FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日なんですね。

泣いても笑っても・・・2009年(平成21年)も残すところ4時間を切りまして,なんとなく年貢の納め時なのかなと思ったりもするのですね。
結局車の中の片付けはなんとか終わりまして,ここぞとばかりに事務所の机の片付けをと思ったのです。が,思うなんてだれでも出来るのですが,どうしてもホームページの移行が気になりまして,おろおろするばかりで時間が過ぎていくので,こうして今年最後のブログを書いていたりするんです。

そうそう,事務所のお飾りも
091230_085141.jpg
こんな感じでして・・・それにしてもゴテゴテしてるなぁ・・・と,でも剥いでも綺麗にいかないだろうから,このままでいいと決め込んでいます。
そういえば,しめ縄を自分のところで作るなんて珍しいのでしょうか?
うちのかみさんと子どもが左縄を結って・・・・しめ縄を作るのです。事務所の空き部屋で。
近所から藁をもらったり,稲穂?を分けてもらったり,ミカンをもらったり,うらじろをもらったり・・・もらってばかりですが,御幣だけは半紙を自分で用意します。
まったくもって,感心してっしまいます。左縄なんて・・・恐るべし。

来年は寅年。私もついに4回目の年男となります。
防府は山口・・・いや抱負はいろいろとありますが,会社も家庭も順調に行ってくれることを願うのです。

それでは,みなさまよいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

鬼気迫る?

毎年,最後の営業日は気ぜわしく,バタバタと挨拶回りに忙殺され・・・気がつくとみんなが掃除終わりましたってなことになってるのですが,私の目には”おわった???”ちゅう感じでして・・・来年こそはナントカしちゃる,となっているのでした。
今年は,昨日までに殆ど挨拶回りを済ませ,昼前から土場であれやらこれやら指示をして,私もあたふたと便利の良いように置き場所を確保したり変えたり・・・我ながらこれで便利になるわ!ってことで,今年は少しはマシだったように思います。

そうそう,午前中に昨日気になっていた塀の壁の補修に行ったのですが,水道が凍結するくらいの気温でしたので,ついに
091229_103332.jpg
投光器で暖めながら・・・すこしづつ・・・
なんとかなるものです。
ただ,年末年始の間に雨が降って壁がよごれるのがイヤなので,シート養生をしておいたのです。少し不細工な状態なのですが,汚れるよりはマシかと。
隣で道路工事をしている土木屋サンも今日が最後ということでして,来年舗装に入られると身動き出来なくなるのでその辺りの調整をパパットすませて,そのついでに営業を兼ねて挨拶を回って,昼間までに帰ったのでした。
実は,久しぶりにある方とお会いしまして・・・。
悪いことに倒産された方なのですが,やつれてはおられましたが,比較的元気そうで安心しました。しかし,土木工事の厳しさは年々増しているようでして,今は別会社を他の方がつくられたところで責任者をされているのですが,コツコツやっていても大変なようでした。いろんな整理がまだついてないようなので,そちらの方も大変そうですし。
疎遠になっていたのは,私に合わす顔がないから・・・ということで遠慮していたようでした。今更それを言ってもはじまらないのですが,迷惑をかけた会社や人が多いので,少しづつでもなんとかしたいと一生懸命だったのが印象的でした。なんとか頑張って欲しいものです。

結局,自分の部屋や机の片付けが出来ていないことに今頃気付いていまして・・・
こりゃ,明日・・・いや明後日も・・・ そんなモンでは片付かないか・・・
ホームページの移転作業もまだ不十分だし。

う~む・・・私に正月はないのかも・・・。

人材活用術?

人材とは人財なんて言ったりしますが,まさに・・・と思うことがありますよね。
実は,中途半端に現場が進んでいたりしますと,何をするかなぁ~~なんてことがありまして,今年も明日が最後と言うことで,一部の人には整備と片付けを頼んだのですが,その1人がなんとも車両に詳しくてビックリ。
調子の悪かったフォークリフトもショベルも息を吹き返しまして・・・ホントビックリ。機械は整備次第ですね。自主点検はやってるつもりだったのに。人の配置換えが必要かも・・・。
ある程度指示で物事を行うのですが,あるレベル以上はその人の几帳面さとか真面目さとか器用さとかいろんな事がありまして,適材適所ってやつですね。

ところで,現場の方もいろいろと・・・ついに瓦塀の巾木が塗れないまま年越しに。
というのも,基礎屋サン忙しくコンクリートを流してくださらないので,塗れないのでして,仕方ありません。まさか,明日コンクリートを流すつもりなんて・・・。

こんな感じで仕上がってきてまして,漆喰がなかなか乾かず少し心配も・・・。
それにしても綺麗なぁ~~~壁,家にマッチして素晴らしい。なんて自分で言うのもなんですが,やはり日本人としては落ち着きますね。
なんと言われようと。
091228_151342.jpg
これに巾木の石を塗れば・・・・”わんだほぉ~”に違いない。楽しみです。

も一ついえば,縁側と塀との間に庭をされると緑が映えても一つ素晴らしく綺麗になるのですが・・・。
今は,考えてないと言われまして。残念。

うぇるかめぇ~~~

NHK朝の連続ドラマでしたか・・・ウェルかめ・・・なんてのがやってまして,時間的に見れないのでビデオに撮って毎日見ているのですが,なんだか恋愛ドラマになってきてまして,こちらが”こっぱずかしぃ”展開となってきました。それでも見てしまう自分はどうなんでしょうかね。
Welcome(うぇるかむ)=いらっしゃい!>>>うぇるかめ ・・・響き的にはまったりしてて良いかと。

で,昨日,とある病院の先生から,「病院にの外構工事で植えてもらった木が茶色になってきたから,来年のクリスマスツリーに程度良くなるよう植え替えて欲しい」・・・なんて℡がありました。
本日見に行ってきたのですが,確かに・・・下の方が枯れてきてまして・・・実は,これは当初から想像出来る事態でした。上屋根のある場所で木を育てるのは大変でして・・・,鉢物で動かしながら育てればナントカなりますが,地植えをすると夜露にもあたらず日光にもあたりにくく・・・枯れてしまう可能性大!
この場所は,庇天井にまぁるい穴が開いてまして,もしかしたらなんとかなるかもと・・・なりませんでした。伸びた木がその穴から頭をだしているので,上の方は綺麗に茂っているという少し変わった形なんです。が,下の方が枯れているのでクリスマスツリーにはならないか・・・・。
明日行ってどうするかの打ち合わせをするのです。

でも,なんで うぇるかめ ? なのかといいますと・・・
091227_135621.jpg
石貼りをした残りの石で・・・ご覧のように亀をつくってまして・・・
ここの先生は”イルカが好き”って言われていたのですが,それは無理。
ま,余り物でつくった割にはいけてるかと・・・

入り口の側に・・・うぇる「かめ」ぇ~・・・亀で良かったのかもしれません。
ここの病院,はやってるようですし。
まぁ,この石亀のおかげというよりは先生の腕でしょうけど。

人の噂も七十五日

これは,ちとちがいますかね。
でも,支持率が落ちているのも,落ちるべくして落ちているような気がします。マニフェストが選挙公約であれば,公約違反は子どもでもわかりますし・・・でも,最初から”無理じゃないの?”と思いながら選んだ政権なんだから,大目に見るってのも”アリ”なのでは?
私の周りにも居ましたが,鳩山首相が”巨額の政治資金”を母親からもらっていたのを”絶対”知っていた・・・と”絶対”を付けて言うのです,知らなかった訳がないなんて言うのです・・・。絶対って???変じゃない???と聞きたくなるのは私だけでしょうか?知っていたかもしれないとは思いますが,絶対なんて事があるのでしょうかね?”政治家=嘘つき=悪”と短絡的に言いたいのはわかりますが,どうかと思いますけどね。知らなかった事が本当かどうかなんて,もはや関係なく,面白可笑しくなる方向に・・・遊んでる?
何となく,メディアに踊らされて有頂天になっているんじゃないかなって感じるんです。考えすぎでしょうか?
私の個人的な見解は・・・あの衆議院選挙で政権を担える政党はないってみんな思っていたのだから,ガラガラポンが一番良いと思いますが・・・。でも,参議院選挙を睨んで自民を離党する人も出てきてるってことは,鳩山さんが”や~めた”といったところで,前の自民と一緒で,次の人が出てきて・・・また同じ事の繰り返しで・・・民主党政権は任期満了までということですね。与党は空中分解しそうな勢いなのに,政権にしがみつく為だけに手を打っているように見えますけどね。
無いですかね・・・ガラガラポン。

そうそう,いよいよ,壁が仕上がって参りまして・・・
091226_152842.jpg
見違えるほどになってきました。
年末・・・間に合うのか?明日も雨だし・・・。う~む。

そんな合間に,
091225_102321.jpg
ガラスを入れ替えたり,プリント版を貼ったり・・・樋を直したり

091225_102256.jpg
巴を直したり・・・
このセメント瓦の沓巴が一文字用しかありませんでした。が,なんとかなっている・・・と。
セメント瓦の製造を止めてから既に20年以上経っているのですが,物持ちのいい当社としては・・・こんなん残ってました。他にも探せば,お宝が出てくるでしょうかね。

年末と言えば,師走ということもあり,みなさんバタバタ・イライラということでしょうか・・・
091219_162525.jpg
酷い事故でした。怪我・・・どうだったのでしょう。


今年もあと5日・・・・楽しく新年が迎えられますように。

今頃ですが・・・

心機一転しまして・・・ホームページの更新・・・
というよりは
今まで,私の個人的なドメインの一部のスペースに置いていたのですが,ちゃんと会社用のドメインをとってまともなホームページの運用しようと思ったのです。

ホームページを開設して15年経ってやっと重い腰を上げました。

少し時間がかかるとは思いますが,なんとか早く形にしたいと思います。
(・・・年末年始が忙しく無いことを祈っています)

そうそう,瓦塀の進行状況といえば・・・気温が上がらずモルタルがなかなか乾きません。本当に年内に終わるのか心配になってきました。27日に引っ越しをするそうなのですが,これにはまず間に合いません。
ジェットボイラーでも炊くか。
いやいや・・・無理は禁物です。無理をするとろくなことないので,お客様になんとか理解してもらうしかありません。

P8041987.jpg
当社では,よくこんな感じで化粧ブロックの笠に瓦を使ったりするのですが,この場合は,塗りが無いために工期も短く,また金額も比較的安価に済みます。
家の屋根とマッチして綺麗ですし。

しかしながら,塗装やコテ押さえのような一体感といいますが,通常目にするような塀の雰囲気は出せません。

どちらも,それぞれでして・・・・。

私個人としては,コテ押さえのあの白いのですけれど真っ白ではない,あの微妙な独特な色合いが好きなのです。が,最近は新築を滅多に見ることがなくなりました。
残念です。

時代と共に・・・

朝現場は・・・
091221_075746.jpg
こんな状況でして

氷が張っているのは,ここの所毎日なのですが,なんと,ついに・・・

”雪”が。

これは特別です。体感気温が一気に下がって行きます。

この地域は,温暖な瀬戸内でして・・・雪は・・・特別。

と騒ぐほど降ったわけではないのですけどね。

で,現場では・・・
091221_151758.jpg
正確には現場の隣では,着々と側溝の工事が・・・
でもなんだか変・・・
細かい話しはかけませんが,公共工事って大変ですね。
民間工事も大変なのですが・・・。
それにしても,この地域・・・区画整理事業で劇的な変化をしています。
時代と共に風景が変わるというのは良くあることですが,これほど変わるってのも・・・・すこし寂しい気がします。


そうそう・・・
パソコンが壊れまして,電気は入るのに立ち上がらない。
まさか,ウィルスか???

この事務所の気温は朝の時点で0℃なんて再々・・・1~3℃が当たり前。こんな環境ではパソコンもすねるわけです。
が,見積やらなにやらをパソコンでしているわけでして・・・実は真っ青。
いろいろやってみるのですが,なかなかうまくいきません。
一度だけビープ音がして立ち上がりかけるがだめ。
冷や汗たらぁ~~り。こんなことしてる場合じゃないのに・・・
イヤな予感が・・・。
結局いろいろやったあげく,チェックするのに必要なパーツを求めて買いに走りました。
で,あ~でもないこ~でもないとやったのですが,だめ。
電気に詳しくもないのにいろいろやりすぎてとどめを刺したか?

はて,こりゃ最悪の事態かも・・・と思いつつ禁断の場所に手を付けたのでした。
で,電源をいれると,あの懐かしくも高貴な”び~”というビープ音がして,立ち上がってしまいました。
ん?なんで???いろいろ理由は考えられるけど・・・でも,まぁ,いいか。
ボタン電池を外してBIOSリセットもしたりしてまして・・・・ちと頭の痛いことになってはいますが・・・これで一件落着?

で,こうやって,ブログが書けているわけです。

なんともいえず,ちと,疲れましたわ。

言い訳・・・

言い訳なんて・・・とは思うのですが。

昨日もブログ更新ならず。

子どもが修学旅行から帰ってくると言うことでして・・・近くの空港に迎えになんぞいきまして。
家に帰るとどうもその気にならず。
そうそう,空港の待合いロビーでは,私の子どもの通っている学校だけでなく,県立広島中学校も一緒だったということで・・・ごった返してました。地方空港なので狭く・・・なかなか壮観でした。

ただし,外は氷点下になってまして・・・南国から帰ってきたので一気に地獄のような顔をしてました。

そうそう,そんな真冬の気候の中で,壁を塗ってます・・・。
ちと心配。
でも,年内に終わらせるためには・・・
防凍剤活躍中です。

やっぱり,日本人なら瓦屋根ですよね!

何の気無しにyoutubeを検索していると・・・

シナトラ(活動休止中)と言うバンドが「日本人なら瓦屋根」なんて歌を披露してくれていまして,感動しました。

久々の大感動です。若いのになかなかわかってんじゃん・・・なんておやぢ風をふかせたくなりますね。はい。
これは,カラオケのレパートリーに入れないといけませんね。
ゴルフ道・みかんの歌・・・に続く第三弾。まさに”いろもの”って感じですが。

で,写真を一枚。
091218_161857.jpg
これを見て何か気付かれますか?
屋根の上に毛布・・・はて,寝るわけでも無し・・・。
実は,棟を巻いたのはいいのですが,棟土(なんばん)が凍結しないように毛布を掛けるのです。昔は,赤土を使っていまして,土練機で練るときに防凍剤を入れたりしてまして・・・。

ところが,今は
091218_161954.jpg
こんなん使ってまして,便利になったものです。
コストアップにはなったのですが,色々と役に立つ商品です。

詳細は後日。

ごじつ?大丈夫かわたし・・・?

申し訳ありませんが・・・

昨晩に続き会議(忘年会)が本日夜もございまして・・・
誠に勝手ながら,ブログはお休みさせていただきます。

ふぅ・・・。

近年では不景気もありまして,忘年会や新年会が激減。
いろんな意味ですが・・・複雑な心境です。
町のネオンが呼んでるぜ!なんて言ってた頃が懐かしいのです。←そんな事を言ったことは無いのですけどね。
お金が還流しないというのは,町にとっては良いことではありませんので,少し貢献しに行ってきます。

最近物覚えがねぇ・・・

本日,明かり取りから雨が漏るのでこの際ガラス瓦に変えたいという方が来社されまして・・・でも,残念ながら現場に居たので会社からの℡でのやりとりに終始したのです。が,℡ですとなかなか上手い具合にいきません。
で,急遽会社に帰ったのです。
”そういえば,どこかで見たことのある人・・・”でも思い出せません。
いろんな説明をした後にカタログを持って帰ってもらうことにしまして,
・・・恥を忍んで名前を聞いたところ・・・○○の◎◎ですとのことで・・・あぁあああ!!!!
失態でした。
実は,もう何年も前に会社を閉めて悠々自適と聞いていたので,まさか来社されるとは思ってなかったのに加え,元々お会いすることが余りなかった方でしたので,ピンとこなかったのでした。当然お歳もとられてまして・・・
自分で施工されるとのことでしたが・・・土木屋サンだったのに大丈夫?とはなかなか言えず・・・無理なら言っていただけるだろうということで・・・。
それにしても,人の名前が出てこない・・・歳かなぁ。

そうそう,本日ついに壁塗りにやっとかかりまして,
091215_161332.jpg
とりあえず今日の内にサンドだけはかすっておいて・・・乾いてから次の段階に。
しかし,天気が最悪でして。天気と言うよりは気温。
なんと,これからドンドン下がっていきまして,
予報では土曜日の最高気温が5℃,最低が-2℃。ここはどこぉおお???
瀬戸内の温暖な気候のはずなのに。ま,既に明日からず~っと最高気温が一桁台なんて・・・。
こりゃ,仕上げが延びそうですわ。

さぁ・・・どぉする?う~む。

で,境界ブロックの天場処理も進んでおりまして・・・
091215_160511.jpg
これも凍みなければいいのですが・・・毛布の用意がそろそろいるかなぁ。
ちゅうか,この写真見難いですね。すいません。
(最近若い女性の間で写真講習が流行ってるって聞いたことがあるような・・・私もいかねば。)
なんとなく塀があるのはわかっていただけますかね。

なんだか段取りがわけわかめになってきてるのですが,今年もあと半月でして・・・冷静にならないと・・・。
あっ!来年の目標もそろそろ決めないといけません。
なんだか考えることが多いです。

ふぁ~す・・・

お客様に”ファ~スの家”ってのを建てられてる建築会社がございまして・・・完成見学会が昨日あり,行って参りました。
簡単に言いますと,超高気密高断熱ってことらしいのですが,体感しないとわかりませんね。
昨日は,少し肌寒い一日でして出るのがおっくうだったのですが,家に入らせていただくと”ほんわかぽっかぽかぁっ~”でした。う~む,”恐るべしファース”って感じですね。まぁ,体感してみないとわかりませんが。光熱費もさほど高くつかないということでして,ランニングコストの面でも感心しました。建築に100%とか絶対とかってのはあり得ないと思っている私としても,ちとビックリでした。考え方は至ってシンプルなんですけどね。

ま,私には無駄に広い昔ながらの家があります。しかも,夏暑くて,冬寒いというオールシーズン対応。住めば都ではありますが・・・いや,そうなんです。う=む,年末ジャンボを買いに走るべきか・・・。

さて,本日特注していた瓦が届きまして・・・(メーカーの営業さんが出来たてのほやほやを遠路はるばる持ってきてくれました)・・・今日で瓦塀の瓦葺きをやっと終えることが出来ると。
091214_133554.jpg
変形L形5寸丸雁振でして片紐付きと両紐付きが各1枚。思ったよりも長さが長いのですが,ま,なんとかなると。
そうそう,パット見には分かりにくいのですが,結構ひわってまして・・・置いてみて,けがいて,擦って,置いて,けがいて・・・を繰り返し,
ま,こういう物は手がかかるのが相場でして,どこまで擦るかというのは職人の正確と技量でして。
やりすぎると元にもどせず,かといって少ないとガタガタになるので大変です。
なんとか,納まりました。
091214_145721.jpg
あああああああ!!!!ま,大丈夫か・・・。

何が,ああああかと言いますと,おそらく元の写真でないとわからんとは思うのですが・・・釉薬がちびっと剥げてまして・・・あしたタッチアップしとこっと。
屋根の上では目立たないことも,瓦塀は目の高さなのでよく目立つのです。気を遣います。当たり前なんですけどね。

三人寄れば・・・

昨日の瓦の修理の件ですが・・・
実は・・・あのマークのメーカーがもうこの種類の瓦をつくってないので”在庫・ざいこぉおおお”と探して,あの結末になっていたのですが。
今朝ほど当社の者と話しをしていたところ,
「これって○○の瓦でしょ。確か柿茶色の・・・」って話しになりまして・・・。えっ???でも寸法がぁあああ。
横割りが長いから葺けないぞ,って話しをしますと。
まぁ昔の寸法のバラツキはこんなモンでしょ,と言われ。流石,年の功・・・って感心している場合ではなくて,早速前につくっていたメーカーに確認したところ,まだどっかつくっている所あるでしょ・・・探しときます。
ってな事になりまして・・・
でも,この2枚の為に高い宅急便代を頂くのもしのびないので・・・あっちの方に便のあるのを確かめまして,少し時間がかかっても取り寄せていただくことにしました。あるという前提で話してますけど,おそらくあるのでしょう。
しかし,どっちみち加工しないとピッタリと納まらないのですけどね。
なんだかんだで,一軒落着です。
やはり,3人寄れば文殊の知恵・・・・ん?この場合はちとちがいますか?会えて言うなら亀の甲より年の功の方ですかね。

昨日までの天気の悪さに引きずられるように,今日も天気がパッとしませんでした。雨でないだけ良いか!ってぐらいの天気でした。今日もお歳暮をお持ちしたりしてまして,毎年の事ながら最近の景気もあってか,結構恐縮されたりしまして・・・なんとも言えない感じですね。

集金に伺ったお宅では,誉められたり怒られたりでして・・・但し怒られたのはメーカーのつくっているカタログや商品の技術的なところから配送運賃戦略についてまで幅広くて・・・工事屋の私としてはそれについてのコメントは出来ないため,「メーカーに伝えておきます。貴重なご意見をありがとうございます。」としか返答できませんでした。
ご理解いただけたかなぁ。

現場の方もまぁ順調でして,
091212_160512.jpg
棟の内部の写真を撮る前に巻いてしまってまして・・・雁振りをビスで留めているのが見えるので,まぁそれでいいかと。もう少し早く行ければと思ったのですが,その前が少し長引きまして・・・仕方ありません。
ま,企業秘密ってことにしておきましょうか。そんな大げさなものではないのですけどね。

で,境界ブロックもいよいよ積み上がってきまして,
091212_160710.jpg
そういえば,ブロックが雨に濡れていたから少し積みにくかったかな?とも思ったりしたのですが,ま,順調じゅんちょう。但し,天場を塗るのに傾斜を付けるように言われているので来週から天場をつぶすための枠を用意しないといけません。隣に雨が落ちないようにするためなのですが,ココまで気を遣う必要ないと”こっそり”思ったりしてます。水なんですけどね。

あんまり順調すぎると,年末の段取りが微妙になってきます。丁度ピッタリに終われば良いのですが,中途半端に終わってしまうと,新年を迎えるため途中投げになるような段取りは嫌われるし,かといって遊んでる訳にはいきませんし。毎年の事ながら頭をかかえます。

1~3日の仕事が3~4現場でもあればなんとでもあるのですけどね。
そんなに調子よくは行かないものなのです。

みんなで知恵を出して・・・こんな時も”三人寄れば・・・”だと思うのですが。

復活?なるのか?

芸能人にあんまり興味がない私ではありますが,タイガーウッズが騒がれているのをみると”本当に有名税”だなぁと思ってしまいます。しかし,ここまで追い込まれると,さすがのタイガーも人の子でしょうから,来年のプレーに差し障りが出るのではないでしょうかね?あの才能が,こんなこと?で潰れてしまうとすると,もったいないような・・・気もしないでもないのですが,少し同情してしまうのは男だからでしょうか?
いよいよパロディも出てまして,youtubeで見たのでした。・・・ところが,当然英語ですので良くわからない箇所も多く,もう一度見ようと思ってyoutubeに見に行くと・・・フルバージョンが消えてました。”tigerwoods saturday night”なんてキーワードで検索するといろいろ出てきたのでしたが,中途半端で残念です。が,表情とふるえる声・・・これだけで充分笑えたのでした。
人の不幸は蜜の味なんて言う人もいるのですがどうかと・・・,(わらっといて何ですが)気の毒なことですね。

さてさて,今日も雨で開店休業状態。
なんとも恨めしい天気です。
そんな中・・・足場屋さんが瓦を2枚割ったって連絡がありまして・・・雨が漏って不便だろうと思った私はすかさず現場に駆けつけたのでした。職人は雨で休みなのでしてね。お歳暮配りもうっちゃって行ったのです。
ところが瓦が・・・
091211_155329.jpg
これでして・・・写真じゃわからないと思うのですが,寸法が・・・もうない。さぁどする・・・・。工場の倉庫の瓦が確か・・・いや,これも違う。結構な数の古い瓦をとっておいているのですが,・・案外必要な古瓦がないものなんです。
091211_155350.jpg
そういえば,このマークどっかで見た記憶が・・・。でも無い。
しょうがないので,ストックの中から一番近い瓦を持ってきまして,ちょこちょこっと加工しましてこれで良し・・と。
玄関の上の瓦でしたので,横の方から瓦をはいでもってきまして,新しい加工した瓦を横の見えにくい所に葺いたのでした。色も違うし寸法も違うので不本意ではありますが仕方ありません。
今となっては無駄に広いヤードを持っているので^^,折角ですから屋根の葺き替えの時に瓦をよく見ておいて古瓦を保管しておいた方が良いと感じたのでした。専務に,またゴミを増やす!と怒られそうですが,捨てればゴミ,分ければ資材・・・エコです。
昔のように,”もぉ~つかうことないだろうから捨てちまおう”なんてことを言った矢先に必要になることもあったりしたのですが,難しい判断をさせられるのです。
古瓦にも復活する日があるなんて,ちょっと良い感じです。

これも芸?なんてもんじゃない・・・

クマムシってご存じ?
乾燥していても高圧でも高温・低温でも生き延びるそうでして,東大ではそのDNAの解析をしているそうです。
その驚異的な生命力が今後のiPS細胞とかに役立つそうです。
単純であるが故に強いってことでしょうか。
このどんな環境にも生き残るというのを”芸”というのは良くないかもしれませんが,このものすごい能力を発見した人もひとですし,それをなんとか活用しようとした人もひとだと・・・。
おそるべし,世の中ですな。
我が社もそのくらいシブトクいかなければ・・・。

本日は予報通りの雨でして,工事はお休み。運送も無し。工場だけでして,本当に閑かな一日でした。が,結構大変な見積りがありまして,あっという間に時間が過ぎて行くのでした。とも言いながら,カレンダーを持ってきてくれた営業マンと話しをしたり,現場の確認に行ったりと・・・ウロウロしたのでした。

そうそう,さすがに今年はお歳暮なんて殆ど届かない。これを寂しいといいますか・・・日本の慣習の一つが薄れてきたような気がして・・・少し寂しいかな。それに,お歳暮商戦を期待していたお店はガッカリかもしれませんね。
当社も今年はさすがに今まで通りというわけにはいきません。頭を悩ませています。

なんだか世知辛い世の中ですね。
・・・偉いシト・・・すこしインフレに誘導してくんないでしょうか?

兎角にこの世は住みにくい・・・・

いきなりで恐縮ですが・・・このフレーズって・・・夏目漱石でした?
知に働けば~情に棹させば~意地を通せば~って本当に上手く言っていると思うのが,今の政治そのものですよね。
なんだかなぁって思ってる人も多いでしょうが,最初からわかっていた事でもあるので今更って感じもするのですが,コメディ番組を見てるみたいで程度の低さに腹立たしくもありまして・・・それも通り越して呆れるばかり。
その中でも,ついに出たかぁ!!!というのが,岡田さんの「これまでいろいろと気を遣ってるのに図に乗るな」的発言。国民新党とはまだ多少・・・しかしながら特に社民党とはどうなんでしょ。無理ありすぎと思うのですが。
そういえば,昔の社会党分裂から移り住んでいる方が民主党にいるとなるとそれもわかりやすすぎる展開というものでしょうか。つまるところ,調整なんてできっこない。
お金の問題もそうですが,政権を取ったが為に面白可笑しく報道されて,視聴率アップの餌に使われているように見えるのです。
正念場はまだまだ先でしょうけれど,日本の国会にガラガラ・ポンが必要なのは明らかなんですけどね。

さて,瓦塀の現場ではショートコーナーと呼べる箇所がありまして,
091208_152549.jpg
どう納めるか・・・いろいろ悩んだあげく,基本に戻りまして・・・この短い間に谷を2箇所つけようということで決着。瓦をすり合わせてなんとか納めることに成功。

で,いよいよ・・・巴と鬼をすけるのですが・・・
091209_101150.jpg
豪勢にも花巴を使いまして・・・鬼は5寸又素山。恵比須さまの顔がなんとも愛らしい。七福神ですから・・・縁起良いに決まってます。
さて・・・棟を巻いていると,なんと雨が・・・予報では夜からでは???なんともはや・・・参りました。
明日も明後日も雨の予報。

段取りは一体ど~なるんでしょう・・・。

すごいのなんのって・・・

ちとさかのぼるのですが・・・日曜日に三次の歴史民俗資料館にいきまして,”辻村寿三郎人形展”なるものを見てきました。
091206_145739.jpg
南総里見八犬伝といえば・・・小学生の頃を思い出します。玉梓がおぉ~~んりょぉ~~~なんてこわぁ~いのが出てきたりしまして・・・このフレーズはまず間違いなく記憶に残るフレーズNo.1でしょう。
最近では,★印のついたタマを集めるというドラゴンボールなんていう漫画もありましたが・・・この八剣伝では漢字一文字づつ見えるタマ・・・仁義礼士立身皇帝???ちがうなぁ・・・仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌か・・・。懐かしい。この両者のもっとも大きな違いは,アニメと人形ということでしょうか。ナレーションと黒子の違いもありますね。黒子といえば・・・坂本九ちゃん。あの日航機ついらく事故で帰らぬ人となられたのですが,もうあれから24年くらい経つでしょうか。早いモノです。
会場の人形は素晴らしく見応えがありました。八犬伝の人形だけでなく,いろんなものがありましたが,あの表情や着こなしは神業でしょうか・・・。
ちなみに,ウサギの人形が売られていました。大きさは手のひらに乗るくらいのものでして・・・なんと60万円。税込み63万円!!!名前の値段が殆どでしょうか?投資目的で買う???否,宝くじでも当たらないと無理ですね。

ここのところ,一気に冷え込んできまして,朝は霜がすごくて屋根に登れません。
091207_080213.jpg
毎回の養生が必要です。こんな状態では,手も足も出ませんから。

そうそう,本日は8日でして・・・
091208_073819.jpg
全日本瓦工事業連盟では,屋根の日にしてますので,幟をあげました。
少し,色があせてきたので・・・・そろそろ次を考えないと・・・。

瓦塀の現場でも,いよいよ瓦工事にはいりまして・・・。
091208_152337.jpg
明日から棟巻です。いろんな工夫については,まぁいろいろとありまして・・・チャンスがあれば載せたいと思います。
なんせ,台風は関係ないと思われていた瓦塀も・・・地震では大きな被害がでましたので,工法の対応が”当然”必要ですから。

そういえば,天気が崩れそうな予報が・・・。
塀は雨漏りの心配が無いから安心です。

あっ!
明日は,裏のブロック工事にもはいるのでした。
と,倉庫の土間コン打ちに基礎屋サンが入るって言ってたし・・・こりゃ現場はグチャグチャかも・・・。
朝一番でコンクリートを打たないと,押さえが遅くなってしまいますので,基礎屋サンも気合いが入るだろうし・・・この時間帯は特にバタバタですな・・・こりゃ。
う~む。

天気予報士になるか?

今朝ほど,庇の現場に行っている職人から℡があり,「雨の予報なので,現場が現場ですし,今日は休みます」とのこと。まぁ,しょうがないか!とOKを出したのですが,思ったほど降らず・・・大失敗でした。月曜日に気合いをいれないと・・・。
その一言が・・・ということは良くあるのですが,もう少し慎重でないといけませんね。

ちなみに,ブロック工事の現場では一部を型枠で納めまして・・・
091205_160828.jpg
着々と進んでいます。来週には瓦工事にも入れそうです。
境界ブロック工事の方も
091205_161615.jpg
始めまして・・・境界は争いの元になるので気を遣います。当然,お隣には挨拶に行っているのですが,後で揉めないように少し控えて施工。しかし,境界がわからなくならないように処置をする事になりました。そう・・・後々の事を考えて。
その時はそうでなくても,何か起こったときのネタになりやすいのです。それが,何年・何十年後であっても。

だいぶ塀のイメージが出来てきたので,庭があると良いなぁ・・・としみじみ見てしまいます。
この辺りに石をおいて,この辺りに紅葉そして松,この位置にはツクバイ・・・月見なんぞを置いたりして・・・やはりその下には格好の良い石。なぁ~~~んて。

元請けさんがおられるので,出過ぎた真似はできませんし,施主様は既に考えておられるかもしれません。

曲芸?

本日,ブログの誤字脱字を指摘されました。本人は全く気にしてないのです。。厚顔と言われようが無恥と言われようが・・・あしからず。
読みにくいということもあろうかと思いますが,そこは勝手に推測してください。私にとってのこのブログの目的は・・・あくまでも続けることでして,三日坊主ではない(三日連続で休まない?)ってことが重要だと考えて書いています。・・・ですから・・・自分に甘いと怒られそうですが,誤字脱字に始まり,起承転結がないとか,文脈がおかしいとか,参考文献がないとか,参考リンクがないとか・・・お構いなしに書いています。但し,嘘は書かない事を心がけています。勝手な思いこみや間違いもあろうかと思いますが,広い心でお許しあれ。

ということで・・・

現場では,家と足場の間の狭いところで,庇の施工に四苦八苦。境界のこともあるので,狭いのは仕方がないのですが・・・体が一杯一杯でして・・・も少し痩せないと?
091204_154314.jpg
いへいへ,そんな泣き言は言えません。
確かに,窓の上の庇は屋根と同質が格好いいと思うので,有り難くかっこよく仕舞うように頑張ります。
最近よくあるように板金で仕舞うのも悪くはないのですが,瓦屋としては・・・同質にこだわりたいと・・・。
施主の希望ということもあるようでして。
で,
091204_160317.jpg
なんせ一杯一杯なので,唐草しかつけれません。それでも,ココに屋根と同じ色がくるのは,綺麗であると。
実際には,壁際熨斗(かべきわのし)がくるので唐草も半分隠れてしまうのですけどね。

さて,瓦塀の現場では,天場がほとんど終わりまして・・・ここの職人も苦労してたようです。私のチェック厳しいですから。^^
091204_164235.jpg
昔・・・”次工程はお客様”なんてやってまして・・・。要するに社内であっても次の仕事をする人の事をお客様だと思って,次の人がやりやすいように丁寧で気の利いた仕事をしましょう・・ということです。そうすれば,全体の効率もあがりますし,当然できばえも良くなるということです。
これがしっかり出来ていると,瓦を葺きやすく,出来映えも良いということです。

今年中には終わらせないといけませんので・・・いや・・・はやい方が良いっていわれてたか・・・う~む段取り段取り。

もったいない・・・”Mottainai Movement”

”もったいない”という言葉が日本で忘れ去られた感があったのですが,最近の不景気で復活???と思っていましたら,これが世界の言葉になってるってことでして・・・少々驚き。
http://www.mottainai.info/
フィリピンやアフリカの方で”もったいないムーブメント”として活動されているのは,以前に聞いたことがあったのですが,こんなにまで・・・。
ところが,MOTTAINAI=経済の停滞なんて事をいう人もいたりしてまして・・・なんとも諸刃の剣かな?と。
切り口の問題でしょうか。奥が深いです。

そうそう,実はお客さんの近くのみかん畑で・・・
091203_140035.jpg
みかんが落ちてしまっており・・・・もったいない。誠にもったいない。でも,流石に落ちてるみかんを採るわけにも行かず・・・イノシシの餌となるのか???
まだ少し酸っぱいとも聞いていたのですが,落ちてるのをみると・・・そろそろ時期なのか。品種によるのかもしれませんね。そういえば,昨日瀬戸田のミカンをお付き合いさせていただいたとき,5日頃から食べごろなんていわれたのを思い出しました。
それにしても・・・おしい。

最近見ることの少なくなった門冠りの松。五葉松の綺麗な姿は・・・ん?傷をつけないように気をつけないといけません。材料の搬入にも気を使います。
091203_082037.jpg
松にもいろいろあるようですが,あの短く葉っぱの詰んだ姿が個人的には好きなのですが。手入れを考えると,とてもうちには怖くて植えられません。盆栽が1鉢あるくらいで十分かな。

そうそう,今朝は雨がふったのですが,すぐ止んだため現場は動いていたのです。天気予報も曇でしたし。ところが・・・昼から空模様がおかしくなってきまして・・・結局強い雨が降ったり止んだり。
流石に,ブロック工事もモルタルが流れるので途中で中止。しょうがありません。
091203_102527.jpg
瓦追手(瓦塀)用のブロックも天場の工事に入っているのですが,天場が真っ直ぐでないと瓦を葺く手間が増えるので,気を使います。それに,地震に対する工夫やあれやこれやと・・・ん,これ以上は企業秘密か?・・・ようするに手間がかかるのです。
・・・そんなたいそうなもんちゃいますけど・・・この一工夫がいざという時。
昔ながらではいけない。100%はあり得ないのが現実だとは思いますが,より良いものを目指す姿勢でいきたいと思います。

先程・・・googleのストリートビューに広島県も登録されたってことでして・・・三原はどうかな?と見にいったところ,なんと!!!
わが社が国道2号線から見えるではありませんか!!!なんと川の向こうにハッキリと。工場のセメントサイロも見えます。うぅ~む・・・すこし見えにくいかな。
この技術すごすぎますね。”元”専門の私にも仕組みはよくわかりませんが,なんともすごい技術です。しかも,タダで見れるんですから。データは古そうですが,それにしてもすごすぎる。googleアースでも驚いたのですが,そんなものの比ではありません。
MSもうかうかしてられませんね。
というか・・・google日本語入力なんてのも公開されましたし。
前に,googleの社員になるための関門として・・・・ハイウェイの看板に数学か何かの問題が出されており,それを解ける事で採用試験を受けることができるってのを見たことがあるのです。確かに,その時点で高次元のフルイにかけられるわけです。そんなやり方も憎いですよね。
でも,それが第一歩なんて・・・考えただけでも”ぞぉ~”っとしますが,チャレンジ精神旺盛な若者にとっては闘いがいのある会社でしょう。そんな人達が集まってる会社だからこそ,こんなことも可能なのでしょうね。今後どうなっていくのか・・・恐ろしい感じさえしています。

鳩?

鳩って平和のシンボルなのですが,寒いせいか最近見ないですね。
当社の工場も,一時期鳩の爆弾攻撃に困っていたのですが,最近はとんと見なくなりました。人の話によると,ほこりっぽいのが好きって事でして・・・確かに工場ってほこりっぽい。最新鋭のクリーンルームのある工場と違いまして・・・なんせブロックつくっているのですから。ほこりっぽいというよりは,ほこりだらけってなもんでして。そりゃ,鳩も喜んでいたでしょうに・・・。
いろんな対策をしたのですが,防鳥ネットのおかげだともおもうのですが,とんと見なくなりました。

今年もあと1カ月を切ったのです。当たり前ですが,今年も1年が速かったなぁと,しみじみ。
仕事の段取りもそうですが,いろいろと考えることが多いのです。やることが多い中に・・・片付けがありまして,どうも昔から片付けられないたちでして。今年は秘策を考えたので,実行してみようかと。簡単な事なんですが,片付けって難しいのです。
困ったことに,明日は情報交換会兼忘年会の段取りもありました。そんなこんなで一年が終わっていくのですね。


何度聞いても”凄い人”という印象。いろんな意味で。

母から9億・・・桁違いのブルジョア。いや,セレブというのか?
あるところにはあるとは言いますが・・・。そういえば,ブリジストン株の配当が7000万円とか?去年の株暴落で何億円損したとか・・・実に凄い。
別に,鳩山さんだけでは無いのでしょうけれど・・・総理ともなると一気に突っつかれてしまうのですね・・・マスコミに。そんな献金話しって前からわかってたんじゃないかと思いますけれど・・・タイミングをはかっておられたのでしょうか。
それはそうとして,こういう世界の人が庶民なんて言葉を使うと無理がある気がしますね。でも,そういう人が政界の多くを占めているとすると・・・。
今の窮している世の中に何かできるんかいな???といいますか,何とか出来る感性をもっておいでなのか?と疑ってしまうのは私だけでしょうか?
というひがみは捨てまして・・・あの世間離れした感性だから小さいことにこだわらず大事を成し遂げることができるのかもしれません。そう思えば,総理になるべくしてなったのかもしれませんね。
そういえば,ゼン総理の麻生さんも桁違いでしたかね?
良くわからないことが多いのですが,今後は・・・やはり・・・献金問題を追求されて行くのでしょうかね。あれだけ騒がれてた,西松-小沢問題は下火。
次はだれか・・・って予想してる人って沢山いるのでしょうね。予想されている人も沢山いたりして。

新しい発見

久しぶりの三州瓦J形施工現場でのこと。
軒瓦を見てみるとなんだか少し違う。そういえば,今回は神清(かみせい)さんとこの瓦を使用。三州産の瓦はいろんなメーカーの瓦を使ってきたのですが,この度,新しい発見!!!
091201_144842.jpg
軒瓦は3点留めが当たり前(耐風・耐震のため)。この軒瓦は,黄色い2重丸の箇所に釘穴があいてまして・・・今までさんざん紹介してきました”L形釘”による3点留めの必要がないのです。確かに・・・こちらの方が「標準装備」と言えます。瓦も進化しているわけですね。
・・・まさかと思いますが,他に使い道がある穴だったり???まさか。
メーカーも頑張っているのです。工事店も頑張らねば!

万十側の山にビスを打つのに抵抗があるので,このようにいろんな工法の選択肢があるのは良いことです。

瓦の施工は,昔から地域性がある場合が多く,メーカーがそれら全てに対応するのは大変だろうと思います。しかしながら,近年のガイドライン工法は最大公約数よりも最小公倍数的な感じでしてどのメーカーさんも本当に良く考えておられます。この厳しい時代にあって,コストがかかる製造設備や金型に手を加えるのは大変だと思いますが,業界の為に頑張っていただきたいと思います。
当然の事ながら,工事店がそれ(メーカーや業界の努力)に応えなければならないと思うのですが,残念ながらそうでもないという話しを聞くこともありまして,残念に思います。3点留め・・・大事なんですけどね。
大事なことなので,いつかはわかってもらえるから,こつこつと・・・そう,コツコツと・・・これに勝るものはありません・・・と思っています。

そうそう,今日も心和む風景を
091130_155438.jpg
これを見て,”あぁ~鳥になりたい”なんてロマンチックなのではなくて,捕まって焼き鳥にされるなよ・・・なんて凶暴な話しでもなく,単にのどかであることが乾いた気持ちに1滴のしずくをたらすことになるのです。

田舎の良さってところですね。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。