FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ!

本当に,広島って良い処です。
結局台風の影響は・・・”まったく”と言っていいくらい”ナッシング”。
しかしながら,奄美他影響の大きかった地方にお住まいの方には,お見舞い申し上げるのです。
口の悪い方には,台風が来て瓦でも飛べば良かったのにねぇ・・・なんて言われまして,少々憤慨したのです。
が,最近は防災瓦なんてのを全数釘留めしてますので,風速60メートルでも飛ばないなんて実験結果がでたりしてます。確かに,昔は基準が甘かったのですがね。
あっ!そうそう,あくまでも手抜き工事って事ではなく,あくまで基準が甘かったのです。
難しい話ではありますが・・・。

そうそう,今日は開店休業のようなしずかぁ~~な一日でして,なんとも不気味なのです。

本日見積もりを持っていきますと,”さすが早い”なんて言われたのですが,前に出した見積もりの数字を変えるだけ。パソコンをカタカタして,プリンターですさぁ~~っと出すといいわけです。
ま,新しい図面から数字をひろいだすのに時間がかかったくらいです。
ふぅ。

そういえば,知り合いから電話がありまして。
「親戚が屋根の葺き替えをしたいと言ってる。中も改造したいって」とのことでした。同じ業界なので知り合いの建築屋さんに頼まれるようですが,「屋根は伊藤さん指名だから」なんて言われ至上のうれしさを感じたのです。
ありがたやありがたや。
こんな事が続けば苦労はないのですが,現実は大変でして”家が建たないねぇ”って・・・・話をしたのでした。建っているのは大手のハウスメーカー。そんなに良いのでしょうかね。あんなに高いのに。お金持ちが多いことです。
コストパフォーマンスって言葉があるのです。仕事をしているのは同様の職人ですし。
ま,システムってことなんでしょうかね。

てなことで・・・。

あっ!明日は早いんだった。

今日の万歩計・・・4544歩   まだまだですなぁ。
スポンサーサイト

ださい?

ブログを書き始めて結構な期間にあいなりまして,そろそろ名前を変えようかと思ったのですが・・・なかなか思いつかず・・・『考え中』なのです。
【三日坊主日記】なんて・・・俗に言う”ダサい”範疇に入るのは最初からわかっていたのですが,どうせ三日坊主で終わるだろうってのと,三日以上開けないで頑張るってのと両方ありまして,そのまんま名付けたのでした。
さて,いろんな候補を考えたのですが,
1.代表取り締まられ役日記
2.踊る代表取締役戦~レイン防ブリキを封鎖せよ~
3.子供社長ブログ~減税も~
4.けせらせら
5.えと・ばす・のいえす
6.ぷえるた・でる・そる
7.しん・がす・こん・がす
8.瓦・ブロック・シルブプレ
9.も~まんたい
10.けんちゃ~な
etc
何語かわからなくなってきましたが,ざっとこんな処でして,センスの無さを感じるのです。
ちなみにどれが何語かわかりますかね?
わかっても賞品は出ません。あしからず。

さて,台風の影響もそんなになさそうな広島県ですが,さすがに風が吹いてます。明日はもう少し影響あるかな。でも,日曜日が雨の予報だったのに,まぁまぁ天気は良さそうですね。

今年は夏に台風がすくなかったので,元をとるようにバンバン発生するなんて言う人がおられましたが,ほとんど来ませんでしたね・・・広島には。これからって事はさすがにないでしょうね。11月になるし。
ま,自然のことですからわかりませんけれど。このまま冬なんでしょうか。秋の夜長なんてのは無くなった?

そうそう,太陽光の宣伝用に販促ツールを用意せねば・・・と思っているのですが,とりあえずは”のぼり”でも立てようかなと。後は・・・・また考えることにします。

さて,見積もりも済んでるし,今日はボチボチ店じまいします。

今日の万歩計・・・ 3713歩  ま・まずい。
全く,万歩計になってない。万歩すぎないと万歩計にあらず。最初に名前を考えた人は天才ですな。なんちゅうネーミングすんねん。
ルームランナーなんて贅沢です・・・歩けばいいんです。
寒いのいやぢゃ・・・なんてゆぅとる場合じゃない。

言い分・・・いいぶん

ちっちゃい倉庫。
何を入れられるのかはわかりませんが・・・やっぱり瓦はいいですねぇ。
101025_085307.jpg
なんて,瓦屋が言っても説得力無い?
でも,ノーメンテで何十年ももつんですから,安いもんです。

今日の現場は,いろんな箇所の修理でして。
隅棟を解体していて・・・
101028_100304.jpg
沓巴(隅巴)がこんなんなってまして,出が右左で一枚違うため細工をされてました。
沓巴の上に素丸を置いて巴の長さを調整するというウルトラC。
こんなんあり?って感じですが,隅鬼の加工をうまくすればOKですね。

で,
101028_095839.jpg
こういう,おなじみのいぶし瓦・・・菊間です。
(趣のある瓦ではあるんですが,寒い地域では使えません。)
菊間は必ず,裏面に”菊間”と”製造元”があるため非常に分かりやすいというか,プライドの高さをかんじるのです。
近年産地としては,かなりしんどくなってるようですが,選んで使えばなかなか良いと思うのです。
島に別荘でも持っていれば,菊間瓦を葺いてもいいなぁ・・・って思います。

そういえば,台風接近中。
週末は荒れるかもしれません。

で,最近クマが出没するニュースが多いのですが,中には猟友会に射殺されたり・・・。
冬に冬眠するクマとしては,いましっかり食べとかないと冬を越せません。山に食べるものが無かったら里に下りてくるのは当たり前と言えば,そうなのです。
が,人に危害を加えるとなると・・・・いたしかたないのか?!
あるニュースでは,クマを駆除したニュースを見た人たちが”かわいそう”と苦情を伝えたそうですが,人に危害を加えてもいいのか?!と。自分勝手な苦情をいうのはどうかと。
ですが,クマもこれだけ駆除の目にあってるとすると,絶滅してしまうのではないかと心配にもなります。確かに。
クマの言い分としては,腹が減っては戦(いや冬眠)ができぬって事でしょうか。それに,山を荒らしたままにして,里との境界が不確かになってしまって,間違って?降りてしまったとも考えられますよね。
本来なら共存が一番いいのでしょうけれど,実際クマに襲われた人の事を考えると,寝言をいわんでくれ!ってところでしょうか。
難しい問題です。

また政治ネタで申し訳ないんですが,
特別会計の事業仕訳が始まってますね。慣れ合いショーの。
民主党としては,ベッピンのねぇ~ちゃんがバシッ!とキレ味の良いトークで無駄を切り取るショーを高感度アップってことにしたいのでしょうけれど,いい加減目を覚ましてもらえないのでしょうかね?!
詳しくはないのですが,本当に特別会計から数兆円も切り取れるのでしょうかね?利権もぐれの大臣は民主党だったりするので,切られ味するどいってことにならないんでしょうか。
そんな,ショーをする間があるのなら・・・・議員定数削減や公務員削減を真剣にやった方が簡単に財源確保になるんじゃないかと思ってしまうのです。
それにしても,日本て平和ですね。
そうそう,まさか中国のODAなんてその特別会計の中にあるんでしょうか?いくら出してるのかしりませんが,全額カット・・・あたりまえですが・・・まさか残すなんてことはないでしょうね。
ちなみに,すでに無くなっているのなら・・ま,当たり前ですけど・・・ここらの文章はカットということで・・。

民主さんには民主さんの言い分もあるのでしょうか?

太陽の恵み

来週,倉敷で太陽光発電パネルの設置をすることになりまして,本日打ち合わせ。
と言ってもパネル設置まで。当社には電気工事士がいませんので・・・あとは電気屋さんにおまかせ。
それにしても,あの薄い膜から電気が起きるなんて・・・不思議を通り越して驚愕。技術革新により,昔600万円くらいかかっていたのと同様が,300万円を切って取り付け可能に。しかも,補助金のおかげで20万円以上が返ってくるのに加えて,地方行政の補助金を合わせると結構な返金額になるのです。
特に,今年には売電価格が倍になった事もあり一気に需要が高まり,あるメーカーではパネルの生産が間に合わないとか。確かに,売電価格は魅力的。
問題なのは,電力会社さんの機嫌が悪くなってたり(ま,これは関係ないのですが),場所によっては発電効率が悪いとか,もっと悪い処では設置出来ないところもあったりしますので,いろいろとめんどくさい調査や申請作業がありまして,決して一筋縄ではいかないのです。
それにしても,全国でトラブルが多いようですね。
ブームに乗って社業を広げる人もいるようですが,一部には悪徳な施工業者がいたりして・・・ん?悪徳というよりは技術的に未熟であったり,瓦の事をよく知らない為に雨漏りを引き起こしたりする業者があったり・・・なんともお粗末な施工も多いようです。確かに,パネルが足らないくらい忙しいわけですから,儲けに走る業者は,ちゃちゃっとやってしまって,あとは野となれ山となれ・・・どうせ見えないしやったもん勝ちよ!ってなもんなんでしょうね。いつの世にもありますね。
本日,CADで設置場所の詳細や割を書いていたのですが,割と手間がかかります。みんなちゃんとやってるんでしょうかね。現場でいきなりってことになると,結構時間がかかりそうなので,めんどくさくても最初にやっておくべきですね。って,そう習ったと思いますが・・・。
おぉ・・・そういえば,工場に電気に強いのがいるので,工事士の資格を取らせるかなぁ。
ま,軌道に乗ればってことで。

それにしても,寒くなりました。
朝の事務所の気温が8℃。昼間が17℃。さすがにお客さんが来たときは暖房(ストーブ)をかけたほどです。東北や北海道で雪が降っても不思議じゃない。
冬ですね。冬。
わたしゃ,寒いのが嫌いなんです。暑いのも嫌いですが,寒い方が苦手。気分も寒くなりますのです。
今日は,「いやぁ~~さむいですのぉ~~」が挨拶。
これも,風物詩か?!
四季のある日本てすばらしい。
趣味がある人なれば,一句詠むところですね。

今日こそは冬布団に包まって寝ないと風邪ひきますね。


今日の万歩計:3273歩  ・・・こりゃ,太るなぁ。

育休ってどこの星の話?

今日は冷えますなぁ・・・特に夕方から。まさに冬。室温計は16℃を指しています。ん?そんなに無いような気がしますが・・・。

今日も雨がパラパラでして,でも工場や配達の方は,ちらほらと動いてました。が静かな一日。
瓦屋の営業さんも,毎度同じく「良い話ありませんか?」って・・・これってワンパターン。そろそろパターンを変えて来るかと思ってましたが。そんな風にいわれれば,”ない”って答えますって。今時。

そういえば,当社から独立した子(すでに子ではない,ちゃんとした社長さん)が,市会議員に立候補ってことで忙しくてどうにもならない状況らしく,是非トップ当選を果たして欲しいと思うのです。
今回は,それが可能でしょう。
今の仕事との両立は大変になると思いますが,元々仕事熱心な男なので,なんとかするでしょう・・・・か。それは少々心配な部分がありますが,私がどうこう言うべき事ではないですね。
いまホットな話題ってこれくらいかなぁ・・。

お寒い話は多いのですが,最近では,我が?広島の湯崎知事閣下が育休をとるって???大阪の橋下知事が異論を唱えて話題になりましたが・・・。どっちの言い分もあるとは思います・・・というのが良い子ちゃん的発言。
そういえば,男性の育休ってのは先進的で喜ばしいことなんでしょうか?しかも,首長がとるといいうのはどうなんでしょ?
前に,イギリスの首相が子煩悩?を発揮=育休?されたこともありましたが,さすがに公務に支障をきたすことはなかったのでしょうね。イギリスと日本は違うとは思いますが,知事同士がこの話題で喧嘩するのも・・・日本て平和だなぁとつくづく思うのです。
私としては,「育休を取りたいが現状はそれを許さない。家族が犠牲になりかわいそうではあるが,一分一秒でも長く苦しんでいる多くの県人の為に身を捧げたい。」とでも言っていただければ,”そうなのか。無理しないで少しくらいは家族の為に時間を割けばいいのに”となるのでは?・・・と私は思ったのでした。それが結果として育休であってもね。
真っ向から権利の主張をするのも良いのですが,そんなアメリカナイズ?な姿は日本には馴染まないと思うのです。浪花節だよ人生は。
そもそも,育休をとれる会社が日本にどれくらいあるのかご存じなんでしょうか?取れることになってて,実際に取れる会社がどれくらいあるのか。
そんな場合じゃないという認識はあるんでしょうかね?県庁にお怒りの電話がたくさん来たそうですが,当たり前ですよね。なんだか,がっかりです。と,言いながら,実は運動した一人なので・・・にがにがしいばかりです。
中小・零細企業の現実が見えてないひとが議員や首長では,地方再生はないかな。
来年の統一地方選挙は荒れるんでしょうか?それとも皆権利放棄でしょうか?
そうそう,この前あるお年をめした方が,「もぉわしは選挙はえぇわ。」と言われてまして,”そういいながらまたやってんでしょ?”と聞くと,「何十年もやってきて,これじゃけのぉ。何十票か百何十票かはあるけど,あんたにやるわぁ!」なんて言われ・・・”私がもらってどうこうできるようなものじゃないですし”。
この世代でさえ,こんなですから,若い人には期待できないかもしれませんね。
大丈夫か,三原。

そうかぁ・・・・選挙かぁ・・・・。統一地方選よりも・・・・はやく,解散総選挙でしょ。
国民に信を問うほどの事態ではないでしょうかね?今って。

にょろ!

昔から蛇が苦手。
なんせ,ミッション系の大学に行ったので,キリスト教概論の時間に蛇は悪魔の使いでイブにリンゴを食べさせたって習った??ため,それ以来ヘビ=悪魔の使い というイメージなのです。そう,出来ればヘビに戒心してもらって・・・・いや,そんな旧約聖書については習ってなかったような気がします・・・。
本日,古い方の土場に出現しまして,これがどうやらマムシ。こんな季節に出るのか?よりによって毒蛇なんて・・・。あの茶色で綺麗なガラはおそらく間違いないと思うのです。
ヘビには2種類あって,長い体で締め付けて殺しゆっくり食べるタイプと,噛みついて毒で麻痺させて食べるタイプと習ったような習わなかったような。で,このマムシって後者ですから,とてもじゃないですが近づきたくない。しかも,トグロを巻いてる体制からジャンプして飛びかかるって聞いたことがあるような,ないような・・・。実際こういった中途半端な知識が仇になるのですよね。
って・・・なんちゅうところに住んでいるんだ!!!という気もしてます。
自然ってすばらしい~~~~~。なんて言ってる場合じゃないのです。
かぶれる木も毒蛇もいらないんですけど。
はぁ~。好きで住んでいるんだからしかたないか。

ってな事件があったのは夕方でして・・・今日は朝から雨。
当然現場は休止。
一応,現場には顔を出したのですが,大工さんは中の細工をされてまして,段取りだけ伝えて帰社。
なんとなく静かな一日になるかと思ったら,今日は支払日でして,いろんな人が出入り。
ま,支払があるから儲けもある。
ってところですね。
そんなにもうからないですけど。^^

そうそう,日に日に民主党は危機的状況に陥ってるようですが,解散総選挙をすると負けるのがわかっているのでこれはないとしても,何か打開策を打たないと・・・・どんどん面白おかしくマスコミに・・・いや,面白おかしくなんて次元ではないか・・・すでに・・・。
とりあえず,仙石さんの更迭は一日も早い方が良い気がするのです。基本的な考え方とか思想に大きな問題があるような気がするのです。弁護士なんだったら,一人で好きにやられるほうが良いのではないかと。議員には向いてないのではないかと。
さて,工場もボチボチとやっています。なにか新しいものでも作りたいなと思っているのですが,なかなか良いものが思い浮かびません。
ま,どこもそうでしょうけれど,余裕がね。無いのですよ。
リスクを背負わないことの善し悪しはあると思いますが,ここまで景気が冷え切っているのに加え,将来の展望も見えない時には,判断に困るのです。

ということで,当分ぼちぼちかな。

よき時代の映画

今日は朝寒かった。
上着を着ないと震えるくらいでした。

そんな中・・・例の倉庫の瓦葺きに行きまして・・・。
うっ!写真がない。
ま,ボチボチ進んでます。

で,
趣味にもいろいろあるとは思いますが,今ほど娯楽が多くなかった頃,映画っていうのが趣味の人が多く,ロードショーなんて雑誌を隅から隅まで読んでる人がいました。
寄宿舎にいると,滅多に見ることもできませんので,余計にそういう事がうれしかったような気がします。そういえば,ロードショーと双璧を成す雑誌もあったような。
結構シリーズ物の映画なんていうと,次の作品を見れるのがたまらなく恋しく成る気持ちは,ゲームなんてのと通じるのでしょうか?私は,FFなんてしたことが無いのでわからないのですが,中には発売と同時に何日で攻略できるか・・・寝ずにゲームに明け暮れるなんてのがTVで話題になったりしましたが,少々理解に苦しんだのです。が,映画と一緒か?
最近で言うと,エクスペンダブルズなんてのがCMで良く流れてまして,あのシルベスタスタローン主演て事になってるようですが,なんとシュワちゃんが出演。でも州知事が良いんでしょうか?
それにしても,凄いメンツでして,あのカンフーオヤヂと言いますか,なんとなくブルースリーを思い出させるジェット・リーや,ロッキーでロシアのボクサー役でスタローンと共演したことのあるなんとなく悪男くんのラングレンや,ダイハードシリーズで破壊王となったりシックス・センスで微妙な役を好演したブルースウィリスや,トランスポーターシリーズやなんだかよくわからないような何でもアリのアドレナリン禿おやぢのジェイソン・ステイサムなんて・・・有名どころ総動員。いよいよ映画界も終焉を迎えるのか?と思うくらいのハードアクションスターの集まり・・・しかも,現役バリバリ???・・・そういえば,ミッキーロークもでてるらしい。
もうないだろ!!!あれで綺麗に終わった!!!と思っていたロッキーやもぉ絶対あり得ない!!!あるはずがないと思っていたランボーがあったので,今更こんな映画が出来ても驚かないのですが・・・いや驚くでしょ。
でも,こんな事があるのなら,6作で終わりにしたスターウォーズも予定通り最後の3作も作ってほしいものだと思うのですがね。16歳のころからの夢なのに。足掛け32年経ったって事か・・・うぅ~む悩ましい。
インディアナジョーンズもさすがにあれで終わりでしょうし。
ジョーズもね。エイリアンもね。
そうそう,エイリアンといえば,プレデター。ついに,この両者を戦わす映画が登場したりして,もの凄いバリエーション感覚。
シリーズ物で今後も続くのか?!というのは,禿オヤヂのアドレナリンとか,ちと怖いバイオハザードなんて一体どうなん?て。
他にもいろいろありますね。
日本で言うと・・・・踊る大捜査線シリーズってところでしょうか?でも,これはもぉ打ち止め???

淀川さんが「映画ってほんとうにいぃものですねぇ~~~」なんて言われてましたが,娯楽としては本当にいいもんですねぇ~。

ちなみに,一番過ぎな映画というと。
そんなに有名ではないんですが,ペイ・フォワードって映画がなのです。
ん?一番かな???
ワン・オブ・フェイバリットってところでしょうか。

どんなき?

20日にブログを書いてないのですが・・・
その日は,

101020_083507.jpg
天窓(トップライト)から雨が漏っているって現場へ。
このパターンは珍しくもないので,ガラス瓦を薦めてまして,
解体をしていると,
101020_093428.jpg
雨漏り跡がありまして,解体を進めると
なんと,こんな感じで・・・下地が程良く腐って・・・いや,それどころでなくて,母屋まで腐ってまして,一大事。
ま,母屋の芯は残っているので,おおごとには成らなかったのですが,
101020_155856.jpg
こんな風に,ガラス瓦でおさめました。
あとは,天井の仕舞を大工さんが後日されるということで。

で,
101020_133717.jpg
小さな倉庫が建ってまして,私がイライラしながら瓦割りをしたせいで,2寸ほど寸法が違ってまして・・・・結局瓦でなんとか仕舞を付けることに。誠に申し訳なかったのです。
下屋根はちゃんとお願いしましたので,セーフ。小さな屋根でのミスはおおごとになるので,気をつけねば。
イライラしてようが,わらわらしてようが・・・言い訳は良いわけない。
とは,おやぢぎゃぐ・・笑えない。

で,本日は,これまた小さいトイレの屋根の改修と,淀物置の解体+中の荷物の移動。
101022_083709.jpg
セメント瓦もボロボロ
101022_083740.jpg
屋根地もボロボロだったのですが,

---途中省略---

101022_171910.jpg
こんな感じできっちりと仕上げました。
当然のことながら,耐風・耐震仕様です。
棟の南蛮漆喰+金具+ビス,軒・袖の3点留め。屋根の大きさに関係ないのです。標準仕様ですから。
してない業者もありますけどね・・・とPR。

あしたは,倉庫。屋根仕舞が終わったとのことでしたので。


そうそう,
なんとも生きていると悩みの多いことよ。とどっかの詩人が言ったような,ちっと違ったような。
50前になってくると,なんとなく先が見えてきたような気になったりしまして,師匠が行きつくところは宗教と言われたのを思い出すのです。結局お坊さんになられた訳ではないのですが,なんかをしてると聞きました。お寺の総代なんてのではなくて・・・何だったかなぁ。でもまぁ,有言実行。
それに,晴耕雨読のために生まれて初めてトラクターを買ったなんて言われてました。
うらやましかぁ・・・・いや,まだ無理か。
ま,日本は宗教の自由が保障されてまして,いろんな宗教が蔓延っていますけれど,何と言っても神の国発言で失脚した政治家がいるほど平和なのですが,神の国=神道ってのもわかるのです。神道もいろいろあるのですが,そもそも「やおよろずの神」がいる国なので,全てが認められるようですね。聞いた話では,いろんなお守りを持っていると神様が喧嘩して御利益ないなって人もいれば,関係ないって人もいます。通常,後者が認められているようでして,他の国では信じられない場合もあるようです。
確かに,いろんな神様がいることになると,不都合が出ることもあるでしょう。
そうそう,元々神も仏もいっしょくただったのが,明治の神仏分離で分けられたなんて話を聞くと,今でこそ当たり前だのクラッカーとなるのでしょうが,当時は結構大変だったようですね。知り合いの,代77代座主の方にいろいろ聞いたのですが・・・忘れてしまいました。
基本的に,除夜の鐘を突きに行ったその足で初詣でに行ったりするわけですから,それを幸せと感じたいですね。

某大学研究室時代に友人たちとの野望だった新興宗教で大儲けというのは,実現しそうにありませんが,病んだ人を助けるのは最終的には宗教だ!とアメリカの超有名研究者が言っていたのはあながち間違いではないと感じるのです。歳食ったせいかな。

弟が,四国霊場八十八ケ寺を今日年の春から歩いて回り,「結願しました」なんてメールをくれると,なんと本当に私の弟なのか?と疑問に思ってしまうのです。それくらい,煩悩で凝り固まっている自分が自分で見れているのはまだマシなんだと言い聞かせ,明日の段取りをするのでした。

元気ですか?

元気ですかぁあ???
良い挨拶と思っています。アントニオ猪木が良い人かどうかは知りませんが,あの気合いの入った挨拶は,このご時世ではなかなか良いかと。
でも,今は,健康ですかぁあああ???と。なんとも風邪ひきの多い季節でして,ゴホゴホ・ずるずるは勘弁して欲しいものです。

さて,今日は朝から雨がパラパラと。
ってことで,現場は休み。早めに上がるのではないかとは思ったのですが,中途半端な期待をするよりは休みときまして,明日に。
明日は,須波で,荷物移動の手伝いに倉庫解体&トイレの屋根の葺き替え。ま,大きな建物ではないので。
工場では,スイッチが壊れまして線を直接つないで今日のところはごまかしながら。部日が来るまで,しばらくは我慢です。
ん?我慢・・・ちと違いますね。
いろんなスイッチがあるので全部揃えとく訳にいきません。こんな事もあります。
オーバーホールが必要なのかな。

瓦を買ってくれる左官さんから電話がありまして,「お客さんが赤っぽい色が良いって言ってる」とのことで,コーヒーブラウンにしたいとのこと。
それって,S型ならあるのですが,J型(和型)にはないのです。チョコレートならありますが・・・って問答がいろいろあって,結局カタログを見てもらうって話に。実物の方が良いのでは?って言ったのですが,いろいろ持って行くのは重いからいやだってことで。ふぅ。重いって?!まぢですか?
結局,三州瓦と石州瓦のカタログをお持ちしたのでした。
そこでの話ですが,現場が島でして・・・しかも遠い。そこで,大工さん以下グループ皆島に泊まり込みで工事をするって話。島だと,毎日がタイやヒラメの舞踊り。海の幸たべほぉ~~だい・・・って事はないでしょうけれど。夫婦で泊まり込みで仕事をされるそうでした。すご。
通いの往復4時間強を考えると,その方がいいのかも。

さて,今日は見積もりもありますので,この辺で。

気になる!?

このブログも三日坊主と言いながら,結構頑張って書いてまして,いろんな検索エンジンからの来訪者があるようで・・・何事もそうですが・・・続けてみるものだなぁと感じています。飽きっぽい私にしては頑張ってる方です。
それにしても,どんなキーワードでヒットしているのかということもあるのですが,話題が貧弱なので結構偏っているかもしれませんね。気にはなっているのですが,今更このスタイルを変えてもねぇ・・・。
たとえば,顔文字をフンダンにいれるとか!?

今日は結構歩きまして C= C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ
喉が渇いたので    ∪ヽ(;・3・)ノ彡☆ ビール持ってこーい
って偉そうに嫁に言いましたら
なぐられました。   o(`o')○○○○ パーンチ!

ってな具合に。
あと,文字の色を変えてみたり
大きさを変えてみたり
いろいろ遊べるんですが,センスがないので,正攻法で行った方が良いみたいです。

さて,まとめて写真を・・・
屋根工事の方は,いつもといっしょなのですが,
101016_141403.jpg
軒をきっちり3点留めして,耐風・耐震対策バッチリ。

棟も
101016_140730.jpg
ちゃんと,強力棟金具の台をつけまして,
(耐震・耐風の為には当然の仕様なのです。)

101018_100753.jpg
熨斗雁振の施工にはいり・・・といいますが,工事はすでに終わってます。

101016_141403.jpg
ちなみに,この瓦は七分平瓦って言いまして,普通の平瓦よりも少し横割りが小さいのです。別名調整瓦。つまり,葺き替えとかになると屋根の大きさは決まってまして,そこに大きさの決まった瓦を葺く訳ですから,調整しないと納まりがつかない場合があるのです。そのためにこの瓦を何筋いれるか・・・なんてのを計算するわけです。新築の場合は,屋根地を作るときに考えますので,調整が要らない訳です。
ま,大工さんの中にはちょっとだけ寸法が違ってて・・・調整が要ることもあります。滅多にはないのですが。

で,101016_135628.jpg
これが,現場近くの発掘現場。
101016_140219.jpg
見事にいろんなものが出てきてまして・・・ま,珍しくないのですが・・・。
でも,当時の生活の様子がわかるってすごいですね。
ちゅうか,土をしんみょうに掘って・・・というか彫ってって感じかなぁ・・・・削ってって感じかなぁ・・・根気の居る作業はすごいのです。
どこ掘っても出てくるなんて言われるのは・・・あんまり有難いことでもないってきがします。そうそう,教育委員会にはだいたいどのあたりにあるかなんて調査は出来てるみたいでして,それもすごいな・・・と。
まさかと思いますが,うちの家の下にも・・・なんて・・・ちと気になってます。

そういえば,仙石さんの「すでに属国化」って話ですが・・・言ってないなんて言われてるそうですが・・・じゃ,丸山弁護士・・・いや,参議院議員が嘘言っているって事ですよね。場所が場所だけに,それはハッキリさせないといけないのでは?言った言わないって水かけ論しても仕方ないとは思いますが,政府要人がそんな事をいったのであれば,更迭でしょ普通???中国だったら,即更迭どころか,反逆罪で死刑かも!?ま,そんなこと言わないか。
デモが東京で起こったのに反発して,中国で大変な事になってるようですが,世界中の認識として,中国で勝手にデモが起こるわけがないので,政府主導は明らかで・・・相変わらずの無法者って感じですね。こうなりゃ,力づくでも尖閣はもらうぞ!ってところでしょうか。中国政府要人の言ってることがあれだけ無茶苦茶なんだから,大使館も引き上げないといけないのではないのでしょうか?日本車に載ってると災難にあうからってことで,ホンダ車のきゃんせるが多いそうですが,売らなきゃ良いんでは?特にハイブリッド技術なんて,もったいない。盗む・・・いや真似るの得意なので,すでにダメかな。
そうそう,昔はアメリカ人にサルまね日本と言われていましたね。でも,特許とか著作権には引っかからないように頑張ってましたよね。中国は,このあたりが特に無茶苦茶ですよね。
その時代では,コピーの事をゼロックスをとるなんて普通に言われてて,青焼きが普通だったのを思い出します。で,そのゼロックスに対抗するために・・・あれはリコーだったっけな?・・・・がコピーマシンを作ろうと,しかし,コピー機って特許の集まりのようなものだったので大変だったのではなかったでしょうか?でも,それにめげずに独自の方法を編み出したりして,頑張ったとか。
これこそ,日本人。オリジナルでなくても特許でがちがちであっても,次代を切り開いていくために労苦を惜しまない国民性ってすばらしい。中国人もちったぁ詰めの垢を煎じて飲めって気がします。
でも,どうなるんでしょ。
そうそう,靖国参拝なんてのをして,火に油を注いでるみたいですけど,内政干渉は無視で良いと思っています。賛否両論ありますが,このことにムキになって揉めるのは諸外国の思うつぼって感じです。洗脳されてるものどおしが揉めるのって,内戦てことですよね。他の国では。民族紛争や宗教紛争でもなく,こんなことで揉めてるのって,まさに思うつぼそのもの。平和ってことですかね。その間に,他から魔の手が伸びてるって気がするのですが。
国民新党からも一人行かれてましたが,わが地元のK氏は行かれてないみたいでした。なんで?一番似合うような気がするのですが。周りの国に気を使って行かないなんて選択肢があるなんて・・・ほんと平和ですよね,そんな理由が通用するんなら。諸外国に気を使って・・・その結果が尖閣問題ですもんね。一事が万事って昔の人は良い事を言ったもんですね。

ん?なんか政治ネタが多いかな。
でも,気になるんです。
この国が。


今日の歩数  4804  こりゃ少ない。また太るか?!

電池切れ?

気がつくと携帯電話の電池がきれてまして,そんなに使ったかな?
ま,現実は現実でして・・・と思っていたら昨日充電忘れてましてん。がくっ。
ということで,ここに転送できず,今日は写真がありません。あしからず。

朝から悪い話がありまして。
知り合いのおばあさんが亡くなったとのこと。94歳ですので,長生きとは思いますが,さびしくなります。
南無。

そういえば,出世すると大変みたいでして。
一言一言がとりあげられますが,首相や官房長官となると何かにつけ非難の的ですね。
ま,言ってることが無茶苦茶なのでしょうがないとは思うのですが。
このお二人って,学生運動で結構頑張っておられたそうで,そのころ培われた統率力が・・・いや過激さが・・・いや・・・どう言って良いのかわかりませんが,ケロッと大変なっことを言われてるみたいですね。
まぁ,昔の事をあれこれ言うのは野暮なのかもしれませんが,今を大事に未来を考えてくれても良いのではないかと思うのです。
何を言っても・・・大変な職業ですね。

そうそう,昨日やっと大仕事がおわりまして・・・と行ってもPtAですが・・・思うように行かなかったのが心残りです。そうでなくてもテンパッテいたのに,直前のダメだしから前日夜のダメだし・・・。前から気になっていたらしく,うちのかみさんに原稿をぼこぼこに言われ・・・おまえは菅伸子か?・・・と思いながら修正。当日頭のなかがぐちゃぐちゃのままの割にはなんとかなったような・・・成らなかったような・・・。
ま,最初に原稿を見るにも真っ暗でバタバタ・・・最初に躓くと大変です。おまけに時間が押していて,途中を省きながらあの手この手。ま,他の発表者と違いまして,内容が内容なので誰にも褒められことはないと思っていたのですが,元々ここで副校長をしていて,今他の学校で校長をしている方にたいそう喜んでいただいたので,それだけで疲れが吹っ飛びました。
ハッキリと問題点を指摘したのは,うちのかみさんですが・・・私のは事例発表じゃないんだからと言っても・・・わかってないわ。ま,会場でも勘違いされている人が多いということでしょうか?司会者や運営側もそのあたりはハッキリ言われていたのですが,それでもわかってないのであれば,まぁ,しょうがないですね。その進行では少しわかりにくいかな・・・とは思いましたが。なんせ,当日変わってましたし。
でも,会場設営や運営に力を注がれた方々・・・大変だった事と思います。感謝です。
講演も良かったですし・・・ま,そのあと講師の方等と食事をしたときの話がいろいろと参考になりまして,やはり,奥が深いなと。

そうそう,工事の方も蔵の屋根が本日片付きまして・・・さぁ次の段取りを。
段取り隊長としては,バタバタなんて言ってるわけにはいきません。

それにしても,急に寒くなったので・・・熱を出して入院したとか,風邪ひいたとか・・多いようです。お気をつけあそばせ。

円高って?

円高が大変な事になってるようでして,トヨタがカローラの輸出をやめるなんて話を聞きましたが本当?
確かに,トヨタの場合は,1円円高が進むと800億円の減収とか聞いたことがあります。ってことは,すでに数兆円の損?年初に4000円あった株価も3000円へ。そりゃそうですね。
ま,トヨタだけでなく輸出産業はガタガタだそうでして,日銀もさすがに重い腰をあげたそうです。
って,景気が悪いとこっちにも打撃なんですが,なんとかならんもんなんでしょうか?でも,政府が為替に介入するなんてわざわざ言ったのに・・・手持ちの百数十兆円が底をついたなんてことはないでしょうね?世界が相手なのでそれもありうるのか???
なんか,ウルトラ銀河解脱世界のような話で,よくわかりませんが,良い話が無いことだけは確かですね。
はぁ・・・。

気を取り直して・・・
と・・・画像をアップしようとしたのですが,うまくいかず・・・FC2でトラブルか???

ってなことで,またのお楽しみ。

今日は,屋根工事も順調。本当に良い季節になりました。

昼過ぎから,現場の近所で古墳の説明会がありましたので,サクッと寄ったのですが,さすが三太刀(みたち)古墳群・・・どこを掘ってもでてくるなんていわれるだけあってバッチリ出てました。ハッキリ言ってしまえば,珍しくもない。なんてね。
でも,この海抜の低さは・・・昔海だったところでは??という疑問も残ったのですが,数枚写真を撮りまして。現場にもどったのです。マスコミ(TV局)もこられてまして・・・といってもローカル・・・三原てれびさん。役所の方にインタビューされてました。

てなことで,事務所に帰ってくると砂屋さんが大型ダンプで搬入。ここ土曜日休み?って聞かれたので,土曜日開けてても電話もないし,開店休業です・・・なんて話をすると。うちもさっぱり。土曜どころか平日も閑古鳥・・・なんて言われてました。そういえば,須波に向かう海っぱたの砂屋さんも綺麗に砂が無くなってましたので,厳しい状況が測れますね。
これだけ公共工事も無くなったら,やっとれんねぇ。今日はこれで仕事終了・・・と言いながら砂を降ろしに土場へ。なんだか冴えない話です。

と,気を取り直して・・・。

いそがしゅ~てど~もならん・・・て人。どこの国の話なんでしょうかね。^^

なるほど!

今日は,谷の修理と蔵の葺き替え。といっても,2x2.5間でしてすぐ済みそうです。2日かな。
でも,いるものは要ります。
元請けさんとの電話でも,まぁいろいろと。これじゃ何が何だかわかりませんね。
わたしも訳がわからなくなってきてまして,困ったものだと…。
原因はよくわからないのですが,肩はこるし,だるいし・・・季節がらってことですね。たぶん。

関係なかった頃は,老眼が進むと近眼と中和してメガネが要らなくなる!なんて言葉を信じてまして・・・全然ダメですね。なんとなくそんな感じはうけるのですが,残念ながら。
理屈は???・・・ま,現実がこれですから。

明日は,明後日のリハーサルもあるし,今日は早く寝なければ・・・と思うのですが,意識すると寝れなくなるし,その前に何度か読み返しておかないと,噛みまくりが見えていますので。

だいじょうぶ!?

だいじょうぶ?とだいじょうぶ!は同じ事を言っていても,だいぶ違う。心配事が多くなると,言葉としてはでても,その言い方でたいそう違うのです。ま,その話は後で・・・。

最近書いてなかったので,少しまとめて・・・

屋根の方は,相変わらず
101013_084512.jpg
強力棟金具を入れて
101013_084133.jpg
ビスで留める。
そんなに大したこと戸は思わないのですが,またいい加減な工事をしている業者が出没という話を聞き,素人さんにいい加減な事を言いいい加減な工事をするのは業界の為にならないので,そろそろやめてもらいたいのです。

今日修理に行った家の谷は,
101014_081104.jpg
銅板が傷んでまして・・・ステンレスと交換。

で,瓦をはぐっていると
101014_081555.jpg
何故か,瓦の下から犬の毛らしきものがわんさかと・・・
どうなってんでしょ!?
ま,そんなこともある・・・・・いや,ないでしょ。

お寺の屋根の調査に行って,そのあと修理に行ったときに気付いたのですが,
101012_090717.jpg
隅木の鼻に巻いてあるのが,瓦でして正面から見ると,
101012_090735.jpg
でも,よく考えてみると,このお寺ってコンクリートでできているので,隅木と言うよりも隅コンクリート???
それはないか。

101012_082329.jpg
写真のように,すすきがゆらゆらしているのを見ると,秋を感じるのです。
月と団子はないのですが,風流ですな。

ちなみに,だいじょうぶ?っていうのは民主党のことでして,国会答弁も精彩を欠いてるようでして・・・ま,しょうがないのですが,えぇかげんにせぇ~~~って言ってる人が非常に多く,また増えてます。(私のまわりでは)
そういえば,知り合いの飲食店経営者が亡くなりまして,ショックを受けたのですが,普通の亡くなり方ではなかったようでして,再度ショック。何が悪いって私にゃよくわかりませんが,少なくとも本人だけが責められるものでもないような世の中ではないかと・・・。かといっても,政治の責任だけでもないのでしょうが。

だいじょうぶ!ってのは,知り合いの社長さんと昨日ひさしぶりにあったのですが,春先だいぶやつれておられたのですが,かなり改善されてるようでした。ま,病気とうまく付き合っていくと開眼されたようです。悪い話が多い中,うれしいことです。ただ,少し太られたような感じがしますけどね。
その時に,万歩計をもっておられまして,かなりの歩数が刻まれてまして驚きました。聞くと,事務所の中をうろうろうろうろ歩かれてるみたいでした。ルームランナーでも買われたらどうかと。

わたしは,今日は6266歩。
多いような少ないような。
田舎に住んでると,移動は車なので,こんなもんでしょうか。

浅野家おそるべし?

今日は日曜日で会社は休みなのですが,製造が一人出てきてまして,わたしも出社。ちなみに明日も出るなんて言ってまして・・・火曜日は母親が入院するので連れて行くとのことでした。なんと親孝行な。
その代わりこの日・祭日に出ると。
関心関心。
私も,見積もりの続きや,市P錬発表のストーリー作りができます。

それにしても,日曜日もフルタイムでないけれど出ることがあるし,5:00以降に会社に残こることも多く,自給いくらなん?怖くて計算でけん!ってなもんです。
セブンイレブンていわれてましたが,かるろすごーんくらいもらいたいとは言いませんが・・・景気次第ですね。ってことは,当分無理ってことかな。
ストレス解消がいるな。と。

市P連の発表のストーリーブックといいますか原稿を推敲していて思うのは,三原という町は江戸時代初期,天下分け目の関ヶ原で小早川秀秋がヘタこいたからかどうなのかわかりませんが,広島城主の福島正則が治めてまして,その後浅野家が継いでいくのですが,この浅野家というのがなかなかのものでした。
古くは,豊臣秀吉の正室ねね様の実家ですし将軍徳川家から正室を迎え入れたり・・・って・・・これって前に書きましたっけ?
家柄がどうとかってのは気になる人も多いようですが,ねね様って”あのさる”に嫁いで,たまたま見る目があったので,太閤殿下の奥様なんてことになったわけですから,あのまま”さる”で終わっていればそれまでよってやつです。
この手の話は多く,三菱の創業者の話が,大河ドラマ「竜馬伝」の語りべとして出てきてますが,あれはドラマなのでどこまで真実なのかわかりませんが,今の三菱の礎を築いたひとである事実。
人一人によって家族親族子孫までこんなになるとはって感があります。
ま,人は人。ってことで。
三原は元々三万石ってことですから,石高は知れてまして,なんでそんなところに将軍家光の御落胤が嫁いできたのか???しかも側室として。驚きです。
三原の大善寺にお墓があるそうなのですが,その関係で徳川菩提寺の寺号をもらって増上山大善寺っていうそうです。で,三つ葉葵の御紋。
ま,浅野家は福島家がいらんことを言ったので,徳川が理由はなんでもよかったのでしょうけれど,おいやった後に広島を治めたので,三原は単なる広島城の子城???(←なんて言うのかわかりません。)なのに・・・そこにこんなことがあったというのは驚きなのです。

さて,世間・人というのは難しいものです。が,世間に出ないと何にも当たらないので,ぼちぼちとでも外へ出て見ましょうかね。

秋雨

朝雨がパラパラ降っていたのですが,出社時には止んでまして,職人は工事に。私はその前から出かけていまして・・・すると,世羅の監督さんから電話がありまして,
「待ってるんだけど」
今日の予報は雨80%。
「天場のモルタル塗りがあるから雨が降ったら仕事にならないですから」
と説明。が,早く仕上げたいらしく,
「昼までやると思った」
とのことでした。
結局明日も雨模様なので,来週の火曜日ということで落ち着いたのです。
で,その電話が終わったと同時にポツリポツリと降り出しまして,そのうちバラバラと。
監督さんには悪いのですが,行かなくて良かったと・・・。
仕事を始めたと同時に,帰ることになっていたでしょう。

ま,変わりやすいのは,なんとかと秋の空ってことですから,ころころ変わるのかもしれませんが・・・。

ってことで,屋根部隊も帰ってきまして・・・しょうがないですね。
工場では次の生産の用意をしているのですが,見ているとイライラするので余り口を出さないように・・・近づかないように・・・。といいながら,様子を見に。機械は古くなるといろいろとあるのです。我慢かな。

今日は仕事にならず。
と言いっても私はそういうわけにいかず,打ち合わせに行ったり見積もりしたり。

電話がありまして,樋から雨が洩れているってことで・・・早速行ってみると,???なんで???
電話をいただいた方も,息子さんといろいろ調べられたそうなのですが,わからなかったと。しかも,だいぶ前からということで,樋をつたって落ちて来た雨が柱を腐らせていたのです。
そこのおばぁ~ちゃんの意見としては,雨が降ればわかるのではないかということでした。
するどい。
で,脚立に登ってしばらく眺めていると・・・あぁああああっ!とおどろくためごろぉ~~。
なんと,こんなところからって驚きました。
写真なしで説明してもほとんどの方がわからないと思いますが・・・
丁度,1階の屋根の軒樋についている上戸に2階の屋根の竪樋がおりてきてまして,これが微妙な高さでキレてまして,その水は上戸にちゃんと入ってはいるのです。しかしながら,この竪樋の切り口が(これまた)微妙に右に振れてましてその先が上戸と軒樋のはめ込みの位置でして,この微妙な隙間から水が出ていたのです。
解決方法は簡単。
上戸の位置を少しずらすと・・・・あら不思議・・・止まりました。
ただ,この上戸が簡単にずれるので,雨が上がってから動かないように接着するということに。
ま,ここは通常接着しないところなので手抜きではないのですけどね。
この状況はまれでして,昔風の軒の出の長い家に多い現象でして,ほとんど見ることはないのです。
どこの樋屋さんが施工されたかはしりませんが,おそらく樋屋さんでもわかるところは余りないのではないだろうかと思います。ま,晴れた日に来たら”まず”わからないでしょう。
勉強になりますね。

そういえば,稲刈りもだいぶ終わってまして,残っている人はほとんどがこの週末にされるようです。この雨は痛いのかな。
多くの人がいわれるのが,今年は等級が落ちたとのこと。私は詳しくないのですが,暑すぎたからでしょうか?

なんにしても,自然を相手にする仕事は大変なのです。

やっぱり秋?

朝晩寒くて風邪ひきそうなんて思っていると,今日も日中は暑くて汗ばむほどでした。
やはり秋なのか?

朝一で世羅の現場に行きまして,今日から古いブロック塀の解体復旧。
ま,解体は済んでまして,
ふとみると・・・
101007_082710.jpg
鉄筋が変に曲がってる。しかも丸俸。しかぁ~も,なんでこんなピッチで立ってるの?ってかんじでして,結局切り取って差し筋アンカーを打つことに。
2日の工期ですが,明日から雨だそうですので,養生も考えないといけません。
写真を撮るのも忘れて・・・

すかさず三原の現場へ。
101007_095055.jpg
駐車場のライトにコンセントボックスも設置済み。

101007_095133.jpg
ボックスの取り付けやタイマーの設置にスイッチ,コンセント・・・も終わり。

101007_095317.jpg
門灯に植栽灯も設置済みで・・・電気屋さんが帰ろうとしてまして,おひおひ・・・説明は?と思ったのですが,
奥さんが・・・
「子供が熱をだしたので,丁度家にいたので,説明聞きました」ってことでした。
一応これで,完了ですが,気になるところとかありませんか?と尋ねると。
「まったくありません」
とのことで,一安心。
ことのほか長くかかったのですが,終わりよければすべてよしってことで。

屋根の現場・・・・粛々と進めています。
ただ,写真を撮るのをわすれたのでした。
なんともまぁ。

溜まってた見積もりも終わりまして・・・と思ったら,瓦安くしてくれるんなら今から図面持っていくけどって電話が。直ぐ知り合いの職人がこられまして,そこそこ大きな家1棟分なのでメーカーと相談して特値をひきだそうと。原料や燃料が高くなったりしたので,瓦の値段は上がってまして,少々メーカーには厳しいようなのですが,日頃の付き合いもあるので,なんとかしてくれるだろうと・・・甘い考えでいまして・・・明日時間をとってああでもないこーでもないってことで,説得しようと。職人さんなので,これからどんどん注文してくれるかも・・・しれないし・・・。それにしても,仕入れ金額にちょこっとだけ乗せて運賃をプラスした金額で高いっていわれるとめげますね。なんでもかんでも高いって言えば安くなるっていうのにはついていけません。もともと値切られしろなんて考えないでいますので。
ん?海外旅行経験者は,値切らないと損て感覚が身についておられるのでしょうかね?あんなのと一緒にされると困るのですが,時代ですかね。デフレでもあるし。
ま,そんな愚痴をいってもしょうがないのです。がんばらねば。

そんなこんなで夕方になったのですが,昨日書いた,例のお寺の屋根の状況をプリントアウトして,建築屋さんにもっていき,いろいろと説明したのです。ま,提案どおり。です。


夜はPTAの会合がありまして,皆さん御熱心。
終わってからも校長室であれやこれやと・・・。
呑みですか?ありません。真面目にやってます。
行きたいのは山々ですが・・・・。

最近思うのは,教育のビジョンというのは難しいってことなのかなぁ・・・と。
というより,大事なのではないだろうかと。
大変な環境の中ではありますので,明確なビジョンがあればベクトルが同じ方に向いていいのではと思うのですが,教育っていうのはそういうものではないのでしょうかね。
もしかして,私がしらないだけなのかもしれませが。

少資源国の日本が生き残るには,人の教育に力を入れるしかないのではないかと思うのです。誰が認定したのかしりませんが,確かに大学の数も多いです。明らかに減る方向にあるのはわかるのですが,そこに味噌もくそも一緒にしてバッサリって発想はいかがなものかと。
政治家は本当に国の事を考えているのかと心配になることがあります。

愚痴ってばかりではいけないのですが,なんとかならないものかと。


げ,今日は 3424歩でした。車の移動が多かったからか。まずいな。

季節の変わり目

毎回思うのですが,季節の変わり目に生涯をとじられる方が多く,昨日も今日も葬式でした。謹んでお悔やみ申し上げます。両方とも知り合いの社長さんや会長さんの親にあたりますので,高齢なのですがご親族の気もちは歳とは関係ないですから。南無。
すると,知り合いから昨日亡くなられた一報が届き,季節の変わり目を感じるのです。確かに急に寒くなりましたので,朝はカーディガンをかけてでかけたほどでした。
ん?秋はどこいった?

さて,仕事の方はというと,季節も良くなったので順調に進んでまして,
101006_133506.jpg
棟の工事に取り掛かっています。
強力棟金具が(当然)ついてまして・・・ん?棟を巻いてる写真が・・・・ない。
すいません。

で,お寺の瓦に不具合がってことで,どこの瓦屋さんが葺かれた屋根かは存じませんが・・・
101006_113128.jpg
箕の子の下の熨斗が取れてまして・・・。
確かに取れてはいるのですが,ちゃんと修理するとなると隅棟と箕の子を解体して・・・いやいやそういうわけにはいきません。CLモルタルを塗りこめば良いのでは???と提案しようと思っています。それより気になったのが割れている瓦がありまして,これが壁際でしたので,これも簡単にはいきません。さて,コーキングで逃げるなんて仏様が許してはくださらないような気もしますので,ここはきっちり直す提案をしたいと思います。
本堂と庫裏の間の屋根の平瓦も割れているのがありまして,これも直ぐというわけにはいかないのです。
まぁ・・・・大変な事になるかもしれませんね。
これが本葺き屋根ですとまた違った考えもあるのですが,平丸一体型ですので,余計厄介・・・本当は逆なんですけおど,こういうこともあるのだと・・・勉強になりました。

ついでに,お寺の屋根って,
101006_113034.jpg
こんなに急でして,下から見るよりも・・・びびります。スキーの急滑降よりも急だったと思います。パラシュートをつけて滑れば別ですが。

で,
101006_113754.jpg
樋にはこんなふうに落ち葉よけネットがつけてあり,・・・さすが。

と,
101006_113916.jpg
向拝の柱には,こんな立派な飾りが。よくもまぁ上手に彫ったものだと。

関心している場合でなくて,調査の報告書を建築屋さんに提出せねばなりません。

そうこうしているうちに打ち合わせの時間がきまして。
この図面に載ってる屋根がやねこいのです。かなり。むちゃな。でも,その建設会社の社長さんの意向とか。施主もそうらしい。
さて,あぁでもないこぉでもないと監督・大工・私で頭をひねったのですが,模型でも作らないとおさまりのイメージがつきません。さて,監督さんどぉされることやら。

で,先日終わった工事の集金にうかがうと・・・・奈良の大仏の製造方法をTVでやってまして,ビックリ。昔の人はすごいですね。感動の一言。
きっちり満額いただいて帰りました。ありがとうございました。

そういえば,昨日”てっぱん”に触れましたが,あちらこちらで関連イベントをしたり企画されてるようです。まぁそうでしょう。
ちなみに,毎日録画をみているのですが,広島弁てあんなんでしたっけ?って言うのも変なのですが,少々違和感が。とくに,安田成美さんの広島弁。いや,他もかな。大したことではないのですが,気になるのです。
まだ,仁義なき戦いの方が・・・って,これって問題発言なのかも。
スマートではないってのは,共通認識かもしれません。
それはそれで良いのですけどね。

そうそう,今日皮膚科にいきましたら,一通り説明を受けまして,結局”かぶれている”ってことのようです。毛虫や木,草,クモの巣に蛾・・・反応してしまう可能性はいたるところにあるってことでして,自分の体質に苦々しい思いをするのです。が,しょうがないですね。
山に入ると必ずかぶれる人もいるそうで,そこまでひどくないだけでもありがたいのかな。
薬をつけてもらって,ガーゼをかけてネットをつけると・・・・大怪我をしたようにみえるので・・・しかもこのネットもガーゼも直ぐずれるので,あしたは他の方法で行こうと思っています。
また,苦痛の日々が続くと思うと憂鬱です。

そういえば,だいぶ前に携帯に万歩計がついているから,データを残すなんて無謀な事を書いたような気がします。
今日は思い出したので,

本日の歩数:4990歩
目安の歩いた距離は,全く当てにならないので割愛。
ついでに消費カロリーも出てくれればいいのですが・・・そんなアプリがあるようですが,またでいいかな。

では,みなさま,急に寒くなったので体にきをつけてくださいね。

ほんと と うそ

今日・・・前に行ったことのある皮膚科が休みでして,明日行くことに。って,かぶれていたらどうすんの?と思いながら先送りに。

その分仕事。

屋根では,昨日に続き
101005_142756.jpg
大工さんが屋根地に取り組まれていまして,垂木を流して化粧板を打ち,その上に野地板を打つと。
その近くでは,容赦なく?・・・
101005_142529.jpg
瓦を葺いてまして,当然全数釘留め。
その横では,隅棟と大棟を巻く準備に入ってまして・・・下では箱大面を割って線を通す作業が行われてます。のしは相当数を会社で処理してますので,巻きだしたら早いかなと。
あのぼろぼろだった下地がきれいになり,ふわふわしていたくらい薄い板から跳ねてもびくともしない下地になっているので,安心して工事ができるのです。

さて,
NHK放送中である朝の連ドラ”てっぱん”ですが,ビデオに録画してまして毎日夜な夜な見てますが,尾道がこれほど出てくるとは・・・てっきり尾道は少しで,直ぐ大阪に行くと思ってましたのでビックリしています。また,観光でにぎわうのではないかと。
尾道の知り合いの話では,これを起爆剤にということで”おのみち焼き”なんてのを考えられたそうで,しかもお好みソースも独自の物を共同開発。それも,オタフクと。オタフクと言えばオタフクお好み焼きソースなのですが,さすが尾道ですね。
本物を追求するというよりは,新しいものを生み出すしたたかさ・・いや・・したたかと言うよりは,商売熱心なところは見習わなければなりませんね。中途半端では満足しないという考え方は,尾道商人ならではでしょうか。
お好み焼きソースといえば,テングソースというのがありまして,三原の会社が作っているのですが・・・メジャーではないのです。少々癖があるので,好き嫌いがありますね。三原焼+テングソース=B級グルメ という図式・・・三原の飲食組合も”てっぱん”に乗ってみるのも手かと。

そういえば,
うっとうしいくらいニュースで流れているのが,小沢問題。よくわからないのですが,起訴になるの?年内どうとかってことですが,時間の無駄なのでサッサと起訴にしてしまえば良いと思うのは私だけでしょうか?お金の問題は力のある政治家にはついてまわるものだと認識しているので。今までの言動や秘書の逮捕等々だけで,十分黒に近いグレーだと思うのが常識的だと。小沢さんがいなければ日本がだめになってしまうって本気で思っている人は,真実は別にして,小沢さんを応援されているようですが。ま,菅政権よりはマシではないか!?という消去法もありますが,それで今の政治があるわけですから,そろそろ国民投票でもして,衆参全部合わせてガラガラポン選挙でもすればと思うのです。
それもそれですが,
検察がどうのとかってニュースも。
それはそれで大事件なのかもしれませんが,なんか忘れてませんか?
その元になっているのが,障害者用の割引郵便の悪用ですよね。これは事実。官僚の次官候補女エース VS. 検察のパッと見オタク系ぽっちゃりエースの対決なんてどうでも良いので,この事実についてもう少ししっかり掘り下げるべきじゃないのでしょうか?この事はすっかり忘れられているような気がしてならないのです。
みんな良い子ちゃんだから,悪者を罰する喜びにかられた野次馬になってしまってるような・・・。
大変な事態だってことはわかるのです。二人とも頭いいんでしょうね。そう見えるかどうは別にして。ただ,狭い世界に敏腕をふるわれていたような気がして,少々怖い気もしていますが。
ま,私のように,なんぼ~のもんでもないようなものは,ニュースをみて・・・またか・・・と呟くくらいなのです。
ま,だれかが嘘をついてるのでしょうし,誰かは(もしかしたら)本当の事を言ってるのでしょうけれど,まさか,嘘発見器なんかでは解決にならないのでしょうね。

やはり,行きつく先は,”無”なのでしょうか。

知らない罪

9月26日は町内の出会い仕事で,山際の草を刈ったのですが,今頃になって腕が痒い。かぶれる木があったのはその時聞いたのだが,すぐシャワーを浴びたし・・・その後痒くはなかったのです。かぶれって1週間経って痒くなる???そんなはずはない。これは,ダニにでも噛まれたのだと勝手に思い込んでいるのですが・・・去年の恐ろしい思い出が脳裏をかすめるのです。あのときは見事にトビヒになりまして,手や腕がボロボロぐちゃぐちゃに。あぁあああ思い出しただけでも恐ろしい。
その時は,かぶれたのが直ぐわかりましたので,薬局に行き
「かぶれの薬ちょーだい」
「これが良く効くんです。ステロイド入ってますから・・・」
てなもんで,これを毎日塗っていたのですが,なんだか変。
日に日に悪くなっていく・・・家族にも気持ち悪がられ・・・うつりますからね・・・こりゃまずい・・・ってことで皮膚科に行くと。
「ステロイド入り???そりゃひどくなるに決まってるでしょ!こんなんなったら,治るのにだいぶかかりますよ!」って
空いた口がふさがらなかったのです。あの薬局・・・怒りのほのぉがメラメラ。
結局,薬を塗ってもらい,広がらないように両手,両腕を包帯でぐるぐる巻きに。なんだか,大怪我したみたいだったのです。
・・・・という経験から,とりあえずかぶれではない!と思いながらもとりあえず絆創膏を貼っているのです。これは,ダニだ!いや,そうあってほしい。お願いだから,ダニってことにしておいて・・・という心境。
一応,明日皮膚科にいこうと・・・。

で,今日は屋根の現場では,
101004_095921.jpg
セメント瓦を剥いでいまして,かなり痛みが激しくて,
ズームインしてみますと,
101004_100104.jpg
あちらこちらで,雨が入ってまして,屋根板も腐ってる状態なのです。
当然,垂木から交換てことになるのですが,
その反対の方の屋根は,
101004_095810.jpg
こんな感じで葺いてきてまして,
101004_095759.jpg
袖瓦は,ちゃぁ~~~んとビスも打って3点留め。
これで,台風も地震も大丈夫と。
ちなみに,軒瓦も3点留めしてるのですが,写真が・・・ありません。
後日期待。
屋根地が出来るまで少しかかりそうです。

さて,先日書いた若夫婦が目をつけておられる家の見積もりに本格的にかかろうと・・・梯子持参で現場に行き,今回はちゃんと屋根にも上がって寸法を取ったのですが,下から見るのと上からでは全然違いまして,状態はかなり悪いのです。思った以上悪いのでした。当然雨漏りもしてるでしょうし。なじみ土葺きの下には,杉皮が貼られてまして,剥ぐのは惜しいのですが,屋根地がかなり悪そうなので,心を鬼にして見積もりをしないといけないようです。
と,ここまではよかったのですが。
軒裏を見ると,なんと
101004_120731.jpg
巨大な蜂の巣がありまして・・・でも,しばらく眺めたいたのですが・・・蜂は居ない。安堵。
でも,なんだか位置と形を考えるといやな予感もするのです。
が,その時はその時ですね。
ってそれでいいのか?

写真はないのですが,外構の現場では本日某汚用ということで,門柱に光触媒コーティング剤を吹きまして,これで雨だれにも安心かなと。
しかしまぁ,本当に吹いたのか???ってくらい透明でして,水をかけたって感じなのです。なんだか複雑。
電気工事の方も社長さんと打ち合わせしまして,電気ボックスの大きさやタイマー等々を決めまして,水曜日か金曜日の工事になるとのこと。表札もなかなか良いのが容易できたので,明日か明後日には取り付けようと思っています。
ま,ほとんど出来あがってまして,施主様にも”イメージ通り”と言われ胸を撫でおろしています。
あと一息。

余談ですが,先週末は東京出張でして人の多さに良いそうでした。
それにしても,あっちこっちで大きな工事が進んでいますし,東京に不景気はないのか?と思うほど。人口は三原の130倍かもしれませんが,経済規模等もろもろを考えると,1万倍・・・いやそれ以上かも。そりゃ恐ろしい街です。毎日がお祭り状態ですから。大通りをとことこ歩いていると,ランボルギーニのムルシエラゴのオープンとフェラーリ(車種不明)が前後に並んで,突っ走っているし,高級車の痛車が普通に走っているし,なんともすごい街だと実感。いやいや,驚くところが少し違うような気がします。夜ご飯を食べに行くのに,予約が取れない・・・店に行っても30分待てとか・・・・どこに行ってもすごい人。日本て本当に不景気なの?ってくらい凄かったのです。東京が全部そうだとは言いませんが,何かがある街ですね。
エネルギーに満ちた街・・・少し元気をもらった気がします。
でも,なぜか,広島に帰ってくるとホッとしたのです。

お昼に食べたのが,なぜかB級グルメで有名になった岡山・津山のホルモンうどんていう落ちもありますけど。
東京でね。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。