瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

どうなる日本?

事業仕分けが流行っていまして,TV的には面白いのですが,実質失敗と見る向きが多くて驚いています。7.1兆円どころか・・・結局財務省の言いなりとか・・・官僚には勝てないとか・・・。でも,初めて公開された場所でこんな事が行われた意味は,多少なりともあるのではないでしょうか?まだまだ”序”ですし。
昨日山に遊びに行っておりましたら,
091129_111805.jpg
こんなん見えまして,空港へのアクセス道路のための橋なんですが,むちゃくちゃでかい・・・前にも紹介しましたが。驚いたのは,まだ開通してないのか?ってくらいでして・・・この工期からも規模の大きさがわかりますね。
実は,今日仕事の関係でこの下を通ったのですが,
091130_143554.jpg
091130_143632.jpg
写真では,大きさが伝わらないですね。
今回の事業仕分けには関係無かったのでしょうか?ここで止めるなんてことになると・・・どうなるのか?私には関係ないのですが,工事しているゼネコンさんは痛いでしょうね。広島空港をハブ空港に!ということでも進められてきた工事ですが,もっと早く終わると思っていたのですが,大変な時期にさしかかってしまたので,先が心配です。それに,いったいいくらかかってるのか気になるところでもありまして,さすがにここで止めるのはもったいなさ過ぎると感じます。
山間部の方が広島空港を利用するのに便利なのはよぉ~くわかるのです。
観光にも有効なのだと・・・。??。
観光と言えば,昨日久しぶりに三原駅を使ったのですが,
091129_200814.jpg
駅の構内にタコがぶら下がってまして驚いていましたら,改札の上には,
091129_200755.jpg
おもいっきり”たこのまち三原”とありまして,
改札を出ると
091129_195518.jpg
城の上にもタコが・・・

えぇえええ????城の上にタコ???
ちゅうか,三原の城は天守台のあるような城でしたっけ???
まぁ,細かいことはおいといて・・・

JRさん・・・観光に力をいれられているのが良くわかります。
三原の観光協会とのタッグでしょうか?

でも,タコで・・・・
微妙な・・・
・・・

明日は島へ・・・
大工さんが瓦を降ろして屋根地を修理して・・・いつでもOK!ってことでして。
予算の無い中,知恵を絞りながら,仕事をしていくのです。材料の上げ下ろしのために昇降機(瓦揚げ機)を貸してまして,大工さんの出来るところは全部やってもらいまして,ルーフィングも貼ってもらったのでした。明日は,朝一番から瓦割り(おそらくこれも大丈夫),桟木打ち・・・瓦揚げ&葺き・・・と順調にいく予定です。

あっ!そういえば,ブロックの現場に・・・連絡わすれてた,これからせねば・・・
スポンサーサイト

にさんのくら・・・?

よく”にさんのくら”なんて言いまして,2間x3間の大きさの倉の別称?でして・・・聞いた瞬間・・・土葺きか!と確信して話したりします。
091126_115823.jpg
↑こんな感じです。

このような物件では,まず間違いなく野地板の張り替えも発生します。
この度お世話になっている物件も”このタイプ”です。何年か前に回り(壁)を板金で覆われていまして・・・しかも軒と袖は瓦の形に加工して貼られていまして・・・なんだかもったいない。のではありますが,瓦の大きさが変わりますので,遠慮無く切ったり加工したりさせていただきました。
土葺きの場合も何種類かあるのですが,このお宅は板が鎧になっていまして,棟方向に板が重なって土が滑り落ちないようになっています。
091127_085523.jpg
↑写真左が棟側,右に下って軒側です。

で,当然の事ながら,このままではこの段差があるため,現在当社で行っている”引っかけ桟葺き”ができませんので,すべて板を張り替えます。で,野地板を剥ぐと
091127_102359.jpg
↑”ちょうな”(木を削る道具)や
091127_102454.jpg
↑この鋸(のこぎり)の事をなんて言うのでしたっけ?インターネットで探して(のこぎり 種類のキーワード)も出てきません。
私の記憶に間違いがなければ,”前挽きのこぎり”とかなんとか言ったような気が・・・
だれか,わかる方・・・お教え下さい。

これは,もしかして大工さんをされていた家???
紹介者の方はそんな事を言われてなかったのですが,こんな道具がアル家は珍しいですよね。
と感動している場合ではなくて・・・

091127_102359.jpg
垂木も当然今のように真っ直ぐな角材ではなくて・・・

そのため,野地板を貼るのも工夫しながらでして・・・
091127_102700.jpg
まぁ,慣れた仕事ですから・・・

ところが・・・屋根が大きくバチってまして・・・こっちが大きな問題。
が,時間切れでして・・・明日対応することになりました。
垂木を削いだり,登りを工夫したりということになるでしょう。

そういえば,今日,レッカー屋さんが営業に来られたのですが,松江道のおかげで忙しそうな話しをされて羨ましたかったのです。が,やはり建築業界は全般的にかなりしんどい状況は変わらないという話しになったのでした。
で,帰られたあと,うちの厳しいかみさんが・・・「あおいきといき・・・」といきなり言い出しまして,なんお事かと思ったら「あおいろといき」と言っていたとのことでして。???んなバカなと思ったのですが,”桃色吐息”なんて歌が流行ったのを思い出しまして,おそらく頭の中では無意識にゴッチャになっていたのかもしれません。気をつけねば。
相手は営業の方なので,チェックが入らなかっただけなのかも・・・。うぅ=む。

瓦の色

この写真を見ると”キラキラ”していて・・・なんと美しい赤色なんだろう!
091125_143858.jpg
と思うのですが,実際には光の加減もありまして・・・と言いますか。赤にも色々ありまして,イタリアンレッドなんていう赤や朱色のような赤もあれば・・・でも,石州瓦ではこの微妙にオレンジがかっている赤を赤瓦と言います。が・・・なかには来待色の瓦を赤瓦と呼ぶ人もいます。なんとも瓦屋サンは大変です。
で,ごらんのとおり5寸鬼ですので,棟はそれほど高くなく・・・こぢんまりとまとまっておりまして・・・でも雁振りにはビスが打ち込まれていて・・・・強力棟金具仕様であることがわかります・・・ね。
そして・・・ごらんのとおり,ツヤは前の写真と同様。しかし,同じ瓦に見えないくらいの濃い色に写っていますが,同じ瓦なのです。
091125_144530.jpg
ちなみに,この袖瓦・・・3点留めの為にビスを打ち込みます。黄色い○の中です。耐風工法なのです。
端っこの瓦ほど風にあおられやすいので,こうしておくと安心です。ちなみに,軒先の瓦も補強しています。ちなみに,当然のことながらビスを打つ位置にもひと工夫です。

安心で安全な瓦屋根・・・です。

もらってくれませんか?

今日はいった新築現場は少し狭いので職人は苦労していましたが,それでもテキパキとこなしていました。時には足場が邪魔になることもあるのですが,外せない足場に四苦八苦するのも慣れかと。
ところが,午後からポツリポツリときまして・・・気がつけば土砂降り。少し早い!!!と思いつつも自然には勝てません。
なんだか気ぜわしいのですが,今日も見積依頼が3件に着工の知らせが1件来まして,年末の段取りがどうなることかと思っていたヤサキでしたので,本当に有り難かったのでした。集金にお邪魔した方に他工事の見積りをだしているのが微妙な感じでして,もう少し考えるとのことでして・・・これが決まれば気持ちが少し楽になるのです。なかなか見積りが成約しにくくなっているのです。ある人が,”値段だけの話しで勝負するなんてその時点で負けとる”なんて言われていましたが,なかなか難しい話しでして,デフレを痛感しています。ただ・・・”安全な屋根”を目指すにはそれなりなコストがかかることを理解してもらう活動を続けるしかありません。安物買いの銭失いということがあるとおりです。が,当然のことながら高ければいい訳ではないので,ちゃんとした説明をして納得していただくことが大事だと思います。「災害から家を守る瓦屋根のための瓦屋根工事標準施工法」を見積りに付けだしてからしばらく経つのですが,少し気にかけていただくようになりました。独自に作成したものなのですが,他社より詳しくてわかりやすいと言われた事もあるのですが,もっとわかりやすくする必要があると感じています。細かい修正を加えているのですが,やはりいろんな人の意見をもっと加えるべきなのかとも思っています。まだまだ,改訂の余地おおありです。

知り合いの家に猫の子どもが生まれまして・・・計8匹になるので,さすがに多すぎて困るので,里子に出したいとのこと。で”1匹いかが?”という話しが来たのですが,確かにyoutubeとかでも良くアップされているとおり可愛いのですが,実際に飼うとなると。
今当家では,犬がおりまして・・・
P1010307.jpg
このようにご主人様を暖かく迎えてくれるのです。
私はこのポーズを,”スフィンクスのポーズ”と勝手に呼んでいるのですが・・・それにも慣れてくれていまして・・・ただ,”伏せ”でも同じポーズをするのですけどね。
猫を飼うとなると家の中・・・・あの臭いは大変ですし,毛も抜けるし・・・やはりココは我慢かと。youtubeでは,臭いも脱毛も関係ないですからね。
当面は,今の家族のままで良いかと・・・。

ブログネタNo.3&No.4 旬とは?

ブログネタをとっておいてもねぇ・・・物事には旬というものがあるようでして,既に時期はずれとなってまいりましたので,予定を繰り上げてNo.3&No.4をを一気に。

NO.3紅葉ギリギリ時期はずれ
先週,空港の三景園に行ってきまして・・・紅葉狩りなんぞとしゃれ込んだのですが,”先週なら!良かったのに”と言うことでして・・・
091115_141443.jpg
実は,仏通寺は真っ赤だったと後から聞きまして・・・でも,あの渋滞には巻き込まれたくないし・・・。
来年また考えたいと思います。

No.4いのこの今夜
このフレーズは,いのこのふれを述べる言葉でして,子どもの頃大声をだしながら歩いて”いのこ”に回ったのでした。でも,最近の子は実にシヅカでして・・・なんとも。一緒になってわぁわぁしてる間に写真を撮るチャンスを完全に忘れてまして・・・また来年にはちゃんと記録を・・・でも,少子化で子どもが少なくなっていまして,来年開催できるかどうか微妙なのです。合同でするには家の数が多くなり,それも困難でして・・・子ども会・・・踏ん張りどころか?!
091116_075029.jpg
ついてもらった後写真をとったのですが,まさか・・・これが最後にならないように,祈るのでした。

紅葉の赤の代わりに・・・
091121_084230.jpg
線路の下に敷いてある石が赤くなっているのを見たことあります???
実は,線路って鉄ですから,微妙に削られたりしてるそうです。それが錆びて赤くなる・・・だそうです。
そういえば,昔・・・知り合いの瓦屋さんが言ってましたが,線路際の家のいぶし瓦の屋根が赤くなってクレームがついたとの話しを思い出しました。どう見ても,赤さび・・・鉄道の鉄粉が錆びたとしか考えられず・・・・それで決着したとか。
ホント,屋根屋っていろいろありますね。

そういえば,今日葺き上げた現場のあと,鬼が動いているので修理して欲しいということでお伺いしたのですが,入母屋屋根でして結構大きな鬼がついていました。確かに足の部分がずれていましておかしいなぁと思ったのですが,通常開いている箇所に穴が開いてない・・・???2箇所留める方が良いのに・・・でも無いものはしょうがないのでして,さてどうするかということになりました。実は,一箇所では動くのですが,落ちることもなく台風が来てまた動いたら元に戻すということで,結局何も修理することなく帰ったのでした。
なんとなく・・・スッキリしないのですが,これを修理するとなると棟を解体する必要があるのです。結構大きな棟なので大がかりになるため・・・やむを得ず?!
いろんな事があるものです。

今朝ほど現場に行くときに
091120_093454.jpg
ん?カルガモか?それにしても沢山の鴨が・・・・
田園風景の中を流れる用水路のあちらこちらにいまして,何となく気持ちがホットしたのでした。

ブログネタNo.2

091120_151133.jpg
本日無事にベランダがつきまして,電気屋さんも少し早い到着でしたが無事にBSアンテナがつきました。他の配線等もなんとかいきましたので,この現場も終わり・・・・となる予定が・・・庇の板金が勾配が緩いため少し水が残るとのことでして,加工し直すことに。その状態でも漏ることはないのですが,お客様の要望です。
瓦を葺いている半切り妻屋根の現場では,急勾配の屋根でして,棟の7寸丸の下(なんばん)がよく見えるので不細工ではないかと職人が言いまして・・・隅棟との取りあいを考えても陸棟の下に熨斗を一枚かませた方がいいと言うのです。急勾配屋根では良くあることでして,見えてもなんの支障もないので,多くの現場ではそのまま葺かれているのです。まえに,カネ勾配屋根の時にはさすがに入れたのですが,ここは7寸勾配でしたので,考えていなかったのです。が,ここは職人に花を持たせることにしました。結局,三つ又との納まりを考えるとそちらの方が良かったのでした。三つ叉の角度って変わった???やはり,現場の声は大事ですね。

ブログネタNo.2:友遠方より来たるあり
先週末,高知の大学で先生をしている友人が広島の学会に来まして,ちょうどいいから会おうということになったのでした。折角なので,私のまちで宿泊するとのこと・・・16年振りでした。
夕食「何食べたい?」と聞くと「う~む,お好み焼きかな!」とのことでして・・・・なんとも安上がりな・・・というと失礼かな。
091114_201036.jpg
ふっくらとして・・・なかなか美味でした。
懐かしい話しに花が咲きまして・・・久しぶりに飲んだのでした。
次の日も昼飯を食べようと言うことになりまして・・・・”尾道ラーメン”。
11:00開店には既に列が・・・恐るべし高速料金減額。折角なので有名な店で・・・然し,朱華園という一番人気のお店は行列を見ただけでやめ。近くに,つたふじってのがありまして,ここも人気店・・・待ち人が少なかったのでこちらに並んで・・・ん?ラーメン店で並ぶの久しぶりでした。東京で一緒に並んでラーメンを食べたのを懐かしく思い出しました。なんせ,東京でしたからいろんな店がありました。
091115_113359.jpg
食べた後店を出ると・・・長蛇の列・・・恐るべし尾道ラーメン。
で,ラーメンのあとは定番のアイス。
尾道といえば,からさわのモナカでして・・・・しつこくなくさら~っとしていて懐かしい味・・・・後味もよくて好きなのです。少しシャーベット系なので直ぐ溶けるので注意。
091115_114055.jpg
お見苦しい写真かもしれませんが,一応個人情報保護の観点から人物の部分をカットしました。
彼は大いに喜んで帰ったのですが,牡蠣とかタコとかの料理を食べなかったけど良かったんだろうか・・・と少し気がかりが残っています。又来たときということで。

こうしてみると,尾道にはラーメンというものすごい文化が出来ていまして,その他諸々・・・・観光客が足を運びたくなるスポットがいろいろで羨ましいですね。そんなに簡単なものではないと思いますが。

3月に恩師の退任にあたってのパーティーが東京でありまして,研究室の面々が揃うことになってます。大変楽しみなのです。さすがに歳を感じているのですが,そこでみなさんからエネルギーを頂いて帰ろうと思っています。
先に楽しみがあるのって・・・いいですね。

管理能力とは

仕事をしていて一番困るのが現場管理ということでして,どこまでやれば十分なのかと心配になることがあります。不慮の事態に備える事も大事でして,ルーチンな日々の工程管理や安全対策もコツコツと・・・しかし,起こるときはある時突然やってくるのです。
”イメージが違う”に始まる感覚的な問題については,管理という範囲を超えた状況になるため,戸惑うことが多いのです。”見た目が悪い”とか”色合いが悪い”とか・・・これを職人管理能力不足とか現場管理能力不足とか言われ出すときりがないのではありまして,頭の痛い問題です。が,最大限の対応を心がけてはいるのですが,全て終わってから言われると・・・涙がちょちょぎれます。図面やカタログがあってもなくてもすべき事はする,判断する・・・”職人の考え一つ”であるといういのが最終結論だと思っています。誠心誠意・・・・ですね。

塗装の現場が終わりまして,土曜日に足場を解体する予定にしていたのですが,雨の予報が曇りになっていてホットしています。木の部分も雨樋の部分も綺麗に仕上がっているのですが,山側は又コケが生えてくると思うと複雑です。前はリシンだったのですが,今回はタイル系なので水洗いで綺麗になるとは思うのですが,コケについてはアル面いかんともしがたいことなのです。
セラネックスの現場も板金工事が終わりまして,ベランダ工事に入りました。一日で終わるのですが,良く見ると,庇の補修に樋がついてない!!!”ついで工事”なのですがちゃんとしないと・・・。材料が足らないので買っておくように指示。
そうそう,最近見積を出している2軒ともが,”考える”との事でした。是非前向きに考えていただきたいと思っています。
新築がなかなかない中で,離れを建てられた知り合いの屋根にルーフィングを貼ったのですが,庇がまだ出来ておらず仕事の段取りを工夫しないといけません。そういえば,真壁だったような・・・となると,庇はまだ先かな。
なんとなく気ぜわしいのですが,今年もあと1カ月・・・事故無く無事に過ごせればと思っています。

そういえば・・・前回書いたブログネタ・・・・
<No.1スーパーカーがやってきた?>
私の友人に車の輸出業を営んでいる人がいまして・・・なんと友人から車(スーパーカー)を借りたので見る?といわれ・・・そりゃもぉ,”サーキットの狼世代”としては!。
で,これがその写真↓でして・・・なんとも。
091114_151316.jpg
後ろのボロ倉庫がぁ・・・・^^
なんと,340㎞までメーターがきってある・・・
こういうのを,かっこいい車というのでしょうね。まさしく,走る芸術品。
鍵を見せて”乗ってみる?”とのことでしたが,さすがに怖くて遠慮してしまいました。ぶつけたら・・・大変。マンション買えるくらいの車です・・・ま,私には夢の又夢。
宝くじが当たったら,ぜひ考えたいと思います。
でも,まずは宝くじを買わないと・・・
買わずして当たるわけないですから・・・そういえば年末ジャンボっていつ?。

ブログを書くネタ

ブログを書いていて一番困るのは・・・”ネタ”ですね。しょうもないこと!・・・と思いつつ書くことも多いのですが,何でも良いというのが一番難しいのです。
で,先週からいろんなネタを携帯℡のカメラに保存したのですが,この度は逆にいろいろありすぎて困ってしまいます。さて,少しづつ小出しにしていくか・・・一気に書くか・・・悩むところです。
実は,本日は無茶苦茶寒くて,県北は雪・・・高速の一部では冬用タイヤ着用なんて・・・??まだ11月中旬なのに大変です。今年の冬は寒いのか???寒いの嫌い。

で,今日は昼から広島で瓦屋根工事技士の5年に一度の研修でして,結構為になるのでした。殆どは,リマインドですが。
091117_130151.jpg
一番前の席でこの写真を撮るのは勇気が要るのですが,知らんぷりして・・・”かしゃ!”???マナーモードにしていてもシャッター音はでるのでした。勉強になりました。気をつけねば。
近年の大きな改正等と言えば,瑕疵担保責任や契約関係でして,すべては姉歯事件や無茶苦茶をする訪販対策といった犯罪予防的な法律の成立による変更が多かったのです。誠心誠意やっていても,普通にやっているつもりでも,どんどん商売がやりにくくなります。個人商店レベルでは対応できなくなるような気さえします。お客様保護の観点から・・・・と言いますが,対策の為の組織を作って,天下りを送り込む・・・で,保険や会費や補助金が流れ込んで・・・・・ってなことでなければ良いのですが。もしそうだとすると,なんの為だか・・・。

そういいえば,会場で人と話をすると,いろんなことが見えてきますが,先行きの不透明さが良くわかったというのは喜べません。が,気がつけば今年ももう1.5カ月だねぇ・・・・なんて話しもぴりっときませんし・・・・”何か良いことがあったら・・・また”なんて挨拶をして帰るのでした。なんとも月並みな。

そうそう,次回にとっとくネタとして
1.スーパーカーがやってきた
2.友遠方よりきたるあり
3.紅葉ぎりぎり時期はずれ
4.いのこの今夜

おたのしみに・・・

注)勝手に変更する場合もあります。
注2)そのまま忘れてしまう場合もあります。

あしからず。

驚き桃の木・・・

山椒の木?
ビックリしたのは,ブログを書いている瓦屋サンが増えたこと。何となくネットサーフィンしていて驚きました。中には,続いてないものもありましたが,結構写真や絵文字を使ったりして凝ってる人も多く・・・私も頑張らねば。とりあえず,ブログについて言えば三日坊主では無くなったので,そろそろタイトルを変えないといけないかなぁ・・・と思っています。ま,タイトルよりも内容なのです。

そうそう,今日は若いモン(?)1人で昨日の谷の修理に行ったのですが,一部板金屋根が錆びていたので修理することになり・・・その若人に任せようと思ったのですが,谷が4箇所もあり・・・”そこまではおそらく無理”とのこと。確かに,無理だろうねぇ・・・でも,明日天気が悪くなりそうだし今日中になんとかしないと・・・。で,急遽全てをうっちゃって,私の出番・・・やること山積みなのに・・・。午前中に片付けられるだけ片付けて,午後現場に登場。
で,剥いでみると・・・
091112_115517.jpg
垂木がボロボロ・・・,ここまでいっていたとは・・・。
で,会社にあるものでナントカしようと知恵を絞りまして・・・・軒の出を少し短くして欲しいという要望もあったので,短めに垂木を抱かしまして,余分を切り取ったのでした。なんせ古いので不陸はでるわビスが効かないわで時間がかかりましたが,なんとか五時過ぎには完了。天気の心配があったので,ホットしました。職人も瓦の復旧をテキパキとしてくれましたので,今日は枕を高くして眠れます。
ん?枕を低くするんだっけ???
江戸の商人は用心のため,いつでも起きれるように枕を高くして寝るなんてことを聞いたことがありますので,用心しないでゆっくり寝るとなると,その逆だから枕を低くするべきですね。
樋工事も塗装工事も一応順調のようなのですが,明日からの天気だけが心配です。

友遠方よりきたるあり・・・

昨日に続いて言葉のことですが,タイトルの文も”また楽しからずや”・・・となるのでしょう。なんの変哲もナイ気がするのですが,
原文は論語の「有朋自遠方来 不亦楽 」
。。。。。。。。。
『朋有り、遠方より来る、亦悦しからずや』(ともあり、えんぽうよりきたる、またたのしからずや)と読みます。
。。。。。。。。。
なんだか少し違うような・・・でも,合っているような。

で・・・
。。。。。。。。。
『朋』は、『同じ先生について学んだ者』という意味です。
訳は、『同じ先生の下で学んだ学友が久しぶりに遠くから、訪ねてきた。話し合ってみると、あのころよりもお互いの学問が進んでいることがわかって、何とまあうれしいことよ』です。
。。。。。。。。。

実は,今週末に高知で准准教授をしている友人が,広島で行われる学会に来ることになり,折角なので会うことになったのです。かれこれ20年振り。ですが,”あのころよりもお互いの学問が進んでいる”なんて???・・・学問から遠ざかった身としては,久しぶりに会うことが嬉しいと単純に喜んでいるわけです。高知が遠方かどうかはさておき,そういえばしばらく会ってない大事な人たちがなんとも多いものだなぁとしみじみ感じているのです。昔の栄光に縋るようではまだまだ青いとは思うのです・・・問題はこれから・・・そう,学問という土俵で勝負する必要はないのです。
それにしても,楽しみです。

さて,昨日の夜は大雨でして,本日雨漏りの連絡を受け現場に行きました。
すると・・・
091111_140709.jpg
こんなになってまして・・・ん?見えにくいですか?ではアップで・・・
091111_140651.jpg
手前の茶色く成っている部分に・・・穴が・・・・
昔の建物に良くあることなのですが,銅板で谷をつくっているために雨の滴が落ちるところ,瓦とくっついている所(雨がきれない)が(酸性雨の影響もあって)時とともに薄くなっていき,ついには穴が開いてしまうのです。近年,すべてステンレスをつかうことにしていますが,昔は銅板が普通に使われていました。鉄板のように錆びないので良い!ということだったと思うのですが。

中には,稀少金属のチタンを使うなんて話しをきいたこともありますが,”原価計算をしたらわかると思いますが”一般民家で使う意味はそれほどあるかどうか?お寺の屋根で使われた記事を読んだことはあります。

今後,どうなっていくのでしょうか・・・

所変われば品変わる・・・

県知事選も終わり・・・当初の予想通りではあったのですが,結構差がつきまして・・・広島県内の政治の問題点を浮彫にしたような気がしました。いい悪いは別にして,これから広島県が良くなって・・・ん?そうではなくて広島県民の皆さんが良くなればそれで良いと思うのです。月並みですが・・・。でも,来年の参議院選挙ではまた揉めそうですけど。
で,所変われば・・・までは有名でして,その後に”品変わる”と続く所まできっちり言う人が余り無いように思います。これと同様に,為せばなる・・・と切ってしまって~成らぬは人の~と最後まで言うことは少ないように思います。
不思議ですね。でも,それで通じるのですよね。知っていてもいなくても・・・本当に日本語ってすばらしい。とても,使いこなせないんですけどね。

そうそう・・・セラネックスの写真第3弾。
P1010190.jpg
これを見ると,どこからみてもタイル貼りですね。結構きれいに仕上がったのです。
ん?何か問題が???
この角度では見難いですか???写真撮影の技術も磨かないといけませんね。

ん?それに,これでは,”いぃらぁかぁ~~のなぁみぃとぉ~~~くぅもぉのなぁみぃ~~♪”って歌えない?
すいません。無理です。

習わしにならう・・・

道具というのは正確ではないかもしれませんが,屋根工事をさせていただいたお宅で安全祈願を!ということになり,御神酒をあげる約束をしました。御神酒=安全の為の道具?とは言えないかもしれませんが,安全祈願として気持ちを安らかにするには有効だとは思います。ということで,昔は,御神酒をいただいたようですが,近年では就業時間中は一切のアルコール摂取を禁止していますので,×です。いろんな考え方があるとは思います。私個人としては,”御神酒”なので少しくらい・・・とは思っています。が,思っているだけです。旧来の大事とされた信仰やアナログな考えはお上には通用しませんので,いたしかたありません。ただの酒でなく御神酒であっても通用しないようです。話しをもどしまして・・・
その時に,神社から神官を招いてというのは仰々しいので,こちらで家の四方に御神酒をあげ,塩を盛る程度で済ませようと・・・久しぶりにこのような方にお会いしたのでした。
それとは別に,施主様より”持って帰って飲みなさい”とお酒をいただきまして・・・折角なのでこのお酒を使わせていただくことにしました。自宅に御神前(ごしんぜん)と御霊前(ごれいぜん)があるので,御神前に御供えし,工事の安全をお祈りしたのでした。
工事に入る日にお持ちして,簡単に安全祈願を済ませ,予定通り御神酒をあげたのでした。残りは,”御神前等の説明をしっかりして”施主様にお渡ししました。
090731_085612.jpg
↑御神前・・・暗くてみえない?

では,
090731_085612-2.jpg
これでもわかりにくいですかね?三方がみえているので,雰囲気わかるのではないかと思います。

ちなみに,当日のこと。”般若心経”は憶えているので,これでいこうかとも思ったのです。が,神事ですから・・・しかしながら”大祓の詞”は長文のため殆ど忘れてしまっており,さてどうしたものかと少し迷ったのですが,”安全”がメインですので,それを中心に祈念させていただいたのでした。工事は無事に終わったので,祈念が通じたのでしょう。

あとで聞いた話しでは施主様は真言宗の門徒さんということでした。いろんなお客様がおられるので,いろんな事を知っておかないと・・・・また,勉強することが増えました。

そうそう,塗装工事を任せていただいている現場に足場がかかり,本日は大工さんに軒天を修理していただきました。雨樋カバーを取ってしまうことにしていたところ,大工さんに”折角着いているのに”と言われ,施主様と話した結果,板金でカバーする事になりました。その場で,板金屋サンに連絡したところ,素早く対応してくださいまして,昼には大工さんと一緒に取り付けることができました。昨日の電気屋さんといい,素早い対応に感謝です。
セラネックスの現場には,メーカーの広島営業所から指導に来ていただいたのですが,丁度棟のタレの部分で戸惑いまして,マニュアル通りするには骨が折れたのでした。福山から来てもらったり広島から来てもらったり・・・でも初めてのことなので思うように進まないものです。私は,イライラでカリカリなんですが,現場では”忍”の一字で我慢しています。”慣れるまでの辛抱”ということで。

明日からは,スピードアップしてくれないと・・・

蓼食う虫・・・

いろんな事があるものでして・・・・アル現場のお母さんの娘さんが30代で独身(看護婦)という話しになり,どこかにいい人がいないものか・・・と相談されたのでした。但し,B型はだめ!とのこと。血液型というのは,気になる人には気になるらしく・・・どうしてもダメだそうです。で,心当たりの独身男性に聞いてみたところ・・・B型とのことです。縁がなかったのか・・・。軽はずみに誰でもいいからなんて訳ではないのですが・・・私が軽はずみな事をしてはいけませんので,とりあえず慎重に。良縁があればいいのですが。

そうそう,昨日不陸の関係で一度剥いで葺き直す事になったのですが,朝ほどに℡が入りまして,そのまま続けて欲しいとのこと。金額の問題ではなく,他の問題とのこと・・・カラーベストの撤去には足場・養生他・・・いろいろ大変なのです。その事について,ご近所様に迷惑をかけることになるというのが一番の理由のようでした。昨日屋根に登って見られて気になった不陸も,下から全体を見ればそうでもない・・・というギリギリの線で決心されたようでした。アスベストの撤去については,私を含め社員一同講習をうけていますので,その問題は無いのですが,ご近所へのお気遣いとあらば・・・。
そうそう,現場の写真がぼけてましたので再度チャレンジ。
091105_155746.jpg
↑これならよく見えるでしょう。タイルの色はレッドなのですが,真っ赤よりも少し薄くて上品な色,そして,少しまだらになっているのでより一層上品に見せています。葺き上がりが楽しみです。
実は,このセラネックスの使用が初めてと言うこともあり戸惑う場面もあるのですが,現場で施工してみないとわからない部分もありまして,メーカーさんご指導の元施工しているのですが,新たな発見もあるようです。ちょっとした事ではあるのですが,実戦の積み重ねが大事なのですね。
古い屋根をつつくといろんな問題も出てきまして,留め付け不良もあるのですが電気の引き込みの線の取付金具が取れてしまいまして,しかも,CATVの光ファイバーの引き込み線が絡んでたいへんな事に・・・知り合いの電気屋さんに電話して無理を言って直ぐ来てもらいました。ついでに,BS・CSアンテナが設置してあるベランダの解体もしていたので,それもみてもらいました。CATVのおかげでTVは見れるので,一旦外しておいて新しいベランダを付けるときに元に戻す事にしました。
それにしても,直ぐに対応していただいたので,たすかりました。感謝。このフットワークの良さは見習わなければ・・・。

これは・・・

本日,セラネックスなる新商品を使った屋根葺き替え工事に入りました。断熱材付きの屋根材はいくつかあるのですが,タイルという新しい発想・・・・瓦屋にしては・・・って感じでしょうか。
091104_145407.jpg
↑こんな感じなのです。

・・・・が,タイルなので真っ直ぐな屋根材でして・・・これが逆に思わぬクレームをまねくことになろうとは・・・。
実は,カラーベストの上に直に葺く,”カバー工法”を取り入れたのですが,カラーベストの不陸がもろに・・・真っ直ぐな屋根材の最も弱いところでして,少しの不陸でも気になる人には気になるのです。少し調整をしていたのですが,残念ながらそれでも気になるとのことでした。但し,見積段階から不陸の話しはしておりました。が,こんなになるとは・・・との事でして,当方としてもお客様が気に入らないと言われているので,なんとか解決策を双方で見つけることにしました。話し合うこと1時間・・・結局屋根材としては気に入っているので,なんとかこれを不陸が無いように仕上げたい・・・とのこと。それならと・・・”カバー工法”を止めるように進言。少し葺いているものも一度剥いで・・・カラーベストも剥いで・・・屋根地に12㎜のコンパネを増し打ちし不陸を無くし,その上にゴムアスを貼り,そして,このセラネックスを葺いていく・・・ということで落ち着きました。金額については追加が出るのですが,なんとか折り合いを付けていただき,実費を頂くことで解決となりました。
私としても,お客様に納得いくように工事をしたいですし,かといって金額のこともあるのでむやみに安請け合いも出来ません。

今日の教訓として,正直におはなしする事の重要性を感じました。見積段階から,不陸のことや屋根地の事もちゃんと説明していた事は,金額のことも絡むので厳しい話しになるのですが,今回もしその話しを全くしていなかったら完全なトラブルになっていたことでしょう。
当然ながら,お客様が話しのわかる方であったと言うこともありますが,誠心誠意が重要ですね。

天下分け目の・・・

見るTV番組が決まっているという人も多いと思います。実は,中・高と寮にいてTVを見る機会が無かった反動からか・・・結構TVを見ているなぁと感じています。朝の連ドラ”うえるかめ”はビデオに撮ってほぼ毎日,大河ドラマ”天地人”も毎週,たかじんのそこまで言って委員会もvideoにとってますし,恋のから騒ぎもなぜか昔から見ているものでつい・・・あとはニュースくらいでしょうか。そういえば,鉄腕ダッシュも結構みてますし・・・ビデオでダーウィンも・・・。ビデオのおかげで家族喧嘩無くTVを楽しんでいますし,昔を考えるとなんとなく嘘のように便利さを享受している気がします。そのせいか,運動不足?のような気がしていて・・・この歳でこれはまずいと感じているのです。昔はTVを見るにはその時間にTVの前に必ず座っていたものでして・・・特にこれは!という時は時間を気にしながら調整したものでした。もし,天下分け目の関ヶ原って時にどうしてもみたいTV があったなら・・・というのは少々間の抜けた話しかもしれませんが,videoがあれば大丈夫って訳ですね。が,録画に失敗していたり,野球の延長や事件・事故で緊急ニュースが入ったりすると・・・やはり”あ~~”と言ってしまうのは,完全にTVに毒されているからでしょうか。本当にTV中心の生活で大丈夫なんだろうか?と考えてしまう秋の夜長なのでした。

そうそう,因島の現場も本日無事に終わったのですが,今日は朝から気温が下がり風が強く・・・一気に冬か?と思わせるほどで,現場は苦労していました。棟のビスもOK・・・きっちり留まってましたし,袖瓦もビスもばっちりでした。この辺りはかなり気をつけるようにしています。ま,無事完工したのでした。

島に行くときに特に風が強く,橋の上では風をまともに横から受けてふらふらと・・・やはり軽4はその名の通り軽いので少々怖かったのでした。とても,橋からの雄大な眺めを堪能するわけにはいきませんでした。島に行くときの橋からの眺めは,結構頭をスッキリできる素晴らしい眺めなんですよね。


さて,明日は文化の日,仕事はお休み・・・・でも既に用事が・・・ま,暇なよりはいいか。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード