FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマには雨もふらないと・・・?!

今日は,降ったり止んだりでして・・・当然現場はお休み。
実は,現場の隣の空き地を借りているのですが,草が生えていたので,草刈りで刈ったのでした。全部では無いのですが,せめてもの御礼にと・・・

余談ですが,広島カープが5連敗でCS無理と思っていたのですが,昨日は勝ったので望みをつないだと考えて良いのでしょうか。冷静に見ると,あの5連敗で終わっているのですが,どうしても期待をしたくなるのです。前に,長嶋監督がメイクドラマなんて言って大逆転優勝したことがありましたが,すでに残り試合が少なく,ほぼ無理といって良いほどの状況なのは,悔しい限りです。でも,諦めないことが大事なのは,なんにしても同じですよね。

そういえば,TVでは,民主党劇場のプロローグがいまだに進んでいるようでして,なかなか序から抜け出せないような感じですね。といいますか,ここにきて三党の連立に黄信号・・・いや,赤信号。ま,当たり前のことなのですが,民主党は自分たちの人員を送り込んで隅々まで手を付けることができるのですが,国民新党や社民党は人が少なくそれは無理。なのに,全ての政策で党同士の調整をするなんて無理無理無理。言ってることも違うから無理に決まってる・・・のですが,それでも三党合意なんてやられるのでしょうか?混沌としている中で,混乱を誘発するようなやり方を止めて,とりあえず連立解散の方がスッキリすると思うのですが。
いろんな事が裏ではあるようですが,そういう駆け引きをしていると自民党と一緒!ってことになりかねないと思うのです。

そうそう,円が100円切って90円あたりをうろうろしているようですが,輸出産業大丈夫なのでしょうか?別に円高の恩恵に与っている気はしないのですが,経済に与える影響が大きいので気になります。間接的には関係ありますので。昔,1$が100円なのが理想のような話しを聞いたことがありましたが,なかなか上手くコントロールできないようですね。当たり前ですけど。

明日の天気はまぁまぁのようなのですが,明後日からまた悪そうでして・・・・あれだけ降らなかったのに,降ると続きますねぇ。
スポンサーサイト

心が痛くなる・・・と感じるとき

先ずは,この写真・・・
090929_140457.jpg
なんの山の近くの家という変哲もない写真なのですが,実は,山のそばということで,落ち葉が屋根に落ちてくる・・・それが樋を詰まらせるのです。この家はお年寄り(というと怒られるのですが)の1人暮らしなので屋根に上がったり梯子の登って落ち葉を落とすにはしんどくなった・・・と言われました。???それまでは毎年されていたのです。危ない。
瓦の葺き替えと一緒に樋に落ち葉ネットを付けることにしています。もしもの事を考えて,縦樋も詰まりにくいように太いモノにしたりします。これでだいぶん違ってくると思います。

そうそう・・・そういえば,この記事どう思われますでしょうか?
エコか?ゴミか?
環境管理事務所から撤去の指示。法律の番人と自負しておられる事務所の方の指示ですから,これは法律に基づいて行われたモノ・・・なのでしょう。ですから,その判断は正しいのでしょう・・・役所的に言うと。
私はこの記事を見て・・・そうか!!!水の浄化につかえるのか!!!是非学校の池の浄化に!!!なんて浅はかにも思ったのですが・・・埼玉でダメなモノが広島で出来るはずないか・・・「通り抜け無用で,通り抜けが知れ」なんて訳にはいかないんですよね。
これだけ,世の中で25%削減だとかエコ減税だとか環境アセスだとか・・・耳にたこができるくらいなのに,このような記事を見ると,心の底から全身でガッカリします。特に瓦屋なんて中小零細が多く,毎日死にものぐるいで仕事をしても儲からない中で,お人好しのごとくエコの為になんとかと思って,しかも瓦でっせ・・・瓦・・・皆さん本物見たことあります?素焼きの壺とかと一緒,陶器なんて身の回りにあるでしょ!あれは磁器ですけど,あんな感じですよ,あれですよ。それが,ゴミだから不法投棄!なんて・・・確かに,あっちこっちに勝手に捨てるのは問題あるとは思います。ですが,陶器でっせ。しかも,この場合はリサイクルとして頑張って・・そして,浄化用の材料として販売もしているという。すばらしい,リサイクルであり行政としては応援すべきモノではないのでしょうか。
ある人が言いました,「混ぜればゴミ,分ければ資源」・・・そう,瓦を池の浄化に使う資源といいますか・・・「自然水浄化器」あるいは,「水浄化システム」といえると思うのです。
亀井議員が3年間借金かえさなくていい法案を進めてくださるのは大いに結構なのですが,それ以上に・・・・本当にやるべきは,こういうおかしな法律を改正したり,時代と逆行している法律を是正したり,このようなエコに取り組んでいる場合に頭ごなしに撤去を命じる行政の指導をどうにかするべきだと思うのです。実際コンクリート片は再生されて路盤調整に使われたりしています,しかし,瓦はそれに適さないということで埋め立て処理に回されたりしています。それよりも,なんぼ~か有効な利用であり,誉められてしかるべきがこのようなことになっている今の日本がおかしいのでは無いかと,涙が出るほど情けなく思い,日本を憂うのです。誰は誰の為に仕事をしているのか。本当の真実はどこになるのか。
文章の中で特に疑問視したのは,
「一部を許容すると、リサイクルと称しよからぬことをする人も増える。ルールが必要だ」と事務所が言っているところでして,
その大雑把なルールの為に本来許されるべきものが許されないという本末転倒が起こっているのを直したいと思わない?・・・ルール作りは大変でしょう。しかし,何でもかんでもいっしょくたにしてエコとゴミを一緒に扱うような真似を平気でしているその無神経の方が罪だと思うのです。
こういう所の是正(←あえて)が成されるなら,民主党に大いに期待したいと思います。
借金の遅延払いもいいのですが,小沢環境大臣(でいいのかな?)期待してます。
でも,大臣も,田島副大臣も大谷政務官も・・・・瓦を触ったこともないような感じですね。
そうそう・・・前原国土交通大臣も関係しますね。縦割り脱却をこの辺りで見せていただければと思います。
そんな細かい事までいちいち????瓦業界?どんだけパイがあるんやねん???というのが本音かも知れませんが,そこに踏み込んでいってくれるのが民主党だと思って良いですかね?

案外,こういう事よりもCO2排出量の事ばっかり追いかけるのでしょうかね?理系の首相だから数字好きそうだし。いやいや・・・そんなことないですよね。

秋・・・

秋の夜長といいますが・・・食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋etc・・・と都合良くいろんな秋がありますが,秋という季節が如何に良い季節であるかということでしょう。確かに秋になると,いろいろと・・・でも,中には太ってしまうことばかり気にしている人も居るようです。
後は,景気が良くなってくれればそれにこしたことはないのですが,政権が変わったからといって直ぐに何とかなるような特効薬は無いようですね。長い目でみろって???きついなぁ。

さて,今日の現場では,
090928_093959.jpg
写真のように凍害に遭っている箇所があり,この剥がれ方はひどかったのでした。
瓦にこんな箇所があった場合は,要注意です。ちなみに,凍害と同じように塩害というのがありまして,沿岸部で見ることがあります。瓦も産地の特色や施工場所によってよく考えないとこんな事も起こるのです。物流の発達した現代では,バリエーションに富んだ瓦を提供できるようになったのですが,注意されないとこんな事が起こります。瓦をお考えの時には,是非,瓦屋サンにお尋ね下さい。

また風景?

今日もまたおなじお題目か?と思われるかも知れないが・・・
090926_152700.jpg
この角度からみると,昨日との違いが歴然。
そう,あの屋根の上からみると向こうに海が広がっている。が,やはり実際に見ないとあの醍醐味は味わえない。本当に瀬戸内海は美しい。自然のつくった芸術である。

で,一方こちらは・・・
090926_181505.jpg
山へつづく団地の道です。
実は,コウモリがうるさくて・・・という事で一度処置をしたのですが,それからしばらくは居ないようだったのですが,今年からまたゴソゴソするようになったとのことです。このくらいの夕闇から活動をするので,見張っていたのですが,まるで・・・コウモリ団地か?というくらい沢山のコウモリが飛び回っていました。で,肝心のお宅でもコウモリが出てきまして・・・さて,どうするか。トライアンドエラー方式で行くしかないのはわかっているのですが,とりあえずコウモリさん達が飛び出してからの処置になるので暗闇の屋根の上の作業となり,十分安全を確保する必要があります。
今まで,何軒もコウモリには悩まされてきましたが,毎回思うのは,コウモリなのにイタチごっことは・・・これいかに。
来週は・・・。海の景色は当分お預けです。

残暑きたこれ・・・

昨日・今日と日中暑く・・・残暑といっても良いのかもしれません,もうじき10月というのに?
090925_164539.jpg
↑は,足場の見える現場の隣を川がはしってまして,カーブの先は海なのです。で,職人が「20㎝くらいのチヌが群れをなして泳いでいる・・・」そうで,よだれを垂らしてみていると,もっと大きな魚もいて,こりゃ網を取りに帰らないと・・・。写真では小さくて見えないのですが,向こうの方に見えているのは山ではなく島なのです。島の山。見方によると向こうに山が見えるので,手前が下流に見えてしまうのです。不思議。
網は取りにかえらなかったのですが,この海辺の現場でも今日は暑かったのでした。

 お寺の庫裏・・・いや,離れか・・・では庇が出来ておらず・・・大工さんが忙しいようでして,というのと,実は瓦の在庫が無くメーカーに焼いてもらっており,できあがりが一ヶ月後ということもあって,現場を見に行ったのですが,お寺の住職様と息子様が回りを片付けられておりました。回りと言っても現場というよりは・・・なんといいましょうか・・・庫裡とか車庫の回り。一旦修了なのですが,又庇を葺きにくる説明をしたところ,「丁寧に工事をしてありがたい」とたいそう喜んでおられまして,どの部分のこと?と思ったのですが,「細かいことは良くわからないが,仕上がりがきれいでありマンゾクしている」とのことでして,屋根屋冥利につきるのでした。細かいことを言えばキリがないのが外の仕事なのでして,しかも瓦は焼きムラ等バラツキが出るのが当たり前な商品なので,最近の人はこの辺りの自然のできばえについて,不良品なんて言われる方もいらっしゃるのです。「この素人がぁあああ」なんて言う屋根屋もいるらしいのですが,素人なので当たり前・・・と私なんかすぐに思ってしまうのですが,それらについての説明をさせていただけば,殆どの方は(納得できない方もいらっしゃいますが)了解してくださいます。
話しは脱線してますが・・・瓦の在庫が無かったというのにも色々とありまして,
tomoe.jpg
写真のとおり,軒瓦の丸い部分にマークが入っているのですが,これが小早川で有名な三ツ巴でしてこの巴の向きが問題。左巻きか右巻きか・・・。で,在庫は左巻きばかりでして右巻きがないとのこと。それこそ,わかる人にはわかる・・・ってところでして,わからない人にはわからない・・・・当たり前ですが。わからないというよりは,気づかない・・・ガ正解だと。しかしながら,屋根屋としては気になるのが当たり前です。

で,一ヶ月待ち。

さて,本当に一ヶ月で焼いて・・・・・頑張ってもらいましょう。

シルバーウィークあけて

シルバーウィーク・・・我が社も4日休ませていただきました。

20日は,町内の出会い仕事が日中にあり,久しぶりに山の中で汗をかいたのでした。
090920_103743.jpg
新調した鋤簾↑

夜には会議があり,少し早く着いたので近くをうろうろ・・・散歩していたら,三原港が目についたので。
090920_183057.jpg
三原というまちは,海有り山有り,山陽道インターチェンジ・三原港・(新)広島空港という陸・海・空の結節都市なんて言われていて・・・まちづくり団体からすると,まるでよだれの出そうなまちのような響きですが,実際には地方の衰退傾向が著しい田舎町という現実。というほど,そんなに悲観してる訳ではないのですが,このモノ静かな写真を見ると,賑わいというモノは感じられないでしょ。

さて,21日・22日・23日とそれぞれ用事がありまして,気がつけば24日でした。
毎回休みっているのはこんなもんなので慣れていますが,何故か家族の視線が痛かったので,そのうちどこかに出かけることが出来ればと思います。

P1000430.jpg
↑現場の屋根から見た風景。こんな風景がいつも見ることができるってのも一つの財産かなぁと思います。実際に見ると写真なんかじゃない感動をおぼえるのです。
・・・ってことは,家族をここに連れてきて感動を!で旅行の代わり・・・・って訳にはいかないですね。

百聞は一見に・・・とは

昨日のこと・・・朝土場に目をやると・・・秋桜が咲いており,もぉそんな時期かぁ・・・
090918_083734.jpg
こうしてみると,夏があって秋があって冬が来るわけで,四季折々です。実際見てみると,どんなきれいな言葉を並べてもかなわないモノだなぁと思うのです。ま,背景が背景ですので,この写真が美しいとは言いませんが・・・。

で,午前中に片付けることを片付けて,昼からスカイライトチューブの説明会へ行ってきました。途中,中間処理を始められた会社のプラントへお邪魔したのですが,ゆっくり見る間もなく・・・セラへ。
展示されているモノをゆっくり見れば良かったのですが,連絡がいろいろと入りまして,何となく気ぜわしい内に終わってしまったのが残念でした。勢いのある人の説明は良いのですが,理論ではわからなくても現実という件には・・・どこかの教授もそんなことを言っていたなぁ・・・と思い出して噴き出しそうになりました。確かに,発見は現実が先で,理論はあとからくっつけてきたものが殆どでして,アインシュタインのすごさは,机上の理論を組み立ててしまったことです。ホントの天才ってやつですね。
それはともかくとして,この商品は確かに面白いのですが,口に泡して勢いよく説明されればされるほど,引いてしまう人も出てくる・・・しかも,精神論に入っていくと商品の良さよりも,コンサルタントが自分の売り込みをしてるようでして,気持ちは十分伝わるとは思いますが,複雑な心境で聞いていました。
実際には,
090918_133118.jpg
↑こんな感じでして,蛍光灯がついて無くても十分な明るさが確保できています。ま,問題なのは太陽頼みなので,季節や天候に左右されるということです。これをどう考えるか・・・私としては,センサーを内蔵して,太陽光と電灯を上手く切り替えられる”ハイブリッド”が理想だと思うのですけどね。
実物を見て納得出来る商品ですし,エコという点でも素晴らしい商品なので,是非取り扱いたいと思っています。
が,いくつか考えたいところがありましたので,しばらく考えたいと思います。
そして・・・形が・・・。どうも,瓦屋根屋としては,あの屋根に飛び出ているドーム・・・美観を損なうんですよね。もう少し屋根に馴染む形にならないモノなのか・・・。とりあえずは無理みたいですけど。
 そうそう,松江の大島建材店の社長さんがこられてまして,あいかわらずのお元気口調で懐かしかったのです。メールが毎日くるので,あまり懐かしいという感じでもないような気もします。コロナの説明とかは良いのですが,あの場で,お互いにベタ誉めし合うやり方は,私にはどうも・・・。ベタベタのNHKドラマを見ているようでして・・・確かにお互い尊敬されているのは良いですし,通常の講演会等ですと何の違和感も無いのでしょうけれど,あの場面では・・・。あくまでも私は・・・です。他の方はといえば,中には頷いている方もいらっしゃいました。見ていて,お互いを本当に高め合おうとしている素晴らしい方々であるのは良くわかりました。
 エコ・・・時代と共に。

砥石の性能・・・

 瓦を砥石で擦るなんていうと”え???”という人も居るかも知れませんが,瓦業界ではごく当たり前の事。今でこそサンダーなんて機械を使って切ったり擦ったりしてますが,微妙なところは砥石で擦るのが普通なんです。
で,私の虎の子の砥石が見つからない・・・はて・・・倉庫のコンテナに入れておいたのに。これ一つ1万円もするので,無くしたとなると痛い・・・。もしかすると・・・あの時・・・とイヤな予感。
よく捜さねば。
実は,普通に使うといってもいぶし瓦で良く使うので,石州を使うことの多い昨今・この地域では殆ど使わないんです。石州でも使うのは一文字とよばれるかわらをすり合わせる時くらいなものでして,いぶし瓦を使うとき程でも無し。いつも使わないとなると,しまっておいて・・・で,わからなくなるっているパターン。いけませんね。
ま,現実には現場の職人がなんとかすると思うのですが,自分の道具っていうのは自分で大切にしたいもので,無いと気になるモノですよね。
鏨(たがね)はココにはおいて無いのはわかっていたので・・・しかも,鏨を使うことなんて,それこそサンダーを使うので無用の長物になっています。
技術の研鑽という意味では鏨&砥石ってところなんですが,現実にはサンダー使う方が抜群に速いのです。いまでは,技術検定で使われるぐらいではないでしょうか。
道具の進化というのは確かにありますが,なんでもかんでも電気工具ってのも味がないような気がしますね。

いよいよ

ついに明日,鳩山政権誕生ってことらしいのですが,鼻息の荒い人がTVに映ると,それはそれで素直に喜べないのは私だけでしょうか?これから大変な事が待っているのに,手放しで喜んでいる場合でもなければ,もう少し真摯に政治と向き合っている姿勢を見せていただければと思うのですが,あんな姿を見ていると,所詮政治家も人の子だねって・・・実際そうなんですが・・・それでは困るんですけど。TVを見る度に心配してもしょうがないので,とりあえずは手放しに応援するしかないですね。

 そういえば,島の方の家を見積もっていたのですが,予算に遠く及ばず・・・・懸案となっていたのです。が,今日,他の方法でなんとか予算に納まるかどうかという案を連絡したのですが,予算におさまるようにされた会社があるというお話しで,ショックをうけているのです。いろんな方法を考えてみたのですが,なかなかに厳しすぎる状況でした。それでもナントカしたい・・・と思っていたのですが。そんなこともあるさっ!とは思うのですが,その会社が一体どうやってやるのか見てみたい気もしてます。私が最終的に考えた方法でも,決してマンゾクいくとは言い切れないのですが,でもこれが精一杯。それにしても,すごい会社があるものです。
もしかすると,出来レースだったのでは???と思ってしまうのです。だとしたら,仕方のないことです。
いつまでも考えていてもしょうがないのですが,不思議な感覚です。

 今朝は雨がパラパラしていたのですが,日中は天気もまぁまぁでして,全くの秋そのものを感じています。仕事をするには本当に良い季節です(短いのが難点ですが)。明日も天気は良さそうなので,仕事もはかどることでしょう。

旅の顛末

 出張で東京に行ったのですが,土曜日の情報収集は為になることと,そうで無いこと・・・ハッキリしたことは東証一部上場会社であろうとIT企業であろうと,景気は悪い!ということでした。いつリストラにあうか・・・残るには・・・・大変です。中には,去年のリーマンショック直後よりはマシになってきたなんて話しも。
ところで,日曜日に少し時間があったのですが,なにせインフルエンザ流行ですから人混みをさけようと・・・久しぶりに国会議事堂を見に。休みでもあるし,民主党が政権を取っても建物が変わるわけでもなく・・・でも写真を撮ると逆行でして,なにかを暗示してるのか?・・・考えすぎでしょう。
090913_141935.jpg

で,近くには,国会図書館や最高裁判所等々・・・ず~とあるいてイギリス大使館を過ぎて・・・・そうだ!久しぶりに靖国神社にいこう!・・・これを書くと”右”とかって言われますけど,私の叔父が祀られてることになってまして,純粋に参拝。実際に頭を下げ手を合わせると,合祀がどうだとかなんてどぉでも良くなりますね。
090913_145932.jpg
驚いたのが,外人が多い。東南アジア人も含めて結構多い・・・タダの観光スポットなのか,何か意味があるのかわかりませんが。
で,
090913_145921.jpg
なぜか,多くの人がこの写真を撮ってまして,つい私も撮ってしまいました。用事がなくても列に並ぶ心境がわかって気がします。

で,気がつくと時間があっという間に過ぎてまして,ドタバタで空港に・・・そういやおなかがすいたな。
090913_170211.jpg

ラーメンもカレーもあったのに・・・
えらく美味しそうに見えたのでした。

JALで帰途へ・・・
デルタ航空に支援要請???傘下に入る???エールフランスとも???
どの業界も大変ですね。
090913_170616.jpg

人はみかけに・・・

 昨日ちょっとした会議がありまして・・・机の反対側に座っていた人の口臭が・・・・。すごい。
かみさんにこの話をしたところ,歯磨きしてないんじゃない!?とのこと。気をつけねば。そういえば,長生きの秘訣は自分の歯をいくつもっているか・・・なんて事を聞いたこともありますし,確かに,最近の食物はいろんなものが入っているので,歯磨きをこまめにした方が良いのかと。ちなみに,虫歯になるのは夜だそうです。口が動かないからばい菌が活動しやすいとか・・・。寝る前の歯磨きは必須です。
 さすがに,9月になると風が涼しいのですが,日中は少し暑さが残っており,ブロック積みの現場では職人さんが少しのびてまして・・・・ん?明日雨だから,今日中に目処を付けるため7:00から出て休憩も取らずに頑張っていたようです。そりゃ,のびます・・・わ。でも,そのおかげで確かに目処がついたので,明日は雨が降っても大丈夫。ちなみに,雨の時は日曜日に出て仕上げるとのことで,たすかります。次の仕事・・・材料を月曜日に持って行く予定なのですが・・・休み無し?かせぐねぇ・・・いやいや・・・すばらしいことです。明日雨ならしっかり休んでもらいたいと思っています。
そういえば,瓦を取りに石州まで・・・島根まで行かないと行けないので来週は運転手さんにも頑張ってもらわないといけません。月曜日に現場配達の後,島根はきついので火曜日に段取りしておけば大丈夫。そのうち奈良から瓦が届くので,来週はなんとか段取りよく頑張らないと,再来週はなんといってもシルバーウィークなんていう4連休が待ってます。20~23・・・大企業の方は良いのかもしれませんが,我々中小・零細企業にとっては,痛し痒しって感じなんですよねぇ。うぅ~む。
あ,そういえば,明日ちょこっと出張にいってくるのですが,情報収集に走りたいと思っています。
情報・・・・大事です。

一難去って・・・また?

 自民党が退廃・・・いや,大敗してすでに10日。ここ広島県では,11月に県知事選が控えており,いろんな噂が飛び交っていたのですが,とりあえず2名の立候補が決まったようです。この後もふえるのでしょうか。で,同日に県議の補選があるのですが,自民分裂なんて話しも出ていて・・・懲りない面々というところでしょうか。こんなんじゃ,再生なんて言葉の上だけに思えるのですが。ま,歴史を作るのは勝者であるので,そんなゴタゴタは負けた上に恥の上塗りにしか見えないと・・・一般市民は思っているのですけど・・・プライドが高いといろいろと大変なんですね。空に向かって唾をはいてきたっていうのに,まだ当分続けられるみたいですね。とりあえず,民主政権ということで政治は安定するのでしょうかね。

ところで,仕事上の無駄を無くすように心がけてはいても,なかなか無くならないものでして,もう少しなんとかと思うのですが,なかなか思うようにはいきません。そのなかでも,”あっ”忘れてた・・・という無駄・・・・多いのです。今日も,朝からコーキングを2本・・・と思っていたのに現場に着く直前に思い出す。はぁ・・・・なんで忘れたのか!?と紐解くと・・・電話や次の段取りや思いがけないことが重なると”現場に行く”ということだけが頭を巡ってしまい,ついには忘れてしまう。実は,大棟と降り棟の繋ぎに角材をつなげて使うようにしたのを写真に撮ることに神経が行ってしまい,早く行かないとチャンスを逃す・・・・って・・・そうこんなもんなんです。ですが,次の段取りのついでにコーキングを取りに行って届けたので難は無かったのですが。それにしても,頭の中がツネにマルチタスクで動いていないとだめってことでしょうか・・・・ふぅ。

今日は台風の影響か風があって,比較的涼しい一日でした。

疑い晴れて・・・

 アル現場で,なくなったものが・・・で,そこに居た当社の職人が疑われまして,私としてはこれほど辛い思いをすることはないと感じていたのですが・・・結局そこにあったらしく,疑った方が本日会社に謝りにこられたのです。が,なんとも後味の悪い結末でした。疑っているときの言葉はきついものでして,かなり滅入っていたのですが,まぁ・・・疑いが晴れたので良しということにしたいと思います。今回言葉というものが,刀よりも”すぱっ”と人を切ってしまうという恐ろしい事実を改めて感じるのでした。言う側と言われる側・・・お客様も悪気があってのことではないとは思うのですが,もう少しよく見てから・・・と願うのです。モノがモノだけに。モノって何?・・・それは重要ではないで。

いぶし瓦の現場も瓦のすり合わせに手間取ったりしてましたが,なんとか工夫しまして,足のついてない尺鬼をスッキリ納めるのに肌熨斗をどのように積むか職人と議論したのですが,上手く行っていたので一安心。頭を痛めていた足りない瓦の段取りもなんとかなりそうです。積む数は少ないのですが下地がわるいので,一旦きっちりとコンクリート基礎をすることになっているブロック積みの現場にも(急なのに対応していただいた)建設屋サンが入ってくれることになりまして,これも一安心。明日コンクリート打ち・・・見に行かねば・・・と思うのですが,結構遠いので打ち合わせ等との兼ね合いでどうなるやら・・・いや・・・なんとしても行っておかねば。そんなに忙しい訳でもないのに,何故か気ぜわしいのは,段取りがわるい・・・・のか・・・。もう少し気合いを入れねば。

めでたきこと

土曜日に,友人の娘さんの結婚式に呼ばれまして・・・始まる前はなんとも近頃の若い者は・・・・なんて思うほどの衣装・イデタチでして目が点になることもありましたが,終わってみると非常に良い式でして・・・少し驚きました。しかしまぁ・・・なんと言いますか私や回りも歳を取ったと感じる場面が多いこと^^。娘を持つ人はみな同じなんでしょうね。
その日は久しぶりに長く飲んだのでした。

さて,今日は”久しぶりにくもりか・・・”と思ったのですが,なんと・・・いつも通りの晴れでして,かなりの残暑を感じました。今日の走行距離はかなり長かったのですが,窓を開けた車で走ると少し涼しく感じたのは気のせいだったのかもしれません。特に日頃慣れない瓦をつかうとあれこれと気ももむし,行くところはいろいろあるし・・・で・・・なんとなく気ぜわしいのです。そういえば,前に紹介したライトチューブですが,気になると気になるモノでして,ここにあると明るいかも・・・と至る所でふっっと考えてしまいます。値段やチューブの配管も一緒に考えてしまうのですが,もう少し慎重に考えたほうが良いと思っています。というよりも・・・まだ取り扱ってないのでして。
明日も,窓全開で走り抜きたいと思います。

よくわからないこと

なんだかよくわからないのですが,今日の新聞を見ていると来年の1月まで給油活動をするということで社民と国新と同意したとか・・・
ん?当初即時撤退といっていた民主党も1月まで話しをするがそれ以降は延長はない!とか・・・社民党は即時撤退をオウムのように繰り返して・・・でも,なんだかおかしいですよね。
ま,理屈はどうにでもなるように考えるのでしょうけれど,1月以降は延長はしない・・・でOK?それともする?それとも他の強力でアメリカと話しをつける?となるとお金で解決ということになるのでしょうけれど,削減をあれだけ言っていて,財源がどうとかいわれているのに・・・結構この外交についての発言は,それこそ”ブレブレ”って感じですね。さすがの民主党も全て100点というわけにはいかないようですね。人事権も党首以外の方にアルらしいとか・・・大変な船出なようですね。
ま,最初からわかってたのでしょうけれど。
このあたりが,私にはよくわからないことなんですけれど。

そういえば,9月に入って暑さも和らいできてます。ま,暑いのに変わりはないのですが,真夏ほどではないですね。これから2カ月もすると寒くなってくるのですが,逆にいうとこれから2カ月くらいが季候の良い時期となります。仕事もやりやすいということですね。
さぁ,がんばっていきましょう。

秋?

気がつけば,9月でして・・・そうそう・・・選挙で民主が大勝。どうなるのでしょう。
マスコミは,面白可笑しく事務次官を追いかけたりしてまして,そのインタビューと言いますか質問の内容もまるでコメディーでして・・・。はぁ・・・。
だれもが思った通りの結果なのに,いろんなコメントが出てますね。自民党以外の選択肢に民主党というのが最もわかりやすかったということでしょう。さて,だれも,小沢チルドレンの政治手腕には期待してないのは明らかなのですが,これは,小泉チルドレンがそうであったように人数あわせという何が悲しくてこんなことに・・・要するに,定員が多すぎると言うことをこの4年かけて明確にしたのですね。小選挙区制から中選挙区制に戻す動きが出てもしかるべしですし,議員定数大幅削減をしても何の問題もないという事を明示したこの2回の選挙だったというのが私の総括なんですけど・・・。国会議員の役割と人数・・・・私なんぞがとやかくいうことではないのかもしれませんが,公務員改革とセットでがんばっていただきたいと思うのです。

現場では,涼しくなってきたという声も多いのですが,日中はまだ暑いですね。風がすずしげなので,多少気分が違うのはやはり”秋”だからでしょう。8月は立秋があってもまだ夏というイメージなのですが,9月はさすがに秋の仲間入りという気がします。
本郷某邸では,微妙に瓦の寸法が違っておりまして,少し擦って合わせたのですが,3㎜ほどでも段ができると・・・・ったくうちの職人てば・・・・3㎜くらいは誤差の範囲じゃないのか?!・・・とも思ったのですが,見る角度によっては確かに・・・・ん?家の下からわかるかぁ!!!!と内心思ったのですが,気持ちの問題でして,軒先の瓦がずれているのは確かにきれいではありませんね。下から見てわかるまい・・・と考えるのか・・・ま,少しの事なので職人の気にいるように・・・でOKですね。
誤解の無いように
 軒が3㎜ほど,なぜか葺いていく途中からずれてきまして,そこから反対のケラバまでで2㎝ほどずれまして・・・左右の出がかわるし,段ができるということでして,結局葺いた瓦を外して途中の瓦をすり合わせて・・・・という作業をしたわけです。瓦は焼き物なので誤差が出るのは”あたりまえ”なのです。が,少し小さいのはありがたいのですが,少し大きいのはすり合わせということになります。しかも,焼き物なので微妙に直角が出てなかったりもします。瓦の性能がすばらしいのは皆さんご存じのとおりなのですが,寸法誤差やはね・むくり・・・といった焼き物の特性については腕でカバーするしかありません。近年の瓦は練り土から製造・焼成までが素晴らしく管理されておりまして,昔よりは行儀の良い瓦が多いのですが,昔よりはということでして,やはり中には少しねじれたものもあります。職人はこの少しづつねじれたりしている瓦を適材適所で使うのです。ん?そんな職人もいなくなってるかな。時代の流れですかね。

民主党大躍進も時代の流れといっていいのでしょうかね。それとも,一時の気の迷いなんでしょうかね。
結果は,遠くない時期に出る気がします。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。