瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

Today is my Birthday!

Oggi è il mio compleanno! Aujourd'hui c'est mon anniversaire! 今天是我的生日! 오늘은 나의 생일입니다. Donec sit amet! Ngayon ay aking kaarawan! Idag är min födelsedag! Leo ni siku ya kuzaliwa yangu! Σήμερα είναι τα γενέθλιά μου! اليوم هو عيد ميلادي! Heute ist mein Geburtstag! Hôm nay là sinh nhật của tôi! Сегодня мой день рождения!
とどこの国の言葉で書いてもしっくりこないなぁ。
やっぱり,日本語が一番しっくりきますね。
「今日は,私の誕生日です。」

といえば・・・
まりりんモンロー とか
ビートルズとか
有名ですが・・・やっぱり,
スティービーワンダーですね。
そういえば,かれこれ23年前に東京ドームに見に行ったなぁ・・・なんて遠い昔だぁ!

でもね,この歳になってくると,誕生日が恐怖になってきまして,なんとか減らす事はできないのかなぁ・・・と。まぁ,一度に2つも3つも年をとらないので,ありがたいって事にしてますけどね。

今年は,3月に東日本大震災があり,きわめて多くの方々が”歳をとるということ”が無くなった年です。今の時点で見つかってない人をあきらめきれない方々も多く,それを思うといまだに心が痛みます。
しかしながら,これからが問題でして,原発事故は未だ収束しているわけでもなく多くの問題を残したままになっているようでして,電力問題をはじめ経済問題も含めて前途多難な様相を呈している訳です。
が,そんな大きな問題はそれ自身の問題よりも間接的な問題が想像以上に大きいようでして,一体この国がどうなっていくのだろうなんて,無い頭で考えたりもしています。
東北の瓦屋さんはどうなっているのか・・・その後の報道もないし,なんでTV番組ってその時で終わってしまうのだろうかと思います。大変な状況を報道したのであれば,解決に向けているのか,いまだ全く目途が立たないのか・・・何カ月か毎に追っていくのがあるべき姿ではないかと。その時その時の旬な話題を番組と言う枠の中で作り上げて・・・視聴率をなんとかあげるだけに終始するってのは,人間性が見えなくて・・・いかがなものかと。
私の目に留まってないだけで,やっておられるのであれが,申し訳ない事を書いています。すいません。
原発事故といえば,もうじき広島への原爆投下の日がやってきます。私の父の長兄が(確かなことはわからないらしいのですが)癌爆の被害者のようでして,父は生前毎年のように手がかりを探しに広島の方とか,あっちこっち行っていたようです。呉の方が,”長兄の荷物”ということでかばんを届けて下さったそうなのですが,その後の足取りがわからないままになっており,呉にもその届けて下さった方を探しに何度も行ったそうです。が,最後までわからなかったとの事です。
私にはとても真似できる事ではありません。

そういえば,今日は(夜はばぁさんが用事があるってことで)昼食を外で食べる事になりまして,何故か”焼き肉大福”。かみさんが,誕生日券をもってまして・・・さすがですな・・・・誕生日大皿が無料って。なるほど。でも,日曜の昼からなんて飲めないので,”ノンアルコールビール”を頼むと”オールフリー”。う~,薄い味付き炭酸水・・・のんでやるぅうううううとも思ったのですが,昼間から代行はないし。やっぱり,焼き肉にはビールだなぁ,としみじみ。
でも,まぁ・・・誕生日を祝ってもらえるだけ幸せ者・・・かな。

夕方からは,町内(連合会)の寄りがありまして,9月に行われる町民運動会の打ち合わせでした。9月って残暑で大変なんですけど,去年の優勝チームですから・・・また,力が入るのでしょうね。きっと。

あっ!今日は現場が一つ動いていましたので,午前中はそちらでゴソゴソと。途中,雨がパラパラしたのですが,30分くらいかな。着々と進んでいて安心・・・と思っていたら,「台風きそうだねぇ」って。やめてお願い。盆までにこの現場は済ませたいのに。てるてる坊主でもつくるか!

三原の駅前ではSea級グルメというイベントが昨日から行われていまして,盛況だったようです。結局いけませんでした。現場の職人が,「うちのかみさんのおやぢさんが組合長をしてるから買いに行って!タコ団子売ってるから」って言ってましたが,残念です。東北支援ブースも出てたようでして,Facebookでは完売している写真が出ていたので,良かったですね。

結局,お見舞やら何やらであっという間に夜。いつもと変わらず1日が過ぎて行く・・・これがいちばん良いのかも知れませんね。
スポンサーサイト

さすがにバテばて

屋根の上が暑いなんてのは一般常識過ぎて・・・もう少し優遇されてもよくない?と思う今日この頃なのです。

さて,古屋根の解体~屋根地(木工事)に入っている現場では,
P1100013.jpg
古い垂木を残して新しい垂木を抱かしたり補強したり。で,元請けさんが用意した・・・古いコンパネを貼ってます。コストを下げるために,これを使ってくれ!ってことです。

で,今日初めて気がついたのですが,
P1100016.jpg
これって,どっかで見た事のある風景だなぁ・・・と
P1100015.jpg

こ・・・これは・・・石風呂温泉だぁあああ。
参考までに,こっちのHPの方が詳しいです。

行ってみたいのですが・・・お仕事おしごと・・・。また今度ゆっくり訪れたいですね。
ここは,日曜日のTVで鉄腕DASHってのをやってますが,電気自動車で日本を一筆書き一周するコーナーでもここを訪れたのを放映してましたね。

そういえば,東日本大震災+原発事故で大変なことになっているDASH村。なんとか復活して欲しいものです。あの番組は,しょせんTVではありますが,いろいろと勉強になる番組で,リタイヤしたらあんなのもいいなぁ・・・と思っていました。

さて,ここの現場に入るには,呉線を渡るのですが,なんせ電車が通らない・・・見る事が滅多にないのですが,なんと踏切では”カンカンカンカン”て・・・おぉおおおお!!!!珍し。で,思わず写真を撮ってしまいました。
P1100010.jpg
”広行き”ですね。

で,瓦塀の現場では,下塗りのブロックモルタルが乾いて来ていましたので,明日仕上げに入ります。
P1100008.jpg
このカーブのところで,職人が”がやをかいて”いたのですが,なんとかなってました。
コーナー定規がうまく付かないとかなんとかって・・・やればできるじゃん。(笑

ん?明日って日曜日。へぇそうなんだ。
ま,屋根工事は休み。塀工事だけ・・・これで,盆までには終わる事ができます。職人が出るので私は(当然)出勤です。
ばてないようにしないと。

我慢しすぎ?

今日も暑かったですね。皆さま,大丈夫でしょうか?
韓国では大雨で大変な事になってるようですね。地球規模で言うと,韓国もこの辺りも同じようなものですから,気をつけておかないといけませんね。日頃から防災意識を持っているのといないのとでは,大きく違うそうです。

さて,今日から入った現場は
P1090959.jpg
こんな風にシートがかけてある・・・のですが,雨漏りをしだしたとのことで2Fの屋根だけ葺き替えて欲しいと。
ここからみるとそうでもないのですが,実は
P1090953.jpg
軒裏ボロボロでして,垂木,平小舞,登り,破風板,野地板と木工事も必要なのです。
おばあさんの独り暮らしなので,最低限で良いという事でしたが,弟さんの説得もあって,2Fだけはとりあえず木工事と瓦の葺き替えをちゃんとやっておこうという事になりました。2級品の瓦でも良いからということでしたので,メーカーにお願い。
この2級品というのをつかった事があるのですが,どこが2級品???てくらいわからない。叩いてみてもわからない。メーカーが言うには,製造過程で釉薬にピンホールが出来ていて1等品としてだせないって事でして,こんな事くらいでもったいない・・・と思うのですが,日本人て几帳面なので・・・との事。普通に見て,わからないレベルなのです。それに,これは見た目(しかも殆どわからないレベル)の事でして,瓦の性能は十分基準をクリアーしているので工事には全く問題ないし,見た目も下から見たら全くわからないレベルなのです。一般的には”聞こえが悪い”と思うのです,これで瓦の値段が安いのは儲けものだと・・・。但し,(当然の事ながら)いつも在庫としてあるものではないので,その都度確認がいるのですけどね。そうそう,それに,これは平瓦のみでして,役物類は全て1級品。なので,むちゃくちゃ安くなるって物でも無いのです。こちらの3.5間x2間の物件では,数万円の違いかな。
どんな屋根であっても,当社の基準にあった工事はします。平部の全数釘打ち,軒部・袖部の3点留め。棟の強力棟仕様&南蛮漆喰使用。

ここの現場でも,安さ追求であれば”板金屋根で”という事も考えたのですが,それはいやとの事。一般的に板金屋根は,熱くなるし,雨音もうるさいのです。屋根裏に処理をちゃんとすれば良いのですが,それでは工事代が余分にかかります。倉庫ならどんなんでも良いかもしれませんけど,住居ですからね。あと,見た目やご近所との関係など・・・ま,いろいろあるようでして,安い瓦ってことに。

木工事もあるし,とりあえず朝から足場をかけに職人が出たのを見送って,見積をしたり・・・瓦塀の現場の確認にいったり,前に言われていた修理の現場を見に行ったり・・・気がつけば,昼。
時間の経つのって速いですねぇ。

しばらくすると・・・電話が。
ま,いろいろありまして会社の敷地内に住んでる”じいちゃん”と呼ばれるじいちゃんから携帯に電話があり,
「朝から調子がわるいけぇ○○院に来とるんじゃけど,日赤に入院せぇゆぅて言うんじゃ。救急車で日赤に行く事になったけ。奥のねぇさんの息子には電話したけ,いろいろ用意してくれるじゃろぉけぇ。」
なんて電話がありまして・・・うちのばあぁんにゆぅた?って聞いたところ「いや,まだ」。との事でしたので,わしからゆぅとくけ,まぁ,どっちにしても後で行くわ。
ってな事で,バタバタになりまして,現場から日赤に直行。
この人は,私が生まれる前からこの会社の前身の会社に勤めてましたので,この会社との付き合いはうちの母親以上に長いのです。かれこれ50年以上。途中に2~3年くらい他に行ってた事もあるようなのですが,まさに生き字引。家や会社の守もしてくれている大変貴重な人なので,大きなショックを受けました。
しかも,急なことでして。
そういえば,最近しんどそうだったのですが,てっきり暑さだと思ってました。

ということで,夕方には行こうと思ってたのですが,結局,今日から入った現場に行けませんでした。記録を残すために,明日は行っておかないとね。職人に任せても良いのですが,撮っておきたいところを伝えても,現場では暑い中一生懸命やっていますので「あっ!忘れとった」ってのがあるので,(出来るだけ)要所は自分で押さえに行ってるのです。

まぁ,単独で監督をつける余裕が無いってのが屋根屋の辛いところですな。

瓦塀の工事は,日曜日も出る予定なので,材料の段取りを・・・・あぁあああ忘れとった???いや,大丈夫か。
うぅ・・危ないあぶない。
第4土曜日は休業にしている建材屋さんも多いので,今日中にしておかないといけないのでした。

何か忘れてないか?私!う~む。忘れてなくても妙に心配になるのは・・・歳のせいでしょうか?(笑

家紋?

いやぁ・・本当に暑いですね。屋根屋にとっては大変な気候です。
「あついのさむいのゆぅとったら商売にならん」とは言うものの,きついですね。さすがに今日くらい暑いと。
でも,心頭滅却すれば火もまた涼し!・・・気合いをいれて,水分を摂りながら頑張るのです。そういう季節なのです。

さて,8月のお盆すぎから大工さんが入る事になっている門の屋根ですが,鬼に家紋をつけるため打ち合わせに。
門の鬼には,
P1090884.jpg
こんな立派な家紋が・・・でも見たことない。周りの亀甲はわかるのですが,中が抱き茗荷なのか稲穂なのか何かのか・・・。家の人は・・・家紋?しりません・・・て。御墓にも家紋が入ってなかったので・・・さて,これと同じものを作るべきかと悩んでおりますと,「お盆に入ってる」ってことになって見せてもらったのが,
kamon1.jpg
これでして・・・”丸に橘”ですね。
結局こちらを付ける事になりましした。
特注になるので,納期が3週間はかかるので,ちょうど良いくらいかな。もし,型があれば早いのですが,もしなかったら,木を削って型を作ってからになるので,どうしても納期に時間が・・・。

て,お話からはいりまして・・・

前に紹介していた門の修理が終わっておりまして,
P1090927.jpg
お金を余りかけたくないって事でしたので,水板と鬼は古い物をそのまま使わせていただきました。
この水板の模様は”鶴”なのですが,反対側は”龍”なのです。どうしてなのかは,わかりませんが,何か意味があったのかもしれませんね。工事された当時は。
結構細工が細かくて,同じものをってことになるとかなり高価になるし,もったいないのでなんとか再利用したのです。
施主も喜んでおられて,めでたしめでたし。

で,板金屋根の工事もおわりまして,
P1090967.jpg
大波板金の屋根もありかな・・・と。施工が早いし。でも,瓦より熱かったです。さすがに・・。これなら間違いなく,目玉焼きできるわぁあああってくらい。
ふる~い貸家なので大家さんが”一番安い屋根材で”・・・ってことでして,貸家であっても住宅には違いないので瓦をすすめたのですが,安さを理由に板金に。でも,漏ったり飛んだりしてはいけませんので,工事はキッチリと。驚いたのは,瓦を剥いだ後・・・かなり雨漏りしてただろうなぁ・・・。
P1090760.jpg
というくらい,ぼろぼろになってましたし,水の跡が。
これで,雨漏りともおさらばですね。

で,平板瓦への葺き替え現場では・・・
P1090945.jpg
棟換気をとりつけたので,小屋裏の温度が前よりも下がって快適ですね。
P1090982.jpg
葺きあがった後の点検をしまして,

全体は
P1090994.jpg
こんな感じです。

ここでは,下葺き材にゴールドチャンピオンなるものを使いまして,備えは万全。瓦は,近畿セラミックス社製のセラユー,色はマットブラック。
軒先は当然3点留めですし,棟は,当然強力棟金具仕様です。

為替手形

今日,朝,雨。しかも結構強い雨。
やられたぁ・・・ってな感じでしたが,2時間ほどで止みましたので,現場はなんとか動いて葺き替え工事完了。
その間に,改築現場での打ち合わせがありまして,これがなんともはや・・・。しかも,安いので!っていうお話ですから,思わず「2級品でもいいですか?」って聞いたところ,それでもいい!って言われ・・・なるほどね・・・と。
ところが,メーカーも常時2級品を置いている訳ではないので,確認。
その時に,新築現場の話がでまして,建前が8月末くらいってことで・・・ん?瓦が特注品なので間に合うか?メーカーに確認したところ,盆に火止めがあるので無理!って話に。じゃ,在庫は?と確認すると丁度その色がない!
ん~まずい。結局施主様が色を変えて下さるって事になって,ホッと。
その特注瓦とは
☆☆☆鶴弥のサマースノーシリーズ☆☆☆
でして,わが社もまだ採用した事のない商品なのです。
データーでは,小屋裏がかなり涼しくなるとか。施工が楽しみ。様子はまた,アップします(といっても9月かな)。

そんな中で,本日大変なことが・・・。今月30日が期日の手形を回していたのですが,これが「為替手形」というものでして,裏判をおしてるので大丈夫と思っていたら,表にも判がいるとのこと。
情けない話ですが,しらんかったぁあああ。勉強になりました。
期日が30日なので,回ってきたものを回したので,最初に回ってきた会社の判がいるとのこと。わざわざ持ってきて頂いたのを,その会社に持って行き判をもらって渡したのでした。なんとも,申し訳ない事をしました。

で,勉強がてら為替手形というものを調べてみると・・・
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
為替手形の特徴

遠隔地との取引をする際(特に輸出入)、現金を直接送ることの危険を避けるために用いられることが多い。
日本の商慣行では、江戸時代の遠距離取引においては為替の手段として今日の為替手形と同様の物が用いられていたが、現在の国内取引の決済手段としては、ほとんど用いられない。債権者が債務者に引き受けさせ、期日に支払いをさせるといった、融資の手段として用いられる。
印紙税は「手形を完成させた」者が納付することを利用し、支払人欄に署名し振出人欄を空欄とした為替手形を約束手形の代わりに受取人に交付することがある。この場合、受取人は、手形要件の記載を欠かないよう、振出人欄に自ら署名せざるをえないので、印紙税を負担することになる。
貿易取引に用いられるB/E (Bill of Exchange) は、為替手形である。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
なんと,現在の国内取引の決済手段としては,ほとんど用いられていない・・・・って。ところに,大きく反応してしまいました。
まだまだ,勉強不足だったのか,知らなくても普通だったのかは謎といことで・・・。(笑


またぁ?といわれそうですが,最近また,あの音楽が耳につくのです。”あの”ってのは,

(Rubberbandits) Horse Outside

なぜだかわからないんですけどね。
このバンド・・・無茶苦茶なのですが,結構人気があるのでしょうか?こんなのが作られたりしてます。

Porsche Outside

他にも,アコースティックバージョンとか。

世界は広いですね。

接戦に負けても

今日は朝からそわそわでして・・・昼から岡山(正確には倉敷?)へ行こうかな・・・と。

と・こ・ろ・が・・・そんな訳にはいきませんでした。

朝,なにかFAXが来てるなぁとは思ったのですが,時間が無かったので,副資材の買い出しに建材屋さんにいってから,板金屋根の現場へ行き,打ち合わせ。その間に,材木屋さんや資材屋さんがやってきて・・・ま,バタバタと。その足で,幸崎へ行き,昨日の宿題をあ~でもないこ~でもないと済ませ。済ませたと思ったら,副資材が足りないということで,調整しまして・・・結局は届ける事に。で,あっちへこっちへとバタバタしている間に,会社からFAXの件どうしますかって???見とらんのんじゃぁ。帰って対応するからって事に。
その間に,昨日見積もりをお願いしていた方から・・・FAXしましたって電話があり,帰ったらこっちの見積もりもしないと,昼までって言われたたのよねん。と思いつつ。気がつけば,他から見積もり以来のFAXも。
こりゃ,絶対無理。昼から倉敷なんて”ずえぇ~~~たい無理”と感じて,ついに,あきらめたのでした。

それは何かと言いますと これ↓
DSC_0078.jpg
母校が決勝戦を戦ったのでした。あの母校野球部が決勝までって・・・。ま,私は野球部でも無かったし,卒業して30年以上経っているので,あんまり関係ないと言えば,そうなのですが,でも,母校ってなんだかいいですよね。
ラジオもTVも県が違うから無理。ってことで2:00過ぎに途中経過を聞こうと思って,倉敷のダルマ屋(同級生その1)に電話をかけたら繋がらなかったので,笠岡の饅頭屋(同級生その2)に電話をすると「そんなん興味ないからしらん!」って”おひおひ”。TVをつけろぉおおおって言ったら,チャンネル替えるわって”他の番組見てたんかぁああ”。
すると,おぉおおおすげぇえええ,9回の裏,5対4でリードしとる,しかも2アウト2塁。こりゃもりあがるわ,って。あっ!打たれた3ベース,で同点・・・・2年生のアンダースローが出てきたぁああ。4番を敬遠しとる。勝負せぇやぁああ,って・・・そりゃあんたむちゃくちゃな。
でも,なかなか進まず,現場から帰らないと見積もりも出来ないので,ハラハラしながら会社に帰ってみると,11回サヨナラ負けぇ~~~ってFBで知り合った同窓のカメラ屋さんが。
”がっくりぃ~~”なんだか力が抜けたのでした。でも,見積もりはしましたけどね。もぉすでに,お尻は甲子園に飛んで行ってたので,残念でなりません。高校野球は1回負けたら終わりですから,かれらの夏は終わったのですね。まぁ,ここまで頑張ってやれたのだから,素直に褒め称えたいと思います。
てなことでして,その後も,現場に片付けにいったり,いろいろと用事を済ませると,いつの間にやら夜なんですよね。早いわ。

で,FBに古いパソコンの話なんかが出てたので,そういえば・・・。
初めて買ったノートパソコンが隣の棚に・・・捨てれないんですよね。これが。
DSC_0079.jpg
おそろおそる電源をいれてみると・・・きたぁあ!!!!!!
でも,ERRORが出て・・ストップ。そりゃそうでしょうね。
A4ジャストサイズ。TFT画面しかも1024*768というXGAも可(ドライバー必要)。Windows3.1をフロッピーでインストール。当時,70万以上した代物。怖いわ。
SCSIカードを指して1倍速のCD-ROMを繋げてたかな。それでも結構”イライラ”しながらでも使ってました。
なんせIBMのThinkPadにはいろんな思い出が・・・。
DSC_0080.jpg

IBMがDOS/Vをひっさげて,ノートを出した当時,640*480の完全なVGAはIBMだけでして,ちゃんとWindows3.1の窓が開いてました。当時のPC市場は(日本では)NECの独壇場でして,いかんともしがたかったのです。でも,NECは640*400だったんですよね。(あの頃は,OS/2(←誰もしらないかな?)を開発していたエリート集団に居た同期も純粋な32bitOSの開発を!として頑張ってましたが,みんなどうしてんだろ。)
ま,このDOS/Vがいかに優れものだったかってのは,あの頃を知ってる人にはわかると思うのですが,まさに驚愕のDOS OSでした。それまで日本語表示をハードに頼っていた・・・日本語はダブルバイトなのでパワーがいったんですよね・・・ところがインテルさんがCPUのパワーをどんどん上げて行くもんですから,OSで日本語表示を可能になった。これのどこが凄いかと言いますと,日本語に限らず何語でも大丈夫になる訳です。で,言語表示をPC本体(ハード)に頼らなくて良いと言う事は,一種類作れば世界中に売る事が出来る・・・つまりコストダウンが可能ってこと。ま,そのおかげで,台湾メーカーの台頭があったわけですね。しかも,それぞれのパーツを組み合わせると,自分の欲しい機能を優先させる・・・つまり,CPUは高速,メモリーは速度はまぁまぁでも容量をいっぱい,とかHDDはこれくらいとか,グラフィックは高性能がいいとか・・・その他もろもろ。自作が流行ってきた訳です。
そのおかげで,マハポーシャなんてオームのパソコン組み立て販売会社が出来たりもしたんですけどね。あそこは,なんせ信者が社員なので,人件費はゼロ(?)・・・そりゃ,売上ー部品代=丸儲け・・・・凄い会社だったわけですわ。
なんてこともあったわけです。
古い話ですが,DOS/Vを広めるために・・・ノートを売るために・・・秋葉原等へサポート隊を出すなんてことになり,まだ若かった私にも声がかかったのでした。当時はいやでしたねぇ。なんせ,土日出勤ですから。しかも量販店に。いきましたよ,The Computer館てとこでした(今は無い?)。
厳しい話もいろいろ。
今でもよく覚えてますけど,一番きつかったのはあるソフト会社の方。
立ち話で1時間以上。ずぅ~~~~~~~っと,目蜂Mの悪口!?。
どうせ,新しいDOSもPC-DOSとDOS/Vを別パッケージで売り付けるんでしょ,とか
それぞれの開発マニュアルをべらぼうに高い値段で売るんでしょ!,とか
開発の姿勢や製品の細かいところまで・・・そりゃもぉプロですから。
それに,いろんな要求がありまして,これがまた本当にいろいろと・・・。
で,最後に「はいはいって聞いてるけど,ど~せ殆ど右から左でしょ。そんな顔してる。どうせ,ソフト会社の要求なんでまともに聞いてくれないから。」って言われたので,
全部覚えてるかどうか確認してくださいって,お伝えして・・・確か12~13,いやもっとあったかな・・・言われた要求を暗唱したところ・・・「びっくりしながら,本当に頼むよ」って帰られまして,忘れてはいけないのですぐさまメモ。
それを遠巻き見ていた社員さんに・・・大丈夫だった?大変だったねぇ・・・って同情されたくらい傍から見ると凄かったようです。次の日会社で報告書に全部書いたのですが,その要求がどこまで通ったかってフィードバックは無かったんですよね。残念ながら。後で,一部は次に活かされているような話を聞きましたけど。
まぁ,でもこのDOS/Vで出世した2人のパワーはすごかったです。確かに,凄かった。マーケッティングの人なので,会社で直接は見てないですけどね。常務秘書の人がよく怒ってたし。なんで,秘書の人がって知ってるかって???それはナイショ。(爆
でもまぁ,その人達おかげで今のPCワールドがある訳ですね。
時代を変えるのは,強烈な個性なのかもしれません。良い悪いは別にして。

他にもいろいろ面白い事が沢山あるのですが,きりが無いので,又の機会にします。

仕事日よりでない日

朝からまさかの雨。しかも強く降りまして・・・現場は思い切って休み。ま,予想通り雨はあがったのですが・・・。
で,今日は,いろいろと片付けごとが終わりまして・・・なんだか肩こりがぁ。

ということで,仕事ネタはなし。

で,先週の土曜日に沼田本郷夏祭り(23夜)ってのがありまして,子供みこしとかが出て盛大に行われるのですが,今年は会社から花火をみるだけでした。わざわざ人ごみの中に行かなくても,ここは隠れたスポットでして,何家族かが来てました。
DSC_0071.jpg

DSC_0064.jpg

DSC_0063.jpg

DSC_0061.jpg
こんな感じですね。

そういえば,
DSC_0072.jpg
我が家の?栗が実を付けだしまして,秋が楽しみです。虫にやられる前にとらないと・・・。

で,最近は頂き物のビール以外にも自分でビール(発泡酒か?)を買う事がありまして,今は”淡麗W”にはまってますね。プリン体99%カットやポリフェノールが含まれたりしてまして,奇妙な部類に入るのかも知れませんが,まぁ・・・少し変わってるかな。ビール+ワインということで一度に楽しめると言えばそうかも知れませんが,本物のビール好きやワイン好きからは”邪道”と言われるのでしょうね。

次に・・・
FBで話題(というほどでもないですが・・・)の日本酒が気になってまして・・・。ところが,これが忠海でしか手に入らないってことでして,いつになるやらと思っていたのでした。
これが縁とは不思議なもので,17:30に忠海の方から7~10年ぶりに電話がありまして,瓦を見に来てほしいとのこと。明日は無理かも?!と伝えると”じゃ!今から”って・・・ま,予定を一つ断って行ったのでした。屋根は大変な事になってまして,葺き替えの話をしたのですが,なんせお金をかけたくないって。大きな宿題をいただいてから,帰りに商店街へ・・・酒屋ってどこにあったかなぁ・・・と思いながら走っていると
DSC_0075.jpg
案外簡単に見つかりまして,”がんばろう日本”ののぼりが出ていたので,ここで買わないと!と思い入ってみると発見!冷えているのを一本買いました。
DSC_0076.jpg
さぁて,どんな味なのかいまから楽しみです。

見積もりも済んだし・・・帰りますかね。

驚愕の牛肉買い取り

肉牛に与えていた稲わらから高濃度のセシウム,って話が報道されていますが,原発から80キロとか離れた場所での稲わらって事にショックを隠せません。何十万ベクレルなんて・・・途方もない数字を聞くと胸がドキドキしてしまうのです。
稲わらは外に置いてあったり,長い時間の間に濃縮されたってことのようですが,そんなに離れた場所でもそれだけの被害に遭ってる訳でして,そこに住んでる人々の健康被害を考えると恐ろしくなります。
日本牛肉は高いので余り口にする事のない我が家ですが,BSE鎮静化の後にこんな事が待っているとは・・・。
副大臣が,汚染牛肉を政府が買い取る案を出されて,その半分を東電に負担させるなんて話もでているようですが,政府が買い取るお金って税金では?なんでそんなバカな話がでてくるの?今の政府は全てが他人事のように見えるのです。増税の話も出ているし,全く持って場わたり的処方しか考えつかない政府の話を聞いていると・・・デモもクーデターも起きない幸せな国日本の行く末を案じてしまうのです。といいながら,私がデモやクーデターを起こす気概も勇気もないので,言ってるだけで終わってしまうのですが。
そんな事は重々承知のすけではありますが,それでも「国民の負託」なんて事を軽々しく口にしてほしくない。あっ!最近はそれも言わなくなったかな?・・・のです。
じゃぁ,他にうまくやれる人がいるのかというと・・・・結局同じ事をするのかも知れませんね。そういう意味では,最悪の時期にたまたまなんの因果か菅内閣存在していると言う事でしょうか?んな訳ではないと願いたいのです。
今憂う事はいろいろありますが,一番心配なのは「牛を見て人を見る」ことでしょうか。必要以上に体内に取り込んでしまい,体内被曝しているひとがどれだけいて,どんなに心配されているかと思うと今回の事故の大きさを改めて噛み締めるわけです。
そうそう,汚染されているのは牛肉だけではなく,野菜類も多いし,当然魚類貝類にも被害が及んでいる事でしょう。これらは買い取らないの?風評被害はどうすんの?あの,「政府が買い取る発言」の事の重大さを考えて欲しいと思うのです。
岡田幹事長のマニフェスト撤回発言も何を今更と思って聞いた人が多いでしょう。

さて,マニフェスト選挙と自分たちが言った,党の・・・というよりは・・・選挙公約(お約束)の基本・根本・ベースを撤回したということは,潔く政権を返す・・・べき・・・でなければならない・・・しないことはゆるされない・・・と思うのです。
かなり飛躍した言い方をすると,明治維新ですな。無血開城・・・大政奉還・・・あの時に活躍した人を考えた時に,だれが(てんしょういん←感じを忘れた)篤姫かな?と思うのです。残念ながら,なでしこジャパンじゃないでしょうね。そして,月並みですが,誰が”坂本龍馬”か?
良くも悪くも・・・いや,悪いことだけかな?・・・後世に語り継がれる内閣のような気がします。はずかしいから,日本史の教科書には載せて欲しくはないですけどね。

棟換気

今日も朝からムシムシしまして・・・過ごし難そうですが,風があるだけましかな。
屋根の解体の現場では,ダンプを入れるためにごみの移動から始まりまして,その中にはほどよく浸かった梅の大びんがあり,もったいない!!!と思ったのですが,まさか持って帰る訳にも行かず,物欲しそうに見てしまいました。
段取りを済ませ,車を走らせて幸崎へ。瓦の荷揚げをしてまして,ふと見ると棟換気が”ちゃぁ~~~んと”取り付けてありました。これで小屋裏の気温が5℃くらいはちがってくるので,ecoですね。小屋裏換気(今回は棟換気をプラス)の重要性は大きく,結露防止にも有効です。寄棟屋根の軒下や切り妻屋根の妻部分に換気口が取り付けてあるのが一般的ですが,熱気は上に逃げるので,棟につけるのは非常に有効な手段なのです。ファンを使った強制換気が最も良いとは思いますが,そこまでしなくても自然の原理(暖かい空気は軽いので上に登っていく)で換気できれば電気代もいりませんし,意匠的にも問題ありません。
便利な物ができたもんです。写真はまたアップします。

そうそう,昨夜・・・とある会議で,三原駅前の市街地活性化と市役所移転の問題について市長さんから説明がありました。民間大手企業数社から出ている4プランについての説明を聞くと・・・なるほどなぁ~!と思うのですが,綺麗なプラン過ぎて気味が悪いと感じたのです。さすが,本職が考えるだけあって完璧!!!
そんなものあるわけないか・・・。所詮,三原に住んでいる人が考えたのでもなく,プランを考えるために三原に短期的にでも住んでみたというわけでもなさそうです。当然,そのプランには三原市役所の意向も入っているんでしょうから,その点はとりあえず良しとしましょうか!
説明が終わってから質疑がありましたが,なんだかなぁ・・・って感じ。最後にU氏が総括のような形で意見を述べられましたが,まさにその通り,ビジョンのない町が綺麗なプランを作っても人の心は打たないってことでしょうかね?!まぁ,今更って気がしますけど。国を挙げて・・・という近所の国では恐ろしいくらい頑張ってまして,企業の海外進出や巨大貨物港の建設などその場の利権やしがらみで中途半端な開発に終始する日本とは違って,国としての戦略が明確なのですよね。世界覇権中国や国外マーケット注視韓国など。国の強力なバックアップがあって初めて成り立つことって結構あるようです。
話を三原に戻しまして・・・
駅前に市庁舎・商業施設・駐車場・住宅の複合施設開発を民間と一緒に行うってのは,綺麗ですね。投資金額の面でもコストを落とせますし。つっこみどころがない・・・私のようなバカには。でも,頭の良い人には突っ込みどころが多すぎて,逆に何も言えないということもあるのかもしれません。
私の個人意見は前と変わらず,市庁舎を合併特例債を有効に使って建てなおすってのは良いと思うのです。どうしても,近々しないといけないということであれば。
でもね,昨日の質問の中に,駅前の液状化を危惧する人がおられました。その答えは,「当然,耐震や液状化についても考慮して建築します」って????そんなの当たり前だし,子供相談室じゃないんだから,真意をくんで返答されるべきであると感じたのです。市庁舎の建物が無事なのは前提で,ライフラインや道路に支障がきたした場合でも機能できるような開発を考えているのか?それはどのように考えているのか?ってことじゃない???
東日本大震災で大きな問題になっている千葉の液状化した地域をみると,そりゃ恐ろしい事になっとるじゃないですか。とあるマンホールはモニュメントとして残されるようですし。そんな事を言ったら何もできないなんてのは返答になりませんが,もしかして,わかっててそんな答弁にされたのでしょうかね?
あの場所にはもうひとつ大きな問題がありまして,浸かるってこと。そうでなくても大潮に台風が重なると,浸水することがあるような地域(あるいはそういった地域のすぐそば)なのに大丈夫?しかも,原発が矢面の今,ガス発電や火力発電が再開することによるCO2の増加は,地球温暖化による海面上昇なんてTV-CMでもやってたでしょ。浸かるリスクは以前より増す事は誰でも思いつく事だと思うのです。
市長は,選挙の時に「安心・安全なまち」を標榜されてましたが,これにも反することになると思うのです。
もし浸かっても良いように,ゴムボートを300程常備しますっていうような,面白い回答でもあればそれはそれでリスク対策として納得はできませんが理解はできるのですが。いや失礼。300ってのは,ゴムボートに5人乗れるとして,職員が1000人として200,職員外が500として100・・・合わせて300という勘定です。
私は,水道局跡地や緑が丘跡地+学習センターはどうかと。三原の狭い町で候補を探すのは大変でしょうけれど・・・いっそのこと・・もっと離れたところでも良いと思っています。埋立地はねぇ・・・。
これは,話に出たら反対するとおもいますが,城跡の掘りを埋めて石垣の高さまで埋めて城の形にして駅裏に持ってくるってのもどうかな?
ま,車社会が衰退するとも思えないので,大規模駐車場の確保は必須。あんな駅前の狭い土地に駐車場を整備してもたかだかしれてるので,駅前ありきのプランは白紙に・・・・と。結局そこにたどり着くのです。
南小の移転や武道館の話など・・・・駅前にする為の理屈は確かにいろいろありました。でもね,私には,駅前市庁舎ありき・・・あるいは,駅前に何かを建てることありきで話が進んでいるようにしか思えないのです。もう少し言うと,何か大きな?利権が絡んでて画策している人がいるのではないかと???政治家とかね!?
三原の事を思ってやってるって理屈は,それはそれで通るのでしょうけれど。
市役所の職員さんたちも,本当に一生懸命がんばっておられるのでしょう。けれど,今のご時世,キョウビ○○・・・と言われる世の中なので何をするにしても大変ですね。
50年後を考えたまちづくりであれば・・・残念ながら三原の多くの場所は海面上昇との戦いになるでしょうから,ぜひ,リスクの少ない場所への移転を願うのです。
今だって,あっちこっちにポンプを据え付けてなんとか浸からずにいる地域が結構あるので,いろいろと心配なのです。
海賊・・・・いや・・・・海軍の小早川の時代とは違うのかもしれませんが,海軍で戦うという明確なビジョンのあったあの時代のほうがマシなのかもしれませんね。あれもこれも欲張っても,どうせむりなのわかっているのですから。

日本は冷たい?でも日本人は暖かい?

今日から葺き替え現場に入りました。
セキスイで建たれた家らしいのですが,長年経ちまして,瓦(モニエル)に苔が生えたり色が落ちたりしているので葺き替えたいとのことです。
瓦を降ろしてみると,棟のところが下地が少し開いてまして,なんで???と思ったのですが,棟換気を付けようとしていたので・・・こりゃちょうどいいや・・・って事になりました。
実は,今日は日中,天気が良く気温もあがりまして,この隙間からかなりな温度の熱風が上がってくるのです。何度か経験していますが,これを経験すると・・・あったほうがいい物ではなくて,絶対つけるべき・・・と思うのです。

板金屋根の段取りやあれやらこれやらでいつの間にか一日が過ぎまして・・・・早い。夏バテに注意して頑張らねば。

そういえば,なでしこジャパンに勲章を!と声高に叫んでいたのは・・・ここでだったか?Facebookでだったか。と思っていたら・・・石原都知事が(銀座で?)パレードもせんのか!!!と息巻いておられ・・・でも都知事はあなたでしょ!?なんで指示しないの?という突っ込みはさておき,良い処に目を付ける人だなぁと思ったのです。
私の言う勲章はどうなのかわかりませんが・・・・パレードくらいは微々たるものではないかと。なんせ,世界一に君臨してきたアメリカを破っての世界一でっせ。しかも,澤選手の試合後の談話は泣かせます。報道がなかったような話も聞きましたが,侍だなぁ・・・と思ったのです。被災者や被災地への思いは特に。
うちのかみさんも,世界一になったご褒美が150万なんよ・・・ど~なんこれは???バカにしてんじゃない???って怒ってました。そのあと,スポンサーやもろもろで500~600以上なんて話も聞きましたので,少しは溜飲が下がったようです。お金がすべてとはいいませんが,価値判断というものが,日本と言う国では軽んじられることが多いのかもと思うのです。

ま,そんなことをどうこう言う事はないなでしこかもしれませんが,せめて,世界一のご褒美ですからね。

TVで引っ張りだこになって”今のハングリーさ”がなくならなければ良いと思っています。アメリカも世界一が当たり前というプレッシャーがとれるので,次回はより強くなってると思いますし。

台風接近

自然には勝てません。台風が四国沖を通過中。
でも,豊後水道をあがって来なくて助かりました。が,台風被害を受けている方々にはお見舞い申し上げます。
ここでは,雨よりも風ですね。何軒かから電話がありましたが,今日の修理は無理です。申し訳ありません。

で,台風の空ってどんな感じかといいますと。
DSC_0059.jpg
どんよりとした低い雲が,凄い勢いで流れて行きます。

そんな中でも,ツバメの親はセッセと餌をヒナの為に運んでくるのです。
DSC_0058.jpg
頑張れ親鳥。

と,いうことで,台風風景のお口直しに・・・
会社の前では,
P1090844.jpg
こんな感じで,朝顔が花を咲かせ,ってよく見えませんかね・・・・さりげなく,のぼりを大きく写して瓦の宣伝をば・・・
DSC_0053.jpg
近づくとこんなにきれいに咲いているのです。

余りに綺麗なので,会社の周りに咲いている花を紹介しますと・・・
DSC_0054.jpg

DSC_0055.jpg

DSC_0056.jpg
とまぁこんな感じです。
一番上は,バラなのですが,後は,知ってそうで名前がわかりません。
ということで,わかる方は教えて下さい。

今晩が一番風が吹くそうなのですが,何事もなければ良いのですが・・・。
皆様が災害の被害に遭わない事を祈っております。

too hot to work on the roof & friends from the Kingdom of Sweden

流石,夏,恐れ入ります。
麦茶・塩飴・・・他に何がいるかなぁ・・・ばてないように,熱中症に気を付けて仕事をせねばなりません。

雨漏りあるところでは,調査をし,原因を見つけ,処置。
P1090696.jpg
ここは,合わせますに落ち葉や何やらが詰ってまして,2本の竪樋から下りてきた雨があふれて壁際から漏水(中の黒っぽいのが,腐った落ち葉や土やら埃やら・・・)。
ま,ちょちょいのちょいってやつですわ。(笑

とあるところでは,屋根の修理。
P1090781.jpg
菊間瓦が葺かれているのですが,見事に凍害にあってまして,そこらじゅうがぼろぼろ。でも,施主が菊間フリークなため,なんとか修理せよ!ってことでして,差し替えたり,巻き替えたり・・・またなるのですけどね。
それでも,いいから・・・・って言われてもねぇ。
こんなこともあるのです。

ここは,瓦塀の棟コーナーに鷹を付け・・・
P1090814.jpg

拡大すると
P1090815.jpg
う~む・・・・かっこいい。すばらしい。わんだほ~。
実は,メーカーによって鷹の形が少し違ってるのです。そこで,注文するときは,私のお気に入りを指定。
です。

お寺の方でも,大工さんが,暑さに負けず頑張っておられまして,
P1090830.jpg
なかなか良い形に仕上がってきています。
が・・・ま,いろいろとありまして・・・本当になんとかなるのだろうか・・・顛末記が書けそうです。

で・・・・日曜日にスウェーデンから来た子供たち
P1090734.jpg
サンフレッチェの試合を見に行ったり,
P1090803.jpg
カープの試合を見に行ったり
あっと言う間に5日が過ぎまして・・・帰途へ。
P1090847.jpg
折角なので,三原駅のヤッさ祭りの垂れ幕をバックに記念撮影。
ハグして,次回会う事を約束して・・・・”子供が大学に入ったらいく”って軽はずみな約束をしまして。

それにしても,子供3人いる家族ってこんなんだろうな・・・と。
今日から,少々静かになりますな。

う~む。

梅雨明けと来客

やっと梅雨が明けて夏本番。
今日は朝から,皆”暑い”を連発。現場には塩飴を持って行ったら職人が喜んでいましたが・・・基本は水分補給ですね。冷たい麦茶の入ったタンクを持って現場に行ってますが,やはり汗と一緒にナトリウムが出て行くと筋肉が緊張したりして危ないのです。
夏は・・・現場が進まずイライラする季節でもあるのですが,事故が無い方が重要ですね。

さて,昨日来客がありまして・・・遠くから知り合いが6日程滞在。正確には,かみさんの友達の子供2人。
さっそく,昨日は広島のビッグアーチにサンフレッチェの試合を見に行ったのです。試合は出だし順調で,いきなり1点。しかしその後,”そんなんてどうなん?”てな事が何度がありまして,イエローカード連発・・ファール連発・・・で,1人退場。11vs10人では思うようなプレーが出来ず,なんと逆転負け。1-3・・・なんてね。
なんとなく・・・見ていても面白くないし,少し早めに帰ったのでした。
そうそう,友達の家庭は3人の子供さんがいるのですが,末っ子のロビン君はイタリアでサッカー合宿・・・のはずが,アクシデントで親と動いているようす。残念ですが,若いからまだチャンスはある。
ん?イタリアでサッカー合宿なんて・・・さすがヨーロッパは地続きですな。うちに来ているサラちゃんとヨハン君は,今日息子の学校にクラブ見学に行くとか行ってましたな。私は仕事ですので,いけませんが・・・。
2人ともでかいから目立つだろうなぁ。
そういえば,昨日の夜は,疲れているにも関わらず,いろんな話をしてくれたのですが,驚く事が多いですね。お国柄ってのを感じます。子供2人でヨーロッパから日本に来て,(知り合いとはいえ)いろんな処を1カ月回るっていう経験は非常に良いと思うのです。日本の高校生は受験戦争まっただ中ですから,そんなのは無理ですね。普通。大学に入ってからでも遅くはないと思うのですが,一度は経験すれば良いと思いますね。宿泊代もバカにならないから・・・海外にいる知り合いにコネをつけとかないと・・(笑。
それに,日常的な外国語を話せるということないですね。

いろんなところからいろんな知り合いが訪れた時に,どこに連れて行くのが良いかなぁと・・・三原ってマニアックなところが多くて・・・ま,探してみましょ。
2人ともごく普通でして,ゲームセンターに行きたいとかカラオケに行きたいとか。ま,それが普通かな。
市長に会ってみたいとかって言われたらどうしようかなと思ったのですが・・・(笑。
ま,それはそれで頼もしいのですが・・・。

なにはともあれ,
異国の文化に触れるっていうのは,人生を大きく膨らます栄養になるはず!と・・・勝手に思うのでした。

しばらくは,楽しい日々が続きそうです。

なんでもあり?

今日は,非常に蒸し暑く・・・なんとかならんのか?!と言う人も多かったのですが,なんともなりません。
お天道様がなんとかしてくれるのであれば,確かに良いですけどね。自己防衛しかないですね。
今日,瓦塀の瓦葺きが”ほぼ”終わりまして・・・ほぼというのは,まだ”鷹付きL型5寸丸雁振”ってのが入荷してないので,一部残す事に。コンクリート打ちの段取りとかありまして,土木屋さんが先に終わらせたいというスケジュールの関係もあり,壁の塗りもその後で!って事になりました。
それは,それで,段取りすれば良いので何の問題もないのです。

新築現場も玄関屋根に入って・・・入ったかな・・・夕方は他の現場にいたので,明日確認です。門の屋根瓦を降ろす作業は難なく終わったようですが,雨漏りが酷くて,職人曰く「ぐずぐずになっていた」とのことです。そうなんでしょうけれど,他の表現は無かったのか?なんて思ったりしたのですが・・・日本語の面白い処で”なんとなくわかる”のです。
要するに ボロボロ<ぐずぐず なのだと理解。で,いいでしょ。

明日は第2土曜日で休みなのですが,1現場は動きそうです。ま,どうせ私は出勤するつもりでした。
ちゅうか,これだけ梗塞されてるのに・・・・いや,それは言ってはいけません。(笑


そういえば,インターネットニュースを見ているとこんなのがありまして,

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110708-00000003-jct-bus_all

これが本当なら,それはそれで大変な事になるのではないかと・・・。
東電株主でなくて良かったです。
200円まで落ちた株価が400円まで上がっているのも不思議だったのですが,これで政治家とか役人関係が東電株を売ってたら”インサイダー”よね。どう考えても。もしかして,売り建てって出来ない規制になってたらべつですし,今持っている株が紙クズになる前にいくらかでもお金にかえれば”かなりな打撃”くらいで済むでしょうし。

そういえば,私たちが就職活動してた頃は,東電といえば入れるような会社でなく,募集人員も少なかったのに加えて強力なコネがあって初めてスタートラインに乗れるなんて話もあったほどの会社でしたね。民間の電力会社としては当時世界最大だったかな。なんで,民間なんだ!?って思った事もありました・・・。
間違ってたらごめんなさい。

でも,恐るべしは,河野太郎氏ですね。ブログでちゃんと書いている。そうそう,この方は非常に良い事を言う事が多いのですが,しゃべり方が独特でして,”もしかすると”損をされているかもしれません。私は,好意的に見ている政治家の一人です。ま,仙人のような人とは思いませんが,少なくとも菅首相よりは断然良いと思います・・・なんて言うと,あれより下がいるのか?ってつっこまれそうですが・・・いるでしょ・・・表に出てないだけで。菅さんも首相になってなかったら,まだまだ昔とった栄光を引きずりながらここまで言われないまま国会議員をしていたのではないかと思うのです。仙石さんが学生運動のときは弁当係であったとか,菅さんは前から3列目以降でさわいでたとか・・・・本当かどうかわからない情報もありますが,男らしさも潔さも人間性も感じないのは,そこらからきているのかなと思ったりもします。

海江田さんが,辞任ともとれる発言をされましたが,キョウビ民主党の政治家が辞任”ともとれる”発言をしても関係ないわけでして,そういう発言をするんなら”辞任します”って言え!!!と思うのは私だけでしょうか?辞任しますって言わないのであれば,辞任をほのめかすような発言をして,その場を繕うような不細工な事をされない方が良いと思うのです。
ま,国会議員を辞めるとまで言った元首相が”やっぱ,辞めるのやぁ~めた”って言ってそれで済むのですから,ま,なんでもありなんですよね。要するに。
基本的には,政治家は代表なのですよね・・・”国民全体がなんでもあり”だから”議員もなんでもあり”という理論が通用するのかどうなのかわかりませんが,なんとなく”そうなのか!!!”・・・いや,それではいけんですよね。国民の範たる議員でないといかんでしょ。無理とわかっていもそのように思うのです。

そういえば,大学時代に法律関係の仕事をすると言ってた友人が”私が裁判官なら”とか”私が神様なら”とか言いながらテレビのニュースに毒づいていたのを思い出しました。彼は高田馬場に住んでまして,お互いのアパートを度々行き来してて仲良かったのですが,あの発言は正直面白かったと記憶しています。
ま,裁判官や神様が感情的になったら困るのですけどね。
「主文,略,被告人を死刑とする,上告は認めない。以上」・・・いや,そりゃまずいでしょ!
「私か神様なら,おも~い”ばち”をあてる」・・・神様にはなれんでしょ!
なんていうたわいもない会話だったと思うのですが,ただ,小さな子をいたずら目的で誘拐し,殺してしまうなんてのは,情状酌量の余地なしと思うのです。それを病気と言う人も居ますが,そんな残念な病気にかかってしまったことは残念でしょうけれど,その治療薬が自分の命であったと言う事になるのでしょうかね。だれも,癌になりたくてなる訳ではないですし,残念ながらそれで命を落とす人も多い訳です。その人が良い人がどうかにかかわらず。事故とは違うわけですから,彼の言う事に一理を感じていた訳です。
難しい事はわかりませんが,長い年月を経て”冤罪”と認められたりしているのを見ると,そんな単純なものではないのはわかります。
彼の理論からいくと,リンゼイホーカーさんを殺害した医者の息子の裁判なんて”死刑”以外考えられないことになるのですが,どうなるのでしょ。
そういえば,死刑判決から半年以内に執行っていうのが法律にあるそうですが,多くの法務大臣が法律を破ってきてたのですね。この法律を破っていることもそうですが,少し前に死刑反対論者が法務大臣になった驚きについてはず~と前に書いたと思いますが・・・あっ!そうか!!!

なんでもあり・・・でした。

今日は朝から雨でして,現場は休み。昼ごろ雨が止んだりもしたので”しまった”とも思ったのですが,またすぐ降りだして・・・やはり今日は無理とあきらめがついたのでした。
・・・ので,最近の様子を。

瓦塀工事では,瓦葺きに入っているのですが,カーブがありまして手間がかかっています。
P1090679.jpg
このカーブが結構きついので,強力棟金具を使用する事ができないのです。・・・が,当社ではこういう場合には補強棟工法って勝手に名付けた方法で棟を巻きますので,冠瓦はパッキン付きステンレスビス留めとなります。
微妙に苦しいところはあるのですが,職人曰く・・・なんとかします・・・との事です。
なかなか,頼もしい。

屋根の葺き替えが終わっている現場では,家紋がついていまして,何度見ても癒されるなぁと。
P1090223.jpg
なんとなく,ふぁみり~って感じですね。いや,一族といいますか,自分が”最初の人類”がこの世に誕生してから自分に繋がっているような壮大な感じを受けるのです。

そういえば,雨漏りの現場に行った時
P1090632.jpg
見事に瓦がずれてまして,こりゃ漏りますわ。ズレを直して終了。こんな雨漏りならすぐわかるのですがね。

今日の夕方,建築屋さんから連絡ありまして,明日雨漏りの現場に行って一緒に見て欲しいとのこと。一人で見に行かれたそうですが,結局原因がわからないとのことでした。
なんとなく,いやぁ~な予感が・・・。

一昨日の夜は,綺麗な三日月が出ていまして,
P1090680.jpg
ごく普通の写真なのですが,肉眼では結構綺麗に見えました。たまには空を見上げないといけませんね。

はてさて,梅雨明けはいつなのか,明日も天気予報通りなのか・・・気になります。

大雨

朝は暑くもなくて仕事日よりだったのに,昼からいきなり大雨。
当然,仕事にはならず・・・・。

九州では物凄い量の雨が降ってるようでして,それに比べればましか?!

そういえば,昨日地震がありまして,和歌山では震度5・・・こちらでは震度3.
それにしても,地震が南下しているようで,でも,忘れたころに・・・・ってのは辞めて欲しいのです。何が嫌いって,高いところと地面が揺れるのが大嫌い。
東京に居た時も,21階で仕事をしている合間に(天気のいい日は)富士山が見えまして・・・・絶景かな。ところが,少しの地震でも結構揺れまして・・・この時は最悪・・・私の人生もここで終わりか・・・なんて思うほどでした。なんせ,ビルの揺れ方が,みぎぃ~~にひだりにぃ~~~ってゆっくりした揺れ方でして,これがまたいように怖いのです。

そうそう,辞任した松本議員て議員辞職はしないんですね。辞任したら終わり?国会議員て潔さが・・・・あっ!首相があれだからなんでもゆるされるのかな。
後任の平野氏ってさすがに情報が少ないのですが,岩手選出の小沢グループってのが・・・まさに・・・利権見え見えって気がします。ま,今はそんなことを言ってる場合ではないようですので,頑張ってもらわないといけません。ま,松本氏の後ですから誰がやっても数週間くらいはなんとかなるのかもしれませんし,もしかすると,農水省の官僚出身ですから,岩手・農水ってところは理にかなった人事と言えるのでしょう。でも,よく,小沢グループから出したものですね。菅さんとあれだけ敵対しているのに。
ほんま,よぉわかりませんわ。

そういえば,松本氏のB型は短絡的と言い放ったのですが,良く考えるとうちのかみさんてB型。短絡的かどうかというよりは,そういう一面もあるのは決してB型だからって訳ではなくて,皆に言えるのではないかと。しかしながら,結構こういう話題の好きな人って多いものでして,A型は几帳面とか,ABは掴みどころが無いとか・・・。そういわれれば,そんな気がするってのは,そういう面がみんなにあるのだから,その面を見てしまって判断してしまっているといる・・・それこそ短絡的な理由のようなきがします。
世の中の事象に原因と結果という因果関係があるように,まぁ,もっとわかりやすい説明もあるような気がしますけど。

そういえば,NHKの連ドラを見ているだけで,あんたは明治の人間と言い放っているのをみると,短絡的というのもあながち間違いではないかなと思ってしまうのですけどね。
私は,戦後派なのであのドラマの真偽についてどうこう言うつもりはありませんが,NHKらしく仕上がっている悪くないドラマと思っています。ドラマなので当然綺麗に作られているようでして,実際はもっと悲惨な状況であっただろうなと想像できます。ま,私はドラマはドラマとしか見ていないのですけどね。
戦前・戦中・戦後について,事実を知る事は大事だとは思いますが,TVドラマにそこまで期待するのは酷かと。
ただ思うのは,すべて良いとかイケナイ事で片付けるべきではないと。特に戦後10年以上たって生まれた人間がとやかくいうのはどうかなと思うのです。特に,日本がいかに悪い国だったかと言いたがる人には悪寒が走る事があります。良い事ばかりしていた国かどうかというのではなくて,事象は全て多面を持っていて,見る角度で大きく変わるという事実が存在する事を理解しないとね。

もぉ今さらだそうなのですが,韓国が世界を相手に頑張ってるそうでして,KARAっていうグループや少女時代(GirlsGeneration)なんてグループも大人気だそうですね。youtubeのお陰でいつでも見る事ができるので,火が付きやすいってのもあるでしょうけれど・・・KARAって事務所にもっと金くれって言って揉めて復活したとかってニュースをしていた気もしますが,あのころはさっぱり知りませんでした。が,日本語ぺらぺら,踊りも美味いし,日本のAKBの幼さというか・・・なんというか・・・比べるものじゃないのでしょうかね?
当時中学生だったか?のグループで・・・SPEEDってありましたが,歌も踊りも上手くてとてもそんな子供には見えなかったのを思い出しました。MAXなんてのもありましたが,あまり記憶が・・・。
企業と言い音楽シーンといい・・・いつの間にか国家戦略なのかどうなのか・・・・世界を相手に活躍しているのを見ると,日本ももっともっと頑張れる気がしますよね。

私ももっと頑張らねば。

久しぶりに本物のアホを見た

昔,中学校の生物の先生(だったと思う)が,”アホになるな!バカになれ!”と言っていたのを思い出します。いまだに真意はわかりませんが,当時自分ながらに・・・「知的レベルの低い人にはなるな。物事の真髄を追求する○○バカと呼ばれるような人間になれ」という意味だろうと思っていました。

今ホットな話題としては,松本龍復興大臣就任→現地での大ボケ→辞任でしょう。当たり前ですが。
でも,なんで議員辞職はしないんでしょ?民主党にとっても最悪の人を残す事になるのに。離党勧告か辞職勧告がだとうでしょ。仙石グループだからでしょうか?グループなのかどうなのかわかりませんが,旧社会党でございますからそうなのかなと。というよりは,旧社会党って仙石議員にしても松本議員にしても,売国奴であったり人間性皆無であったりするのか・・・。仙石議員が東北視察の時に,現地の温泉につかっていたというのも・・・どうなん?・・・と思うのです。確かに,温泉の現状を視察なんて理屈はつくと思うのですが・・・なんだかシックリこないのです。これで,解散総選挙?と普通は思うのですが,なんせ”あの”菅総理が指名責任をとるとも思えませんので,それはないか。外国人献金をこの震災のどさくさに紛れて返しておいて,何もなかったようにしているほどの人物ですから。

それにしても,今回もsengoku38同様のような気がします。「書いたらその社は終わりだから」と脅したのは法律用語で言うところ(?)の”脅迫”とか”パワハラ”とかに当たると思うのですが,どうなんでしょ。この時にここにいた記者は,どう思ったのでしょうか?”終わらせられるもんなら終わらせてみぃ~”と言う人も居たかもしれませんが,”ホンマもんのアホがおる”と思った人もいるかもしれません。が,皆”嫌な奴”と思ったでしょうね。

その後も「発言に問題はなかったと思う」と言い。記者が「知事はあったと思っている。」というと,「すごい知事だなぁ」と返す。5流のヤクザ映画かなって感じですね。

そして,極めつけは,謝罪の言い訳で「九州の人間は語気が荒い」とか「B型で短絡的」なんてダメ押ししてるし。九州出身のB型の人には気を付けねば・・・・とは思わないにしても・・・落胆された九州B型の人は多かったでしょうえ。

「女房から連絡がありましたし,反省しなければならないと思っています。」なんて言ってましたが,なんとなく,結局自分というモノを消してなんとか言い逃れをしようという・・・人間としての”小ささ”は背丈だけじゃない事をアピールしたようなものですね。素直に謝れないところは,私も一緒ですが,ここまでアホに徹することが出来るほどの根性はないな。そういえば,菅首相の伸子夫人もうるさいらしいですね。一緒にしてはもうしわけないのですが,というのも九州の女性は男性を立てるように小さいころから教育されていると聞いたことがあるので,少し違うのでしょうけれど,何かの時に奥さんの名前を出すところは似ているかも。

そういえば,「菅首相は一日も早く退陣した方が良いという文脈になると思う,6月いっぱい・・・」と言っていた人を復興大臣にしたところで,すでに終わっていたのかもしれません。要するに,仙石氏の一言で松本氏に決まったのでしょうけれど,松本氏としては”早く辞めろと言っているので”,身を呈して”菅降ろし”の為に一芝居打ったと考えれば,納得できる気もします。
そんなわけないか。

なんせこのお方,滅法金持ちだそうでして,福岡では松本組っていう中堅ゼネコンを弟が経営されてるそうです。そういえば,福岡空港の一部は個人の土地で,年間相当な額の賃料が払われているって大学時代に聞いたことがありますが,この辺りにお金が流れていたのですね。そりゃ,凄い金額ですケン。
伸びるほど首を垂れる稲穂かな・・・・とはいかないのでしょうかね。

それにしても,どう考えても誰が考えても子供が考えても・・・・菅政権て完全に終わってるって気がするのですが,菅首相を誰も辞めさす事が出来ないなんていう仕組みに問題があるのがわかった今日この頃ですね。
最後の手段として(本当は政治に口出しは出来ない仕組みがあるそうですが・・・なんせ,小沢さんがある意味では利用したって言われてますが),天皇陛下が「見るに見かねて,日本国の為,国民の為,被災地の為,国民の信んを問う為に,解散総選挙を!」と緊急メッセージをだされたらどうかなと思うのです。これに,反対するのは・・・・旧社会党かな。ってことは,民主党か?!結局はここに納まるわけですね。
あとは,被災地からクーデターでも起きないものかと思うのですが,それどころではないか。

いかりやちょうさんが生きていれば「だみだこりゃ」って・・・。

そういえば,弟が仙台に転勤になるようです,東北の皆さん是非こきつかって・・・・いや,一緒に頑張らせてください。彼は私と違って出来が良いですから,かならず皆さんのお役に立つと思います。

仕事は,別段忙しくはないのですが,何故かバタバタしてます。なんせ,天気がその日に変わってくるので,段取りがぐちゃぐちゃ・・・・って,天気のせいにしてもいけませんか。

この塀が,気が腐って折れたり・・・塀が倒れかけていたのを元に戻しまして・・・
P1090158.jpg
瓦も古いのを使って・・・なんとか形にはしました。・・・私が・・・w。
くさびを持っていってなかたので,そのあたりにあった,木を使ってたりしますが,あれだけぐちゃぐちゃになっていた瓦葺きをここまで直せたのでま,よしとしてもらいました。

なんて事をしていたり,

門扉を取り付けたり,
P1090249.jpg
車止めを取り付けたり,
P1090470.jpg
した事は以前に書いたかな。

今は,
P1090504.jpg
瓦塀のカーブにてこずったりしています。

新築の現場では,
P1090523.jpg
チャンピオン(ルーフィング)を使ってまして,勾配の確認も。4寸5分勾配なのが角度からわかりますね。
勾配角度換算では,4.5寸勾配は,24.2277°(度)ですので,誤差の範囲かと。

屋根の調査では,
P1090465.jpg
見事に銅版に穴があいてまして,板金屋さんが,ガルバに張替中。棟の部分は当社で受け持つのですが,新築の工事が終わり次第行く事にしているのです。

ま,他にもいろいろとありますが,地道にコツコツとやっていけば・・・いいことあるかな!?

強力棟金具工法の推進

修理させてもらった,とある集会所の隅棟。
P1090256.jpg
まさに,崩れる一歩手前。台土は崩壊。
P1090257.jpg
蛇行してます。
なんとか緊結線・・・大回しなところがまずい・・・で保っていますが,ほんと瓦って強い。熨斗瓦がお互いせり合ってますので簡単には崩れない。おそらく,芸予地震の時にこんなになったのでしょうから,あれから10年の間・・・この状態で耐えてきた訳ですね。おそるべし。瓦。

さて,しかしながら,さすがにこのままでは危ないので,耐震耐風工法の1つである強力棟金具仕様での巻き替えを提案。

棟の解体状況です。
P1090455.jpg

P1090483.jpg
強力棟金具を取り付けて,芯木の高さや位置の調整をしまして。

台土には,南蛮漆喰を使用しています。南蛮漆喰にもいろいろあるのですが,10年掛けてたどり着いた商品を現在使用しています。アメガードっていう商品です。
P1090489.jpg


熨斗瓦を積んでいきまして,緊結線はホルマル線を使用。この熨斗瓦の穴があいてないものありまして,ドリルで加工。
P1090492.jpg

で,冠瓦を取り付けまして・・・当然パッキン付ステンレスビスを使用。
P1090538.jpg

仕上がりはこんな感じです。
P1090536.jpg

この建物は数十年前に建てられておりまして,当時,棟の大回し緊結はごく普通に行われておりまして,当時の住宅金融公庫の仕様書でも図入りでありました。お金を貸す基準としては適合であったと・・・。

世の中は変わるのものでして,これまでの阪神淡路・芸予・鳥取・新潟・東日本・長野・・等々の地震を考えると施工方法が耐震化に進むのは当然の結果でして,今でも大回しをしている業者を見ると・・・なんとかならんもんなのかなぁと思うのです。
この方法が一番で他の方法はすべてダメと言ってる訳ではないのです。少なくとも大回しがもたらした被害を考えると,もう少し真摯に考えて工事をされてはいかがなものか・・・と・・・独り言です。

大分手間暇はかかりますが,その後の大事をかんがえることが”儲け”よりも大事な時代になったのではないかと・・・確かに,副資材は増えるし手間も増えますので,いままでの単価でなんてできませんが,きょうびの事ですから,そのまま工事費を上げるのも難しでしょう。が,儲からなくなるからできるきゃあ!と言う人もいるそうですが。説明をして割高なことについての理解を得たり,工事に慣れて人工数を減らしたり,工法や使用材料の研究をしたり・・・努力をしてからだと思うのです。
儲からないと怒られている社長のいう事ではないですかね(笑。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード