したところ,全部葺き替える+樋+壁なんて話しに発展しまして,しかも全部任せるなんて話しになりまして・・・有り難いことです。金額の大小なんて関係ありません。前々から話しを持って行っていたところでもありまして,「重い腰をあげた」なんてことを言われていましたが,棟が崩れかけているのと軒が崩れているのが大変なのですが,安心な屋根づくりを目指して頑張りたいと思います。
で,「できるだけ早くやってくれ」とのこと・・・できるだけ早くってどのくらい早くでしょうか?との問いに”直ぐにでも”とのこと・・・さて・・・さっそく明日から・・・ん_?・・・それは無理か。
頑張って今週中には入らせて頂こうと・・・と言いつつ・・・明後日から入ったりします。
仕事が暇なんで,助かりました。ツバメさんにはもう少し頑張って頂ければと思っています。(←わかる人にはわかります)

そんなに都合良くはいかないか。

心配なのは,見積をさっきようやく作り上げたのですが,そんなにかかるんなら・・・・って殺し文句。改修工事は少し余分を見ておかないと,殆どの場合,思わぬことが出てきますので。ギリギリの見積をしておくと,あとで追加・・・でも,追加って感じ悪くとられる場合があります。それよりは,少し余分に見ておいて,かからなかった分は引けば良いわけですから,その方がお互い良いと思っています。

ついに・・・

やっとのことで?衆議院解散。まちにまった???TVのニュースを見るとゲンナリしてしまうほどどぉでもいいかなぁと思ってしまうくらい閑かなのです。自民党は相変わらず,でも民主党が政権を取るイメージができない中で,社民党は党首が?ですし共産党は蟹工船の勢いがすでに見えない・・・で,閑かな感じなのです。歴史に残る選挙なんていわれていますし,そうなのでしょうけれど・・・今日から40日も毎日毎日選挙なんでしょうか。ゲップがでるくらい。
歴史的というのであれば,これから自民党の大逆転劇でもあれば盛り上がるのかもしれませんが,そうでもなければ予想通りの民主党大勝で政権交代・・・・でも,民社党や共産党と連立なんて意味のない無茶苦茶なことをして年内保たないなんてことも。細かいことを言えば,国民新党や新党日本とも細かいところでは全く違う政策が出ていたようなきがするので,連立なんか組まないで民主党で過半数とって1党与党で・・・というのが最も理想・・・じゃないとね。ま,これで景気が良くなるのであれば・・・と思うのです。

それはそうと,今日は雨漏りのお電話を頂いたのですが,この大雨では対応ができずに申し訳なかったのですが,明日には対応させていただこうと思います。困ったのは,スレート葺きの雨漏り・・・さてわかるかどうか。なんとなくですが,結構面倒なことになりそうです。
瓦屋根の方も今回初めて漏ったらしいので,少しの雨では漏らないらしく,雨が乾くとわからなくなるかもしれないので,明日早めにうかがって水道(みずみち)を捜さないといけません。
今日電話を頂いたのは,どこも当社で工事したところでないのですが,こうしてお電話を頂けるのは有り難いことです。明日雨が降らなければ忙しくなりそうです???

ちなみに,今日の豪雨・・・動画は初めてなのですが,アップしてみます。
大雨20090721

[広告] VPS

不安定感

これだけ天気が”不安定=変”だと体調を崩される人も出てるのではないかと思います。今朝なんか,ついに暑さで目が覚めたり。いよいよきたかなぁ・・・という感じもします。

銀行の方と話しをしても,いい話は聞けないし・・・私どもクラスの会社にわざわざなんども手形を割るお願いにこられるなんてのも,少し不思議な感じがしていますし,特にこの業界を把握されているはずなのにえらく丁寧で驚きます。問題は,本当に困ったときの対応なのですけれど,良い返事はされていましたので,少しホッとしています。
今時に,いろいろ誉められても困るんですけど・・・言葉の裏をいちいち読んだりしませんでしたが,この辺りも少し考えないといけない時期なのかなぁ・・・と,いろいろと考えてしまいます。

さて,ツバメのせいで???遅れている工事を尻目に,見積も佳境に入ってきたので頭が痛いです。見積が多いのは有り難いのですが,なかなか前に進まないもどかしさが依然としてあります。どこかスイッチが入れば,うまく流れるのでしょうけれど,そのスイッチが何処にあるのか・・・わかりません。スイッチさがしも重要な仕事なんですけどね。

そういえば,20日が海の日で連休になりますね。1000円効果もでているようですが,陸の事故だけでなく,海の事故とかに気をつけないといけません。
そういう悲しい出来事が無いことを祈っています。

どうなる梅雨

関東では梅雨明け宣言・・・???
西から順番にいかないとは・・・ん?南からか?
とにかく,予定通りには行かないのが自然の摂理というものでしょうか。

ここの処,選挙の話しが多く少し疲弊気味ではあるのですが,今日も銀行員さんと話しをしている時に,民主政権でどうなる?良くなる?わるくなる?という話しをしたのですが,流石銀行員さん・・・・話しを流すのがうまいですねぇ。なんだか,一方的に話しをしてしまった気がします。
結論から言うと,民主党が言っている政策を速やかに全部実行されると,景気は下がるのではないでしょうか?マインドが下がるのを含めて。ま,自民党だったら良いというのもどうかと思いますけど。

それはそうと,屋根の吹き替え工事に入ることになっていた現場では,燕がまだ巣立っておらず延期に・・・。これは痛い。今日も伺ったのですが,もう少しってところでしょうか。工事はタイミングというものもあり,このまま・・・まぁいいか!となるのが怖いんです。漏っているので早いほうが良いのですが,家の方はあまり乗り気でないような話しもされるし・・・。ツバメさん早く大きくなって巣立ってね!ってとこですね。
ブロイラーのように餌を沢山与えて,夜も光をともして・・・なんて訳にはいきません,自然にまかせて・・・本心を言うとかなわないのですけれど,ツバメには勝てません。

ムシムシとして不快指数が上がりっぱなしの広島県ですが,からっと気持ちの良い梅雨明けをじみぃ~~~に待つしかありませんね。

大変・・・

今日の暑さは・・・ 事務所の中が38℃に。さすがにたまりませんね。
外は・・・風があればちがうのですが無風ではやれません。しかし,夏はこれから,9月の残暑まで続きます。そうそう,シオをなめながら←夏の必須項目。

実は,本日三原で(あの)田母神さんの講演があるということでして,お誘いがありまして・・・・折角本人の話が聞けるのなら・・・ということで同行しました。子どもの塾の迎えがあるので途中退場になるのですが,券が一枚余ってるという甘い誘いに乗ったのでした。
確かに言われていることはもっとも。ですが,今の世の中では反田母神派の人の方が多いというのも頷けるくらいの内容でした。日本の歴史を紐解くのはタブーに挑戦することもあるのですが,それ以上にこれまで受けてきた教育の否定もあり・・・複雑です。TVや雑誌の生き証人の話しの否定もあるわけですから,大変なことです。生き証人と言われる人の話しが人によって違ってたりしますので,ホントの事実は何処にあるのか?なんて気になってしまうのですが,都合良く歴史をねじ曲げるなんてのを言い出すと,歴史という科目が成り立たないような気にもなってきます。少ない情報からも正確な判断をするのは大事なことですが,凡人にはつらいところでもありますね。
共感できるところが沢山あったのは事実ですが,ほんと?と首をかしげたくなるような話しも多かったのです。

そういえば,昼の屋根の上が暑かったのは言うまでもないのですが,ブルーシートを家の回りに張り巡らせて中で作業している大工さんよりは”まし”な気もしました。扇風機くらいでは・・・・お疲れ様です。

そうそう,前に,雨の日にブログを読まれたという方が,その続きを読まれたようでして・・・照れるとかはずかしいとかって問題じゃなかろぉ~に・・・なんて言われてしまいました。もう少し面白い話しが欲しいんて言われましたが・・・なかなか難しい要望です・・・はい・・・。

がんばりはしますけど。

もぉ蒸す

そもそも高温多湿な土地柄(島国)なのでしょうがないと言えばそれまでですが,それにしても不快指数が高い今日この頃。こういう時は,雨の前触れと思うのですが,梅雨にこれは通用しません。降ることもあれば降らないことも。なんとも判断の難しい天気が続きます。明日は日曜日で仕事は休み。今日も養生をしっかりしておかないといけません。

さて,明日は東京都議選があります。首相は,国政選挙とは関係ない”いち”地方選挙なぁんていわれてますが,巷ではプレ衆院選なんていわれてまして,イヤガオウニモ盛り上がって・・・・いるのでしょうか。ここに居ると実感はありません。よくよく考えてみると,広島県議さんと広島市議さんの話しと似ているような気がします。アル市議さんが,県議の下に名前が書かれているのをみて憤慨されていたとかいないとか・・・どっちが上だと思ってるのか?って。???な話しですが,政令指定都市の市議はそれだけエラいということらしいです。何が偉いのかはオイトイテ・・・そういう事らしいです。で,都議会議員さんにも,国会議員より上だ!と思っている人がいるらしいという話しを聞いたことがあります。確かに日本の首都東京ですから,そういった意味不明なプライドを持つ方が出るのかもしれません。しかし,そんなことで,上だ下だと目くじら立ててるような小さい方が議員をしている方が,ちと問題なんじゃないかと思いますが。都議選の結果がそのまま衆院選に反映されるとは短絡的な気がしますが,予測をたてる材料としては格好の選挙であると考えるのは普通だろうと思います。となると,いまから自民敗北の予想をたてるのが普通なのだろうと思います。となると,秋には民主党政権誕生???そんなに簡単な図式なのかわかりませんが,世の中が(良い悪いは別にして)ターニングポイントにさしかかっているという気はします。
だから???

そう,関係なさそうですが,間接的にグチャグチャになる影響を受けそうでハラハラしています。
ホントにどうなるのでしょうかね?考えると,この天気と同じで,ムシムシイライラします。

そうそう,紹介頂いた方と現場で打ち合わせしました。大手ハウスメーカーで家を建てられていましたが,かなりご不満のあったようでして,いろいろと手直しをしているうちに引き渡しが遅れたと憤慨されていました。大手といえどもいろいろあるようですね。
外の仕事はもっといろいろ出る可能性が高いので,少し心配もするのですが,そこはご理解いただくしかありません。毎回お客様には納得してもらうのですが,外構工事には予見できないものがかなりあるため,精度や見た目に関してはバラツキの出ることも多く,対応できるものに程度(誤差の大きな範囲)というものがありますので。外構工事をしていて一番難し処ですね。

さて,明日はお休みなのでゆっくりと・・・できればいいと思っています。

またもや・・・・

今日雨で仕事にならなかったから,ブログ読んでました・・・と言われ,どのように返答して良いやら・・・毎度の事ながら,これを言われるのが一番イヤなんですけど・・・じゃ,なんで書いてるのかといわれると・・・これも返答に困る。案外そういう人って多いのではないでしょうか?特に,人見知りの照れ屋な人に。^^

そんなこたぁどぉでも良いのですが,今日・・・ゲリラ豪雨のような土砂降りがありまして,しっかり工場と倉庫の一部が浸かってしまいました。水中ポンプでなんとか水を汲み出したのですが・・・原因の一つにがっかり。よかれと思って草刈りをしてくれてたのですが,その草が流されて排水溝に詰まって水が流れなくなってしまい,倉庫に水が進入・・・工場側の側溝も同様・・・・ったく・・・損害を計算せねば。それにしても,雨の予見はあたったにしても,あんな豪雨が降るとは・・・困ったモノです。
そのおかげで今日は仕事になりませんでした。
で,イライラしながら排水溝を掃除したり,草を取り除いたりしている時に顔・・・いや額か?をザックリと切って,スカーフェイスになってしまいました。その時は,あっ!やったとは思っていたのですが,それどころじゃなかったので放っておいたら,結構な痕になっていて・・・元の男前(???)に戻るのか心配です。もっとザックリといっていたら,出血大サービスなんて笑えないことになっていたかもしれないので,不幸中の幸いということにしておきたいと思います。

あつさゆえ?

暑くなってくると,変なのが多くなるといわれるが・・・最近の話題は大阪のパチンコ店放火事件。
これだけ暑いと,そんなのも・・・なんて言ってる場合じゃないのですが,巷では,裁判員制度の腕試しなんて言い方もちらほら。既に,死刑が当たり前なんて。死にたいんなら他人を巻き込まずに勝手に死ね!なんて言い方をする人もいて,なんちゅう世の中なんだろうか・・・。
歴史上有名な話しに,細川ガラシャがキリシタン故に自ら命は絶てないということで,家来に胸を突かせた,なんてのがあるが,この場合とはえらく違う。が,自殺がどれほど許されざる事なのか,というのはみんなが思っていることだと思っています。しかし,宗教観のある人でさえ,最近は”勝手に”なんて軽はずみな言動になってしまう世の中のようで,恐ろしさを感じるのです。他人の命を絶つことで,捕まって法の裁きを受けて・・・なんて犯人が言ったというニュースを見ると,”勝手に”なんていってる人が正しいように思えてしまう。気持ちはわかる・・・が,そんな事を言っていいのか?

さて,いきなり暑苦しい話題から入ったのですが,朝行った竹原の現場は今日で終わり。ちょうど瓦屋の営業さんが,駆けつけてくれたので・・・しかし,物件もあまりないので世間話から音楽の話しへ。同世代ということもあり,久しぶりにおたっきぃ~な話しを。ですが,次の物件の仕事の話しも”ちゃんと”したのでした。

で,その足で昨年させていただいた家の屋根に登り・・・・ちょうど谷ステンレスが瓦の山の下に来たため,そこだけ面土なしで施工していたのですが,その隙間から①鳥が入り巣を作っていました。また,ちょうど,ケラバと谷と軒がぶつかっている箇所なのですが,②板金の裏が見えて違和感があるのと,その板金のため,③ケラバを少し上で止めたのが見た目に美しくないようで,これら3箇所の対応に後日来ることにしました。監督さん・・・少し急な勾配の屋根なのに,ちゃんと上がって確認されてました。素焼き瓦なので滑りにくいのですが,痩せられたので軽やかに・・・???。

大工さんと基礎屋さんと夕方から打ち合わせをしたのですが,入札ということで・・・結構神経質になりました。なんとか取りたい・・・というところは一致。値段はとりあえず仕事を取ってから・・・・なんて話し。厳しいです。

実は封書が一通きまして,中をみると文面と図面が入っており,夜8:00頃帰宅されるとのこと。で,少し遅めに9:00頃電話すると,ちょうど帰ってこられたところ。以前に仕事をさせてもらった方が紹介していただいたようで,本当に感謝の念で一杯です。こういう時に,人のありがたみを感じます。とりあえず,見積をさせていただくことになり,後日現地でいろんな確認をさせていただく事にしました。

なんて事をしているうちに,また今日もあっという間に一日が過ぎていくのでした。

このくらい書けば忙しそうに見えます?
私には,少なくとも忙しそうに見えないんですけど・・・

なぜだろう。

雨のち晴のち雨のち・・・

朝からしっかり雨が降ったので,さすがに今日建前をスケジュールされていた建築屋サンも明日に変更されまして,夕方現場を伺ったところ・・・なにやらいろいろ確認・準備されていて熱心さに感動しました。

そういえば,昼から遠出しまして・・・予定通り福山(の奥地)の現場を見にいったのですが,近道と称してとんでもない道を通っていかれたので,正直帰りの道がわかるか心配でした。あの山の中にこんなに良い道ができていたのかぁ・・・・という場所もありましたが,心配なので要所をデジカメで写真に残しました。それから,インターネットで地図を捜してもう一度リマインドしとこうと思っています。それにしても便利になったものです。毎回思うのですが,地図もいろんなサイトが公開しているのですが,場所によってはこのサイトが便利・・・なんてことがあるので複数箇所の地図をみるようにしています。これが案外疲れます。目も肩も,腰も・・・ふぅ。
それにしても,最後の山を登る道は,ガードレールも無く,落ちたら最後だなぁ・・・ってところでした。十分気をつけねば・・・・。

話しは変わって・・・
下の写真にある親燕がせっせと世話をしていたヒナ5匹が成長し,巣立って行きました。
これだけ近くで写真が撮れるということは,ヒナに餌をやる為には少々の危険はかえりみないということでしょうか。毎年,蛇に襲われたりするのですが,今年は大丈夫だったようです。親も安心ですね。
tubame.jpg
ところが,そんないい話ばかりではありません。

誤解の無いように,2枚の写真はまったく別箇所です。

実は,当社の製品置き場が実は格好の巣になっていたとは・・・
写真は,現場に運んだブロックの中に居たので・・・こりゃまずい!と,現場から持ち帰り当社のヤードに戻したところです。人の臭いがついてはまずいので,そろぉ~~りと。ところが・・・商品の出荷が住んでいるので,完全に同じ位置に戻すことが不可能なんです。屋根を付けて近くには置いたのですが,親鳥は見つけることができたのでしょうか。実は,怖くて確認していません。
block-hina.jpg
巣立っててくれてることをただただ祈るだけです。

いろんなことがあります。はい。

ひといき・・・

暑さで,ぼぉ~~としてるわけでは無いのですが,なんだか毎日スッキリしない。体調も,仕事も。
そういうときは,ぱぁ~~~っとやるのが一番な訳ですが,なんだかそんな気分にもなれないこの暑さ。ふぅ,我慢がまん。

明日のフェンスの取付はたいしたことないのですが,福山の現場を見に行く時間との兼ね合いで,竹原まで行くべきかどうか悩んでいるのですが,この福山が(若者語で言う)”はんぱなくない”ところにある現場でして。力を溜とくには,竹原は職人に任せときましょう!と・・・いや,いかん・・・40分程余分に時間をみて段取りをすればなんとかなるか。

本日,樋の取り替えと漆喰壁の補修も終わり明日からは新たな現場へ・・・。
一度葺いた瓦を降ろして,またそれを葺く現場なのですが,天気が少し心配です。こればっかりはどうにもならないのですが,瓦を葺く間は天気でありますように。

そういえば,今日不可解なことがあったのですが,現時点では説明しにくいのでまた今度。

どこが順調_?

今日は,太陽熱温水器の撤去に行ったのですが・・・
結構,後悔されている人って多いんですね。でも,取り付けた時は喜ばれていたようなきがするのですが・・・そんなもんでしょうか。問題はこの処分でして,業者によっては処分代が”30,000~50,000”と巾がありまして,毎回悩まされるのですが,知り合いの業者に聞いたところ結構安く引き取っていただけるのを知り,いままでなんと高価なことをしていたことか・・・と少々悔やんだのでした。それにしても,巾が大きすぎて・・・我々の商売とは全く違う世界を感じました。
で,現場の離れの樋がかなり傷んでいたので取り替えの提案をしたところ,すんなりと「じゃ,やって」ということになり,漆喰壁の落ちているところも「それも,やっといて」ということになりました。
ありがたいことです。

古い家になると,いろいろと修理箇所が出てくるのは当たり前なのですが,よほどの事がないとそのままにされてる事が多いようです。
近所さん曰く・・・変なのがうろうろしてる!・・・との事でして,どうせなら知ってる会社にということに。こういうご時世なので,いろんな業者や”えせ業者”が訪問することは多いでしょう。是非,ぼったくり業者には気をつけていただきたいと思います。

そんなに仕事が忙しいわけでもないのに,なんだか気ぜわしいのは夏になったからでしょうか・・・?
今日も,雨が少し降るような気がしていたのに,全くはずれてしまいました。
外れたのは良いのですが,それにしてもついに「きたぁああああああ」って感じの暑さですね。
水分補給と休息に気をつけて仕事をしないといけません。

「あともう少しが命取り」

暑い暑いと言いながらも,そういえば,水不足が少し解消されたときいたので,一安心です。

体がいくつ?

良く,忙しいときに,体がもう一つ欲しいなんて言いますが・・・

今日の現場では監督さんが,「あといくつかほしい・・・」と嬉しそうな悲鳴をあげられてました。
ま,細かいことはオイトイテ。それは良いことです,このご時世で・・・と思うのですが,厳しい話しをされていました。やはり。
よく,忙しいとは,心をなくすと書くから・・・と,悪く言う人がいます。わたしは,少し解釈が違っていて,全ては解釈する人によるとは思いますが。
心を亡くす程のばたばた・・・・という喜ばしい事態。心を残してバタバタしていたら,とても前には進みそうになり気がします。無心に物事を進めている状態・・・という感じです。ま,こじつけといいますか,なんといいますか・・・。

それはそうと,今日の雨漏りの現場は凄かったのです。新築から十数年経っているようなのですが,屋根の上に西洋煙突状(タイル貼り)の明かり取りがついていて,その辺りから漏れているとのこと。屋根が急だからあがれない・・・と監督さん。確かに,屋根足場無しではとてもあがれません。
で,このケースでは,トップライトの回りの水切りの施工不良で漏ることが多いので,同じような状況だろうと瓦をはぐってみたのですが,雨の入っていた跡がない。で,雨漏り箇所の特定のために,お風呂の点検口から屋根裏に入り確認。すると,雨の漏れている跡が,かなり広範囲に。隙間からなんとか水道をみつけて特定しました。位置的には,煙突の上の部分の板金からだろうと。となると,瓦屋サンの出番ではないので,その旨報告。
もう一つ,下屋根の一部を板金で押さえているのですが,雨が降るとうるさくて寝れない!とのこと。さて,どこまでやるか・・・。職人が,板金の上を平板瓦で押さえてしまおうなんてゆぅもんですから,びっくり。この作業中現場に居なかったのですが,あとで確認の為屋根に登って・・・・やはり・・・・こういうやり方しかないよねぇってなもんでした。が,漏ることはないのですが,一部気になることがありまして・・・しかし,これをつつくとなると”おおごと”なので一旦この状態で様子見となりました。大型の台風が来たときに風にあおられて,少しカタカタと音がするかな・・・ってはなしです。

あとは,ブロック積みの現場の完了確認と,新たな現場の段取り,そして新築の見積,棟の傷んでいるお客様のところへ調査に・・・・あとは・・・細々とした雑用・・・あっ!それから,あれとこれと・・・。少しハードな1日でした,が,心を亡くして(無心に)突っ走ったので,なんとかなりました?お客様と会ってるときだけは,心を込めて応対しましたけどね。

この雨で・・・

さすがにこれだけ雨が降ると,雨漏り関連の電話がかかってきます。

①バンポーの途中から雨が垂れてきて漏れている。

②トイレの換気扇から雨が漏れている。

③瓦を割ってしまった。

①は,軒の形状がかわっているので,バンポーを切り貼りしてあるため・・・と・・・水切りとの取りあいが悪いというなんとも言えない理由でして。元は,当社が葺き替え工事をしたときに瓦があたるために一旦,一部を剥がして元に戻したのですが,どうやらその時に完全に元に戻ってなかったようでした。
問題なのは,ここから落ちた水が天井濡らしてシミをつくっていること。「端が少しシミになっているだけだから,外だけ直してくれれば良い」と言われたのですが,そういう訳にはいきません。何度も丁重に謝ったのは当たり前ですが,結局,天井を張り替えさせていただくことにしました。これがまた古い材料で既に廃盤・・・悩みどころです。捜してみて同じ物がなかったら,一面張り替える事にしました。
当社の失敗でお客様にご迷惑をおかけしたので,当然の事です。
・・・電話からここまで,胃がキリキリ痛んだのですが,「それでOK」ということになり,胃の痛みも治まりました・・・

②ここは,当社の施工した現場ではないのですが・・・。外から内からいろいろ見たですが,原因が良くわかりませんでした。どうやら屋根から雨が漏っているとは考えにくいのですが,結露というのも考えにくいので,キツネにつままれているようでした。雨が上がったら屋根を点検するのと,換気扇を取り外して調べて見ることにしました。

③お客さんが,樋が詰まっているので掃除をしようと屋根に上がられ,滑って転んで瓦を割ってしまったそうです。この雨なのに・・・危ない!。屋根屋サンはプロだから雨がふってても大丈夫なんでしょ?!なんて言われて驚きましたが,「屋根屋は濡れた屋根の怖さをよく知ってますので,雨の日には上がらないようにしてます」・・・と説明し,雨が上がったら直しに来ますということで,直ぐに差し替えられる用意をして帰りました。

なんて事を今日はしてたのですが,なかなか旨く文章にできませんね。

あと,見積の依頼を受けたのですが,図面と写真を送っていただいて・・・しかし・・・ちょっと図面が写真と合わない。いろんな写真があったので,それを元に図面を修正して見積りをしたのでした。
その図面には,親切に???”寸法は違うと思いますが・・・”と書かれてましたのでナントカなったのでした。その一言がなかったら,今でも写真との違いにうなされていたかもしれません。
元請け様には頑張って成約していただきたいと思います。

さて,明日の天気は・・・

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード