瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

(世)紀末のような期末

古い家の瓦は見れば見るほど感動と出会えることが多いのです。
昔の方は,今のように効率とか採算とかいった事よりも,不必要かもしれない必要性であるとか粋であるとかといったことに重きを置くことも多かったのではないかと想像するのです。
100331_093315.jpg
この瓦なんぞは,両方に”山”があり袖瓦の代わりに使える・・・ん?箕ノ子瓦を押さえるのに最適?うぅ~む。ちょっと微妙ではありますが,この瓦のおかげで見えるものや見えないものが見えてくるので不思議です。
なんのことかわからない?・・・でしょうね。瓦屋でないと・・・いや瓦屋でもわからないかも。

ついでに,
100331_094447.jpg
こんな役ものがありまして,立浪・・・字の通り・・・なのですが,昨今のきれいなものと違ってゴツゴツ感がありこちらのほうが荒波な立浪なんて気がして個人的には惚れました。

100331_094218.jpg
玄関の上にはこんな獅子がいまして,少しあらい細工なのですが,高温で焼くので少々粗めのほうがいいのです。(なんて勝手な事を言ってはいけません。それもないことはないのですが,もともとそこまで細かい細工にこだわる作品ではなかったのでしょう。)
そうそう,氷の彫刻なんてのも・・・少し粗めに仕上げると聞いたことがあります。氷が溶けるので,いろいろと工夫がいるとか。

で,
100331_094243.jpg
玄関のこの鬼なんて,龍の顔でして,鬼師の技量がわかります。すごいです。

なんだか癒される。

2階の屋根では職人が降り棟の修理をしていまして,前に付いていた家紋をはずして,今回使う鬼につけて屋根に乗せて調整中。
100331_093456.jpg
この三つ巴って・・・小早川の紋?
施主がどうしても家紋がいるとの事でして,古いもの同士を加工して取り付けたのでした。

今晩から雨・・・明日も明後日も雨・・・というとんでもない予報。この現場もしばらくは雨に翻弄されそうです。

100331_140253.jpg
ブロック積みも終わりまして,天場に”ちゃんと”鉄筋を入れまして,いよいよフェンス工事。
100331_141808.jpg
ブロックの上にフェンスが付きます。

一方では,
100331_135755.jpg
フェンスブロックを設置して,フェンスを取り付けます。隣との境界ブロックがこちらは無しでして,ちとがっかり。製造元としては。

そうそう,今日たまたま会社に居る時にある銀行さんがこられまして,手形を割ってくれと・・・。今持ってないのでそのことを伝えると,がっかりしながら融資はどうかと・・・。
いろいろ世間話をしたのですが,いい話は本当にないのです。
家電業界では,液晶TVの生産が間に合わないなんて話がありどこの国の話かいな・・と思うのですが,建設業界は本当に厳しいのです。
帰り際に・・・困ったときにはまた相談に行きますので・・・と言いながら・・・つい「本当に困ってるときには貸しにくかったりするのでしょうね」なんて言ってしまったのですが,まじめな行員さんはそこで黙ってしまわれたのでした。聞こえなかっただけかな?

ついに,期末最後の日が終わろうとしていますが,なんとなく良い気のしないまるで世紀末のような雰囲気を感じたのでした。
実際には,今日と変わらない明日を迎える人が大多数なんでしょうけれど。
新しい年度が少しでも良くなるように・・・がんばらねば。
スポンサーサイト

雑学

今日ブロックを積みに行った現場の近くに石碑が立っていまして,なんとなく目をやると
100330_080100.jpg
頼山陽なんて名前がありまして・・・。
ん?このあたりを調べに来られたのか?
インターネットで調べれば,頼山陽についての情報はいくらでも出てくるのですが,敢えて今の頭の中にあることで書きますと,

江戸時代の歴史家で,なんとか言う書物を書いて江戸の偉い人に渡された・・・日本外史?
広島に縁があるのは・・・・住んでたことがあったから・・・だったか・・・広島の歴史を調べたからか????
やっぱり歴史にうといのはだめですなぁ。
そのうちゆっくり調べときます。

近くの老婆の話では,このあたりで腰を下ろされた記念碑だそうでして,座っただけで碑がたつとは,恐るべし頼山陽。
そういえば,このあたりは梅林地区といいまして(碑にも西野梅林とある),近年まで梅林がすごかったそうです。
ちょうど,梅の時期(今日あたりは桜の時期ですのでもう少し早い時期でしょうか?)にでも,腰をおろして梅の花を愛でて鶯の声に耳を傾けたりしたのでしょうか。

事をなした人の碑と後ろに移っている梅の木・・・絵になるなぁ・・・なんて。

見たくないもの

最近道端でよく見かけるのが,動物・・・・。
残念ながら,車に轢かれた。

まじまじ見ていないのですが,イタチ,キツネ,犬。陽気につられて車道に飛び出したのか,それとも餌を求めてうろうろしていたのか。
南無。
どうせなら見たくはないのですが,車に乗ることが多いのでしかたないです。
役所に連絡すると処置してくれるのですが,化けて出ないでほしいと願うのです。モータリゼーションのもたらした負の部分ですね。
うちの近所でも,日曜日の夕方に悠々と道を横切るキツネの姿が・・・。道を横切るときは気をつけて欲しいです。

さて,トップライトの現場では・・・。やはり板金屋さんの出動が正解でした。
100329_111659.jpg
トップライトの間の処置も適切でして,餅屋はもちやと思うのでした。元請けさん(施主さん?)は思わぬ出費かもしれませんが。
瓦を全部土葺きで納めようとするとずれる箇所がでたので,一部穴をあけて釘止め。釘でも留まりにくい瓦は,ビス止め。必要な処置をしてなんとか納めたのでした。
100329_100044.jpg
土葺き屋根は,後で手を加えるのが大変です。
昔の事ですので,杉皮をルーフィング代わりに使われてまして,そのあたりの処置も大変だったのですが,仕上がりはまずまず。これなら漏ることもないでしょう。
なんて甘く見てはいけません。
強風時(特に台風)やゲリラ豪雨のことも考えて・・・。
セラの現場も終わりまして,ブロック工事も三原に戻ってくることになりました。^^
やっと帰ってこれると職人もホットしているようでした。
遠くに行くと道中で疲れるなんて話もしていましたが,遠い近いなんて贅沢では?

人と野生動物の共存なんていうのは,案外人間の勝手な言い分なのかもしれません。
人が贅沢にも道をどんどん作って行くので,野生動物の生活道が分断され,渡りたくもない道路を通らないといけないのかも。
そう思えば,人なんて見たくもない,ほうっておいてくれ・・・・というのが言い分なのかも。
残念ながらそういうわけにはいかない・・・というのが,人の言い分なのかもしれませんが。

いやはやなんとも

最近,いやはやなんとも・・・なんて言うと”爺臭い”と一笑されるのか。
ここのところの雨続きで,雨漏りの電話が何件か。

で,今日から2軒ほど修理へ。と言っても,1軒が1日かかるかかからないという工事なのですが。

今日行ったお宅では,
100327_111942.jpg
銅板に見事な穴が・・・そりゃ漏りますわ。
昔は鋼板だったようですが,錆びるし・・・・で,銅板が主に使われるようになっていたのです。
近年の酸性雨や中国からの何を含んでいるかわからない(一部では○酸やカドミウムとか)黄砂が降ってきますので,銅板に穴があくのも自然のような気がします。
が,もう10年以上前からカラーステンレスで谷を作ることが当たり前になっていますが,当時の銅板がまだ結構残っているようです。
棟をバラすと大変な工事になるので,差し板で切り抜けるのですが,それでも谷瓦を剥いで葺きなおすので大変です。
ここの現場は(どの業者がやったのか判っているのですが),谷瓦を押し切りで切っておりガタガタでして,お客さんも酷く怒られており,その調整もお願いされました。
100327_080807.jpg
確かに下から見ても判るほどのガタガタでした。
サンダーできっちり切って納めるのですが,これが結構大変な仕事なのです。
それと半端瓦の処理も適切に・・・。
穴をあけるきりが・・・何本も・・・。
ふぅ。

100327_091218.jpg
ブロックの現場も・・・さすがに今日は天気でして・・・。でも,さすがにセラは今日も寒いです。
恐るべし。

月曜日にトップライトの周りの葺きなおしに行くのですが,取り付けが終わったので仕舞の打ち合わせに。
イメージができたのですが,よく見ると・・・2つのトップライトの間がぁああああああ。
狭すぎる。
だいくさぁ~ん,そこまで考えておられなかったのか,小屋裏か天井の関係でそうなったのか・・・。
100327_141015.jpg
結局,板金屋さんの出動要請をしたところ快くOK!とのことでして,助かりました。
現場で納まりを見ながらキコキコ曲げてもらって・・・ま,イメージとしては出来上がっているので,あとは板金屋さんのテクニックにまかせようと思っています。
大工さん・板金屋さん・・・そして屋根屋・・・こりゃごったがえすなぁ。

大工さんは,初めて取り付けたのでよくわからなかったそうです。誰にでも初めての事であれば,こんな事はありうることでして・・・。良い勉強になったことと思うのです。このくらいのことであれば,あとのフォローをしっかりすれば,問題ありません。
ちゅうか,これって板金屋さんが付けるのではないのかな・・・と単純な疑問が・・大工さんでしたっけ?。
なんとなく,ケースを見て・・・事情がわかったのでそれ以上はいいません。

いやはやなんとも・・・という程の事ではないのです。

春遠からじ・・・期待

冬来たりなば・・・・3月末なのに・・・そんな心境です。
やっと雨が上がり,今日から世羅の現場へ。
ところが・・・峠を越えると山に雪・・・ゆきぃいいい??
いやぁな予感とともに現場へ。
曇り。

さぁ,と作業を始めた途端。



みぞれ
曇り


晴れ

曇り
100326_093832.jpg

って,いったいどんな天気?山の天候は急変するって・・・登山じゃないんですけどね。
予報では,曇りのち晴れ。これを信じて作業に。
しかぁ~~し,寒い。真冬の寒さ。
恐るべし,山の天気と気温。下界ではどうなんでしょ・・・電話をすると雨とのこと・・・ほかの人に用事で電話したらなんの話?雪?南極いるの?って・・・・なんとも同じ県内とは思えません。

それでも,気を取り直して
100326_094148.jpg
雨で3日延びているのでがんばってやりましょう・・・と。

用事で帰ることを伝えた時の職人の目が冷たかったような気がします。
明日は曇りなので・・・・でも気温はあがらない。
冬来たりなば春遠からじ・・・・春は絶対来る。
たぶん・・・おそらく・・・まさかこのまま夏?
その前に花見が無いと,日本人の心が薄く・・・いえ,それは良いのですが。

帰って用事を済ませ工場に寄ると
100326_132048.jpg
さすがに新しいシリンダーは調子よく動いてました。
在庫の関係で,昼に型を変え,少し無理をしたのですが,おおむね予定通り。

寒の戻りなんていうとそれまでなのですが,本当に地球温暖化なのか?と疑いたくなるほど寒いのです。
特に風が。
西高東低がいつまでつづく?

ありがたやぁ~

雨が3日も続いて少し憂鬱なのですが,雨でもできる仕事があると少しハッピーになり,胃の痛みも和らぐのです。
100322_131023.jpg
このような土間の補修が何箇所かありまして,後は基礎の立ち上がりの塗り・・・などなど。外もあるのですが,雨幸いと中の工事。材料の読みが難しく・・・多めに持っていったのですが,次の工事夏ごろまで置いておいても良いということで,元請けさんに感謝してます。
外から見ると・・・
100322_131046.jpg
こんな感じの鶏舎なのですが,次の工程の関係で連休中も出ていました。昨日仕上がったので,今日は職人も”ゆっくりしたい”とのことでお休み。明日からの世羅西に備えていますです。

世羅西というと・・・無想庵があります。手打ちそば。
古屋を改造されて店にされているのです。だいぶ前に一度だけ行ったことがありまして,明日仕事の段取りによっては,お昼に食したいと思います。
蕎麦好きとしては,こういう昼食のタイミングを”わざわざ”つくったりすることもあるのですが,仕事優先ですな。

今朝の雨で倉庫の中を少し整理とおもっていると古い看板が・・・
100325_081519.jpg
土に生まれ 土に育つ
今日,古い大工さんが事務所に寄られまして,「あの薄っぺらいのはどのくらいもつんにゃぁ~」といわれまして,俗にいうカラーベストのことですね。「適時に塗装をしていかないと,地が出てきて風化が始りもたなくなるって聞いてますけどね」なんて答えたのですが。
「近くで,しろ~なってぶさぁ~くになったとおもっとった家が続けて吹き付けをしょ~たけど,ありゃまた直ぐはげるんじゃないかのぉ~。もう一軒営業がうるさいらしいけど,おやぢがことわっとったで。」なんて話に・・・。
ん?だったら瓦に葺き替えでしょ!
ということで,奨めていただくことに。当然私もいきますが・・・うまくいけばいいのですが。

ぷら~と来ていただいた人からもありがたい情報が・・・本当にいろんな方に助けていただいて感謝です。

納期に異変

商品を注文してから届く日数が長くなった。
なにせ不景気でして,トラックの便がとれず・・・”納期がいつになるかわからない”なんて返事が普通に返ってくることがあり,前には考えられなかったのだが・・・お客さんにどう言っていいか悩むことがあります。
なにせ「一車」にならないと走りたくないのが運送,そりゃそうなんですけど・・・困ったものです。それだけ注文が少ないわけでして,誰にとっても良い話ではないのですが,時には無理して自社便で取りに行くこともあり・・・運賃がぁあああと頭を悩ますのです。
この異変は瓦でもブロックでもありまして,しばらく続きそうな気配です。どうなる建築業界?。

さて,期日を守るというのは非常に大事なことでして,かの有名な故ふじたでん氏は若いころアメリカにスプーンか何かを納品する納期を守るために飛行機をチャーターして間に合わせたなんて話をされていたように記憶しています。信用を築くのがいかに大変で大事なことかということなのですが,ここまでとはいかないまでも少しくらいの無理なんてのは日常ですよね。元請けさんの苦労は並大抵ではありませんね。

一丸となってがんばらねば。

検査入院とは?

知り合いの社長さんから電話があって,検査で2日入院するとのこと。
当社でも4月に検査入院するなんて人が出たりで・・・何もなければと思うのです。
もとから,血圧が高く,血糖値も高い家系だそうでして,大変なことなのですが,最後はご自分で気をつけられるしかないと思うのです。食べる楽しみというものがありまして,これを制限されることは苦痛ですね。私は,食にはうるさくないのですが,味のない食事なんていう食事制限は辛そうです。
まぁ,検査ってことですので,結果によって気持もかわってくるでしょう。が,それが良かったからといって,暴飲暴食はいけませんが。

今日も雨でして,なんともうらめしい。
気分転換にPCの壁紙を変えてみました。ず~と忘れていたのですが,この前「どんな人が好み?」という話になり,当然今のかみさん!と答えるのですが,芸能人で言うと・・・という話になり,なんとも学生の乗りですな・・・。
そういえば,昔,アパートの壁に唯一のデコレーションとしてポスター貼ってありました。街をぶらりとしていたときに,そのポスターの雰囲気が非常に良くて衝動買いをしてしまったのですが,かれこれ29年も前の話です。その名前を言った時,みんな???って・・・・そんなマイナーなんかなと思ったのですが,逆にもぉあれから29年も経つのかと感慨にふけってしまいました。
確かに,若さにまかせて健康に気をつけることなく無茶をしてきましたが,大病を患うことなく今のところ元気でやってはいます。が,今年に入って8件の葬式や,検査入院の話を聞くと・・・やはり早めにドックに入るべきという気がします。
さて,いつにしましょ。

工場は部品待ちでして,相変わらず製造できていません。欠品が出そうで少し焦っています。部品を取り付けたらすぐに再開できるように段取りだけはしているのですが。
現場は雨で完全にストップ。
そんな中で配送がありまして,現場の職人さんの段取りに合わせて行ってきました。
インターの補修用の商品をオーダーいただいたのですが,注文生産の商品でして山口の工場になんとか残り・・・いや在庫が・・・ありました。結局全く同じものはなく,加工して使うことになったのですが,なんせ雨で宅配で送れないとのこと。明日,五日市のセンターに入るので取りにいかなければならいのですが,お客さんが広島に行くついでにとりに行くということで,ホットしました。なんせ,少量でも普通の運賃がかかりますので,かなり割高になり心配していたのでした。

なんだかんだで1日が過ぎるのですが,明日も明後日も雨の予報・・・いったいどうなる。
天気のことを考えると毎日胃が痛くなる・・・検査がいりますかね。

しかしよく降るんです

それにしても今年の2-3月は雨が多い。統計をとってるわけではないのですが,なんともはや・・・
雨の風景といえば・・・”さみだれ”とか”きりさめ”なんて情緒をいってる場合でなくて,”今日も仕事にならん”という現実が見えるのです。
なんて言ってると・・・火曜日も水曜日も雨の予報。しかも,中途半端に。降るんならしっかりふれやぁ~~と言いたくなります。
しかし,こればっかりは”どうにもならん”のでして,まな板の上の鯉なのです。はぁ。

今日は,日曜日。昼から町内会の総会がありまして,新役員が決まりましたが,前々回より少し仕組みをかえましたので,案外すんなりと・・・。しかし,部長その他は留任なんて・・・。それは話しが違うのでは?と思ったのですが,いうまもなく拍手にもみ消されてしまいました。ま,皆さんが良いのなら,いいんですけどね。
承認後に,一部でいろいろあったようですが,それも来年に持ち越し。狭い町内なので,みんなで協力していくことが大事だと。

ってなわけでして,高齢化世帯の多いこの町内なのでいろいろ心配事はあるのですが,最終的には人と人。互助精神で助け合ってなんとかして行くしかありません。
嬉しい話しとしては,子ども会に2世帯増えること。子どもの数が減っている中でのことですから頼もしいのです。
会議では降って湧いたような話しに聞こえましたが,前からわかっていたことなんですけどね。”ほぉ,そうかぁ~”という反応でしたので。
雨が降るよりはいいかと。

今日は福山の現場に2人・・・いけなかったのですが,任せておいて大丈夫な現場なので安心です。
ただ,材料が心配なので,明日は行ってみようと思います。

遠距離

遠距離と言っても恋愛ではない。
今日は福山へ行ってから,東広島へ。
時間の関係で山陽道に久しぶりにのったのだが,なんと混んでまして・・・どうやら志和のあたりでなにかが。
なんとか東広島に到着してから用事を済ませ,三原で打ち合わせ。
結構ハードで腰が痛くなりました。
その途中で,呉道路へのアクセスが可能になっていまして,とおってみたい衝動にかられたのですが,またにしました。
いつの間にか工事が進んでいまして,ここは見直しに入らなかったんだ・・・と。
確かに,呉は陸の孤島と呼ばれて久しく・・・あれだけの街なのに行くのに不便でして,わざわざ行くという感覚です。が,この道が開通すれば,だいぶ違ってくるのでしょう。
なんて,やっていると,現場から電話。
「社長,おわりました。次どうします?・・・あっ中途半端になるので,今日は帰ります」なんとも気のきく職人です。気がきくというよりは,ある程度自分で判断できるというのは,会社を空けることの多い私にとって良いことなんです。
が,次の段取りしたんだろうな?

もしかして・・・遊びに行きたかったのか?

なぞ。

思い通りにならぬこともある

ここのところ2日続けて知り合いに不幸があり,遠い現場を走っている私にはどうにもならないのです。不義理をしてしまっているのですが,心の中でご冥福をお祈りしています。
おひとかたは,奥様をガンで亡くされ,しかも52とい若さでして,ご心痛を察するのです。2年くらいの奥様の闘病生活中の心中は並々ならぬものであったろうと思います。
南無
もうひとかたは,89歳のお父さんですので,天寿を全うされたかと思います。が,ご親族にとっては辛いことであると思います。
南無
そういえば,知り合いの瓦屋さんの社長さんが亡くなられたのが,心臓手術をされた時に弁の向きをまちがえたようでして,出血がとまらず助からなかったと聞きました。完全な医療ミスですね。まさか,そんな事がと耳を疑いましたが,どうやら事実のようでして,ご親族の心中怒りを考えるといたたまりません。

人の生き死には思い通りにならぬ事が多いので,だからこそ一生懸命生きることが大事なのだろうと思います。

さて,
100316_094103.jpg
新築現場の屋根工事もおわりまして,こんな感じに仕上がりました。
表面は汚れているのでなく,こういうデザインなんです。南欧風と言いましょうか,スパニッシュといいましょうか。なかなかいいでしょ。

100319_102759.jpg
外構の現場も今日終わりまして,ニューリンクストーンを門扉の下に塗ったのですが,なかなかシックリときて良い感じに仕上がりました。
家の方も「きれいでいいですね」と言われまして,そういわれると嬉しいものです。
100319_102811.jpg
花壇にも真砂を入れて一応仕上がりですが,あとはお客様が何を植えられるのか・・・・
リンクストーンは乾きが早いのですが,明日の朝までは上がらないように伝え,バリケードもしておきました。
遠い現場なので悩んだのですがバリケードを取りに行かないと・・・言っておけば大丈夫とも思ったのですが念のため。

そういえば,近所の若い方が家を建てられてまして,今日が上棟の日のようでした。親が現役の左官さんなので,仕事をして少しでも安く済まそうとされると思っていました。
が,某ハウスメーカー曰く・・・研修を受けていない人は現場に入れないとのことです。
”嘘でしょ!!!”自分の子どもの家なのに,しかも現役プロの左官なのに???
大手ハウスメーカーでは当たり前なのかもしれませんが,なんとも人間味のない会社だこと。
家には人が住むのでして,人間味のない会社の建てた家なんぞ・・・と考えてしまう私は時代遅れなのでしょうか?
なんとなく,いやぁ~~~な話しを聞いてしまいました。

さて,明日は6:00前に会社を出て福山の山の中・・・・そこから一気に東広島へ。で三原に帰って打ち合わせ。
体もつのか?

仕事は暇なのに,何故か忙しそうに見える毎日なのです。

焦らず急がず?

一休さんといえば・・・・「あせらなぁいあせらない,ひとやすみひとやすみ・・・」というフレーズなのですが,これだけ雨が降ると・・・さすがに焦りますし,急いでなんとかしないと!と思ってしまいます。
まだまだ修行がたりませんな。

今朝も雨が降るのを覚悟で現場に出動。できるところまで進めたのでした。
軒とけらばのぶつかるところが問題でして,結局けらばを長めにして板金の上にかけてしまい,見た目に違和感のないように。ケラバの瓦をどのくらい切るか職人と話をしたのですが,めずらしく意見が一致しまして,すんなりと・・・。
100313_082129.jpg
ただ,板金をどう曲げるかで四苦八苦。ステンレスは加工が難しいので一工夫。
後は,樋屋さんに任せることにしました。^^

今日,社員は,雨が降ったら昼から健康診断に行くことにしておりまして,現場の者は予定通り健康診断に行けたようです。明日は事務・運送が行くことになっているのですが,どんなに忙しくてもこれだけは行っておかないといけませんね。
私も,今年はドックにいくいく言いながら行ってない・・・さて,予約だけでもしとかないと。

またぁ???

ホントに雨が多いのです。
明日も,少しですが雨模様・・・・で,来週の月・火が雨模様。
明日は第2土曜日で定休日なのですが,これだけ雨が多いので現場は出る予定にしています。
が,私,出張でしてなんとも・・・。朝一現場で打ち合わせをしてから出かけるようにしていますが・・・。

府中の現場ももうすぐ終わる予定でして,
100312_113331.jpg
今日は,親子扉の取付,3枚折れ戸の取付,グレーチング加工およびセット,目地きり,リンクストーン塗り,地ならし等。リンクストーンは,土間が完全に乾ききっていないので,来週に延期。来週も雨なので少し気長に考えないといけないかもしれません。
職人・・・よく頑張ってくれてますが,モデル料は払いません。

新築・・・なんだか久しぶり・・・段取りがつきまして,現場に瓦の搬入。
100312_135339.jpg
現場から帰ってきた職人が,ケラバと軒のとりあいをどうするか・・・確かに難しい箇所なのですが,今までやったことがあるので”大丈夫”と私は言うのですが,どうしても見に来て助言しろとのこと。明日出張の前にどうしても行かなくてはいけなくなったのでした。几帳面な性格は悪くはないのですが,少々は気をきかさんか!とも思うことがあります。が,後で私に難癖付けられるのがいやなのでしょう。^^

100312_145106.jpg
お寺の樋の架け替えも1日で終わりました。
銅の樋は趣おもむきがあって良いのですが,酸性雨や雨だれに弱いという欠点があります。
そこで,今回,樋に工夫をしまして,少々では穴が空かないようにしました。案外簡単な事ではあるのですが,必要が生んだ・・・と言うことですね。
100312_145414.jpg
こんな感じで仕上がりました。
前に工事された板金屋さんの悪口を言う気はないのですが,竪樋がサポートの部分で止まっており,雨だれが支柱をつたって,受け石をビシャビシャに汚していたのでした。今回はキッチリと下までおろしているので,受け石でがっちりと雨を受けますので,前のような心配はいりません。
誰もなんとも思ってなかったようですが,大事な事なのです。

これで大丈夫!,”またぁ!!!”・・・”穴が空いた”なんて言われない工夫をする事が大事です。

ちょっと気を抜くと・・・

なぜってことはないのですが,気が抜けていたのかブログの更新を怠ってしまいました。
3日空けないことを目標にしているのに・・・。

その間,雨は降るわ雪は降るわの大騒ぎでして,段取りが完全に狂ってしまいました。
その中でも,みなさん「ショーがない」・・・と工期延長を快諾していただき,ホッとしたのでした。

さて,その間ですが・・・

100308_090631.jpg
コンクリートを打ったり,

100309_100822.jpg
打ったそばから雪は降るわでした。
竹も雪の重さでしなっているのですが,この姿を見るとなぜか勇気づけられるのです。と云いますか竹の凄さを思い知らされるのです。
このしなり・・・すごい。
重圧に耐えて,しなやかさで対応している姿に心打たれるのは,人の世界でも参考にできるからでしょうか。
竹の凄さは,かのエジソンが電球の発明でフィラメントを竹で作ったなんて小学校の時に聞いたことがあったような気がします。ちょっと前まで竹炭が流行ったりもしました。あの節と繊維構造・・・竹を見て”流しそうめん”を連想するようでは,発明には遠いですね。
(田舎に住んでいるので,竹を切りだして,流しそうめん・・・なんてことをしたこともあるのです。七輪で魚を焼いたりしながら・・・それはもぉ・・・うまかったですね。)

そうそう,前に単線の話を書きましたが,
100308_084448.jpg
こんな感じです。フォークソングの合いそうな風景かもしれませんね。カースケやオメダ・グズ六なんかが歩いていると絵になりそうです。
が・・・・
残念ながらフォーク全盛のころ・・・寮に居た私は先輩の影響をもろに受けまして,ロックにはまっていました。実は,フォークバンドを組んでいた人たちといえば,勉強ができ,先生の評価も高く,バスケ・バレーといった部活をしているかブラバンに入っていたのです。そして,ガイタレというとビートルズ。なんとなく正統派です。
私のようなアウトサイダー気味の者がロックにはまっていたような気がします。学校にいろんな文化があったその頃は良いのですが,今のカラオケのレパートリーであるEW&FやQUEEN等を熱唱して浮いているのは,いい歳して少し悲しいような・・・。

100310_131410.jpg
とあるお寺で少し雨漏りしているとのことでして,見に行ったのですが,外から見たのですが原因の特定には至りませんでした。想像が正しいかどうか少しばらしてみることになりそうです。

寒の戻り?・・・寒くなってきたので体調を崩さないように。

政治といえば・・・

またひとつ現場が片付きまして・・・
今日は現場に行く時間がなかったので写真がアップできません。
ガラス瓦を入れて明りとりなんて話もあったのですが,断ち切れ。

室内・・・特に北面は明りが十分とれず部屋が暗いなんてこともあるのですが,屋根から明りを取り入れるのにいろんな方法があります。瓦屋根の場合は,ガラス瓦を使うと,屋根に違和感がないのですが,トップライトが多いのが現実です。また,前に紹介した,スカイライトチューブもあります。これが一番明るいのは間違いないのですが,問題は値段ですね。

明りとりは雨漏りの原因になる個所ですので,瓦屋の仕事が重要になってきます。
大工さんと瓦屋のコラボ・・・でこそ納得のいく仕事となります。


そうそう,政治と言えば選挙ですが・・・。
古い話しで恐縮ですが,昨年の衆院選のあとで,一年生議員に「おまえらの仕事は地元に帰って顔を売って,次の選挙に備えることだ!」なんて言われた幹事長様がおられるようですが,あんたらの仕事は1年生だろうと10年生だろうと(われわれからすれば一緒でして)政治家として本来すべきことをしてもらわないとねぇ・・・と思っているのですが,この超問題発言はスルーされていること自体に大きな問題を感じたりしています。
常識的に考えて,仕事の対価としての報酬(税金)を受けている国会議員の発言ではあり得ない。まぁ,気持はわかるのですが,選挙は仕事ではないですし,ましてや,4年後の選挙に向けて具体的に何をされるのかわかりませんが,この4年間の報酬は本来の仕事をしないでもらうわけですから・・・こういうのをどういうのでしょうか・・・厚顔無恥・・・ちがう・・・守銭奴・・・ちがう・・・税金泥棒!!!これが一番しっくりくるような気がします。
数が全てであるとした民主主義の誤算なのでしょうか,それとも,国民のレベルの低さでしょうか・・・難しい話はべつにして,どう考えても納得いかないのです。と思ってる人は少ないのでしょうかね?言った本人はあぁいう人ですからしょうがないでしょうけれど,言われた1年生議員は”はいわかりました”って税金泥棒になりさがってしまっているのでしょうか?
今,国民は大変な状況なんです・・・それがわかってないとしか思えないですね。
なんかカッカしてしまいましたが,なんだか本当に国を任せられる政党ないのが今の日本の一番大きな問題のような気がします。

電気は大丈夫?

知り合いの(引退されている)大工さんが,オール電化にされたそうです。
なんでも,奥さんがいつの間にか頼んでいたと・・・中電に直接頼まれたそうでして,中電工が工事に来たそうです。最近少なくなってきましたが,オール電化への勧誘電話がひっきりなしで閉口していたのですが,訪販や勧誘電話で頼んだ人でいい話を聞いたことがなかったのですが,中電ならさすがに大丈夫だったのでしょう。
「一番いいのを」付けたそうでした,なんとも良いお客さんです。高かったと言われていましたが,そりゃそうでしょう。
・・・言ってもらえれば・・・後の祭りってやつですね。

で,言われていたのが,全然安くない・・・という感想。ランニングコストが安いので,元がとれる?という謳い文句もどうかわからんでぇ・・・なんて言われてまして,失敗だったそうです。
ただ高齢者家庭なので,安全という意味ではいいのだろう・・・とのことでした。

このあたりの話になると,安直に判断するのは難しいですね。
ソーラーまではしなかったそうですが,最近訪販が多いので,少し心配。

さて,今日は雨なので,またまた現場はストップ。工場はミキサーのモーターが好調でして,シリンダーを換えるのをうっかり忘れて,手動で切り替えながら作っていたようでした。
運転手は,配達と片づけにぼちぼち動いてましたが,なかなか思うほどではなかったようです。

私も今日はぼちぼちと現場の確認や打ち合わせ・・・・

あぁあああああ,確定申告がぁ,町内会の資料がぁああああ,ファックスの返信も・・・
案外雑用が多いのです。

なんだかふと・・・・

府中の現場を行くときに,JRの単線を渡るのですが・・・福塩線かな?・・・渡るときに”ふっ”と右をみると線路が延びていまして・・・当たり前ですが・・・電車でどこかに行きたいなぁと思ってしまったのでした。
この単線というのが,また,情緒があって・・・。
1人で,ぶらぁ~と温泉でも・・・許されませんけんどもが。
私の場合「旅にでも・・・」というようなキャラでは無いのですが,車を買いたてのころは東京から箱根や栃木やら・・・山の方や海の方に出かけたものでした。何も決めずに,たどり着いたところで宿を取る・・・行き当たりばったり・・・なんと無謀な事をしてたものだと思います。
山梨の石和温泉や群馬?の猿ヶ京温泉?・・・良く憶えていませんが・・・なんてのは温泉ブームとかなんとかでえらい目に遭った記憶もありますが・・・。
都会の喧噪を離れて秘湯でゆっくり・・・なんてのは昔のことでして,ここは都会でもないですし,良くてみはらし温泉ってところでしょうか。べつに”みはらし温泉”が悪いわけではなくて,風情という意味ではやはり,山間の・・・でしょ。
さて,外構の現場では,排水の繋ぎ込みもおわりまして,型枠も・・・まぁまぁ組まれてまして,ピンコロで花壇を作ってまして,レンガ目地も順調に。
100303_095620.jpg
あとは,来週の土間コン打ちです。今週は明日も土日も雨模様でして,来週で正解でしょう。

100303_112952.jpg
屋根の方もこんな感じでして,あと2日もあれば終わるのですが,雨のおかげで,次の新築現場へ入るのに丁度良いくらいか・・・もしかしたら1日空くかもしれませんが・・・あっ!瓦の発注・・・してたっけ?
確認しとかないといけません。

なかなかこちらの思うようには行かないのは当たり前ですが,雨で助かったなんて思うようではいけません。

いま,ふっとイヤなことを思い出しまして・・・今年,憶えるものの目標をたてないままでして,般若心経につづくお経シリーズでいくのか神道の大祓の詞シリーズでいくのか,それとも外国語シリーズか・・・もうぼちぼち考えないと今年も既に3カ月目,このままでは1年が終わってしまいます。
なにかキッカケが・・・。

ついに終わってしまい・・・

バンクーバー五輪が終わりました。
私は寒がりでして,冬季五輪に興味が”余り”ないのですが,それなりには見ました。
ちなみに,かみさんは”ついに終わってしまった”なんて落胆してます。平和です。
特にフィギュアスケートにぞっこんでして,見ながら泣いてまして・・・私には???なのです。
長く見てると,その人の生き様や苦労話なんてのもあって,”よくがんばった”って事でしょうけれど,グランドファイナルがどうなのにあんたは全くとか言われましても・・・。
真央ちゃんのスランプってのは聞いてましたが,銀をとったので充分でしょ。世界で2位。世界中でフィギュアの選手が何人いるのか知りませんが,2位でっせ2位・・・充分でしょ。まだ若いから次のチャンスもあるし。逆転のチャンスがどうとかって,メディアは煽りまくっていましたが,日本て本当にプレッシャーのかけ方が尋常じゃないですから,少し選手に同情気味です。
そういえば,今年はワールドカップの年でして・・・でもこちらは余り期待されてないようですね。
それもどうかと・・・。何事も,そこそこで良いのでは?

そうそう,国母選手の問題が・・・。
私は若者独自の文化というのは,その時代にあってごく普通の事であり,特にそれをだらしないとか変とかいうのは異文化を認めないという偏見に近い気もします。五輪の代表らしからぬ?って,同行してた人たちはそう思って無かったわけでしょうから,あの謝罪会見は喜劇にしかみえませんでしたが。
今から考えるとヒッピーに憧れて真似した日本人も沢山いた訳ですし。あれよりはマシかとも・・・。
あの姿を見て講義の電話やらなんやらで非難の嵐だったそうですね。気持ちはわかりますが,あの会見はどうかと。しかも,あの会見も非難されたようですが,そんなに簡単に変わるわけないかと。ああいうのを見ると,今の日本の世論の難しさといいますか,ますます不思議な感じが増してしまいます。なんて。
ちなみに,全く擁護する気はありません。ああいう格好は元々好きでないので。昔で言う不良ルックってやつですかね。今は,ファッション???

今日も府中へ行ってまして,お昼の会議に大幅に遅刻したのですが,どうしても会社に一旦寄る用事がありまして,そのついでにFAXを流してもらったりしてたので,出席者の皆様にはご迷惑をおかけしたのでした。ま,私の出る幕はなかったと思いますので,結果だけ聞いても何の問題も無かったような・・・。いや,それではいけないのですけどね。今回は,遠くに行ってたので,ご容赦を。
で,その府中では土工さんと打ち合わせをしまして,少し作業を手伝ったり,そして昼に三原に帰るためにもう一度打ち合わせをして固めたり・・・。帰ったら,雨漏りの家の打ち合わせやブロック工事の打ち合わせに・・・。両方合わせても10万円に届かない工事なのですが,誠心誠意の工事をさせていただきたく,見積もらせていただきました。
こういう工事の積み重ねが大事だと思っております。
が,少し大きな工事を取っておかないと身動きが・・・。

がんばらねば。

100224_113542.jpg
今日の一枚。
セルフのGSが増えました。片っ端からセルフに改造されてます。
不思議なのは,毎日単価が変わるのですが,安くなる分にはかまわないのですが。
おそるべし,GS業界。

のど元過ぎれば・・・

あれだけ騒がれていた,鳩山・小沢問題も影を潜めてしまいましたので,夏の参議院選挙までには”そんなこともあったなぁ”なんてことになるのでしょうか?熱しやすく冷めやすいというよりは,マスコミ次第で踊ってしまう国民性なのでしょうか・・・。
予算通すのが大事でそれどころではない・・・のかもしれませんが。

今日は,昼頃から雨でして,よく降りました。おかげで,瓦の荷揚げの現場はそそくさと撤退。仕方ありません。
外構の現場は雨の中カッパを着たりしまして出来ることをやりまして,でも,ずぶ濡れ。風邪をひかないようにしないと。なにせ,新車が来る予定なので,あんまりゆっくりとしておれません・・・雨がうらめしいのです。
100301_130955.jpg
PF管を繋いだり,配管したり・・・
100301_131030.jpg
雨樋の排水を施設したり。
この配管は角フリュームの通すのですが,ブロックの下を通すので,コアで抜いたりサンダーで切ったりはつったり。
その他,雑雑とこなしまして,今週の雨の多さに閉口していますが,どこかで土間コンを打たないと。
あしたも,型枠等々。
府中はちと遠いので,段取りよくしないといけないですね。
でも,天気だけはどうにもできません。
残念ながら。

明日・明後日は天気がまぁまぁのようですから,ある程度のところまではいきたいと思っています。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード