FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸行無常

今日も現場は進んでまして,上屋根の棟に取り掛かっています。
が,昼からの雨で中断。いたしかたないのですが,最近雨が多いですね。朝晴れていたのに・・・。

そうそう,昨日,とある団体の研修会&総会がありまして,この団体のメンバーは非常勤の国家公務員なのですが,そういう感じは余り受けません。ここには良い人が多くて世の中まだ捨てたものではないなと思うのです。この団体の名を明かす気はないのですが,少し俗っぽい私はこの団体のあり方についていろいろと批判的な事も書いたりしてまして・・・今日も報告書を出したのですが,まだまだ俗だなぁと感じるのです。
宗教家の方も多いので余計にそう感じるのかもしれません。
総会の後に御二方と食事に行ったのですが,いろいろと心を痛める出来事が多い世の中でいろいろと頑張っておられてとても足元にも及ばない事を感じたのでした。
さすがに般若心経を写経していたなんてのはマサに釈迦に説法でして,こんな事では子供にも笑われそうです。
ということで,梵字を勉強しようかと思ったりもしていますが・・・・さすがにそれは・・・そんな事よりももっとやるべき事がたくさんあるのです。
こういう人たちとの会話は為になるのですが,自分の愚かさを痛切に感じて少し窮屈にもなるのです。が,それが必要な事なのかもしれません。

という高尚な事をいくら言ってても・・・言うだけではね。反省。
スポンサーサイト

Seagate 7200.11というとんでもFirmwareを持ったHDDとの奮闘記(完結編)

ここからが問題です。静電気に注意して作業開始。
とりあえず,本体のカバーをあけて・・。って,これはいいか。
P1080341.jpg
デバイスドライバで消えたHDDを確認。これもいいか。
P1080242.jpg

これが問題のHDDでして,ほぼあきらめの日にちをX印と共にマジックで書いたのでした。
P1080241.jpg

USBケーブルをRXTXを迷わない様に繋いで
P1080349.jpg

絶縁紙をセット。なぜ下の方が破れているかと言いますと,一度トライしたところネジを締めすぎて破れて失敗したのです。この時は真っ青。で,再びチャレンジ。
P1080347.jpg

電気を入れたままHDDの基盤を外したのは初めてでして・・・・ドキドキ。
P1080345.jpg

Windows附属のHyperTerminalを操作しまして,
P1080348.jpg
なんとか復旧・・・・・したはず。

電源を入れなおすと・・・・BIOSが認識!!!やったぁ!!!

で,とりあえず,繋がってるうちにデータを他のHDDにコピー。おそらく・・・全部大丈夫そう。

で,とっととFirmwareのアップデート
P1080377.jpg
P1080378.jpg
勝手に認識して勝手にアップデート成功。

P1080379.jpg
って事で,本体内に戻しました。

でも,このHDDってもぉほんとに大丈夫なんでしょうか?と思いながら・・・・データをもどしまして,使い始めてます。
当然の事ながら,現在DVDにパックアップ中。500GB中半分以上つかっているので,全部のバックアップは無理なのですがね。

でも,本当によかったぁああ。

出費は,復旧セットとMB&Memory代。
結局安くは無かったのですが,又一つスキルアップしたような気になっている今日この頃です。

Seagate 7200.11というとんでもFirmwareを持ったHDDとの奮闘記(チャレンジ編その1)

この出品業者さんの対応が凄く早くて,2日後には賞品?が届きました。
この危ない橋を渡る緊張感は,なんとも言えないものでした。

で,同封の説明書と全く別のホームページから印刷した詳細を精読し,いざUSBを繋ごうとすると”バッ”という音とともにパソコンが停止。全く動かなくなりまして・・・そういえば,昔シリアルケーブルを細工して同じ事があったな・・と。あの時は知らんぷりして保証期間中ってことで新品のMBに交換したもらったな・・・と思いだしました。
でも,CPUが逝っていたら?メモリーが逝っていたら・・・・とドギマギ。
いや,MBに違いない。
ってことで,Asus P5Kをあきらめて買いに。すると,いまさらLGA775ソケットのMBなんて・・・・あっあったぁああ。即購入し帰って組み立てていると・・・なんとメモリーが刺さらない。
よくよく見ると,P5KはDDR2でして,新しいIntelのBP43BFLはDDR3だって。がぁああ。
早く復旧しないとと思って,デオデオに電話すると,DDR3は無いって。ヤマダ電機に電話すると1GBのものならあるってことで,行ってみると”無い”それに本当にあったとしても1GBが1万円以上って・・・それって異常。
あきらめて次の日に仕事の合間を縫って,ショップに行くと8GBが9000円。で,怖いので予めプリントしていた用紙を店員に見せて,2GBバスがどうやらとかダブルサイドチップがどうとか・・・・ってことで,やっと決まりまして,支払いの時に「相性保障を1割マシで付けると相性が悪くて動かなかったら返品可能」ってことで・・・・1割かぁ・・・と悩んだのですが,付ける事に。でも,メモリーについて詳細に記載されてたIntelのHPのプリントに沿って買ってるのになぁ・・・と思いつつ。
で,帰って即組み立て・・・すると,”ぴーぴーぴー”と音が・・・・・マニュアルを見ると「ぴーx3回はメモリーチェックエラー」って・・・ま・さ・か・・・IntelのHPを調べて買ったのに。なんどやっても”ピーx3回”こりゃだめだ。
ってことで,次の日仕事が終わって本体ごとショップへ。
そこでは診断をしてくれるので,事情を説明して診断へ。
すると,メモリーの相性が悪いですね。って話。うっそぉ~。
ま,こまごましたやり取りは割愛して・・・。
結局,動くメモリーを付けてもらって解決したのでした。
「相性保障つけといてよかったですね」なんていわれて・・・・複雑。なんの為のHPなんだぁああ。
結局のところとりあえず,動くようにはなった訳です。
が,肝心のHDD復旧が・・・。
動くようになったので,出品者とやり取り。
とりあえず,そういう事例はないが,ケーブルを送り返してくれとのこと。試してみて報告下さるとのこと。
また,新しいケーブルを送ってくれるってこと。
対応がスムーズで素早い。
恐るべし,高評価のヤフオク出品者。

2日後に届きまして,おそるおそるUSBを繋ぐと・・・・すぅ~~と認識しましてデバイスドライバを聞いてきました。その日の連絡で,送り返したケーブルに問題は無いとのこと。
あれはいったいなんだったんだぁああ。

ま,いいか。

で,いよいよなのでした。

Seagate 7200.11というとんでもFirmwareを持ったHDDとの奮闘記(業者選定編)

ある日PCをたちあげるとDドライブがない!データ用に増設したハードディスクがない!ありとあらゆるデータの詰まった500GBのHDD・・・目の前真っ暗。
当然の事ながらシステムのデバイスを調べても認識されてない・・・以前にも経験があり当時のWindowsXPにレスキューソフトがあると思って立ち上げなおしDataRescureProを立ち上げるがHDDそのものが無い。
まさかと思いながら,PCを立ち上げなおしてみるとBIOSが認識していない。
がぁ~~~~ん。
こりゃおおごとした・・・・バットで後頭部殴打されたような衝撃は走る。

さっそく,HDDのデータ復旧業者をネットで探すと・・・出るわ出るわ。
そういえば,東日本大震災で地震や津波被害に遭ったHDDのデータ復旧がものすごい依頼があるって報道されてたような・・・。
だいたいの業者が・・・・電話で詳しい事を聞く→HDDを業者に送る→実物調査・・・って感じでして,この後見積もりって処が多かったのです。復旧出来ない場合は無料だそうです。
いろんなケースについてだいたいの金額が表示されているのですが,数万円から数十万円。う=む。

で,とりあえず電話してみる。
まず,1軒目。中年男性らしい人。   ○:私,■:業者
○:HDDがBIOSで認識しなくなったんですけど。
■:BIOSで認識しないって事は物理エラーですね。だいぶかかりそうですね。
○:今までの実績から幾らくらいかかりますか?
■:ハッキリはわかりませんが,おそらく20~30万くらいはかかると思います。
○:えっ!???わかりました。あきらめます。

2軒目。電話番くらいと思われるかわいい声のおねぇちゃん
○:HDDがBIOSで認識しなくなったんですけど。
■:そうですか,大変ですね。何点かお聞きします。
  で,なぜか住所氏名電話番号を聞かれ,HDDの症状を聞かれ(BIOSで認識せんゆぅとるのにと思いつつ)
■:では,詳しい者と代わります。
代わったのが・・・それらしき女性
■:データの復旧ができるかどうかわからないので,一度送ってください。こちらの住所に業者を送りますので,渡してください。
○:はぁ????とりあえず,これまでの御社の数多い実績からだいたいどのくらいかかると思われますか?
■:そうですね,なんとも言えませんが,3マンから15万と思います。
○:あのぉ~。詳細状況はお知らせしたのですが,そんなに大きな幅があるのですか?
■:そうです,HDDの状況によっては簡単にデータを吸い出せますし,そうでない場合はクリーンルームでHDDの分解ということもありますので。
○:そうですか。お金があまりかかるようならあきらめないといけないですね。
■:ではとりあえず送ってください。
○:いや・・だから・・・すぐではなくて,少し考えて電話します。
■:この電話までは無料なのですが,かけなおされるとそこから有料になります。
○:そうですか,そんならいいです。あきらめますから。
■:でも,大事なデータが入ってるようですから,当社としてもお力になりたいので,次の電話くらいまでならサービスさせてもらえるように,上司とかけあいますから。
○:いやだからね。そんな大きなお金がかかる可能性があるんならもう少しゆっくり考えたいんですけど。
■:HDDは静電気とかでもデータが損傷しますから,早い方がいいですよ。HDDはなかにプログラミングがありまして,物理エラーを起こしているようですから,早くしないとそのプログラミングが修復不可能になるかもしれませんし。
○:あのね。いまHDDは取り外して絶縁袋に入れてるから静電気で問題は起こらないし。
■:ですから,中のプログラミングが壊れたらもっとお金がかかるようになりますよ。
○:私はHDDは素人だからよくわからないけど,プログラミングって言っているあなたはもっと素人じゃないん?HDDのCMOSに何がかかれてるかわかってます?で,そこに入りきらないプログラムをHDDのとあるセクタに書き込んでた時代もあるけど,このHDDは違うと思うよ。BIOSで認識しないってことでどこか壊れてるいろんな可能性は考えられるえけど,少なくともヘッダがカッチンカッチン言ってないし物理エラーと言ってもソフトエラーの可能性の方が高いと思うんだけどね。
■:ですから,プログラミングが問題と思いますが。
○:どっちにしても,いま直ぐ決められないから,もし送る気になったらまた電話します。

この辺でドッと疲れが出まして・・・コンなんばっかなのかな?と思いつつキーワードを少し変えてググってみると
なんと,Seagate製HDDにFirmwareの不具合って記事が。型番を探すと”ぴったしカンカン”でして,やられたぁああ。しかも,2008年の情報。
解決方法は,Firmwareのupdateって・・・すでに遅し。認識しないのにむり。
症状が出るまでにアップデートしろって????おどりゃぁああ。
もう少しHPを探っていくと,なんと25000円くらいで復旧させてくれる業者があったのです。
リアルタイムで復旧実績がのっていまして,まさに私の持ってるHDDの型番ST3500320ASもあり・・・これだ!!!
と。
いままでの綺麗なホームページにフリーダイヤルが乗っているのでなく,ジミ~なホームページで素人?ってな感じなのですが,電話でえらい目にあった私には逆に安心感が。
メールでやり取りしまして,ほぼ確実にデータ復旧は可能だとのこと。データを新しいHDDに吸い上げて三万円少々くらいでして,少し無理して出すか!と。
次の日に,HDDを車に乗せて走っていたのですが,仕事でバタバタでして,出しそびれ。
で,よぉく考えてみると,この業者って郡山って書いてあったから福島県???て・・・まだ余震中では?もしHDDつついてて震度6なんていったらどうなる????と考えると不安が爆増しまして・・・はぁどうしたものかと。

で,もう一度いろんなキーワードでググっていると・・・。
ヤフオクに「Seagate シーゲイト ファームウェア不具合 ロック解除キット」なるものが。
そういえば,他のHPに・・・そんなものも出ているが気を付けた方がいいって出てたような。
う~むヤシ臭い。
が,もしこれが可能ならと思って,いろんなホームページを見まくったところ,成功事例が多く載ってまして,もしかしたら可能なのか?どうせ何万円もとられるんなら,これでやってみるか!

って,なかばヤケクソで入札。即落札。

Seagate Barracuda 7200.11 Firmware SD15 → ST3500320AS

生き返るのか???

こうご期待。

環境諸活動諸団体

昨日,三原中央公民館で

。。。。。
「地球温暖化対策地域協議会」設立記念講演会
主催 かんきょう会議 浮城
開催日 2011年4月24日
開催時刻 14:00~16:30
締切日 先着順
会場 三原市中央公民館 第2,3講義室
定員 50名
対象者 「環境にやさしいまち 三原」を一緒につくっていきませんか!
申込方法 みはらし環境会議事務局(三原市環境政策課内) 0848-67-6194
費用 無料
内容詳細 環境にやさしいエネルギーでまちづくり
《クリーンでグリーンな未来へGO!》
講師 松本 照生さん(備前グリーンエネルギー株式会社)

後援
:中国経済産業局]
:脱温暖化センターひろしま([財] 広島環境保健協会)
問い合わせ先 ukisiro@live.jp(かんきょう会議浮城 事務局)
。。。。。
というのがありまして,仕事の合間を縫って(日曜日だったんですけどねぇ),聞きに行きました。
かみさんの友人(環境おたく系?)が電話をしてきまして,参加者が少なくてピンチなので是非来てくださいって言ってとのこと。でもね,なんで参加無料の先着50名なのに少ないってわかるのか????それに今は原発問題とかもあるから参加者多いと思うぞ。なんにしても,そういう適当な事を言うような集客方法はどうかと思うぞ!ってかみさんに言いながら,瀬戸内海沿岸への原発建設反対派としてはそんな話も聞けるかと思いまして行ったのでした。
が,原発の話は全くなし。
脱化石エネルギー推進てことでして,それは良い事かと思います。
どちらかというと,太陽光発電普及促進啓蒙活動会議みたいな感じでした。
でもね,現存の発電システムで最も安価なのは原発で高価なのは太陽光ってのが通り相場なのを考えると複雑な心境です。ま,今回の原発事故で”最もコストパフォーマンの良い原発”が”計算不能な採算性の原発”って事になった気がしますけどね。

最後に質疑応答があったのですが,市役所の方?が三原の方は訪問販売が来て,その1社で決められる。是非2~3社で合い見積もりをとってください。その中で安い業者を選ぶようにした方が良いですよ。広島や福山の訪問販売が多くて高い金額を払われている人が多いのです。是非市内の業者からも見積もりをとってください・・・・と。
と・・・
最後の部分は非常に良いのですが・・・
合い見積もりをとって安い業者を選ぶようにって????
なにそれ?

安ければいいの?

役所のようにキッチリと図面が出来てて,それに対しての入札ならわかりますが,何をするかわからない業者がいて雨漏り等のクレームが全国で多いの知らない?
(最近は,メーカー主導でだいぶ納まってきたって話もありますが・・・)
まぁ,訪問販売は「高くて仕事も良いのか悪いのかわからないから気を付けた方がいい」って事を言って欲しかったのでした。
そのつもりだったのかもしれません。

でも,市内の業者を!!!という部分は・・・涙が出ました。

風力発電や水力発電等々いろんな発電方法がありますが,日本に適している発電についてもっと考えていく時期なのでしょうね。

ただ・・・この講演会では技術的には余り目新しい事が聞けなかったのですが,諸団体がいろんな活動をされていることについては目からうろこでした。
行政・企業・団体・・・三原でも立ち上がれば素晴らしいですね。

棟金具仕様の入母屋・・・さぁお仕事

今日までをざっと。
前にブログに書いてました赤瓦の家はとっくに終わってまして,入母屋屋根の新築現場に入っています。

当然の事ながら棟は・・・強力棟金具仕様・・・でして,
P1080211.jpg
ある建築屋さんが考案された,特注のステンレス製金具を使います。

P1080319.jpg
ボルトが立ってるのが・・・写真では見にくいですね・・・すいません。
この現場では,尺鬼(10寸)を使ってまして,棟の仕様は,下から大熨斗,熨斗雁振,7分熨斗,熨斗x5枚,7分熨斗,平雁振・・・です。

P1080351.jpg
中鯱(12寸)が乗っかってます。鯱は伝説上の生物でして,頭が獅子で体が魚・・・水を吐くことから火事予防の縁起物として飾られる事が多かったのですが,最近は少なくなりました。
自然への畏敬の念を持たなくなってきた日本人が多くなった結果でしょうか?洋風屋根が増えたからでしょうか?
見えにくいのですが,平雁振と同様にパッキン付きステンレスビス留めもしています。
どうやってって???・・・それは秘密・・・ってほどでもないのですけどね(笑。

比較的地震等の影響を受けにくい降り棟ですが,いろいろと手の込んだ事をしてまして・・・当社では補強棟工法なんて(安直な名前)言ってますが・・・雁振は,やはり,ビス留めです。
P1080372.jpg

続きはまた。


三原市の西町に屋根の調査に行った時に,ポポロが見えまして,
P1080383.jpg
そ~いえば,ウィーン少年合唱団の公演が中止になったのを思い出しました。
海外での報道を考えると,放射能の心配のある日本に来たくないってのもわからなくもないですが,残念です。
今後・・・いつ・・・天使の歌声を聴けるのか?
というよりも,風評被害がおさまるのはいつの日なのか・・・心配です。

がんばれNIPPON!

パソコン奮闘記

昨日今日と天気が無茶苦茶でして・・・・雨が降ったりやんだり。現場は混乱。
さすがにくたびれました。

でも,それ以上にくたびれたのがパソコン。
昨日,朝,電源を入れて作業をしていると・・・・バチッて音がして電源が落ちまして・・・それからが大変な事に。
さっきやっと復旧しまして,こうやってブログを書いているのですが・・・この奮闘記はまた書きます。
なんとも・・・疲れました。

無理なものは無理?!

昨日ハードディスクが認識されない旨書きましたが,なんと・・・Seagate社製HDDのFirmwareに不具合なんて記事がヒットしました。
”やられたぁああああ”ってところです。
いろんな情報をかき集めたのですが,やはり個人では何ともできないとのこと。
で,ググってみるとHDD復旧業者がずらぁ~~りと。でも,悪質な業者もいるらしいのです。でも,どこが悪質なのかなんてわからないので,とりあえず診断・見積もり無料ってところに問い合わせたところ,結局”送ってくれ”とのことでした。そんな危ない橋をわたれるかぁああ!!!と思いながら,なんとか聞き出そうとすると,結局3万~30万なんてところもあれば5万~12万とか・・・そりゃもぉいろいろでして・・・。
そんなんだせるかぁあ!!!
しかも,メールでいろんな情報を書き込んでるのに,”読んでない?”ってところも。
と思っていると,40~50マンは最低でもなんていわれる処も出てきて・・・落ち込みまくり。
で,かなり安い処がヒットしたのですが,会社が福島県・・・・・・大丈夫なん???
何かしているときに地震が来たら・・・と思いながらも安さにつられて問い合わせメールを。
安いってのも引っ掛かるのですが,元エンジニアとしてはそのくらいでも出来なくは無いとも思ったので…。
しかしまぁ,不具合の情報を見逃していたとは,不甲斐ない。ってか,そんなんわかるかぁああ。
HDDの容量も飛躍的に伸びてまして,便利の裏側にはこんな落とし穴があろうとは。くわばらくわばら。

そんなこんなで写真をアップする気力もありません。ふぅ。

今日も天気は良くて,工事は順調。思ったよりも早く進んでいるのです。悪い事ではないのですが,順調過ぎると逆に心配になるって。
葺き替えの現場の報告を元請けさんにしたところ,「えぇがにしょうてんじゃのぉ~」と喜んで頂きまして,「これが今うちの標準工法ですから」と伝えたのですがどこまでわかっていただいているのか。写真報告書と共に保証書を後で渡すので大丈夫かとは思っています。

さてさて,週末は天気が悪そうなので養生の準備と屋根葺きの段取り変えを考えとかないと。

おしゃか!?

本日あさ現場から帰ってきてPCの電源を入れると・・・・なぜかHDDが1台認識しない。うぅ~む。
ケーブルを差し替えたりいろんな方法を撮ったのですが,BIOSが認識しないので,物理エラーか?!
なんでこのHDDなん?というのは,データ保存用でして,バックアップがとれていないデータがどっちゃり。
かろうじて現場写真のデータは数日前に撮っていたので,この何日分かのみなのですが,他に大事なデータが山のようにありまして・・・これはお金がかかっても復旧屋さんに頼まないとダメかな・・・と探していますと”あるわあるわ”,でも,いい加減な業者とそうでない業者なんてわかりませんので,ダメもとでボチボチ安い業者に連絡をとって一応送ってみる事に。復旧できなかったらどないしましょ。
熱がでそうです。
ん・・・・震災に遭われた方にくらべたら大したことない!!!と・・・う~~ん。

で,原発の動向が気になってまして,いろいろ調べているとなんとこんなところにたどり着きまして,
原子力天下り機関一覧
独立行政法人原子力安全基盤機構
独立行政法人日本原子力研究開発機構
独立行政法人原子力環境整備促進資金管理センター
財団法人原子力安全研究協会
財団法人原子力安全技術センター
財団法人原子力国際技術センター
財団法人日本原子文化振興財団
原子力委員会(JAEC)(内閣府)
原子力安全委員会(NSC)(内閣府)
原子力安全 保安院(NISA)(経済産業省)
原子力発電環境整備機構(NUMO)
(社)日本原子力産業協会(JAIF)
(社)日本原子力学会(AESJ)
(財)原子力安全技術センター(NUSTEC)
(独)原子力安全基盤機構(JNES)
(社)日本原子力技術協会(JANTI)
(財)原子力安全研究協会(NSRA)
(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)
(財)原子力研究バックエンド推進センター(RANDEC)
(財)日本原子力文化振興財団(JAERO)
(財)原子力発電技術機構(NUPEC)
(社)火力原子力発電技術協会(TENPES)
(財)原子力国際協力センター(JICC)
(社)原子燃料政策研究会(CNFC)
(財)原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)
と,でてくる出てくる。
どう見ても天下りの温床って感じですが・・・実際どうなんでしょ?
蓮方議員得意の仕分けで,もっとスリム化しても良かったように見えるのですが,浅はかな見識なんでしょうかね。
で,もう少し詳しいHPがありまして,
http://d.hatena.ne.jp/yellowz/20110405/p5
ここを見ると・・・自民党議員さんもいろいろ絡まれてるみたいでして・・・・無言。

そうそう,鳩山元首相がCO2を25%削減?とか言われてましたけど,原発を増やす気満々だったってことでしょうか?それならわかりやすかったのに,そんな説明してくれなかったような気がします。

で,いまさらですが,報道関係の方々って”いら”が多いのかどうなのか・・・
東電の社長をせめて自体が収束するのであれば幾らでも罵ればいいと思いますが,限られた時間内でどれだけ有効で有用な質問が出来,答えを引き出せるのかに集中すべきではないかと思うのです。時間と共に記者会見をショー化しない事がいかに重要なのか。国難とまで言われている事態で,社長を辞める方が楽に決まってますからね。
今本当に映像で知りたいのは,原発がどうなっているのか,電気はどうなのか,メルトダウンはどうなのか・・・を直接取材・・・捕まるのかな? 戦場カメラマンという人がいますが,それと同様なんだろうと思うのです。
半径20キロ圏内はどうなっているのか。人は本当に避難しているのか。していない人はどのようにしているのか?
これからどうするのかどうなるのか?
誰でも出来る取材を我先にしても見ていて窮屈な場面が出てきているような気がします。事実を伝える使命というのは,国難時には決してショーにならない事が重要だと思います。

そうは言いながら,今だに連絡のとれない福島の知り合いが”TVに映らないかなぁ”と思いながらニュースを見る毎日です。

レベル7

残念ながら,レベル7に引き上げられまして・・・・ついに保安院も観念したのか?海外メディアも速報を流したそうです。
が,もっと前から海外ではチェルノブイリやスリーマイル島の事故との比較からレベル7が妥当と言われていたので,海外では予想通りといいますか,いまさら驚く事でもないと思っている人が多いのではないかと思ったのですが・・・現実に発表された事は衝撃だったようです。
なんて,人ごとではなくて・・・ショックです。
本当に大丈夫なのかどうなのかさっぱり訳がわからなくなってきました。何より余震が普通でない。震度6なんていうと経験がありません。あの芸予地震でも5前後でしたので。
それが余震なんて想像を絶します。皆さんの気持ちを思うといたたまれません。
いったいいつまで続くのか・・・・。
我々が晒されている試練は,どのくらいなのかまだ全ては見えません。が・・・確かに国難,なので今こそ日本国が一丸となって日本の復興に全力を尽くすべきかと。
国をなくす事が無いように。

で,私に出来る事は?とりあえずは,仕事をしてゆくだけなのですが。

で,葺き替えの現場が終わりまして,明日から新築現場へ。
なんだか朝晩寒くて・・・・今朝7:40に新築現場に行くと・・・・なんと霜がおりてまして・・・驚き。もぉ4月も中旬ですが。
気を抜くと体調を壊しそうですね。気をつけねば。

我情我欲に惑いつつ

今日は予定通り3時ごろにバラバラと雨がふりまして,新築現場の建前を心配したのですが,あらかた順調でして,明後日からは工事に入れるかと・・・。
葺き替え現場でもハラハラでしてが,まずまず。
P1080133.jpg
陸棟の強力棟金具+アメガード(なんばん同等品)もOK!

P1080150.jpg
隅棟の強力棟金具+アメガードもOK!

P1080129.jpg
緩勾配屋根は,強力棟金具+アメガードで7寸丸雁一本伏せ。

明日には,全てかたづきそうです。

さて・・・
昨日は,かみさんの熱意に負けて岩城島へ3000本の桜を見にいったのですが,桜まつりは先週だったってことでしたが,今週の方が満開。
P1080156.jpg
いろんな方の記念樹として植えられているものも多く,新たな苗木もたくさん見ました。島の人たちで”桜島”にしようとされているのでしょうか?^^
P1080164.jpg
頂上から見た風景ですが,パラグライダーをされている人もいて・・・・高い処の嫌いな私は・・・何が面白くてあんな事をしているのか理解不可能でして・・・。
でも,気持ちよさそうにふわ~りふわりと。

P1080182.jpg
向こうに見える山の頂上まで歩いて行ったのでした。

まずは,須波港から瀬戸田(生口島)の沢港までフェリーで渡ったのですが,フェリー乗り場に家族5人でチャリに乗ってる人がいて・・・この家族チャリで3000本桜を見に行くとのこと。小学生くらいの子もいるのに大丈夫か?
沢港から島を半周して岩城島に行くフェリー乗り場へいくと・・・なんと駐車場が車で一杯!!!
その隣が私の仕事関係の知り合いの工場でして・・・すぐさま社長に電話!すると「とめんさい」ってことに。するするっと入っていくと,社長が麦藁帽子をかぶってまっててくれまして・・・・ん?・・・駐車場300円て。
この季節は儲けにはならんけど,駐車場に貸しているってことでした。
さすが,商売熱心。でも,300円では確かに儲けってわけにはいきませんね。
ここからは人だけで岩城島にわたり(10分くらいだったか?),山の下までトコトコ歩いていくと,広場でテントを張って・・・焼きそばいかが?おいしいよ。アイスクリームもあるよ・・・・ってな具合で地元の人も屋台が。
ビールいかが?って言われたのですが,この気候ですから・・・飲んだらここで寝る事になるわ!ってなもんで,我慢して登山。
ところが,坐骨神経が痛みだしまして,こりゃ無理か?と思いながら登山。横を通り過ぎる車に”載せてもらえませんか?坐骨が・・・”と何度お願いしようと思ったことか。
でも,我慢して歩いていると,残り1.6キロの看板が・・・・しかしここからが長い。途中,やはり地元の人か?テントで屋台・・・美味そうな唐揚げが・・・・を横目に足を引きずりながらとぼとぼと・・・この辺りになると桜なんてもぉどぉでもよくなりまして,早く頂上に着かないものかなんて考えてましたね。
ついたぁあああ!!!と思ったら,そこから展望台までが少し急な坂でして,階段も木杭でつくってありましたが,なんせ痛くて足が上がらない。しょうがないので,手でズボンを引っ張り上げながらなんとか頂上へ・・・しかぁ~~し,ここから展望台の屋上がなんと遠い事か。
弱音を吐くと,かみさんとの力関係に差し障るのでズボンを引っ張り上げながら屋上へ・・・爽快ってのはこういう事を言うのでしょうね。しかし,上の写真にもあるようにどう見ても黄砂でかすんでまして,ったくぅ・・・・天気も抜群によかったんで,黄砂が無かったら四国も十分に見えた事でしょうし,写真ももっと綺麗に撮れたと思うのです。
展望台の2Fでおにぎりを食べて・・・・下山。これがまた・・・はぁ・・・。
ま,階段を上がるような痛みはないので,ボチボチと降りて行きまして,下のテントで唐揚げを一つ。これがまた揚げたてて美味いのです。
外人も多かったのは,イワキ造船の関係でしょうか?
途中車で上がったり降りたりするのが結構多くて邪魔。道も狭い箇所が多く・・・・・本当に邪魔。まいりました。
で,あの須波港であった家族に会いまして・・・さすがにチャリは麓において歩いて上がってまして・・・子供たちはそれでも元気。でもね,ここからまだ30分以上はかかるんだよねぇ・・・・そんなにはしゃいでてだいじょうぶかなぁ・・と余計な心配もしたのですが,元気に登って行かれました。
2~3合目まで降りたところで,木を杖にしているお年の方々を見たのですが,そのスピードでは1.5~2時間は十分かかるなと思ったのですが,うちのかみさんが「まだだいぶ先ですけど,きれいですよぉ~。展望台から見たらすっごくきれいでしたぁ~」って,おひおひそんな事をそんな簡単に言って良いのか?上がったら下りないといけないのに・・・。と少々心配もしながら・・・どんどん降りて行きまして。
ついに,麓の広場に到着。
うちのおくも気を使ってテントを見るたびに,ビール飲む?帰りは運転したげるよ・・・・というのですが,とてもそんな気分にならないくらい痛みが酷くなりまして・・・って思っている間に「アイスクリーム食べる」ってとっとと買って食べとりました。
岩城島と言えば,芋菓子。お土産に幾つか買って港へ。
瀬戸田に戻ると社長さんがおられて,お土産にと芋菓子をさしだすと・・・・「いや,いい・・・地元だから」って確かに珍しくもないし・・・・そもそもそこの工場の社長を知ってるって。
逆に,八朔をどっさり頂きまして,至れり尽くせりで申し訳なかったです。
帰りに”みしま”で団子を買って沢港から須波へ・・・・そういえば,あの家族大丈夫かなぁ?!と思いながら帰ったのでした。

で,今日は,坐骨か筋肉痛かわからない(おそらく両方)痛みを伴いながら,仕事をしたのですが,かみさんは気になるらしく,「上畠(接骨院)にいったら?」って言ってました。
もしかして・・・明日の方が筋肉痛が激しくなるのか?と心配しながら近所で見た桜は
P1080183.jpg
散り出してまして,本当に短い間の楽しみなんだなぁ・・・・としみじみ。

小泉に営業に行ったり,安芸津に打ち合わせに行ったりする間にもいろんな処に桜があるのを改めて知ったのでした。何気ない風景なのですが,そう思ってみるといろんな事がありますね。

さくら咲く

昨日の雨が嘘のように本日はしっかりお仕事ができまして,順調であることのありがたさを感じたのです。
第二土曜日で定休日だったのですが,現場を動かしていましたので,事務所で留守番をしていたのですがいろんな人が来られたり,電話が鳴ったり・・・お客さんに曜日や定休日は関係ないってことかな。
その中で,エリンギとシメジを段ボール箱一杯にして持ってきて下さったのですが,さすがに食べきれませんのでおすそ分けに走ることに。ありがたやぁ~~。

そういえば,3月末で家電エコポイントが終わりましたが,その後どうなのかな?と思っていると・・・。3月11日の災害がありましたのでどうなったのでしょうかね?と思っていると,TVが在庫過多でシャープさんが4月1日から生産中止中とか・・・・なんかの部品も入らないのかな?1カ月以上ってことですが,各避難所に配ってあげたらどうなのかなと・・・。すでにされているのでしょうか?
が,住宅エコポイントはまだ行われてるようでして・・・でも・・・実際には建材不足で家建てれないんですよね。改造もままならない。今後どのようになるのか気になります。
瓦について言うと,三州産の棟関係の瓦が品薄になってるということですし,棟土(なんばん等)もフル生産。他にもいろいろあるのですが,一番問題なのは”ホルマル線”が入って来ないし,全く目途がたってない事。
ステンレス関係は中国からいくらでも入ってくるらしく?問題ない?・・・中国製ってのが問題にならないのかなと思うので,磁石をくっつくてみないと信用できません。なんでもありな国ですからね。
ホルマル線てのが聞きなれない人も多いと思うのです。
なんせ,つくっているメーカーが限られまして・・・・でも今更普通の銅線なんて使えないし・・・ちゅうか銅線も手に入らない?
しばらくは手持ちを大事に使うしかないですね。

そういえば,桜が今日明日が見ごろってことでして,尾道の千光寺なんて大変な事になっているのではないでしょうか?
明日は,島の三千本あるってところへ連れていかれ・・・いや,行ってきます。
私は,近所の桜で十分なんですがね。っちゅうか,今年は花見の話が全くありませんでして,みんな控えているのでしょうかね。
ブログネタになるかな。

春雨じゃ

本日は予定通りの雨でして,現場はお休み・・・なので,明日は第二土曜日で通常は休業するのですが,出勤にしようかと思っておりまして,職人に連絡中。

朝からお役目がありまして,午前中は子供の古巣の入学式へ。幼・小・中のうち小・中合同入学式に来賓として出させていただいたのです。今年は学長と附属学校担当理事の方々を来られまして,緊張するかと思っていたのですが,気さくな方でホッと。学長は医学部出身なので,いろんな話がでまして,特に広島大学は放射線関係では日本でもトップクラス。東日本では千葉に研究所があるのですが,西日本ではやはり広大だと・・・。
広大からも多くの方が支援にいかれているようでして,この事実は余り報道されてないのですが,こういう時こそ実力を発揮していただきたいと願っています。
で,学長が申されるには,通常生活していても放射線を浴びていると・・・・ペルー等の高所に住んでいる方ほど多くの放射線を浴びていると・・・飛行機に乗っても浴びるし,宇宙飛行士なんて物凄い量を浴びているそうです。それに,レントゲンやCT等々・・・人は放射線をいろんな形で利用して役立てているという事実があるといわれまして,確かにそうだなと。もっといろいろ聞きたい話があったのですが時間切れ。
で,家に帰って着替えて事務所に出ますと,うちのかみさんが「昔,雨に濡れると髪が抜けるなんて言ってたよね」って話になり,あれは当勢冷戦の折に核実験を米ロがガンガンやってたので,その関係で放射能汚染された雨が降る・・・ビキニ環礁で被爆した船の話も含めて・・・たしかそうだったというのですが,私の記憶ではそれよりも光化学スモッグ等で化学物質を含んだ雨の方が気になってた気がします。
偏西風は西から東に吹いているので,私の場合は米ロよりも中国や北朝鮮の方が気になってたのですがね。特に黄砂なんて中国の化学工場の上を飛んでくるので,何が含まれているかわかったもんじゃない。黄砂注意報の方がより大きな意味があるような気がします。
と言っても,なにかにつけて気を付けるにこしたことはないのです。
ですけど,どんな情報からかわかりませんが,韓国みたいに学校を休みにさせるなんてのはいきすぎでは?正しそうな情報じゃなさそうだし。

そういえば,雨漏りの電話がかかってきまして,早速参上したのですが,”ほんとに屋根から雨漏り?”ってな感じでして,蔵の地面は確かに濡れているのですが,天井は乾いているし,2Fに上がっても何ともない。
????????????????????????????????????????????????
んなバカな。でも現実として地面は濡れている。
よぉ~く見ると基礎と地面の角から内側に濡れてまして・・・・でも基礎を壊す事ができないし,隣は家のお風呂のある場所・・・・ん?風呂?なんだか怪しい,といっても床下を見れない・・・。
その家を改造した建築屋さんの社長さんに電話しても忙しいらしくてなかなか来てくれない・・・といわれてまして,それじゃいかんでしょ?!とも思うのですが・・・・仕切りなおす事にしました。明日どっかから床下に入ってチェックしようと思います。
ちなみに,ここを改造した建築屋さんが来られて,「屋根の壁際の瓦の割りが悪く,納まりが悪いのでここらから入っているのではないか」って言われたそうでして,捨て谷も入っているのにそんな訳ないと思いながら壁際を見ると・・・そもそも雨があたってないので濡れても無い。そりゃ蔵の上屋根のケラバが伸びているので,こんくらいの雨では,雨もかからない・・・昔の屋根って軒もケラバも結構出ているので。瓦が濡れてもいないのに,漏りようがない事を伝える。「確かに壁際の瓦って乾いているわね!」って奥様にも確認して納得してもらいました。建築屋さん・・・・いったいどこを見てたのでしょ?頼みますよ。

そういえば,桜はまだ3~5分咲きくらいですが,家の周りにいろんな花が咲いてきまして,
P1080134.jpg

P1080123.jpg

P1080121.jpg

P1080120.jpg

これらの花の名前を全て当てられた方には,豪華賞品を・・・・出せませんが・・・花を愛でる余裕があるというのはありがたいことだと思うのです。
それが,どこにでもある草であっても。

本当にそうなん?

今日も天気がよかったのですが,明日は雨の予報です。仕事の段取りもそれに合わせて。

今回から写真を少し大きくしてみました。容量が足りなくなったら???その時かんがえます。^^

今となっては当たり前ですが,
P1080075.jpg
棟はキッチリと強力棟仕様で,冠瓦はビス留めです。

水きりのし(壁際)もキッチリと緊結します。
P1080108.jpg
当社では,壁際のに木を打ちつけ,ホルマル線で引っ張ります。
仕上がりは,
P1080124.jpg
従来通りですが,見えないところで耐震化を進めています。

緩勾配の増築場所は,緩勾配対応(2寸勾配以上)の瓦を使ってます。
P1080103.jpg

てな感じで進んでいます。
(報告はしてきたんですが,ついに写真を載せました・・・やはり写真があるとわかりやすいですね。)

屋根の調査をしてきたのですが,
P1080083.jpg
こ・これは・・・・う~む。
昔の手すりのセメント瓦。すでに耐用年数がどうとかではなくて,早く葺き替えないと大変なことに・・・すでに大変なことに。
で,お見積もりを・・・。
でも,倉庫で使うか倒すかは金額次第とか。微妙な話のようです。

そういえば,ずぅ~~っと前に引退された大工さんが趣味で作った3重の塔に触れましたが,この度移動しました。
そこは,本郷の名水汲み場でして,ある方が寄付する形で・・・。
P1080033.jpg
値踏みにこられた方が結構な金額を提示されたようでして,そこまで評価してもらえるのなら・・・と喜ばれてました。が,実際には,材料代にもならないくらいでして・・・。
でも,大工さんはせめて板金代くらいはもらえればってことだったようですが,寄付者に超低価格で押し切られたようです。取りに来て,その場で”はい!これ”って値踏みした方の10~20分のⅠの金額を払われたそうです。がぁああ,無茶苦茶でんがな。間違いなくお金持ちなのに恥ずかしくないんですかね?良く知ってる方なのですが,そんな横暴な方とは・・・がっかりしました。
こんな話って結構あるんでしょうか?

さてさて,ついに韓国では,
小中学校休校続出・・・・放射能雨に不安
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011040701000649.html
なんて。
どのくらいの量が検出されたのかわかりませんが・・・まさか,日本から賠償金をせしめようとか考えているんじゃないですよね?北朝鮮の核実験とか関係ないですよね?ロシアが・・・とか?!朝鮮半島近辺は中国が絡んだりもしてますので,本当に日本のせいなのか・・・少々疑問が残るのです。
韓国がそんな状況であるなら,日本はどうなる?!・・・・・明日の雨の後の調査が気になります。
ソウルのニュースではこんなのもあるんですけどね。
「放射性物質の韓国流入ないもよう、原子力安全技術院 」
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2011/04/07/0800000000AJP20110407004000882.HTML

機に乗じて竹島支配を強めている国ですから,いろんな意味で注意が必要だと思いますね。

日本を愛す

朝晩・・・まだまだ寒いのですが,日中は暑いくらいでして,着るものを考えないと体調を崩してしまいそうですね。
天気が良いので,仕事は進みます。でも,金曜日が雨の予報でして,少し心配です。

今日は,先に庇(ひさし)の葺き替えにかかってまして,一気に水きり板金(雨押さえ)まで終わらせる予定でしたが,板金が間に合わず・・・先に他の出来るところからって事に。
そうそう,久井町まで棟の修理を頼まれているお宅に伺いまして,どのように修理するかをミッチリと説明させていただきました。今の棟がどうなのか,今当社でどのようにしているのか,そして,どうしてこの方法が安心なのか・・・写真入りの説明資料を元に・・・ふむふむと御納得の様子。いろんな意見も頂戴したのですが,結局「お宅に任せる」って事になりまして,鬼の大きさとか棟の形とか・・・かっこよくて安いのが良いって。
基本的には,今ある棟の瓦を再利用するのです。
少し頭を悩ませてみようと。


心配症なのか?!
うちのかみさんは,原発はもうだめだ!政府や東電はうそを言ってるし,政治家も顔を出さない有名な人は外国に逃げてんじゃじゃい?!って。亀裂がなおらず水が止まらないって言ってるけど,あれはそのまま放流を続けたいからいろんな事をしてるようにいってるだけ。止まらないわけがないし,あんな子供だましみたいな方法でお茶を濁すなんて・・・とボロボロですな。
炉内温度が下がらないって事も心配で,1つ爆発すると近づけなくなって,全部爆発するって?!
でもね,原爆じゃないから水素爆発(水爆ではない)はありうるかもしれないですな。これは大変なことでして,放射能の流出が一気に増えるのかもしれません。
確かに,いろんな心配事はあるのです。
なんせ,海外のホームページではもぉ日本は終わってるかの勢いで情報を流しているのもありまして,あれをみると西日本に逃げてもダメってことになりまして,最終的には外国に逃げるしかない・・・・ってことになりますな。
もぉこうなってくると,何が事実で正しいのかわかりませんが,今は踏ん張りどころだとも思うのです。
そういえば,三沢基地のニュースがありましたが,八戸のイチゴ農家の残骸を綺麗にしてまして,基地ではボランティアや情報発信をFacebookでしているとありました。
いま流行りのFacebookですな。
MixiやTwitterやいろいろありまして,何が何やら訳がわからなくなってますが,Facebookは世界中に5億人以上のユーザがいるとかいないとか・・・。そのうち幽霊が半分としても,2.5億人が使ってるってことになりますね。やはり,すごい。
一応使ってはいますが,何がなにやら・・・って状況です。
うっかりGreetingカードでスパムに引っ掛かるし・・・・・でも,送ってきたO君・・・彼から来たから何だろうってうっかりと開けてしまったんじゃ。ったく,迷惑な。(-_-#) ピクピク
そういえば,厚木→岩国→三沢って写っていったJackヤンガーさんどうされているのだろうかと・・・。アメリカのBoiseアイダホに戻られたって聞いたのですが,健在なら良いのですが。ってことで,Facebookで探してみると・・・同姓同名が何人も。こりゃ,ちゃんとした写真がないとわからないな。
彼のお陰で,厚木や岩国にはお邪魔した事があるのですが,日本ではないですね・・・あの中は。厚木基地なんてゴルフ場まであったりしました。

ん?今ネットでチェックすると,汚染水止まったみたいですね。6日の午前ってことは・・・今日か。
なんかネットで覆うって話もありましたが,何カ月もかかるって聞きましたので,それまで大丈夫なんでしょうか?
まぁ,心配するのは仕方のない事ですが,そうなったときはそうなった時と腹をくくることも必要な気がします。
一番怖いのは,パニックになって通常では考えられない混乱が平和ボケの日本を襲ったときかと思います。本当の怖さに耐えられるのか・・・自分も心配ではあります。
こういうときは,心を落ち着かせて般若心経でも写経・・・するかな。

そういえば,栃木で農家をしている友人が言うには,風評被害で3割くらい安くなったけど出荷は出来てるそうでして,茨城・福島に比べれば幸せって・・・・・でも,3割も下がってだいじょうぶなのか?検査もしているそうでして,結果は規定値内だってことですから,品質には問題ないだろうに・・・大変だ。
どうにもならんよんなったら買ったげるつもりです。洗えば大丈夫だし。
わたしは,菜食系だし!???^^
でも,イチゴが主食って無理かな。
名前でググってみると,なんと新聞に紹介された?記事をみつけまして,
http://www.mainichi.co.jp/event/mainou/prizewinner006.html
てっちゃんは,エンジニア時代の同期なんです。
あのころは髪があった・・・かな。^^

そこまで言わなくても

本日も天気が良く。仕事は順調に1Fの屋根の葺き替えを進めています。
現場に行ったついでに2Fの屋根の仕上がりをチェックしたのですが・・・・なんとアンテナの取り付け盤を取り外した跡の補修が未だでして,職人に「補修が終わってない」事を伝えたところ・・・「忘れていた」と・・・。
やはり,チェックは大事ですね。
通常,全部終わってから屋根の掃除や片付けをするので,その時わかったとは思うのですが,たまには”活(かつ)”をいれるつもりで指摘することも大事かと思います。
なんてね。

最近,特にニュースに敏感な人も多いと思います。私も,家に帰る前にインターネットでチェックしているのですが,その中で・・・こんなものが。
無能な味方は敵より恐ろしい
確かに意味はわかるのですが,1→2→3・・・・と読んでいくと・・・そこまでゆぅかぁ?というくらい書いてありまして,読んでて窮屈になったのです。
が・・・ゴモットモ。
伊達直人と菅直人を引っかけてジョークをとばしたのかどうかわかりませんが,泥だらけのランドセルを抱えて泣いている遺族の姿を知らなかったかどうかではなくて,被災地でジョークを言っていいのか?現在,現地でジョークを飛ばせるのは”御笑いを職業としている芸人”・・・これが許されるギリギリの線ではないかと思います。笑う事は健康に良いそうですし。
しかめっ面で励ましたり,眉間にしわを寄せて力強い言葉をかけるのが良いとは思いませんが,もう少し気の使い方ってものがあっても良いのではないでしょうか・・・と思ったのです。
本人さんは頑張っておられる(つもり)のでしょうけれど,こういう話をみると”がっかり”してしまうのです。
今は,被災者にかけるべき首相の言葉は「なんとかします」とか「わたしに任せてください」とかではないのかな。子供に対しても,”将来首相になりたい”と思わせるような言葉であると思います。素直な子供が安心できたり憧れたりするような首相であれば・・・と思うのです。

頑張れ!菅直人!・・・で良いのかな?

そういえば,栃木でイチゴをつくってる友達・・・・大丈夫か連絡をとってみないと・・・。

日本の技術力 その1

今日は日曜日ですから,会社はお休み・・・。

で,インターネットのブラウザのブックマークを整理していたところ,遠い「いとかわ」の石?砂?を持ち帰った「はやぶさ」を擬人化した漫画をみつけました。

http://d.tank.jp/
↑ここの少し下がったところにありまして,1話~38話が。
で,その後どこかにあったような無かったような・・・
http://drawr.net/show.php?id=1478887
↑これが最終話ってことになるのでしょうか?

少々,少女漫画チックではありますが,細かいところまで面白おかしく・・・でも感動的なのです。
アニメという手段の力強さも改めて感じた次第です。

日本の技術力・・・・いや,日本人て凄い。

インターネットって

きょうも天気は順調でして,現場では着々と瓦の葺き替えが進んでいます。
そういえば,ゴムアスルーフィングの注文はしたのですが,未だに到着せず・・・まさかと思い仕入れ先に電話をしたところ,昨日出荷で今日着くとのこと。確かに到着しました。大事に使わないと・・・。
ここまで品薄になってくると海外で生産されている物が入ってくるなんて事になるのかもしれません?でも品質はどうなんでしょ?規格の違いなんてのもあるでしょうし・・・。日本の住宅の検査が厳しくなっているので,もしかしたら使えないかもしれませんね。
しばらくは,情報収集がかかせません。

そういえば,ついにTV等々で「デマ」に気を付けるようにって話が出てきました。泥棒や女性に危害を加える者が出てきているので気を付けるようにって”デマ”だそうですが・・・一応デマであっても気を付けるべきではないのか?と思ったのです。
が,実は,そういう情報が「そこに居る人たちに心配を与える」と・・・警察にも問い合わせが来ていると・・・いうことらしいのです。
どう言っていいのか・・・・何が真実かわからなくなりますね。
というよりは,一つの事象でもいろんな方向から見る事ができるので正確な判断と言いますか,どれがベストな事なのかってわからない。
本当にそんな事が起こっているのなら,注意を促すことは正しい・・・・ってのが普通でしょう。もしかしたら,本当に起こっていても,地域の人に心配をかけないためにデマって事にして心的負担を軽減するという事もあるかもしれません。
この両者は,誰がどういう情報からどのように判断したかってのが重要かと思いますが,遠く離れた(遠くでもない?)ところから少ない情報で判断しているとすると,適切な判断は無理なのではないかとも思ったりします。
確かに,今はインターネットのお陰で何がどう広まるかわからないので,注意は必要だと思います。

インターネットの功罪について今更どうこう言っても仕方がないくらいの使われようですし,今後の無い世界について話しても無意味だと思います。心配なのは,使い方使われ方もその人次第ってところがありますので,使う人の人間性とかに委ねられる部分が大きく,ネットによる人の現実ふれあいとネット世界でのバーチャルふれあいという相反する状況について・・・いやもしかすると,その境目を自分でキッチリ認識できることの重要性について考えていかないといけないのかもしれません。
どうせ,明治時代にはもどれないのですし。

地域があるから国がある

今日は朝から県議会議員選挙の出陣式に行っておりまして,毎度の事ながらこのイベントは多くの人のつながりを感じる事ができるのです。
結局3人区に3人立候補で一日が過ぎまして,夕方18:00頃から当選報告会???祝賀会なんてものはありませんでしたが,自粛ということだったのでしょうか。
朝の青年部代表のがんばろ~コールといい,夕刻の乾杯の音頭といい・・・・大きな声で元気よくというのがどれ程素晴らしい事なのかというのを感じました。やはり元気が一番いい。
M.S君お疲れ様でした。いやぁ~素晴らしい。
なんとなく選挙戦前から無投票ムードでして,力が入ってないような気はしていたのですが,それでも事務局さん方をはじめ色々とお手伝いをされていた方々は,大変な気苦労等々あった事と思います。中には選挙をしないで無投票というのが一番いけない事だという人もおられますが,私の考えは少々違いまして,対抗馬が無いってことは選挙をするまでもなくその人(人々)が我々の代表としてふさわしいと選んだ事に他ならないと思っています。
そうそう,本日,市会議員の先生の一人の方が近寄ってこられて,「これからは君らの時代なんだからがんばってくれよ」と言われまして,私は言わなきゃいいのに,つい「それはそのままお返しします。一番がんばらないといけないのは先生方ではないですか!」って・・・。やっちまったぁ・・・って感じです。
言い方がまずかったかなぁ・・・。
ま,私は応援しているつもりでも言ってはいるのですが。

現場の方は,下屋根の瓦降ろしとルーフィング貼り。裏の方が少々残りましてがおおむね順調です。天気が良いので。
工事が順調なのは本当にありがたいのです。
しばらく雨が降らない様にお願いします。って,誰にお願いすればいいんでしょ。



そういえば,何年も前にも紹介したかもしれませんし,この動画はどこかのCMでも使われた記憶があるのですが,なんとなく癒されるのです。お題も「特訓する猫」。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。