瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

滅多にはね・・・・

今日から入る現場は,お堂でありまして・・・・経堂ではないようです・・・方形屋根でして,大きくは無いのですが,滅多に使わない瓦を使って葺くのです。
100129_095205.jpg
この樋がくせ者でして,軒瓦の出を充分とれない・・・この樋に合わせて葺いても良いのですが,折角ならもう少し出したいので,樋を交換されるようにお願いしました。

で,何が特殊な瓦かと言いますと,
100129_095337.jpg
この路盤と呼ばれる瓦でして,方形屋根のテッペンに結構使われているのです。
写真はバラしてます。
もったいないのでどこかに飾るという話しもありまして・・・。
バラしていて,???と思うところが何カ所かありまして,職人とあ~でもないこ~でもないと議論した結果,施工方法を変えて格好の良いように手を加えることにしました。予算の関係かどうかわかりませんが,ここのような施工をされているのが多いのです。が,ここは折角ですからね。
・・・と書いてもさっぱりなんのことかわからないと思いますが,後日時間があれば触れたいと思います。

で,工事が進むにつれて,いろいろな問題が見つかりまして,結局,一面の野地を全て剥いで,垂木を交換することにしました。
100129_095629.jpg
当然のことながら,垂木だけに留まらず,平小舞や野地板の腐っているところの修理もありまして,足場をかけたりもあったので,思っていたほど進みませんでした。
明日は気合いを入れ直して頑張らねば。
と,言っても焦りは禁物。
そういう現場なのですから。

あっ,大工工事が先でした。

わかりにくくてすいません。
スポンサーサイト

いやはやなんとも

今日は雨の予定だったのですが,殆ど降らず・・・逆に日中は天気が良くて・・・段取りが狂ってしまいました。
ま,私の思うように天気が変われば苦労はしません。
だから,外の仕事は段取り次第でして・・・。
そうそう,明日からの屋根の現場の段取り電話をしておかねば・・・。

珍しいものを倉庫で発見。といいますか,前から気にはなっていたのですが・・・。
100123_105622.jpg
この変わった鬼瓦は,もう何年も・・・いや何十年も残っているのでして,いつ使おうとしていたのか?それとも単にサンプルなのか?今となってはわかりません。
洋風鬼面とでも言いましょうか・・・どこかで使わせてもらって,屋根の上に上がってる姿を見たいものです。

で,その隣に・・・
100123_105559.jpg
こんなものが・・・
いぶしで出来ていまして,なかなか見事な作品なのですが,屋根に使う???
う~む。
もっといろんなパーツがあれば想像つくのですが,これだけではなんとも言えません。水板にしてはベースの形が様々でして・・・。
さて,もったいないくらい良くできているので,飾っておいてもいいかなと思っています。

ほんとに古い倉庫にはいろんなものが残っていまして,歴史を感じるのです。思い出にふけってる場合ではないのですが,中途入社の私には結構新鮮に感じる瞬間です。
しかし,なんとも不思議な感覚といいますか・・・瓦屋って歴史的に古くからある職業ですし,特殊なのがよくわかります。良しに付け悪しきにつけ。

たまには,探検しないといけませんね。

人の噂も?

昨日書いた通り,知り合いの瓦屋さんの社長さんの葬儀が今日あったのですが,凄い人の数でびっくりしました。生前の付き合いの広さを物語っています。観たことのある人も多く,当社の取引先とも会ったのですが,みなさん急なことでビックリされていました。跡取りさんがしっかりされているので大丈夫だとは思いますが,しばらくはいろんなことでバタバタされるのでしょう。私の時も大変でした。商売人はしょうがないですね。
ご冥福をお祈りします。南無。

で,その葬儀の時に知り合いから・・・「最近よく飲み歩いてるらしいね!」なんて数人から言われまして,???なんのことかな?と。私の感覚では,飲み歩いているというのは誉め言葉ではないので,余計にクエスチョンマークが頭の中を駆けめぐっていました。もしかして,新年会の連チャンの話しなんでしょうか?このブログの連チャン記事を見た人の口から他の人の口へと繋がっていき,”よく飲み歩いている”ということになったのでしょうか?だとすれば,有り難い数少ない読者の方のご意見ですので,真摯に受け止め,悪評が立たないように気をつけねばいけませんね。
”三原の経済に貢献するため”ってところは読み飛ばされたのでしょうか(笑)。ま,私が三原の飲み屋さんに落とす金額なんてしれてますけどね。
それにしても人の口に栓は出来ないなんて言いますが,凄いですね,千里を走ってますね。日頃あまり付き合いのない方に言われた時にはさすがに”どきっ!”としたのでした。そんなもんでしょう。

今日工場では,明日の製造の用意をしていたようですが,機械メーカーから要領を得ない?があったようでした。あした私が確認するということにしたのですが,ちと,今日中に調べておこうと思います。
現場では,葺き替えがやっと終わったのですが,スカパー!が急に映らなくなったと言われたようでして,家の方が呼ばれた電気屋さんの登場となる予定でした。しかし,待てど暮らせど来ない!明日もう一度家の方に確認をとらないと・・・。当社が悪いのかTVが悪いのか・・・どちらにしても誠意ある対応をキッチリさせてもらわねば。
職人は,昼過ぎから瓦塀の修理にいきまして,
100127_162149.jpg
家の裏の7寸丸雁振り・・・
実は,L形が必要で機能急遽確認したのですが,めずらしくメーカーに在庫があり,本日目出度く施工が出来たのでした。宅配で取り寄せたり少し高くついたのですが,壁を塗る左官さんの手待ちにならなくてよかったのです。
表の修理は,
100127_162019.jpg
少しだったのですが,肝心の瓦の割りが悪く,さてどぉしたものか・・・と悩んでいたときに,こちらの監督さんからナイスアイデアを頂きまして,”さすがである”と感じました。私の頭の中は,一つからいろいろ繋がっていってしまい”納まりが難しいので,あれもこれも”とつい要らないことまで考えてしまっていました。ストレートで良かったわけです。専門になりますが,唐草から角の割りを延ばして,巴を付け棟をすり合わせる・・・これでよかったわけです。

そうそう,私は朝一のコンクリート打ちに参加してまして,一輪車での運搬係をしたのでした。寒くて手がかじかんで・・・指先の感覚がなくなっていたのですが,さすがに途中からはポカポカ。上着がいらないくらいでした。
100127_165218.jpg
昼からの葬儀には出ないといけませんので・・・ま,10:00にはとりあえず終わったのですけどね。ただし,この時期ですので,夕方頃左官さんが押さえてました。要するに,仕上げってことです。昼間は天気が良くて助かりました。今日の深夜には天気が崩れるようですが,それまでには・・・。
そうそう,コンクリートを押さえてるときに,妙に低い音がして車が来まして,ふっとみるとポルシェ!。
100127_171346.jpg
ボクスターがやってきて,お隣の家に入って行かれました。
あるところにはあるもんですね。

さて,明日は雨模様でして,明後日からの段取りを考えねば・・・。

それにしても,なかなか忙しくなりません。
困ったものですね。民主党さん?

世代交代の時期

建築屋サンの会長さんが亡くなられ,通夜帰りに事務所に寄って書いてます。
明日は葬式でして,よく知っている人が亡くなるのは寂しいものです。
と思っていると,市内の瓦屋サンの社長さんが亡くなられたという連絡が入りまして,つづくものだなぁ・・・と思っています。明日は,ダブルヘッダーになるのでしょうか。
どちらも,跡継ぎさんがしっかり仕事をされているので,大丈夫だとは思いますが,どこも世代交代の時期なのだなぁ・・・と感じています。ただ,大変な時期だとは思いますけどね。うちは,17年前でした。あの切り替わりの大変さは経験した者でないとわからないですね。私がどうこう言う立場にはないですけど,頑張っていただきたいと思います。
南無。

今日は雨模様でして,降水確率50%。コンクリート打ちを順延にしました。なんとタイミングの悪いことでしょう。でも,こればかりはどうしようもありません。もしかしたら降らないかもと思ったのですが,無理は禁物です。気温が上がらないという予報でもありましたので,思い切りました。明日は段取り悪く,明後日ということに。
木曜日も雨模様でして,なんとも・・・よく降ります。
屋根の現場では,雨に遭いながら・・・・雨宿りをしながら工事を進めておりまして,諦めずに頑張っておりました。忙しくないし,危ないから無理しなくても・・・と喉まで出かかったのですが,水を差してはいけませんので,職人に任せることにしたのです。結局,仕事した時間より雨宿りの方が長かったのではないかと・・・こめかみに出来る”井マーク”を見せたところで,”雨”ですから・・・忍の一字です。ま,こういう事もありますわ(笑)。

そうそう,今日は夕方お客様が来られまして,段取りのこととか,ザックリあそこはいくらかかる?なんて話しをしていたのですが・・・話しが,日本会議の事になり,戦争のこととかに発展していって,本当にこの方は博学でして,いろんな話しを聞かせてもらいました。通夜に行かない時間になって,中断となったのですが,その方は「社長と話しをすると癒される・・・」といつも言われてまして,わたしなんぞの話し相手で良いのか?と思うのです。もっと話し甲斐のある人はいくらでも居るでしょうに・・・でも,そう言われてまた来られるのであれば,それはうれしい事なんですけどね。

気がつけば今日も一日終わっておりまして・・・・「!!!写真撮ってない!!!」なんて気付くのです。
う~む。
あしたも忘れそうな気が・・・・いや,そうではなくて,写真ネタを探して撮らねば。

寒さ暑さも彼岸まで?

新年会が続いたせいか,歳なのか・・・・すこし手に痺れ感が。
そういえば,ドックの予約忘れてました^^。笑ってる場合ではないか。
最近,少し暖かいと思うと,寒くなったりでして,部屋の中でも平気で0~1℃になります。体調を崩しやすいので風邪などひかないように気をつけてください。特に血圧に問題のある方や,血管に問題のある方は要注意ではないでしょうか。

さて,ある映画の中で,”I'm a piece of machinery.”というフレーズがあり,自分がやらなくても誰かがやる・・・と続くのですが,サラリーマン(某大きな企業の社員)の時にある先輩が”しょせん単なる歯車だよ”と言っていたのを思い出しました。
なんとも冷めていますが,これは重要なことでして,実は皆が歯車で,お互いを回し合っているのでして,一つが欠けても大変なことになるのです。だから,代わりなんていない・・・というのが私の持論。家族の一員であるとか社会の一員であるとか・・・たしかに将来なんてわかりませんが,今はそう思えない人でも過去や未来を考えたとき,どこかに何か歯車の歯の片鱗が。細かい事かもしれませんが,息をしているその排出CO2が,ある植物に光合成され,またその発生したO2は誰かの呼吸を助ける・・・訳ですね。そこには,その事実があるわけです。他・・・では今という事実は無いので,もしかすると世界崩壊につながるのかもしれません。これだけでも充分重要な歯車ではないかと。
確かに,語感はわるいですがね。

今日は,事務所も工場も配達もお休み。現場が少し動いているだけ。
路盤施工の詳細を書いたり,見積したり・・・まったりと時間が動いている感じです。

いやいや・・・・まったりなんて言ってる場合じゃないですね。
歯車はしっかり回らねば。

小雨まじりの・・・

最近,ブログを読んでる!と声をかけていただく事が増え,これにも慣れてきまして照れてドギマギなんて事は無くなったのですが・・・でも,こっぱずかしいのは変わらないですね。
でも,このブログを見て「仕事忙しそうでいいね」なんて言われると,現実はそうではない訳ですから・・・どう反応して良いモノやら・・・複雑です。そんな風に見えますかねぇ。
まぁ,文章能力に問題があるのは事実ですから,しょうがないですね。でも,頑張って書かねば。

今朝は朝から暖かかったですね。
でも,小雨がパラパラでして,屋根は仕事になりませんでした。昼からも強風でして,運転手はボチボチ配達していたのですが,少ししんどそうでした。お疲れさんです。
今日はマイラインがどうとかいう℡が何度かかかってきてたようでして,なんのことか良くわからないと事務の者がもうしていたのですが。「NTTのマイランからフュージョンのマイラインに変えていただきたい」という事のようでした。この辺りの話しは毎度の事ながらわかりにくいのです。そもそも,話しの出だしが,NTTからの請求書のわかる方なんてことでして,私の場合はこの時点で”不信感”が頭をもたげてきます。何とかの代理店の何処何処なんて挨拶も,結局はどこなのよ?って毎回聞くのですが,虎の威を借る狐のような℡のかけ方は誤解を招くので考えていただきたいと思うのです。そちらは,ごく普通のことなのかもしれませんが・・・。
そうそう,保安協会の方が点検にこられまして,お昼は停電。でも,石油ストーブが活躍中でして,なんの問題もありませんでした。エアコンやファンヒーターは電源が必要ですからね。こう考えると,電気に依存してるなぁと感じます。
こんなんでいいのか?という自然回帰派の方も多いおられるようですが,いまさら後戻りできないので,定期的な保守点検や緊急時の対応ということになるのですね。
そうそう,太陽光発電でなんて・・・さすがに事業所の電気全てをはまかなえないですよね。今日みたいに曇りの日は特に。事務所にはついてないので,その心配もいらないんですね。もののニュースによると,太陽光発電をつけて雨漏りしだしたなんて事例が全国的に増えているようです。ぜひ,気をつけてください。(瓦に限らず)屋根材をよく知る人が施工すべきだと思うのです。

そういえば,今日は写真をとっておりませんので,昨日の時点で。

100120_083556.jpg
コンクリートを打つ準備は出来てるのですが,今日は雨の予定だったので中止。無理して打ってもよかったかなぁ・・・・と後の祭り。

100120_152515.jpg
屋根の現場でも上屋根が終わってまして,棟の大黒様もうれしそうに笑っておられます。反対側には恵比須様。一般的には”鬼瓦”なんていうのに,恵比須・大黒の顔・・・う~む複雑ですね。

100120_152532.jpg
今となっては当然ですが,袖瓦の3点留めで防災対策もキッチリ。瓦割りの関係で,今回は袖の出が少し多めでして,その為ビスの位置が内側に・・・・漏ることはないのですが,ビスを打つ位置を決めるのに少し悩みました。
結果としては,写真の通り,問題ないのですけどね。

新年会ウィーク

がんばれ肝臓!・・・いや,あんまり飲まなければ良いだけの話しですが。
でも,付き合いもあるし・・・ノミニケーションなんて今頃は言わないのかもしれませんが,それなりに意味のある言葉だと思うのです。
昨日の轍を踏まない。でも,情報収集も大事だし・・・人間ドックの予約をしますかね。^^

100118_090053.jpg
屋根に鬼がのるとなんとなく気持ちが浮かれるのは私だけでしょうか。
屋根工事も後半戦に入るのですが,棟は職人の腕の見せ所。とはいいながら,見えないところが大事だったりするのです。
特に防災・耐震化に力を入れています。見えないというよりも見えなくなるところと言った方がいいかもしれません。

塀に巾木っていう箇所がありまして,塀の一番下の部分です。
100118_090137.jpg
こちらでは,松菱なんていう瓦を使っていまして,そのおかげで色あせもなく綺麗なままなのです。一般的に多いのは塗装をされる方でして,年月を経て色あせてしまいます。また塗ればいいのですが,こちらはそんな手間いらず。

で,
100118_131519.jpg
こちらは,石を塗ってます。小さな粒の石でして,遠目からはツラにみえます。これも石なので色あせがありません。
塗ってて・・・材料が足りなくなりまして,急遽段取りを・・・。塗り物の数量をひろうのは大変です。残ってもダメ,足りないともっとダメ・・・頭が痛いです。

地域の習慣

今日は,昨年草刈りをしたあとのげし焼きがありまして,日曜の朝から・・・
100117_091617.jpg
町内会の活動は田舎ほど盛んだと聞いたことがありますが,確かに。

で,午後は”とんど焼き”。先週作って1週間ご披露しました。
100117_150851.jpg

今日,焼かれたところがおおくて,隣の町内会でも酒盛りが・・・酒が足りなくなってとりに帰ったり???なんて話しもでてました。
ちいさい子どもも多かったので,甲高い声が響いてほのぼのとしたのでした。
残念なのは,大きい子どもが参加しないこと。まさか,家のコタツでゲームしてるとか?まさかねぇ・・・でも,大きくなるにつれこんな感じなんです。どこもそうなんでしょうか?

100117_152657.jpg
こんな風にいいように焼けてくると・・・いよいよモチを焼くのですが,焼くのに必死で写真を撮り忘れました。
なんともなさけない。
あちちぃい~~~なんていいながら焼くのですが,このトンドの火で焼いたモチを食べると,何故だか美味しいんです。灰がついたりするんですけどね。
少しあぶって・・・家に帰ってチンして食べるなんていう人もいましたが,
古い方が”良く焼いて帰る”ようにいわれたりして,しぶしぶ頑張っていたり。
団地なのでトンドをやらないという友達家族を呼んでいる若い夫婦がいたり。
また来年も続く。
この継承されてきた地域文化の歴史を紐解いてもおもしろいかもしれませんね。

気がつけば1月半ば

時の経つのは速いです。おそろしく速い。というのをホームページ移設の遅れの言い訳にしているのですが,いかんなぁ。エンジンをかけたいのですが,何かと野暮用がありまして,もうしばらくかかりそうです。
今年は,会社のPRに力を入れたいと思っておりましたら,新年の挨拶に伺った会社の社長さんも同じ事を言われ,ビックリしたのですが,「知っている」がなければ始まらない・・・という事でしょうか。

さて,今日もきょうとて・・・雪でして,
100115_080547.jpg
こんなにうっすらなのですが,結構ふってまして,こりゃ積もるかな?と思っていたら,いつの間にか晴れ。この辺りはさすがに積もらないですね。
でも,気温が・・・
100115_082053.jpg
1℃でして・・・(事務所の中)
はやり寒い。
自分の部屋のファンヒーターの温度は14℃に設定しているのですが,これでも充分暖かく感じます。事務所も省エネモード全開でして,寒いのなら”もう一枚着ればいい”のです。
当分,大型のストーブもつけず,エアコンもつけず・・・。みんな良く我慢してくれてます。
お客様にも小型のストーブを抱いていただきまして,少々申し訳ないと思っているのですが,ストーブの回りを囲んで話しをするのも”おつ”だななんて勝手に思いこんでいます。

大企業ではないので,贅沢は敵!地道に省エネしています。

明日から新年会が続くのですが,今年は少し早めに退散・・・できるかなぁ。いつまでも若くないので,あんまり無理して若い人についていかないようにせねば。
新年会で1つでもいい話が出ればと思っています。

凍るような

昨日雪がふってまして・・・こりゃ積もるな!と言っていたのです。で,今朝6:00・・・雪がちらちら。職人に電話して延ばせるか聞くことに,一応凄いところですから。監督さんに電話してみると・・・「だいじょ~ぶよぉ!!!」と言われたのでした。明日は建具屋が入るから今日中にあそことあそこを済ませないと,とのことです。
その旨職人に伝えると,「命をかけて行ってみます」・・・いや・・・そんなに危ないと思ったら途中でひきかえしていいから・・・なんて会話が。
100113_075514.jpg
↑これ,昨日の状況です。
今日はもっと・・・では?
しかも,途中で車が立ち往生してて進めない・・・なんて?がありまして,迂回して行くように言ったのです。私も近道をやめてR2で行くことにして,渋滞にはまりました。こりゃ,今日は・・・。
ですが,行ってみるとなんと,雪が殆どありません。なんで???
ま,そんなこともあるわ,と思いながら山道を進むのでした。
100114_084022.jpg
↑昨日もふれましたが,この山道でして・・・右はみにくいでしょうが,谷底です。かなり深い。落ちたらアウト。
鶏舎って,こんなところにあるんですよね。臭いのこともあるので・・・山奥深くに。
でも,流石,監督さんの判断には脱帽です。
着いて話しをしていると,「西が雪の時はここは案外降らないから」。おぉ,流石。
明日1人が行けば済みそうな段取りでして,明日は私が行かなくても段取り良さそうで,少しホット。

帰る途中に,知り合いの瓦屋サンによりまして,情報をいろいろ交換?いやほとんどもらってばっかりかな,しました。

帰ってくると,現場では職人が凍えながら頑張っておりまして,

100112_154612.jpg
上屋根の地葺きが済み,下屋根に入っていました。

よくみると・・・???
100112_154745.jpg
コーキングの跡が・・・
芸予地震の時に屋根屋でない方に修理をしてもらったようなことを言われていたので・・・これのことか?と。
その際,かなりな額を払われたようでして,別な意味で震災の爪痕をみたのです。

今回我々がきっちり”耐震工法”で葺きますので安心していただきたいと思っています。

世の中良くなるの?

インターネット上でも相変わらず小沢さんのニュースが多いのですが,今までと同じように解明されることは無いのでしょうかね。巷はそれどころではないのですが,権力争いとそれにまとわりつく人たちの図が妙に物狂おしく思えてくるのですが,私だけでは無いでしょう。あの程度では小沢さんの失脚なんて無いでしょうけれど,なんとなく世の中平和なのかなぁ・・・と勘違いしてしまうのです。
ある人と話しをしたのですが,今年はどうもおかしい・・・・説明しにくいがおかしいと感じているとしきりに言われていまして,これが真実なんだろうな・・・と思うのです。
さて,今年も早くも2週間が過ぎようとしています。
で,いきなり葬儀が2件入りまして,しかも同日。ご冥福をお祈りいたします。
この時期の葬儀はきついのですが,どちらも会館でされるので安心しました。今日,元大工さんとの話でも,年を取ると寒さがこたえるんじゃ・・・と言われたのですが,今日のような寒さだと,若くてもこたえます。

そうそう,仕事もこの寒さで思うように進みません。
今日は,左官工事の現場が広島と岡山の県境の山の中でして,途中から雪になるわ,山道は雪が積もっているわでさすがに,びびりました。スタッドレスタイヤなのですが,山道は一歩間違うと奈落の底でして,滑ったりすると命がありません。明日は,遠回りして・・・ん?大丈夫なんでしょうか?今日降ってたし。しかし,工期がアシタまでの場所があるので,行かないわけにもいきません。職人もチェーンを持って行ってるので,なんとかたどり着くことはできるでしょうが,仕事になるのかという心配も・・・。建物の中をなんとかすればいいかな。
今日は風が強く,外の仕事は???だったのですが,屋根の現場なんてまさしく仕事にならなかったようでして,職人が早めに切り上げて帰ってきてました。
この季節は・・・しょうがないか。事故を起こすより。

明日起きてのお楽しみ。はぁ・・・

残すべきもの?

本日は成人の日・・・祝日です。
が,我々の地域では「とんど巻」。昨日準備した竹・檜・杉・等で塔をつくるわけでして。
ウィキペディアの解説→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E7%BE%A9%E9%95%B7

100111_102302.jpg
朝から作っていきまして,

100111_113103.jpg
昼前には完成。

来週の日曜日には,とんど焼きが行われます。
この火でモチを焼いて食べると健康で過ごせるとか,書き初めに火に付けて煙で空に上げると字が上手くなるとか。そうそう,正月の飾り付けや達磨を燃やしたりもします。

作業する方々の高齢化もあるのでいつまで伝承できるのかわかりませんが,地域の伝統行事として根付いています。
いろんな地域でいろんな形の物が作られるのですが,それぞれですね。

共通しているのは,田舎で行われているということですね。
ま,町中では無理。

準備しているときに思ったのですが,竹を切ったり,檜の枝打ちしたり・・・これは,山の手入れを知らず知らずにしていることにもなるのだろうと。
山が荒れていることが問題にもなっていますが,田舎の伝統行事の衰退と関係あるのかもしれませんね。

今日,仕事は・・・お休みでした・・・。

今は昔・・・

今日の午後から”藝州かやぶき紀行”という映画をリージョンプラザまで見に行きまして,久々になかなか良い出来の記録映画を見た気がしました。
100109_175313.jpg
↑チケット(1000円)

茅葺きは,十数年前に町内の若い者会で水車小屋を建てたときに,葺いた(実際には手伝い)ことがあるのです。ところが,やり方にも何種類かありまして目から鱗・・・。
京都の方の職人さんが広島の師匠に習ったなんて話しがあったり,若い30代の職人が20歳前後の若者と修理をしていたり,1時間半くらいでしたが楽しかったのです。
そのたと,青原監督とのトークがありまして,聞きたいこともあったのですが,時間が短くて残念でした。
そこで,パンフレットを購入(1000円)今晩にでもじっくり読みたいと思います。うちのかみさんに取られたら,明日ゆっくり・・・あっ!明日はトンドの準備だったか。

映画の最後に・・・「自分が住むんなら瓦の家」・・・なんて茅葺き職人さんが言われていたのが印象的だったのですが,その職人さんの実際の家は板金屋根だったのでした。
会場で笑いがでたし,コーディネータが”この冗談がわからないと・・・”なんて言われていましたが,私は密かに・・・やっぱり「瓦」ですよね!とにんまりしていたのでした。

本日,現場以外は会社の営業はお休みでした。現場も思ったよりも早く片がついたらしく,早めに帰ってしまったようでした。
まぁ,段取り上そういうこともあろうかと。
明日・明後日は休みなので,特にそういうこともありますね。

高松に単身赴任中の弟が,三原で中学校の同窓会があるとのことでして,家に帰ってきてました。で,明日高松で用事があるから,今日中に帰るとのことでして,相変わらずパワフルじゃと思うのでありました。

処変われば・・・

今日で新年の挨拶回りも終了し・・・ホットひと安心。

この3日間の走行距離は,240?。多そうな少なそうな。実は年々減っているという。頑張らねば。事務所のカウンターでの挨拶だけで終わることもあれば,コーヒーを出していただいたり,昨日はお昼をご一緒したり。本当にいろいろなのでして。
県北は一昨日~昨日にかけてなんと,雪。
100107_112953.jpg
南から北上してきた私には別世界でして,スタッドレスタイヤさまさまでした。車が来てないので,ついスピードを上げて(なんて言ってもしれてますけど)フルブレーキをかけたり,少しハンドルを切ってみたり・・・雪道は楽しいですね。いや・・・もぉそんな歳ではないので,控えねばいけません。

お客様回りの途中の楽しみが・・・・三和(みわ)にある
asehira.jpg
あせひらでして。http://www.asehira.com/home.html
私の知り合いの弟さんがやっておられるのですが,甘すぎず”おとなの味”が私の評。この濃厚な味のトリコなのです。楽天で買えます。

そんなこんなで
100107_153044.jpg
三次の知り合いの屋根屋さんに寄ると・・・年末忙しかったから,仕事は明日から。ま,この雪だから明日も無理だな。なんて言われてまして,県北の屋根屋さんは大変。瓦の再生工場に加え太陽光発電をすると張り切っておられました。
この方走るのが好きで,マラソンやトライアスロンで毎週あっちこっちを飛び回っておられます。もうじき60なのに。すごい。

で,予定通り,南下して行きますと,途中で,
road.jpg
こんなんがでてきまして,民主党の事業仕分けからはずれたのか亀井先生のおかげなのかわかりませんが,着々と進んでいます。広島県の尾道から島根県の松江まで・・・とにかくすごいです。

そんなこんなで挨拶回りは終わったのでした。

その間,工場では10㎝ブロックが勝手に?出来てて,
100107_075701.jpg
ま,これを言うと工場の人に怒られまして・・・・殆どオートメーションと言うべきと・・・。ま,確かにそうですね。

現場の方は,
100107_083748.jpg
2Fの屋根瓦を降ろして野地の不陸を修正して,ゴムアスルーフィングを貼り,瓦桟木をうちまして,今日瓦揚げをして,半分くらいは葺いたみたいです。みたいって???・・・行く時間がなかったのでした。
100108_150041.jpg
こんな感じです。

さぁ,今年はどこに行っても良い話題がありませんでした。
が,ある事務所で,便所の100ワットなんて話しがありました。
「便所の電球は40ワットあれば充分・・・ようするに無駄な明るさ」ってことらしいのです。が,今年の年初に,そこの社長さんの訓辞で暗くなった雰囲気をその人が明るくされたそうでして,すばらしく助かったという話しでした。無駄ではない!明るいことはいいことだ!

貴重な人財をお持ちで・・・羨ましかったのです。

ん?自分がそうなればいいのか?・・・私のキャラはねぇ・・・

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年も頑張って書いていきますので,当社とブログをよろしくお願いいたします。

さて,いよいよ明日から営業開始です。
気を引き締めねば。
といいつつ・・・昨日お客さんから℡がありまして,ブロックの配達を頼まれ,運転手に連絡をとって尾道と大竹にもっていったのでした。私は今日から挨拶回りをしていまして,どこに行ってもいい話が聞けない・・・想像はしていましたが・・・今年も厳しそうです。
と言いながらも,ある社長さんは・・・「年明けからいそがしゅうてどぉにもならん」と言っておられ,明日も明後日も・・・とスケジュール管理でてんてこ舞いでした。恐るべし!
明日,運送が大竹にあるのと工事の新規着工と・・・年末出来なかった工場の整備も・・・いい年にしなければ・・・そう,いい年になるのではなく,しなくてはいけません。

そういえば,元旦から雪が少々
091231_100107.jpg
まぁ冬らしくていいかもと
夜も夜とてキンキンに冷え込んでまして,そのおかげか・・・月がみごとでして,素晴らしい月夜でした。
100101_003803.jpg
どうも写真の撮り方が悪かったみたいです。光ってるだけですね。
毎年,元旦の早朝(0:00くらい)には近所の神社やお寺を回るのですが,足下を照らしてくれますし・・・ホントに今年の月はほれぼれしました。

2日は仕事がらみなのにプライベートという恒例メンバーでのゴルフに行きまして,大叩き。近年稀に見るスコアでした。なんとなく,一年の悪い事が・・・厄落としになってくれてればと・・。

で,家族・社員・会社の事を祈念に1月3日に行ってきまして。
100103_154405.jpg
この景色が好きでして,石垣の上に瓦塀・・・向こうには拝殿が見えてます。石垣・石階段・瓦・・・いい。

どこに行ったかと申しますと・・・
100103_154447.jpg
金光教の御本部でして。八波と金のマークが目印です。
毎年お参りするのですが,このマークを見るとなんとなくホットするのです。

ま,いろんな考え方があるとは思いますが,心の持ちようかと・・・。

で,4日はかみさんの実家でした。
5日・・・昨日は,PTAの執行部役員さんの空いてる何人かがうちに寄りまして,新年会。少し・・・いや,だいぶ飲み過ぎました。
もっと大人の呑み方をしないと・・・。

なんとなく,あっという間のお休みでして,ホームページの引っ越しもまだ出来ておらず・・・だいぶ焦っております。が,とりあえず,アシタも無理か・・・。

では,重ね重ね,今年もよろしくご指導ご鞭撻のほどお願いします。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード