瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

秋はなし?

今日は朝から寒いなぁと思っていたら・・・雨・・・いや降ってない。
(そんなことより,秋はどこにいったぁああ__???というくらい肌寒い朝・・・今風に言うと鬼寒かな・・・冬じゃねもぉ。)
こりゃ,雨も上がって仕事に・・・と用意をしていたらポツリポツリと。
いやいやもぉ降らんでしょと職人と用意を続けていたら”ざぁ~~~”と本降りになりまして,どうやら昼まで雨の様子。
で,現場はお休み。
あっ!樋の修理がぁあああ。お客さん困ってるかも・・・でも,雨の中できませんので,昼から雨が止んだら行くことに。
ま,午前中は雑用を粛々と進めまして。
昼からは,現場の様子を見に行ったり,会費をいただきにいったり・・・・で,ここで,有名な会社が本日不渡りを出したとの話を聞きびっくり。本当にビックリ。
ここの社長さん宅の外構工事をさせていただいた経験が。参りました。従業員さんも多いので大変。
しかし,今の状況・・・ほんとになんとかならんのかと思うのです。別に民主党だけが悪いなんて言いませんけどね。それにしても,何もかもが酷過ぎる一年だったと。
で,その足で見積もり依頼のあった現場に建築屋の社長さんと行ったのですが,微廃屋状態。若い夫婦が改修して住みたいってことだそうです。この古さと純和風な趣が良いと若い奥さんが言われたと・・・すご。
この社長さんが言われるには,若夫婦がホームページを見て電話をしてこられたそうです。ホームページ恐るべし。ま,うちのHPじゃなぁ・・・・と思っていたら・・・なんと”いとこ”からメールがきてまして,ホームページをつついているなんて話です。一部フラッシュを使って,デモ版トップページを作ってくれてまして・・・すごいんですこれが。
私が,コチコチ作ってるのを見るに見かねてってところでしょうか。^^
最初から頼めば良かった・・・・ん?そういう仕事してたんだっけ???そういえば,長く会ってないので忘れてました。
餅やは餅屋ですからね。
と,力強い応援メールをいただいたので,この建築屋さんのように・・・と欲張ってはいけません。広報の一つと割り切って考えないと。

で,夕方には樋の修理に行きまして,明日から出張なので,いろいろと段取りを。さっき見積もりのファックスもしたので,あとは野となれ山となれではなくて・・・携帯電話があるので明日明後日の仕事はそれで対応します。

便利になったものです。
もろ刃の剣ですが。


写真の無いブログは殺風景なので
100530_104546.jpg
スカイツリーの写真でも。
前に東京出張の時に時間があったので寄ったのですが,酔うほど高いのです。この位置が一番良い場所って教えてもらったのですが・・・。自転車おぢさんが,聞きもしないのに説明してくれたり・・・ま,東京名物ですな。

で,こういう写真はだいたいにおいて,手前味噌的勝手にしろ要素バリバリなのですが,
100814_214424.jpg
甥っ子の”はるくん”。本当にかわいいのです。
同級生でもすでに孫のいる家庭が何人もいまして,”まごまご”って・・・しつこい。しかも,みんな揃って携帯電話の待ち受け画面は”孫”。一人として例外がいません。
こそ姿をみると,まぁ,わかるような気がします。
子は宝・・・いや,孫は宝ですね。
スポンサーサイト

しかしまぁ毎日

今日も何故か朝からバタバタでして,一部ご迷惑をおかけした方にはこの場をお借りして再度お詫び申し上げる次第です。あっという間に日が暮れまして,最後の方は写真もフラッシュをたいても暗いという・・・。う~む。

コンクリートを打った現場では,養生をきっちりしていたので,
100929_165804.jpg
なんの問題もなし。

今日は,
100929_165640.jpg
こんな感じで,シマトネリコを植えて,芝貼り・・・。が,私が追加分を伝えてなくて足りなくなりまして・・・・週末の入荷まで中断。なんということか・・・。
どっちみち,他の作業の関係で一部貼れないところがあったので,大きなトラブルにはならないんですけどね。
でも,良い感じに仕上がってきています。
夕暮れからになったんですが,ジョリパットを門柱に塗ってしあげ,ここも養生をきっちりして雨にそなえまして,終わったころには真っ暗。
日が短くなったのを,痛感。

屋根の方は,
100929_163341.jpg
雨のしぶきが,蔵との間に落ちてくるって(クレーム?)話をいただき,水留めを付けに行ったのですが,雨のことですので,100%とはいかないかも。
元請けの建築屋さんもこれでもだめならふさぐしかないね・・・・と。

雨と言えば,
雨漏りの現場を見に建築屋さんと行ったときのことです。
確かに天井にシミがありまして,位置を確認して屋根に上ったのですが,瓦に問題ない。で,2Fの樋を見ますと,見事に雨が溜まっていまして,ここか!と。家の方の話では,この樋の端から滝のように水が落ちていたそうでして,まず間違いなく樋が原因でしょう。上戸をつけるか,樋の勾配を直すかですが,樋もちも錆びているし樋も古いので,この際交換したらどうですか?って私なら聞くのですが・・・・建築屋さんは上戸を付けることを提案されていました。いつも思うのですが,悩むところです。お金のかかることですから。

で,解体中の現場では,
100928_085608.jpg

ルーフィング貼りが終わり葺けるところの瓦を葺いていったのですが,大工さんが忙しいらしく「ちょっと現場をぬけるけぇ~」と言われてどこかに行かれまして,呆然とする現場のみんな。ま,うちで出来ることをこつこつとするしかないと。
あしたは・・・・大工さんのお手伝いをしながらってことになるかな。

それにしても,毎日まぁ飽きずに・・・次から次に面白いいや,複雑な気持ちになるニュースの多いことでして,北朝鮮ではついにジョンウン氏が大将に・・・これで後継者は決まり!ってなことです。確かに,元ならずもの国家ですから気に掛けないといけないのでしょうけれど,そこまでのニュースなのかなぁと思うのです。
そういえば,尖閣諸島の件がらみでは,ダッカハイジャック事件の事を持ち出して来て,日本はテロリストに大アマってのを再度確認するなんてことも。あのハイジャックの時の有名な「一人の命は地球より重い」って話を放送してますが,諸外国はカンカンだったそうですよね。10億以上の金を渡して,刑務所に入っている人を解放して・・・・さて,この人たちがその後カリブの海でまどろんでいるのなら(それはそれで問題であるのですが)まだ救いようがあるのかもしれませんが,そのお金で武器を買ってテロでも起こされた日には,より多くの人が犠牲になるわけでして,テロに屈しないというアメリカの姿勢とは雲泥の差があると思うのは考え過ぎでしょうかね?
かといって,ハイジャックに捕らわれの身の人たちがどうなっても良いとは思いませんが,そういうときの為の交渉力や特殊部隊やもろもろあると思うのです。そういえば,ロシアで特殊部隊が突っ込んで何百人という犠牲が出たニュースがありました。皆悲しんだのですが,それ以上にテロを憎むという意識がロシアにもあるようです。
日本は平和な国であるというのが基本であるのは良いのですが,多くの国では,ある犠牲の上に平和が成り立っているという事実が当たり前のように考えられているようなのです。古来より人間どおしが戦って来たのは国普通の歴史であるのに,戦いの無い理想的な世の中を目指すのが当たり前のような発言があるのは,日本が平和ボケしていると言われてもしかたのないことかなぁと思うこともあります。うちのかみさんも,そういう話をするとすぐ,「じゃ,うちの子が戦争に行ってもいいん?」と言うわけです。これは,良い悪いの問題ではないと思うのですが,そういうと”いや”という返答が返ってくると思って言ってる訳でして,会話は成り立たないのです。中国人の留学生やその他何人も知ってますし,話をしたこともありますが,ごく普通の人でして・・・タダし,国家感といいますか・・・TVで騒いでるような国を思う気持ちっていうのはそこまで無いような気がします。どちらかというと個人主義に近いかな。まぁ,あれだけの人がいるのだから,いろんな人がいて当たり前なんですけどね。
聞いた話では,中国から日本の田舎の私立大学に留学している人って大金持ちらしく,平気でスーパーカーに乗ってるそうでして(当然みんなではない!),おどろく事が多いそうです。が,家族意識は高いし,金銭欲は旺盛らしいのですが,国の事がどうとかなんて余り考えてないってのが本心のような話でした。日本のニュースで日々ながされているのは,国家戦略としての報道で,ある意味ねつ造なのかと考えるとわかりやすいのです。
日本も核を持てばいいなんて単純な話でなく,しかし世界の現実をみると・・・今の段階ではアメリカの核の傘の下で悠々と経済発展してきた現実は無視できないことなのでしょうかね。お金では十分な配慮をアメリカ軍の基地等でしているとは思うのですが,それだけで米を納得させているのは,アメリカが寛大だから?そんな訳はないのですが,十分な日本の戦略が見えないのです。
そうそう,貿易に頼っている日本が”力的”に丸裸になったとき,一番喜ぶのが中国だと思うのは・・・。
まぁ,しばらくはこの関係のニュースで世界の笑い者ですね。
そういえば,中国に捕らわれている日本人4人・・・中国の法律で裁かれるそうですが,本当に良いんでしょうか?真実はどうなんでしょ?
そうそう,日本て中国にまだODAなんて・・・・まさかしてないですよね。そのお金で空母を作ってるって話が出てから何年もたってますし。ありえない話ですよね。

てなもんで,暗い中投光器を付けて壁を塗りきって少々疲れましたので,このへんで。

てんてこって?

てんてこって小太鼓の音からきているそうでして,たしかにそう聞こえるので不思議です。

今日は朝から,材料を配達して,現場で打ち合わせをして,すると電話が大工さんから・・・今日はいれないから・・・って・・・ま,・・・その足で,材料を取りにいったところ在庫切れ・・・めげずに,発注し,屋根の現場で打ち合わせ指示・・・その足で外構の現場へ・・・昨日の雨でもOKな養生でして,明日からの植栽工事の確認・・・で,事務所で打ち合わせの準備&打ち合わせ・・・気がつくと昼でして,サクッとカップラーメンで済ませ・・・昼から,打ち合わせ&見積もり・・・電話でも打ち合わせを済ませ・・・そんなこんなしていると瓦メーカーの営業が集金・・・でちと業界の話を・・・の後,見積もり&見積もり,打ち合わせ・・・で気がつくと,今の時間に・・・。
こういうのを”てんてこ舞い”って言っていいのでは?と思ったのですが,バタバタっていう言い方もありますね。日本語っていろんな表現があって面白いのです。
でも,これだけの1日をすごしても,なんだか生産性が低かったような気がしてならないのです。が,気のせいなら良いのですがね。
なんとなく,バタバタというのは時間を忘れてしまって・・・この生産性の低さに途中でに気がついて修正をしなければいけないのに・・・とも思って悔んだり。
ま,あまり気にしないことに。
いやいや,生産性をあげる努力をしなければ・・・。

ということでした。


そういえば,白鳳ってすごいですね。朝青龍がいればこんなことはなかったなんて言う人もおられますが,居ないということもチャンスといいますか運。琴光喜とかもってことになりますかね。あまり皮肉を言うのはどうかと。
でも,文句なしに皆が口をそろえていうのは,イチローの200本安打。10年連続なんて・・・もうそんなになるんですね。驚愕の記録更新中。
気の早い話ですが,引退する前に広島にきてくれませんかね?無理なお願いなんでしょうけど。
Cのマークがピートローズが有名なので,Cマークつながりで・・・・ってマリナーズだから繋がってませんけど。広島盛り上がります。最高に。なんとなくですが,生きてるうちにもう一度日本一のカープを見たいのです。

そうそう・・・。
PTAでお役目をいただいているのですが,何の因果か,10月14日に大役をいただきました。おかげでその容易に大わらわでして,申し訳ないのですが,一人犠牲になっていただきました。この打ち合わせに本日少し時間をつかったのですが,子供が中3なので最後の御奉仕のつもりががんばろうと思っています。
ま,発表があるのですが,その資料集めやたたき台は他の人にやってもらったのですが,その資料をもとにいろいろ調べていくと,歴史って本当に面白いのがわかります。
三原に大善寺(浄土宗)ってお寺がありまして,ここには三つ葉葵の紋が入っていて・・・・なんでかなぁ・・・と思っていたのですが,徳川家光の御落胤(養女?)月姫を三原城主浅野家3代忠真がむかいいれていたりするのです。その前に遡ると,あの木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)の正室になった”ねね”様に繋がっていくのです。このねね様は,尾張の杉原家に生まれたのですが,浅野長勝の養女となっておりまして,ここから木下藤吉郎に嫁いでいってるのです。つまり,親戚。豊臣秀吉といえば,加藤清正と福島正則。これが三原とどうつながるかと言いますと,小早川秀秋(これがまた大変な人でして,ねね様のお兄さんの子供として生まれ,三原城主小早川隆景の養子となり,・・・いろいろあって,あの関ヶ原で・・・なんと裏切り者?イメージ悪いが本当のことなのでしょうか?)に家督を継がせて,小早川隆景が隠居していたのですが,死後,関ヶ原の戦いのあとに,福島正則が広島城に入り,その養子正之を三原城にいれたのでした。福島正則のあとは,紀伊和歌山から浅野忠長(2代)が入り,
以降,3代忠真,4代忠義と続くのです。
うぅ~む・・・全然知らなかった。
でも,なんでPTAの発表にこんな話が繋がるのかと言いますと,この浅野忠義の先生みたいなことをしたのが,楢崎正員(三原市西町出身)って人でして,この方は山崎闇斎の門に学んだひとなのです。また,平賀晋民(忠海出身)という人がいまして,いまの本郷で私塾を開いたり,江戸幕府老中松平定信に登用されたりしたのですが,このお方は,竹原出身の頼春水(頼山陽の父)の師なのです。
で,実は,わが子が通っている学校の校長室に”頼”と名のつく方がおられまして,頼家の方だとか・・・。
と繋がってきたわけです。
なんとも長くなりましたが,三原という土地柄やらいろんな人の名前やらで頭の中がぐちゃぐちゃになってしまっています。少し整理しないと・・・。

仕事もしないと・・・。当たり前ですが。

ってことで,なんの意味もないブログになったのでした。写真もないし。
ま,こんなこともありますわ。

秋の空

急に寒くなったせいか,鼻声の方が多いのです。
当社の事務員さんも・・・。
打ち合わせの電話をした時も相手の声が気になることがママあるのです。みなさんくれぐれも風邪などひかないようにしてくださいね。

さて,今朝から残りのコンクリート打ち。
天気が良いって良いことでして,仕事がはかどります。
100927_093837.jpg
コンクリートの金鏝押さえは冬なんかにやりますと,水がなかなかひきませんので,深夜になることもあるのですが,夏は夏で速く乾きすぎて大変な目に。このくらいの時期が一番いいかな。

そうそう,昨日なんとかタイルデッキも終わってまして,
100927_091737.jpg
・・・この色むらって最初からなんですが,なんとなく白っぽいむらっていうのも微妙に汚れのように見えて,複雑な心境になります。
ってゆぅのは,古い頭だからなのでしょうかね。

屋根の方は,残りをかたずけて・・・・クレームの現場へ。
土間に雨がおちるって!・・・原因をいろいろ考えたのですが,???。結局あやしい箇所を手直ししまして,明らかに問題のある箇所というのがわからなかったのです。
これが一番大きな問題かも。
古い建物で,しかも屋根が複雑に絡んでいると・・・こんな事もあるのです。
当然の事ながら,家の中に雨漏りはしてないのですが,土間が雨で濡れるので,考えられるのは①樋 ②谷 ③う~ん思いつかない。
手直し後,今晩の雨でどうなったか・・・電話が無いという事は解決したってことでしょうかね。
明日,確認にいかねば。

で,ここの現場には愛想のいい犬と猫がいまして,仲良しになっていたのですが,久しぶりに会うと
100927_114110.jpg
遊んで欲しいのか,背中がかゆいのか,特に意味なくやっているのか・・・・こんなかわいい素ぶりを見せるのです。
なんとなく,猫って癒される。
猫カフェなんてのがある理由がわかる気がします。

が,飼うとなると・・・。ハードル高そう。

明日は,新しい屋根の現場。気を入れていかねば。・・・っていつもの事ですが。


そうそう,携帯電話に万歩計が付いているので,せっかくなので記録に残しとこうかと。
思い立ったが吉日。

今日は,4499歩。概算で,3149.3m。
なんとまあ,歩いてないことでしょ。ま,移動は自動車ですからねぇ。
ん?携帯電話ってずぅ~~~っと持ってなくて,車に置いたりして車の外で打ち合わせや現場の手伝いをしている事もあるので・・・まったく何の参考にならないのです。
さて,この意味のあるような無いような事を・・・続けていくのか?
というよりは,いつまで続くかとりあえずやってみるかな。

朝晩冷えまして・・・秋を感じるのですが,日中は結構暑さを感じまして,ますます秋を感じるのです。
残暑って程でもないのですが,来週また暑くなるとかならないとか。

屋根の補修は順調に進み,今日なんとか終わったのようです・・・(汗。と言いたいのですが,途中現場に行ったところ,月曜日に少し残りそうな進み具合でした。がく。

で,屋根の修理の見積もりに行った先では,なんと陸谷がこんな感じでして,
100925_144818.jpg
こりゃ,凄腕の板金屋さんの登場しかないなと・・・。谷はあるは陸谷はあるわ,隅棟がぶつかったりしてまして,ちと大変そうです。

外構のほうも順調にコンクリート打ちが進んでまして,残り半分は月曜日ってことに。ま,予定通り。
植栽の方の段取りも出来てまして,ヘデラ,野芝,シマトネリコも来週に段取りがつきそうです。

さて,毎日のように笑わしてくれる・・・いやあきれさせてくれる・・・いや私なんぞにはわからない崇高な判断で日々外交に取り組んでおられる元政権ですが,普天間問題が今年の全てを物語っているのが見えてきた今日この頃でして,鳩山元首相の残された功績・・・・いや汚点は拭いきれないほど大きなものであったように思えるのです。それでもなお,65%を超える支持率をもった菅政権とは一体なんなんでしょうね。ようするに,国なんてレベルの話をすると生理的に受け付けなくなってしまっている国民の受けてきた教育に問題があるのか?何かにつけて面白おかしく放送している視聴率至上主義のマスメディアに問題があるのか?訳がわからなくなってきました。このわけがわからないうちに”ぢわぢわ”と魔の手が伸びてきて・・・・気がつけばニッポンが無くなってしまうというストーリーがわかりやすいような気がします。
たちあがれニッポンっていう党があったような気がしますが,政党名としては”まっこと”にすばらしい・・・なんて思うような現状を憂いでいる人も多いのではないでしょうか。
はてさて,民主党政権になってから,日本はニッポンで無くなってきている現実を・・・・これは受け入れないといけないのですね。
ではどうなるのがいいのか・・・・早めの解散総選挙でガラガラポンしか・・・やはり・・・・ないのでは。

へたれ!

今日,屋根部隊は,知り合いの家が改造をしてまして,そこの屋根の改修に行ったのです。この改造をしている建築屋さんとは付き合いがなかったのですが,施主が当社を指名してくださいまして,うちの方で瓦工事をする事になったのです。
なんと,ありがたいことか!!!
但し,古い瓦を使用して,足りない瓦を補充する方式。
この瓦・・・少々古いものでして,新しい瓦との境にちょっとした工夫が要りそうです。

外構の方も,いよいよ明日コンクリート打ちでして,なんとなくゴールが・・・・いやハッキリとゴールが見えてきました。日曜日にも出ることにして,いよいよラストスパートってところです。


で,なんともいえないタイトルで申し訳ないのですが。

最近たまに耳にする”へたれ”とは,ウィキペディアによると,
「へたれ(ヘタレ)は、意図した規格に合わない物・製品。弱った物。情けない、臆病な様子や人物を指す俗語。」
とのことです。

今日のニュースは(と言ってもさっきネットニュースで確認したのですが),なんと言っても船長の釈放でしょう。なんとなく,日本が揺れたような気がします。地震?津波?台風???そんなもんじゃない。
実は,今日の昼間に友人が,小沢さんが言っているからどうせすぐ釈放だよ!って言ってまして,そんなことになったら日本は終わるでしょ?って会話をしたところなのです。はぁ・・・・。

ま,これで暴動が起こらない日本て,本当に幸せな国なんだと思うのです。まあ,中国の暴動もどうせ政府の差し金なんでしょうけれど,尖閣諸島がどれだけ大事な場所なのかってのが”勉強不足でわかってなかった”ってことには・・・ま,今回はならないのでしょうかね。少資源国の日本にとって油田て相当大事なのではないかと思うのです。
谷垣さんが,小泉さんの時の話を持ち出してるようですが,みんな覚えているのでしょうか?当たり前の事をしたので記憶に残すことでもないかな。
みんなの渡辺さんが,菅内閣の弱腰外交なんていわれたようですが,弱腰????そんな生易しいものではないでしょ?
平沼さんの,中国の領有権を認めたことにもなりかねないなんて発言も,平沼さんにしてはヌルイ言い方だと思いますし。
国民新党の亀井女史でさえ,おかしなことだと言われてます。
これに対して,岡田幹事長が「総合的に判断することは現行制度上、あり得ることで、政府、政治家がいちいちコメントするのは避けるべきだ。司法の独立、検察が自ら判断したことが重要だ」と言われたそうです。
検察が自ら___???ほんとなん?総合的な判断て何?もっと具体的に言ってほしいのです。
・・・イオンからなんか言われたからじゃない?中国から追い出されたら大変な事になるって。
民主党の一部議員も抗議文を発表したそうでして,まともな人も中にはいるのかも???ま,小沢グループじゃないんでしょうけれど。
そうそう,良い子ちゃんぶってのことなのか,なにか考えがあっての事なのかわかりませんが,公明党の代表が,”釈放が一つの転機になる”って言われてるようですが,そりゃなりますよ,日本にとって悪い方に。”釈放をかならずしも否定するべきではない”ってこれを否定しなくてどうするの?ちゅうか,なんでそんな発言になるのでしょうか?やはり,小沢民主と連立組みたいって言ってるのでしょうかね
社民党の党首は,前からおかしいので,無視かな。なんせ,拉致は無いって言いきった党の末裔ですから。

そもそも,中国って,米軍基地がなくなったらすぐさまフィリピンにラブコールして,共同で南沙諸島の油田開発に着手してなかったでしたっけ。
なんとなく,着々と東シナ海制覇を進めているように見えるのですが,考えすぎでしょうか?
実質,台湾が中国に呑みこまれるのは時間の問題でしょうし,香港は中国になってるし,フィリピンも影響下・・・目の上のたんこぶの日本も着々と・・・。
ん?そういえば,外国人参政権って,このためのものかもしれませんね。気づくのがおそすぎでしょうか?わたしは朝鮮に目がいっていたのです。が,もっと怖い事が・・・。中国がその気になったら選挙権を行使できる日程で1000万人いやいや100,000,000人くらい送り込んできて,根こそぎ当選したら・・・・・。そりゃ中国になってしまいますわな。国会議員の席を押さえれば,地方選挙なんかどうでもいいわけですもんね。なんせ,今の日本では,地方議員さんて国会議員さんの集票係みたいなところも”かなり”ありますよね。でも,そんなん関係ない人がなってしまえば・・・・なんて。
どうやって,1億人を送り込むか・・・・。ま,国取りのためにテント生活くらいなんともない人多いかも。議員になれば,報酬もたくさん入るし,投票の済んだあと用事の無い人は送り返せばいいし。どうせ,チベットと一緒で年月をかけて民族浄化して行けば良いって思うでしょうし。なんせ,人口が違うので,数だけでは勝てないわけです。
そうかぁ・・・この手があったのか・・・。現実的でない???(普通の人はそう思うでしょう。)
いやいや,着々と長期戦略を練っていると思えてならない今日この頃です。

と,お月見しながら思うのでありました。

ならずもの?

こんな風に,トンビとカッポンの取り付けの済んだ現場では・・・・
(ん?写真に指が写ってますね・・・手が無駄に大きいもので御勘弁を)
100922_093149.jpg

100922_093329.jpg
樋の取り付けをしてまして,今日の雨になんとか間に合ったような間に合わなかったような。
急な雨には弱ります。
予報では夕方から雨で明日の朝まで降るとか。
本日の樋の取り付けと壁のクラック補修で・・・完工。

そういえば,
昨日私が取り付けた(修理)樋・・・大丈夫だったでしょうかね?大工さんからクレームがないので大丈夫なのでしょう。ってことにしておいて・・・。

100921_115246.jpg
外構の現場では,カーポートの取り付けも無事終わりまして,土間コンクリート打ちの準備で,すきとりはあらあらしてますので,微調整をしながら目地の施工をしてまして,一部レンガで目地を作るのですが,明後日から本格的に取りかかります。
その間に,門柱の施工と植栽の周りのレンガ・・・そして目隠し柱の取り付けをやってまして,なんとかゴールが見えてきたって感じです。

昨日から大工さんが,屋根の解体に入られてまして,
100921_140941.jpg
昔の家ってこんなんですよね。梁とか母屋とか・・・。
とりあえず,ルーフィングをもってきとけ!ってことだったのですが,ついでにタッカーと弾も!ってことでいそいそとお持ちしまして,今日はどこまで進んでる事でしょう。
来週から工事に入ることにしているのですが,そううまくいくかしらねぇ・・・と。

最近のTVでは,検事さんがデータ改ざんなんて面白くもなんともないニュースと中国の逆切れニュースが途切れもなくやってますが,検事さんの方はエースとされていた方だそうで・・・検事も人間だというのをバラしてしまったことの重大さは計り知れないかと・・・。でもまぁ,とっとと逮捕なんてことでお茶を濁せるのか?昔の体質であれば,内々の対応でなんとかしていたのかも。最近は内部リークが多いからという理由で思い切った対応をとったのでしょうかね。まぁ,自浄作用ってところなのでしょうか。どうでもえぇですけど。
それよりも,中国の逆切れニュースには呆れるなんてものではなくて,なんでならず者国家って誰もいわないのでしょうか?北朝鮮だったら言うのに。
それにしてもそこまでやるかってくらいプレッシャーをかけてきましたね。そんなん通用するんでしょうか?中国国内が盤石でなく,薄さって言いますか,もろさをもろに露呈したってことでしょうか?
政治的圧力,経済的圧力,文化的圧力・・・軍事的圧力。日本の方が脆いってことかな。資源を出さんとか企業の税金を高くするとか高官と合わんとか?スマップのコンサート延期とか・・・???スマップ????って中国でどのくらいの人気なのでしょうか?すでにチケットを買っているファンは暴動を起こさないのでしょうかね?ま,北朝鮮なら,ミサイル打つよ!!!ってすぐ言うのですが,さすが中国は懐が深い。ぢわぢわと次々に・・・まぁよくもそこまで。どっちが悪いのかわかっとんのか???って日本人は皆(?)思っているに違いないと。でも,諸外国の皆様はどう思っているのか余りTVではやってないような。私が知らないだけかな・・・。アメリカは,それよりも元のレートをあげんかぁあああって。確かに,元安にも程があるとみんな思っているのでしょうけれど。そのうちさすがの元も国際レートの合わせてくるだろうってことで,中国から工場を他に移す段取りを結構されているみたいですから,これを機会に・・・「やれるもんならやってみぃ」って言ってみたらいかがでしょうかね。中国なら本当にやるかもしれませんが,さすがにミサイルを打つほどバカじゃないでしょう。冷静に国内の不満のはけ口にしているだけでしょうから。日本がまともの軍隊や核ミサイルをもっていれば,ここまでなめられる事もなかったのかもしれませんが,たられば・・・・なんて言ってもしょうがない。
そうそう,中国の偉い人がアメリカかの偉い人に「太平洋を半分に切って東をアメリカが管理して西は中国がかんりするってどう?」って真剣に提案したそうですが,アメリカの偉い人は「冗談でしょ」って一笑にふしたとか。なんだか,”子どもの”陣取り合戦のつもりなんでしょうね。

やはり,中国は,全土がイギリスの植民地になっていれば,歴史は大きくかわっていたのでしょうね。もしかしたら,日英同盟でなくて,日本も単なる植民地になっていたかもしれないので,そういう訳にもいかないか。

平和ボケしている日本に,厳しい要求がつきつけられてますが,アメリカのように”一笑に付す”ことができるのか?注意してみる必要がありますよね。
案外,小沢さんが”大局的見地から”釈放しろって言ってたりして・・・・。ちゅうか,党首に選ばれていたとしたら,仲良しってことで,ここまでおかしくならなかったのか,あるいは,さっさと理由を付けて釈放していたのかも。
中国って,何やっても何言っても許されると思っている事がハッキリわかった事件だと思いました。
本間もんのならずものにだけは成ってほしくないという希望的観測で見ていきたいと思っています。

不思議がいっぱい

昨日紹介したカッポンですが・・・
100917_075925.jpg
これです。って,見えにくい?
奥には,三つ又っていう瓦が見えます。これは頭頂部につけるものです。

で,カッポンを取り付ける前に・・・
100917_091935.jpg
芯木を取り付けまして,南蛮漆喰を置いて,
100917_152658.jpg
こんな風に棟を仕上げていくのですが・・・今回は7寸丸雁振の一本伏せって棟でして・・・
100917_152735.jpg
屋根の軒の一番先の部分にこのカッポンという瓦がつくのです。正式には,隅棟止め瓦とかくだり止め瓦とか言われます。これも地域独特ですね。これで正式って言って良いのか?という気もしますが・・・文化ですから。

なぜカッポンか?カッポンと置くからか?謎です。

そうそう,このお屋敷には自然採光・・・明りとり用ガラス瓦がつきまして,その下地作成に大工さんに参戦してもらいました。
100917_090100.jpg
さすが,手際がいい。
100917_152545.jpg
このように・・・枠が完成したので,明日は下地ユニットの組み立てとガラス瓦葺きです。

外構工事の現場では,
100917_145520.jpg
タイル下地の作成(微調整)と,
100917_144756.jpg
いよいよカーポートも組みあがってきています。
それにしても完成が待ち遠しいですね。

さて・・・・
不思議がいっぱいなのが・・・・あるネットでたまたま読んだのですが,前国家公安委員長さんて,反日デモに参加してた事があるって本当なのでしょうか?ネットで仕入れた情報なので眉唾な気もしますが・・・。そういえば,部外者(女性)を宿舎に招いたなんてのがニュースになったような気もしますが,まぁ独身だからということでしょうか・・・余り大きなニュースになってないような気もします。が,そもそも,議員会館に入るには受付でいろいろと書かされると思いましたが,議員宿舎にも似たようなセキュリティチェック機能はないのでしょうか?もし・・・そのお付き合いしている女性が情報欲しさに近寄ってるとしたら・・・なんて野暮な事を言ってはいけないのでしょうかね。女性の件はともかくとして・・・いいのか?・・・ま,おいといて。
反日デモ参加の真否は大きいと思うのですが・・・何といっても国家公安委員長様ですから。
もしかすると,このあたりがやばい・・・ってことで,新しく岡崎さんにしたのかな?でも,元社会党員では?あの社会党は,北朝鮮は拉致なんかしていないと言いきった党なんですよね。私の記憶では,土井党首の時に。大丈夫なのでしょうか?
益々民主党って不思議度が増す党なのです。
もうひとつ不思議なのが,総理大臣以下面々を見ると・・・民間企業に就職して仕事をした事がある人が何人いるのかな?という疑問があるのです。調べればわかるのかもしれませんが,そんなに暇じゃないのでそこまでしませんが,是非多い事を祈っています。それなくして,今の経済がどうのこうのとか産業がどうのとか就職がどうのとか言ってもわからないのでは???という疑問が浮いて来るのです。組合の役員は別として。特に中小企業出身ているのかな?

もしかしたら,不思議の国ジパングなのは・・・・こうなるとわかっていながら民主党を選んだ国民の不思議なところなのかもしれませんね。

誤解を招くといけないので,一応書いておきますが,なんだかんだ言いながら応援しているんですよ。

千里の道も一歩から

仕事中の写真をそろそろアップしないと,オオカミ少年と言われそうなので頑張って処理しました。

犬走りのコンクリートを打つのに,すきとりをしまして,
100914_163153.jpg
こんな感じで配筋して,
100915_115628.jpg
コンクリート打ち・・・と。
あっという間。終わってみれば。

で,アプローチも,配筋して,荒で捨コンをうちまして,
100914_115025.jpg
縁のレンガを三色を混ぜて並べて,
100915_085507.jpg
中のレンガを敷き詰めていき
100916_160926.jpg
こんな感じで仕上がってます。

今日は,ぼちぼちとカーポートの組み立て準備に入ったのですが,なんと・・・写真を撮るのを忘れてます。元気なのですが,夏バテということにしておいてください。

屋根のほうはといいますと・・・・
100914_093531.jpg
古瓦や古ガラス瓦を降ろしまして,悪い屋根地を直し,
100915_083318.jpg
このように,ゴムアスルーフィングを貼りまして,瓦割り&墨だしをし,
100916_083550.jpg
瓦残を打ちまして,瓦の横割り&墨だしをし,
100916_083519.jpg
瓦を揚げまして,
100916_153802.jpg
葺いていったのでした。
いつもの事ですが,
100916_083454.jpg
軒瓦は3点留め。←まだやってない瓦屋さんがあると聞くのですが,きっちりやってます。

100916_082737.jpg
角にはトンビをふきまして・・・白く光っているのは,強力棟金具です。
このトンビって何?って人も多いとは思いますが,名前の由来は定かではありません。そういえば。
おそらく,餅(丸とも言う)が頭で両側にトンビが羽を開いたように見えるから・・・ということにしときましょう。でも,この名前を付けた人ってセンスあるなぁと・・・^^。ちなみに,この上に来る止めの瓦はカッポンて言います。後日写真で紹介しますけど・・・・忘れてなければ・・・。
なんとなく,瓦の名前に似つかわしくないのです。なんせ,雁振とか熨斗とか又素山とか輪違いに青海に・・・なんのことやらわからないネーミングが多い”文化的な”世界にしてはカタカナが使われるなんて最初聞いた時はびっくりで頭が???になったものです。

ってことで,一挙アップさせていただきました。

そうそう,なんで千里の道も・・・なのかと言いますと,決して何百何千とある瓦の名前を覚えるというはなしではなく,私の友人(私は勝手に親友だと思っているのですが)の話でして・・・。
久しぶりに電話をいただいて,離婚係争中だとか。できれば,円満解決してほしいと思うのですが,無理そうです。他人のことですから,詳細について書く気はないのですが,世の中にはいろんな人がいるものだと。私はどうしてもひいき目に見てしまうのですが・・・彼は素晴らしい人物でして,人格的にも能力的にも申し分ないと言えます。これについては同意見の人が多いと思うのです。本来であれば今頃は教授になっていてもおかしくないのですが,大病を患いまして,その間の失われた10年を跳ね返し今は准教授をしているのです。そりゃ,わかりませんよ・・・私の知らない事もあるでしょうから・・・。
でも,人というのは長い付き合いをしていると,どこかで化けの皮が剥がれるもんでして,そういう意味でも・・・化けの皮がないのか?と思うのです。
太平記に「朝陽犯さざれども,残星光奪わる」なんてのがあるらしいのですが,武家が力を増してくると自然に公家の力が落ちるってことだそうです(おそらく)。無理をしなくても,朝になれば,自然と星の光は見えなくなると?
つまり,ずぅ~っと正しいことをやっていれば,自然と正しい事が認められるってこと???。
もしかすると,フォースを信じて頑張って修行をすれば,ダークサイドに入ることはないってこと???
って,話は脱線しましたが,大学時代から,一歩一歩確実に教授への道を進んでいたのですが,大病という試練にあって,しかし,負けることなく自分の進む道を信じて頑張っているというのが言いたかったのです。ですが,ここにきて,また試練を受けているという。千里は長いってことかな。英語で言うデスティニーかな。

今日はやけに長文ですが,ついでに・・・。
ある瓦問屋さんに行ったときに,石のテーブルとイス4脚をセットで売っているという話になりました。いろんな事をされるのは良いのですが,石???。庭に置くとなかなか良さそうです。なんせ石ですから,腐ることもないですし。
で,事務員さんが,ブログ読んでますなんて言われて少々照れたのですが,「正直あまり面白くない」と・・・。ハッキリ言われまして,「もっと日常的な風景や食べ物や趣味や・・・」と。なるほど。
しかし,私にはつらい過去がありまして・・・。
ブログの書き始めのころは,仕事の事はほとんど書かずに,ヘルニアで腰が痛いことや趣味の音楽の話などばっかりだったのです。それを見た奥が・・・”ばかじゃないん?”とそんなん消してしまいなさい。と。
で,言いつけを守って,今のようなブログになっているのです。
まぁ,推敲なしで投稿しているので,誤字脱字や乱文なのですがね。
それにしても,こんなところにも読者がいらっしゃるとは,なんとありがたいことでしょう。もうひとひねりを考えたいと思います。あくまでも,考えたいと・・・ですけどね・。

で,昔のブログは???? ひっそりと,他で活きているのです。おそらく,たぶん・・・・。どこに移したのか,思い出せないという落ち・・・落ちてないか。

さすがかん?

どうも最近体の調子が悪いのですが,季節の変わり目ってこんなもんでしょうかね。
夏バテかな。

屋根の方も割をして,瓦残を打って,今日は瓦をあげ葺き始めました。ま,ガラス瓦の事があるので,少々ひっぱることにはあるのですが・・・。
外構工事も,犬走りのコンクリート打ちが終わり,アプローチも順調。昼からカーポートの部材が入ってきました。明日からもまたバタバタです。

さて,菅さん続投で円高・・・$/¥も82円台突入と思いきや・・・いきなり為替介入で85円台まで一気に。聞くところによると,1.5兆円つぎ込むとか。遅いんじゃないですか?という気もしますが,いよいよ本気なんですね。と感心している場合なのかどうなのか。その財源はどこにあったのでしょうかね。不思議です。
1.5兆円というと,国民一人当たりの負担が1万少々くらいですか・・・。まさに子供手当。
これはもぉ・・・なのかと疑いたくなるような金額です。
ただし,世界的にいろんなリスクを抱えているのに,日本は大丈夫なのか?って気が本当にしてきたのです。

なんだかしんどいので,今日も写真アップできません。
明日には頑張ろうと。

我思う故に我ありと

今日は,新しい現場(葺き替え)の屋根降ろしが始まり,少し風があって涼しい?中,着々とです。途中建築屋さんに来ていただいて,大工さんの手配も終わり部材が明後日入ってくるので今週中には平部がしまえそうです。
外構工事の方も,朝一で荒コン打ちが終わりタイルを張る準備もでき,アプローチのレンガは縁だけですが順調に終わっています。明日は,犬走りの一部のコンクリート打ちとアプローチの仕上げに入ります。
そうそう,排水桝のかさ上げに水道屋さんに来てもらったのですが,昨日の今日で・・・助かりました。最初はこちらでかさ上げをする段取りにしていたのですが,職人が”ここは本職の方がえぇで”って言いますもので,そういうことに。確かに・・・。
なんとなくバタバタしているように見えて・・・単に段取りが悪いだけだったのかなぁ・・・と少し反省。ま,私が気をもまなくてもちゃんと打ち合わせができているので,現場は現場で進むのでありました。
あっ!写真・・・またアップします。

そういえば,民主党の党首選が終わり予想通り菅さんが大差で勝たれたようですね。さっき帰ってきてネットニュースでしりました。ま,あんまり関心の無い世間のようです。
どうやら,小沢さんの演説の時は為替(US$/¥)が上がり,菅さんになって下がり出したとか!?たまたまなのかもしれませんが,そんなに大きな影響力がある選挙とは思えない・・・と言いつつも密かに円高で安値を更新したらしいなんて話を聞くと,やはり・・・しばらく円高は・・・・つづくのか?!菅さんのせいなのか???と。
ま,あの世界は結構織り込み済みなんてことがありますから,少し円安に振れるとか。
輸出業の皆さんは気が気ではないでしょうけれど。

わたしゃぁ哲学なんてのには縁が無いのですが,デカルトが言ったんでしたっけ?ちがってからすいません。デカルト・カント・ショーペンハウエルってのは”でっかんしょ”ってやつですね。ま,これはおいといて。
自分の存在を疑うことで自分の存在を証明している・・・って意味だったか?。
民主党の存在意義を疑うことで民主党の存在意義を証明していることになるのかなぁと思った次第です。
小沢さんが割って出るなんて話もまことしやかに言われていましたが,どうなるのでしょ?不必要なものが本当に存在しているのかを疑うのも疲れる話ではありますが,必要なのはやはり政党のガラガラポンだと思うのです。
これを言うの何回目だろ!?と思っている今日この頃なのです。

マーケット

あの・・・・土葺き屋根の葺き替えがやっとおわり,樋工事もおわり・・・追加のスレートの葺き替えや菊間瓦の修理も終わり・・・職人が帰って着て電話をくれまして・・・終わったのを知ったのでした。
ん?明日までかかるのでは???ま,速く済むのは良い事です。が,次のだんどりがぁあああ。
なんて,毎回同じことをしているような気がします。
実は,今日は,朝一で外構工事の現場に行き。その足で,八本松の屋根調査。で,帰って来てからも外構工事の現場についていましたので・・・屋根の現場に行く暇がなかったのです。明朝お邪魔しようと・・・でも,明日は水道屋さんが入るので,外構の現場に・・・・いや,明日から行く屋根の現場に・・・いやぁ・・・・体が一つしかないのに,どうしましょ。
ま,なんくるないさぁ=。

で,本日見積もりを2件終わらせ,今やっとネットニュースをみていたのですが,なんと,いよいよ明日が民主党の党首選挙ですね。小沢さんは経済対策らしきことをいろいろ言われていたりしますので,マーケットとしては,小沢党首誕生で”円安株高”,菅氏続投で”円高株安”なんて話も。菅さん優勢らしいですが選挙巧者の小沢さんがこのままなんてこともないでしょうし・・・今晩あたり,札束が・・いや電話攻勢がすごそうですね。
でも,小沢党首誕生のヘッジとして85円プットらしいですから・・・。なんだかよくわかりません。といいますか,日本のGDPが上方修正なんてこともあるらしく,どこの国の話かと思って読んだのですが,85円プットは,どっちがなってもって感じもしますし,ヘッジなんですかねぇ。
というよりは,今一つ,プットだとかコールだとかってわかりにくいんです。
経済って,現実だけじゃない世界があるのですよね。こわ~い世界ですが。

さて,どっちがなってもいいから,景気をなんとかしてくれという人がほとんどでしょうね。

過去

蔵の壁を左官さんが塗りに入ってこられたので,壁際のし積みや他いろいろとを先に済ませて,一応蔵の屋根工事は終了。
100910_095645.jpg

下塗りも終わって仕上げに入られています。

外構工事の方は,
100910_160049.jpg
タイルデッキの下地積みも終わり,明日にはこの中を埋めて・・・来週はコンクリート打ちです。

100910_160030.jpg
その合間に,化粧ブロック積みを終わらせ,フェンスの取り付けへ。

タイルの割りと勾配に頭を痛めたのですが,デッキがすでにあるので,これに合わせるしかないのです。
詳細はまたということで・・・。

そうそう,あるPTAの方から私の出身校へ進学させたいのだが,どんな感じなのか聞きたいなんて話がありまして・・・でも,30年前に卒業しているのに・・・・。今の事はよくわからないし,当時の話をしても役に立ちそうにないので,そう言いながら昔話をしたのでした。雰囲気や同期の進学先等など。学校は,合う合わないなんてのが本当にあるのかわからないのですが,その方は子供が”どうもその学校のカラーに合ってるような気がする”なんて言われてまして,それなら行かせれば良いのではないかな。少々遠いのですが,ドア・ツー・ドアで1時間少々。それを本当に遠いと考えるか,通える範囲ととるかは,まぁその人によると思うのです。ま,確かに有名校を落ちた人が集まるような学校ですから,できる子はすごく出来,出来ない子は・・・まぁできませんわ。隣に座っていた子は,先生から東大を受けるように説得されていたのですが,”官僚的な雰囲気がいや!”ってことで京大の法学部に行きましたし,人間工学科に行きたいという理由で大阪大学へ行ったり,医学部に行くお金がないからという理由?(本当かどうかしりません)で,自治医大に行ったり,近くが良いという理由だけで岡大に行ったり,ブラックジャックに影響されて”外科医になる”と言いながら浪人して・・・でも今は内科医だとか。東京医科歯科大の歯学部に受かったのに,やっぱり医学部が良いって私立の医学部に行ったり。結構良くできる子もいたのですが,一般的にいう”変わってる”子も多かったような。ま,私のような出来ない子も多くて・・・俗に言う尻尾も長い学校だった気がします。そういえば,知らない間にソフトテニスで全国3位なんて子もいましたが,おまり騒がれませんでした,なぜなのか未だにわかりません。私の聞き間違いだったのかな。
さて,今はどうなんでしょうかね。
そうそう,そのPTAの方に伊藤さんて○○○(前の勤め先)に居たそうですね,どこの大学から行かれたのか知りませんけれど…って言われたのが・・・どういう意味なのか,よくわかりません。まぁ,私にとっては全て良い思い出ってことです。
人生は選択の連続でして,選択を間違えないために教育を受けてきたのではないかとも思うのですが,間違いの連続なのもそれはそれで人生かなと。教育が活かされてないのは,教育の使い道を教育されなかったのか・・・。
ま,そんな大したことではないか。
あの時,こっちの道を選択していれば,なんて”たられば定食”大盛りオーダーしても仕方のないことなのです。
さてさて,人生も半分を過ぎて先が見えてくると,少々焦ってしまいます。
世の中,スローライフなんてお茶目な事を言う人もいますが,そういう選択肢を持つ人が少々羨ましくもありますね。

人。

外構工事の現場の方では,化粧ブロック積みも後少しのところまで。
タイルデッキの下地に入っています。
明日の午後には土工さんが入って,すきとりや埋め戻し等など・・・前の打ち合わせでは”月曜日でないと無理”ということでしてが,なんとか調整してくださるようです。
本日,残りの化粧ブロックやレンガの入荷もありまして,着々と・・・。
電気屋さんのところに照明の相談に行ったのも急あ話でして,本当に急なのに丁寧な対応でして・・・やはり商売はこうでないといけません。
屋根工事は本日お休み。ま,いろいろとありまして,別に悪い話ではないので・・・明日から暑さにめげずに再開です。

そういえば,
人と生まれて来たからには死ぬまで苦労なんていう人もいまして,それは考え方によるのではないかと。
なんせ,苦労を苦労と思わない人もいれば,そんなのが苦労なのかと疑問に思うような人がいかにも苦労しているような発言も・・・。自分に甘いと後者ってことになるのでしょうか。まぁ,程度問題ということで。
そういえば,ニュースを見て驚いたのですが,新党大地の鈴木さんていよいよ収監なんですね。これを弾みにして小沢さんも起訴なんてことになるのでしょうか?世の中本当にわからないものでして,どう見ても悪人にしか見えないのに,いまだに絶大な人気を(地元で)ほこっているところ等などお二人に共通するところが多いような気がしているのは,気のせいでしょうか。落ちてしまえばただの人ってよく耳にしますが,また帰ってくるようなことを言われていて,焦点がよくわからないのですが,ようするにこの人でないといけない何かがあるってことでしょうか。
北海道のためにはこの人がどうしても必要だ!とか犯罪者だろうとなんだろうとこの人でないといけないというわけですから,少々複雑な思いでインタビューを見ていました。
で,民主党の党首がだれになろうとどうでもよくなってきた私なのですが,今一番心配なのは・・・数が多くてまとまらない・・・ということが心配と言っていいのでしょうか?私は,そんなに心配症だとは思わないのですがね。

なんだか今日も暑くてくたびれました。

まだまだ続くそうです。

朝晩は涼しくなったのですけどね。

もう一カ月の辛抱。

です。

close to the edge

今日は朝から化粧ブロック積み。で,土留めが完了。もう一方は,材料が足りずに明日終わりそうにありません。
完全な発注ミスでして,ガッカリ。
そうそう,この化粧ブロックを発注しているメーカー系商社の営業所がそのまんまその地域の建材屋さんに吸収?合併?なんと言えばいいのかわかりませんが,私が留守の時にいきなり来て,2枚のプリントを置いて帰られたそうです。9月いっぱいでそのようなことになるそうですが,営業所の社員の方も寝耳に水のようだったそうで。
その親会社はれっきとした上場会社なんですけど。なんとなく大変な事に・・・。仕入れメーカーも何社かは扱わない方針のようで,そりゃ困るのです。
気を取り直して・・・。

朝,ソーラー発電の販売店契約している方と話をしたのですが,風評とは少々違っていまして,そんなにどんどん売れるものでもなさそうでして,値段を極端に下げていたり,無茶苦茶な営業をしている会社は・・・どうやらどんどん販売を伸ばしているとか。太陽光発電って結構大変でして,補助金の申請や電力会社との契約やあれこれと。
このあたりの経費をちゃんとみていないと大変なことになりそうでして,安値競争に巻き込まれると元も子もないのです。ま,のんびりと・・・いや・・・固いお客さんと固い仕事で結ばれるのが一番。

屋根の現場では,
100908_091852.jpg
棟巻きが始まっていまして,強力棟金具が見えているとおりです。

下屋根の垂木には,
100908_092630.jpg
こんな風に,ガイシを使って配線されていまして,たまぁ~に古いお屋敷ではお目にかかるのですが,なんとも風流なことです。
一部は,垂木を取り換えるのにはずさないといけないのでして,電気屋さんの登場となっているのでした。最終的な付け替えは後日ということでして,ま,屋根屋は屋根屋で勝手に工事を進めているのでした。

タイトルの close to the edge は,某グループのアルバムでは”危機”と訳されていまして,なるほどなぁ・・・と中学生ながらに思ったのを思い出したのです。
端っこのほんの近く・・・・確かに危ないですからこの訳は言いえて妙なのです。
実は,今回の台風は山陰側を通ったのでこのあたりは被害が無く,雨も申し訳程度しか降りませんでした。この時期あ高気圧が弱まって中国地方横断なんてこともあるのですが,今年は違います。が,もしこれが,瀬戸内海を通ったりすると結構被害が出るのです。
ん~・・・これは close to the edge というよりは near miss ってところですかね。本当にちょっとした進路の違いで影響の大小がきまるのです。自然のなす事ですから,どうにもできないのですがね。
北陸に上陸だそうです。被害が無ければ良いのですが。
台風の話を聞くと,やはり台風工法は絶対なのです。
上の写真になるような強力棟金具もその一つだと位置づけています。

いよいよか?

台風が山陰沖を通過するとかで,今日は雲がでてまして,すこぉ~~~しだけ過ごしやすい気がします。
で,微妙にパラリと雨が・・・・夜になってボチボチふりまして。ホッと。
夕方から打ち合わせに出ていたのですが,現場は養生してあるので大丈夫でしょう。
この一息つくような雨,天気予報では明日も残るようなのですが,余り多くは降らないとか。川底が見えていた状態がどこまで変わるか・・。

さてさて,現場では,
100906_112618.jpg
地葺きが終わりまして,

あっ,
下屋根も進んでいますが・・・写真がありません。

で,
100906_112039.jpg
巴と鬼を付けまして,棟巻きの準備。

明日雨が降らなければ,ボチボチと棟巻きをします。

一方,外構の現場では,
100906_131517.jpg
って,これは昨日の現場の状況でして,本日は材料の入荷待ち。
朝一で土間のすきとりに行ったのですが,中途半端でして昼には退散。こんなこともあります。

明日の天気次第なのですが,化粧ブロック積みに入ります。

降らなければ・・・ですけどね。

自然には勝てません。はい。

台風らいらい?

エルニーニョだかポニョだかしらないが・・・この気象は異常だとみんな言ってます。
確かに。
今日も台風の影響か?雲はボチボチでているのですが,なんとなく蒸し暑い。まぁ,今までより風が少しだけ気持ちいいかな?でも,この一瞬に騙されてはいけません・・・この暑さは10月まで続くとか・・・はぁ・・・。

なんて現場で汗水たらして仕事をしていても,民主党の代表選は相変わらずのようです。
ここまで来ると,小沢さんにやらせたら?ってTVのコメンテーターみたいな人も言われてましたが,日本の総理大臣てその程度のものになってしまっているんですね?!びっくり。そんなバカなコメンテータを公共の電波に乗せるTV局もそうですが,完全に膿んでるように見えるのです。というよりは,昨年民主党を選んだように,消去法で”仕方が無いけど”このさいマンに一の望みをかけて・・・なんてことでしょうか?日本の夜明けはまだず~~~っと先みたいですね。

写真もなくて申し訳ないのですが,いよいよとある外構工事がスタートしまして,なんとなく暑さで朦朧としながら・・ボチボチやってます。ベース打ちが済んでブロック積みに入ったのですが,施主様の仕様変更で一部塗りが化粧ブロックに変更。発注のやり直しやらなんやらで少々時間がかかり,明日の段取りが変わりました。やるべきことはあるにはあるのですが,段取りが変わると職人の意欲にも陰りが・・・いやいや気を引き締めて対応しなければ。暑いのですが,人力ですきとりかな。
家の影になるのが昼からなので,午前中は思い切って休んでも良いかなとも思っているのですが。なんせ,人力のすきとりを一人でするのは,大変な事なのでして,ここで倒れられてもこまりますので。その代わり,昼からは全力で・・・。
進めながらではあるのですが,レンガや金物関係の色も決まり,発注。遅まきながらエンジンスタート,ターボはかかるのか???

ふぅ。

復帰?

出張から帰って来たのですが,感じるのは・・・どこに居ても暑い。今年は異常ですね。
ま,私がいなくても現場は進んでおりまして,
100901_115834.jpg
まぁ,順調かなと。

で,出張報告ですが・・・・実は太陽光発電の施工IDをいただくべく大阪まで行ってきまして。
100903_112150.jpg
こんなんつけたり,

100903_132028.jpg
こんなのを付けてみたり,

100903_143931.jpg
パネルを乗せたり。
倉庫の中の実技講習は・・・・暑い。
扇風機を2台と冷風機を1台用意していただいていたのですが,暖かい風が・・・。

座学と実技を1泊2日で受けました。
IDはいただいたのですが,問題は第2種電気工事士。さて・・・ま,これは電気屋さんに任せるしかないかな。

で,今回ながぁ~~い座学と実技でいろいろ気付いたのですが,いろんな問題点のある太陽光発電だなと。
まぁ,細かいことを言ってても仕方ないのですが,明らかに無謀でしょ・・・と瓦屋なら思う事とか・・。
全国的には雨漏りやいろいろと問題も多く出ているそうですが,なんとなくわかるような気がしました。

でも,まぁよくできておりまして,これからまだまだ良くなっていくのかなぁ・・・という気もします。

それにしても,おそるべし太陽光発電。てところでしょうか。
少々お金はかかりますが・・・。


さてさて,民主党の党首争いが・・・国民不在の下に行われていまして(←そう見える),なんとも拮抗しているそうですが,微妙に小沢さん優勢???でも,本当に良いんですか?起訴相当の人物で?
まぁ,菅さんがいいのか?という問題もあるのですが・・・。
そうそう,研修で一緒になった人と1日目終了後に晩御飯を一緒に食べたのですが,その人も・・・・「はやくガラガラポンしてくれないと・・・」と言われていまして,同じように考えている人が四国にもいるのか・・・と少々心強くなったのです。
なんとなく,ものすごぉ~~~く薄く感じる民主党なんですが,なんで薄くみえるのかって考えると・・・日本を軽んじる発言が多いからでしょうか?私よりは賢い人たちなんでしょうけれど,賢ければ良いというわけでもないなんて感じています。ま,バカだというのは論外ですが。
太陽光発電の補助金は継続なんでしょうけれど,民主党政権では,それも本当にどうなるのか心配になるのです。

ま,太陽光発電を付けたくても無理な屋根や状況の家なんぞもあるという現実をはじめて知って驚いた今日この頃なのです。

時代の流れ?

明日から,太陽光発電のIDをもらう研修があるのですが,遠方の為今日から行って泊らないと明日の朝では間に合わないのです。
大阪といえば・・・晩御飯はお好み焼きかなぁ。

ということで・・・2日ほど,このブログはお休みする事になりそうです。
帰郷報告・・・どうなるか・・・お楽しみに。

太陽光発電の話は過去に3度ほど瓦組合関係とかで聞いてはいるのですが,ひさしぶりなのです。
それにしても,流行ってますよね。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード