FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のどもとすぎても・・・

昨日は,県議補選の告示がありまして,結局1人のみの立候補ということで,無投票当選。ぜひ,この地域がが良くなるように,頑張っていただきたいと思いますが・・・大変な時代なので余り過度の期待をするのはさけといた方がいい気がします。が,期待しますよねえ・・・。

さて,因島の現場の近くに村上水軍の城があるということで,ちょっと寄ってみました。そういえば,来たことないなぁ・・・
で,びつくり!!!鬼でなく鴟尾(しび)が乗っていたのです。愕然とするわたし・・・。隅棟にも鴟尾とは,恐るべし村上水軍。で,隣の博物館らしき建物の前に
091029_114336.jpg
↑鴟尾がぁあ!!!なんとまぁ。数珠はないのですが,ちゃんと家紋が・・・どこ製のものかなぁ。この辺りだと,菊間かなぁ・・・と感慨にふけるのでした。
この城の下にお寺があるのですが,お堂の下に昔の瓦が納めて・・・というより,置いてありました。
091029_115221.jpg
といっても,このような役物がほとんどでして,しかも結構古そうでした。よく記念にとっておいたりしているのですが,置き場所に困るんですよね。珍し物好きな私としては,つい捨てずに・・・・。
博物館が出来るほどあるわけでもなく・・・考えてしまいます。

そうそう,前に少し書いたと思うのですが,県知事選のポスターが全部貼っているのを見たことがない!・・・ってやつです。が,良く見ればありました・・・当たり前なんですけど。
posuta1029.jpg
右の掲示板に5人全員のポスターが貼ってあります。
ちなみに,左の掲示板は無投票のお一人のポスターが貼られています。

さて,県知事選・・・どうなることやら・・・。
スポンサーサイト

なんで?

本日,因島の現場付近のお宅に仕事の挨拶に行ったときに,因島大橋で工事が・・・ん?・・・こんな大がかりな工事???
091028_171335.jpg

開通して何年だ???と気になって調べたのでした。すると
http://www.jb-honshi.co.jp/press/090925press-1.html
ってなもんでして,開通してから25年も経っていたのでした。じつは,しまなみ海道開通と勘違いしてました・・・反省。当然,車からちらっとしか見えなかったのですが,ものすごい重機がならび・・・・ワイヤーでも補修してるような感じでした。塗装か・・・・。

そうそう,今日の屋根のお仕事は・・・というと・・・コウモリ退治・・・ではなくて,コウモリが出入りしていると思われる瓦と屋根地の間を詰める作業でして,職人は四苦八苦してました。
実は,だいぶ昔に屋根の葺き替えをさせていただていたお宅でして,何年か前にコウモリの件で軒瓦を剥がして隙間を詰める作業を・・・一度トライしていまして,解決できたと思っていたのですが。実は,寄せ棟屋根でして,隅棟の回りは瓦が取りはずせないので,とりあえずそのままにしていたのです。コウモリの音がしなくなったので,とりあえずそこはそのままにしていたのでした。がよほど住みごごちがいいのか,戻ってきたようです。
隅巴の下とか軒とか思い当たる場所全て詰めてしまうことになったのですが,何がいいか思案したのです。結局,ポリフォームが一番簡単だろうということになったのでした。ポリフォーム缶についているガンのチューブを長くして,雨樋の間から”にゅきぃ~~”っと通して瓦の隙間に注入。谷の部分はシーラーを重ねて・・・それでも隙間が出来る場所には,”にゅきぃ~”っと注入。さて,これでなんとかなる・・・・のでしょうか?コウモリが相手なのに”イタチごっこ”とはこれいかに・・・なんて言ってる場合ではないのです。あの”がさごそ”っていう不快音解決のため,とりあえず,この処置のあとの経過を見守ることになりました。
そうそうこの屋根には
091028_110919.jpg
↑とんがり帽子がのっていまして,いいアクセントになっているのです。石州での正式名称?では”立物”なんている無粋な名前があるのですが・・・正確には”立物トンガリ”かな。立物ギボシなんてのもあって区別されているようです。私は,とんがり帽子が気に入ってるのですが・・・。

そうそう,例の県知事選の掲示板の写真
091027_132817.jpg
見事に1と2が開いています。このままで良いんでしょうかね。これを見ると実質3名の戦いでしょうか。いへいへ・・・共産党さんは”確かな野党”っていう大前提がありますが,知事なんて本気でなる気はないでしょうから・・・実質は2名ということでしょうか。
そうそう・・・・その左の掲示板は明後日が告示の県議補選用。私の地域は無風で,前職の返り咲き濃厚なんていわれていますが,30日の17:00までわかりません。

なんではわかりませんが,いろんな事を言う人が多いのが選挙でして・・・それにしても,党でまとめられない候補ばかりということは,どの党も見た目以上に難しい状況にあるということでしょうね。こんかいの県知事選で良くわかりました。
だれがなっても,広島県がよくなるのを期待しています。

知らず知らずのうちに・・・

 いつの間にか・・・病気になっているのが一番怖い。その中でも筆頭なのが”癌”だろう。まず,腫瘍・・・そして検査で悪性かどうか判断されるのだが,イヤなモノである。数年前からPETなる検査を受けるのが流行っていたのですが,高額なことからなかなか受けられるモノでもないのに加えて,消化器系に弱いなんていわれると,やはり人間ドックの方が確かなのかなぁ・・・と思うのです。2~3年に1度ドックに入っているのですが,回りでいろんな話しを聞くと,今年も受けた方が良いかなぁと思っています。
 そういえば,今日は段取りが悪いので,現場は動かなかったのですが,運転手が瓦を取りに島根にいったのと,工場では製品を取り出す作業が行われていたのでした。冬になると島根に行くのも大変でして,雪が降ったりすると中国山地を越えるも一苦労だったりします。やはり,この時期が一番良い季節かなぁ,暑くもなく寒くもなく・・・仕事の秋!。

それにしても選挙とは・・・

広島県知事選挙が告示されたので,選挙カーが回ってはいるのですが,全県区なので国道を通常のスピードで突っ切って行かれてました。選挙運動もこれだけ広いと大変です。
そうそう,良く耳にする”公示と告示”,使い方の違いについて聞いてはいたのですが,国政選挙が公示で,それ以外告示・・・・しかしもっと深い意味がありました。それは,なんと!
..........
衆議院議員の総選挙なら投票日の(少なくとも)12日前、参議院議員の通常選挙なら17日前という具合に、選挙によって違いがあるが、選挙の実施と投票日を公式に知らせて立候補を受け付ける日。選挙運動の解禁日でもあるこの日は、「公示日」と言われることもあれば、「告示日」と言われることもある。
公示と告示の違い、使い分けは明確。「公示」は日本国憲法第7条を根拠に、内閣の助言と承認によって行なう天皇の国事行為の1つ。国会議員の総選挙に関して使う言葉で、衆議院の総選挙だけでなく、3年ごと半数改選の参議院通常選挙についても「公示」と言う。
一方「告示」はその他の選挙について使う言葉。地方自治体の首長選挙や地方議会議員の選挙は各選挙管理委員会が「告示」する。また、国政選挙であっても補欠選挙に関しては天皇の国事行為ではないため、「告示」と言う。
............
そうです。驚きました。

そして,もう一つの驚きは,5人の候補が届出ているのにポスターの掲示板には3枚しか・・・・実は,昨日三原の中心部を歩いていると4枚貼ってありました。特に,NO.1に何も貼られてないのは,何とも歯抜け状態でしてしっくり来ないのです。やはり,全県区ですから組織を持たない人はポスター貼りもままならないということでしょう。
この不思議な?現象の写真を撮るのをわすれているのですが,こういう写真て勝手に撮ってブログに貼っても問題ないのかなぁ・・・。

本日,焼いてもらっていた瓦が全て到着し,ついに奈良瓦の現場が終わりました。最後のすり合わせです。近年滅多にすり合わせなんてしないものですから,これで終わりと思うとわびしささえ感じてしまいます。^^
天気も心配していたのですが,なんとか保ったのでした。

そうそう,来週には初めてセラネックスなる瓦を葺くので下勉強しておかないと・・・。
これは・・・・なんとも。
楽しみです。

紅葉にはまだ早い

昨日行った降り棟の修理なのですが,そうそう・・・解体中の写真がありました。
kudari1.jpg
見難いかも知れませんが,降り棟の中に木が1本入っておりまして,上は棟から線で引っぱっていました,が昔の線ですから・・・サビサビ。途中のところどころに屋根地から瓦の間を通って線を出して木を引っぱっていたのですが・・・これもサビサビ。で据え鬼もこの木材から引っぱってまして・・・これがユルユル。とここまで書くと,この棟が問題棟であることがおわかりいただけたと思います。それに,割った熨斗瓦は繋いでないし,水抜き用に瓦ガラを敷いたりするのですが,これも無い。
当時の方法が悪いと言い切るには時代背景等を考えないといけないですし・・・これには言及しないことにします。当時は,この方法が”1番良心的な工法”だったのかもしれませんので。ただし,割った瓦を繋いでないのはいただけませんが。
当然のことながら,この昔の工法を真似して葺いてはいけませんので,当社で行っている工法で納めました・・・写真がないのが残念です。が,当然するべき事を粛々と行う←これだけです。
他の降り棟も修理した方がいいのですが,施主様は「ケツに火がつかないとやらんのんよねぇ・・・」と言われ,今回は見送られる事になりました。いろんなアドバイスをしたのですが・・・残念です。

この現場の近辺には紅葉で有名な大本山仏通寺があり,毎年ものすごい賑わいをみせるのです。直ぐ近くなので,車で通過して見ました。まだハッパは緑でして,紅葉狩りはもう少し先ですね。11月に入ってから。
ここの紅葉は確かにきれい。俗を忘れることの出来る不思議な空間になるのですが,平日に行かないととんでもない混雑に会ってしまうのです。いつでもいけるほど近所で良かった。
091024_084850.jpg
↑この位置の写真が好きなポジションの一つです。俗な看板が近くにあるのが残念なのですけど。あとは,並木通りも幻想的です。

最近の話題は何処にいってもウィンドウズ7(せぶん)ということで・・・
ところが驚いたことに,値段の差がこれほどとは思いませんでした。恐るべしネット販売。昨日,他の用事で電気さんに入ったところ,プロフェッショナルのアップグレードが2マン5千なにがし・・・ところが,何の気無しにアマゾン.comをみていると1.7マンちょっと。これから年末商戦に向けて話題をさらうのでしょうけれど・・・この景気なのでどうなることでしょう。

そうそう,昨日は広島まで瓦メーカーの講習に行ってきたのですが,やはり環境とかエコとか。ま,技術的な事もいろいろとありまして,勉強になりました。特に遮熱瓦は興味をもたれる方が多いかも・・・・
TV CMにちからも入ります。
ただ・・・瓦ってそれだけでエコだと思っている私にとっては今更という情報も多かったのですが,時代ですね。

あっ!そういえば,今日は棟の修理に行ったのですが,写真を撮ってない・・・しまった。
お客様の所で話し込むことが多かったので,現場にもどれませんでした。う~む。
なかなか,”じゃ,さいなら”とはいかないですからね。

ということで,写真を明日撮りにいかなくては・・・。

古瓦を利用するのはECO

一度降ろした瓦を再利用する・・・最近多いのは不景気だから?いへいへ・・・モノを大切にするという本来の姿だと思います。全てをきれいにしたいのであれば,新品を使うのが良いのですが,そうでなければ,十分だと思います。
で,
091017_112605.jpg
これが,そのなかでも重要な鬼の顔です。鬼の顔に恵比寿さんとは・・・・鬼にエビス・・・ちょっと不思議。石州瓦ではこれを「尺寸の紋板(しゃくすんのもんいた)」って呼ぶんですけど,普通に鬼でとおります。ちなみに尺寸は大きさのことでして,高さと思ってください。測ってみると正確に尺あるわけではありませんので,念のため。
で,
091017_112636.jpg
こんな帆立や
091017_112707.jpg
こんな鳩もいます。
飾瓦なのです。縁起物なのです。帆をあげるってのも縁起いいですよね。
ん?鯱(しゃち)がいない・・・・写真を撮り忘れてます。鯱は頭がししで体がさかなという想像上の生き物でして,口から水を吐くということで,屋根の上に飾って火災よけのシンボルとなっています。
しかしまぁ,さすがに,どれもこれも汚れているので,掃除して使わないといけないかな・・・案外この汚れ方が屋根の他の瓦に馴染むので,このままの方が良いかもしれません。

そういえば・・・今日知り合い(少々お歳をめされている方)の見舞いに行ったのですが,最近オープンした病院でした。知り合いは,指を痛めたので”よもぎで手当をしていた”そうなのですが,そこをまた悪くして・・・との説明・・・”よもぎ???”と思ったのですが・・・
で,病院に行ったら「即入院」となったらしく,で昨日手術した・・・そうです。ん?指の怪我で入院?しかも,すでに2週間以上・・・なにかあったのか?まぁ,細かいつっこみはおいといて・・・元気そうで安心したのでした。で,その病院の外壁になんと免震構造の説明が!さすが,最新鋭!?
091017_140032.jpg
↑ということだそうです。こんな巨大な建物が・・・・ん?見えにくいですか?また機会があればきれいに撮ってきます。

見舞いのあと,いろいろと用事を済ませて帰っていると,きれいな夕日が・・・この季節でもこんなにきれいな・・・
091017_171103.jpg
ちとわかりにくいですかね。写真を撮るのって難しいですね。

そういえば,全てにおいてデジタル化の波が・・・
デジカメのおかげで,失敗のプリントをすることがなくなりました。これもECOでしょうか。
でも,なにか失ったものもあるような・・・。

道を究める・・・

私は最近までみちをきわめるとは「極める」と書くと思っていました,究極ということで・・・しかし,「究める」の方が正しいようでして・・・この言葉は使い方が難しいと感じたのでした。

で,
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/091017/imp0910170701001-n2.htm
このニュースが目についたのですが,さかな君が陛下と御懇談!!!とな。前々から,さかな君の博識と研究心そして絵のうまさには感心していまして,そのユニークなキャラも相まって一芸に秀でる事のすばらしさを感じていたのでした。陛下と懇談できることが羨ましいと感じる世代が少なくなってきている世の中ですが,こういうニュースを見るとホットするのです。

政治では,地元広島6区の代議士が頑張っておられまして,広島県知事選では河井さんを推されることにされたそうです。・・・・が,民主党は別の候補を考えているようですから,なんといいますか・・・強行姿勢というかわがままというか戦略家というか・・・話題が絶えません。単なる目立ちたがり屋さんでないというのはわかるのですが,こうなってくると,自己主張の強さといいますか協調性の無さといいますか・・・・素晴らしいモノを感じます。最近は,政治の世界でも世間一般でも”対話と協調”なんていういものが素晴らしいように思われていますが,政治はアル意味では信念を貫かねばならない場でもあるはずでして,それが正しいかどうかは最終的には歴史が判断すると私は思っています。郵政民営化問題にしても,モラトリアムにしても県知事選の応援にしても,一本筋を通すという最近忘れられている感性を思い出すことができました。自分の地位の安定に走っているのは,佐藤参議院議員誕生を見ても明らかなので,少し残念に思っていたのですが,良しに付け悪しきにつけ「最後に一花咲かせましょう」的だけでないものを感じています。が,前々から何処に行っても結構評判悪いのは,そういうキャラなのでしょうがないのでしょうか。自民党議員にその気概を感じる人が少ないと思った前回の選挙でした。首相は,気概ではなく単なるわがままおやぢにしか見えなかったので,その差が結果としてでたのかなぁと思ったのでした。

そうそう,今日は雨の予定では無かったのですが,朝結構降り驚いたのですが,天気予報通りの”くもり”になったので,現場は動くことになりました。
寒くなってきたので,工事もその対策をしていくことになります。ルーフィングを夏用から切り替えたり,南蛮漆喰を不凍液入りに替えていったりと。

あたるのは

久しぶりにザクロを見ました。
091012_103149.jpg
少し食べたのですが,少し苦みがあったのですが殆ど味がありません・・・・昔食したときのような酸っぱさを殆ど感じなかったのでした。まぁ,そもそも殆どが種なので食べにくいのですが,味がないとなんとも味気ないですね。
昔食べたものといえば・・・・あけび・・・・あの感動は忘れられません。が,見ることもなくなってしまいました。野生児?^^

今日の夕方の雷雨は凄かった・・・殴りつけるようないきなりの雨でして,さすがの職人もずぶ濡れになり諦めて現場から帰ってきました。夕方寒くなったので,風邪をひかなかったか心配です。施主も心配してくださったのですが,それにしても,あのいきなりの雨には驚きました。
今の瓦は濡れると良く滑るので危険でして,帰ってきたのは正解です。屋根工事に無理は禁物。
帰ってから,明日の段取りをしていたみたいですが,それも中途半端でして・・・・ストレスを溜めてたようでした。中途半端な現場の終わり方に中途半端な翌日の段取りとは・・・なんともいえぬ日でした。
ま,明日頑張れば良いのです。

今日はショックな出来事があったので,早めにきりあげて気分転換でもしようと思います。

旅道連れ・・・

この連休は,第二土曜日は出勤で,日・月は連休。で,思い切って2日ともゆっくり・・・の予定が,思い切って遊んでしまいました。
日曜日は,西条の酒祭りへ。どうやら,土・日で12万人の人出だったそうです。
なるほど・・・
091011_125554.jpg
これが,比較的空いていたブースでして・・・凄かったです。
入り口でお猪口とパンフレットをもらって,中では日本酒の飲み放題・・・とはいってもお猪口で飲むので量は数次第ですね。
091011_152226.jpg
このお猪口は,毎年集めていけば・・・と思うのですが,どこに行った事やら。このタヌキのトレードマークには酒の入ったひょうたんが似合います。
091011_153643.jpg
で,そのお猪口の中は・・・青い○が2つ・・・・品評会等でつかわれるそうでして,この青が濁りとかを見やすくするとかどうとか・・・。
ま,酔う道具としては小さくて手頃といったところですが。
人気の程というと・・・・14:00過ぎには殆ど売り切れでして,どこへいっても地元の酒しか残っていませんでした。おそるべし!ですね。入場料1600円分はとても飲めませんでした。

で,次の日の日曜日は,安芸灘大橋を渡って大崎下島まで行く予定でした・・・
091012_125655.jpg

が,蒲刈で遅めの昼食をとっていると家の近所で火事が・・・との連絡が入りまして・・・・そのままUターン,帰途につきました。
幸いにして,ぼや程度なのですが,片付けと樋の修理等があるので,その手配をすることになりました。大火事にならなくて良かったのでした。大崎下島はまたの機会ということにしたのですが,さて,いつ行ける事やら・・・。

さて,今日は何度か見積を持って行ってるお宅にもう一度行ってみたのですが,お留守でした。やはり,電話して行かねば・・・ま,当然ですけどね。明日,再チャレンジ。あと,あそことあそこにも寄っておかねば。

なかなか,厳しい時代の中でして,TVを見ていると民主党さんが頑張っておられまして・・・でも,見る度に心配になってくるんですけど,大丈夫ですよね。
無理でしょ!?と思っていたことが,進んでいるのをみると,なんとなくこのまま上手くいくのか!?という気がしてきます。それはそれでもいいのですが,景気の再生への道のりが見えないので,そちらを早くなんとかしていただきたいと切に願うのです。

時は流れて

今日ブロック積みに入った現場では,犬を飼われていたのですが,これがシェパードでして・・・2匹がドスのきいた声で吼えると,さすがに”びくっ”としてしまいました。
091009_091857.jpg
怖いので後ろから写真を撮ったりして・・・
実は,慣れてくるととても可愛く思えてきました。で,写真を撮ろうとシャッターをきったのですが,この後ろ姿がなんとも愛らしかったのでした。でも・・・ぱくっ!っとやられるとかなり痛そうです。
こういうのを・・・”こわかわ”とでもいうのでしょうか?!”こわくてかわいい”反対を意味する言葉を並べて言うのは不思議な感じですが,最近の流行でもあるのでしょうか?たまに聞くことがあります。

ところで,今日ひさしぶりに”ひやっ”としました。現場では石州瓦のチョコレート色が葺かれていまして,屋根足場を歩いていて現場写真を撮っていたのですが,少し角度が・・・・と足を伸ばしたところ・・・”つるっ!”ときまして・・・危ない!と思ったのですが,屋根足場のおかげで無事でした。さすがこの瓦よく滑ります。個人的には落ち着いた色なので好きなのですが,落ちたのがオチ!なんてのはシャレになりません。気をつけねば。ま,瓦屋根の屋根足場は最強ですね・・・と気を緩めてはいけないという教訓ですね。

思わぬ・・・

台風直撃で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興を祈念しております。
TVで軒並み台風ニュースを見るのですが,驚くことに,この地域では殆ど何も無かったのです。昨日雨が降ったのと,今朝早く少し風が強かった程度。強いと言っても,春一番か?って程度だったような。同じ日本でありながら,こんなに違うモノだ!と驚きました。この地域で被害が大きいのは,直撃は当然ながら山陰側を台風が通る時は比較的風も強く被害の出ることが多いのです。
といっても,進路は台風に聞かないと・・・それにしても,天気予報の精度ってすごいですね。

そういえば,今日島のお客さんに見積を持っていくときにいつもと違う道を通ったのですが,途中素晴らしい景色に合いました。実際写真を撮ろうとしたのですが,造船所のクレーンが乱立していて思わずシャッターをきることができませんでした。クレーンが無ければ・・・残念です。
それにしても,池なのか湖なのか海なのか・・・・島なのか陸なのか・・・不思議な風景でした。
少し違った事をしての発見というのは新鮮でした。

最近度々話題の・・・

最近度々話題にしている自然最高システムのスカイライトチューブの取付け現場に行ってきました。
そこで,新たな発見・・・何度聞いても良くわからなかったスカイライトチューブとソーラーチューブとの違いがわかりました。といいますか・・・いっしょ???・・・でもちがう・・・実は前回の講習の時に何気なく聞いていたので一緒くたになっていたのですが,今日少しだけ理解できました。要するに,日本のモノか輸入物か。微妙に違うのですが,機能的には一緒と考えていいようです。自然の光を室内に!・・・ってところは。
で,
091006_091424.jpg
こんな感じで,梱包の内容を説明していただいた後に,いよいよ施工へ。
091006_103433.jpg
これは,雨仕舞いのこととかを考えると,完全に屋根屋の仕事ですね。コツがわかれば簡単に取り付けられるのですが,1人では難しそうです。
http://www.skylighttube.co.jp/catalog/index.html
            ↑ここに製品説明や値段とか出てます。
興味アル方はご一報下さい。但し,自然採光なので昼間使う部屋や廊下に付けないと意味がありませんので,あしからず。

そうそう,今日は朝から雨模様でして,また段取りが狂ってしまいました。台風が明後日頃には接近との事でして,これも頭痛の種。天気予報とにらめっこになりそうです。

にわかに・・・

政治が面白い?政治への関心が高まっている?流石,メディアの力であります。なんとなく良くわからないけど,頑張っているのかもしれないと思う・・・なんて,空を切るようなコメントが若い人から出ているのは,喜ばしいことなのか?ただ,問題はここからなのです。民主党政権誕生と共にゼネコン株が下がり続け,亀井発言の度に銀行株が落ち込んでいき・・・さすが金融マーケットの反応は正直といいますか・・・でも,このままバカ正直にほっとくととんでもない事態になりませんか?小泉政権での痛みを我慢するなんてのがまだ通用するのでしょうかね。3年返済を待っていただくことになるような中小企業に追加融資は出来ませんなんていう銀行が本音で話しをすると,状況はまた変わってくるのだろうと思いますけど,今,中小企業にとって最大の課題は,運転資金の確保だったりします。3年先延ばしよりも,それが止まる方が切羽詰まった問題では?貸しはがしや貸し渋りを増やすような政策はゴメンこうむります。当然それでは意味がないことにはお気づきだと思いますけど。

ところで,一昨日の夜から土日にかけて強行で津和野町左鐙(さぶみ)へ神楽を見に行ってきました。
P1000670.jpg
↑この子は,年長さんだそうです。
子ども神楽も本格的で,小学生くらいになるとすでに見応えあります。

P1000682.jpg
こんな豪華な衣装での神楽は,私たちの近所の社中では見ることができません。
(ちなみに,今年新調したものは,350万円かかったそうです。たしかに,刺繍の見た目の豪華さもさることながら,衣装の重量からも豪華さがわかります)

元々,うちのかみさんと子どもが何年か前に新聞で見た記事で林間学校?に申し込んでからの縁でして・・・そもそもは町おこしとか小学校の存続とかもからんでいて,かなり活発に内容の濃い活動をされているのです。とくに,牧場をされている方には毎年お世話になっていて,私は今年初めてお会いすることができました。

091004_112904.jpg
この豪華な体育館で,熱気溢れる舞を見ることができ・・・特に子ども神楽を楽しみに来ておられる方が多かったようでした。
この学校がかかえている問題は大きいのですが,本当に皆さん一生懸命でして,頭の下がる思いでした。

091004_082743.jpg
このケビンに泊まったのですが,さすがに夜は寒い・・・島根を感じたのでした。ちなみに,前を流れているのは日本一きれいな清流の高津川の支流でして,ダムがない・・・とのことでした。時事ですね。

毎年家族がお世話になっている牧場を訪れたのですが,
数百頭のウシ,豚,馬・・・等々。
091004_110455.jpg
で,驚いたのが,
091004_105946.jpg
この蜂蜜をとる・・・木をくりぬいた・・・・名前がわからないのですが・・・。ちなみに,たまに熊の被害に遭うそうです。くまぁ???さすが。

と,なんとなく,旅行記になってしまいましたが,英気を養うことが出来ました。

で,本日は,あちらこちらして・・・雨漏りの連絡を受けた島へ。結局どこから漏れているのかわからなかったのですが,明日から雨の予報・・・シートをかけるのは台風接近中なので却下。四国沖を通過とのことですが,どうなることやら。
段取りが狂います。
が,こればっかりは・・・。

あるのなら・・・

今日は,中セラさん(問屋)が碧南窯業(メーカー)さんとお越しになり,スカイライトチューブの話しもしたのですが,メインは碧南窯業さん他2社での協業会社の広島支店が中セラさんのとこということもあり瓦の話しがメイン?でした。待ちに待っていた袖瓦が組み合わさって3点留めの必要のないものや,軽量瓦についての説明がありました。ただし,石州ブランドの強い地域なので,売り方を考えないといけません。それと,瓦が軽量というのはわかりにくい話でして,私何ぞは瓦は重いから良い!なんて言ってる方なので,少し複雑です。
屋根は家では頭の部分でして,一番大事なところ。頭が軽いってのは決して誉め言葉でもなく・・・なんて煙に巻くようなことを言ったりもしてますし・・・。物理的性能ってのはある程度重さにも比例するっていうのは,コンクリート屋でもあるから”つい”条件反射で考えてしまうのでしょうか。
人間が重いというのが誉め言葉かどうかはべつですけど・・・。
サンプルの瓦をいただいたのですが,これも宿題の一つになります。なんせ,宿題が多くてパニクって居ます。なんとなく,子どもの気持ちが良くわかります。

話が良く脱線します。肝心なのは,三点留め入らずの袖瓦・・・防災袖。今まで無かったのが不思議なのですが,これで一気に手間解消・・・といいたいところですが,それだけでこのメーカーの瓦に総取り替えというわけにはいきません。しかし,どこかでまずは一軒使ってみたいと感じました。こらから,この防災タイプの袖瓦が一般的になってくるかもしれません。というよりは,なって欲しいと思います。

最近ニュース記事が多いですが・・・・

太平洋で地震が頻発しているような気がします。
他の国の出来事で終われば良いのですが,近年日本でもあちらこちらでよく揺れている気がするのですが,昔からこの程度の地震てありましたっけ?
海外のニュースがリアルタイムで届くようになったので,地震が多いと感じるだけなら良いのですが,気候変動にようるものであるならば,覚悟がいるような気もします。何が起こるかわからないから天災なのですから。
地震・津波・・・・そういえば,台風がこっちに向かってきているのです。今年は少ないと思っていたら,こんな時期に。よりによって。でも,さすがに10月ですから日本に近づけば温帯低気圧になると思います。

ぽにょぽにょ・・・

前からTVニュースで気になっていた「鞆の浦」の橋をかける工事だったか埋め立て工事だったか・・・・が反対住民と県の間で裁判になっていて,この度,埋め立て免許の差し止めを命じる判決が広島地裁で出たのです。景観を最大限に配慮して・・・というのが工事を進める側の話しであった。私もココに何度かきたことがあるのですが,まさにタイムトリップ。今にも坂本龍馬に出くわしそうなのです。当時,運良くか悪くか・・・潮を待つのに何日か滞在したそうです。そんな話しをしだすときりがないのですが,当時の面影が残っていることが大事なのです。江戸時代のです。
栄枯盛衰。盛者必衰。・・ちとちゃいますか・・・形アルモノは崩れ,生あるものは死ぬ。死んで名を残すということもありますが,形アルモノが長らく残ることは歴史上重要なのだと思います。人の戦いは勝った方が好きに歴史を書くことができるのですが,モノは現実なのですから。都合良く書き換えられているばかりだとは言い過ぎかもしれません。が,そこに灯台が残っていることは事実なのです。
確かに,まちの反対側に車で抜けるのは大変です。迂回路をつけるのも難しい。でも,そのままで良いじゃないですか。そこの人には悪いですが,不便を我慢するだけの価値があると思います。自分が住んでいたら・・・そうですね・・・悩みますね。引っ越しを考えるかな。
そうそう,実はココは,宮崎監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った地だそうです。社員旅行で鞆の浦なんて,おしゃれですね。
鞆の浦「宮崎駿監督」 産経ニュース


さて,久しぶりにコンクリート打ちの手伝いに行ったのですが,人力で打つのは大変です。量は少なかったのですが,職人と2人で一杯一杯でした。タマには,運動不足解消・・・・というと怒られそうですが,汗の清々しい秋です。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。