FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな棟も強力に!

今日は、日中暖かくて・・・ベストを脱いでも良いくらい。
絶好の仕事日よりといったところでした。

写真は、出番を待つ”来待色”のシャチです。写真の撮り方が悪いのか、色合いが少しはっきりしていませんが・・・来待のシャチ・・う~む惚れ惚れします。

P1110867.jpg


続きを読む

スポンサーサイト

瓦vs瓦棒

屋根材には、いろんなものがありますが、瓦が一番!と瓦屋が言っても説得力ない?

前に書いたように、30年以上前の瓦が新築の家にも使える。変色も殆どない。瓦にもよりますけどね。

この写真の家は、2Fの屋根が瓦で、1Fの屋根が瓦棒(金属)という変則技を使われています。

P1110478.jpg

続きを読む

秋ですねぇ

めっきり涼しくなってきまして、あの夏は一体なんだったんだ!と思うくらい涼しく・・・いや寒くなってきました。
風邪をひいている人もボチボチ見かけるようになりましたので、皆さん気を付けてくださいね。

さて、現場の近くでは、柿の木が”たわわ”になってまして、まっこと秋を感じます。

P1110823.jpg

このくらいあるんだから、1つくらい・・・と思って食べると”しぶい~~”って事が結構ありますよね。いや、黙って取るといけません。持ち主に断ってからでないとね。

続きを読む

古瓦で新築屋根

だんだん寒さが板についてきましたね。さて、この表現は正しいでしょうか?

続きを読む

庫裡の屋根工事も終わって・・・さぁ次々・・・行ければいいんですがね。

今日も寒かった。
事務所で仕事をしていて・・・寒いなぁ・・・と思いながらホッチキスを・・・力が入らない。思わず両手で使いました。げ!そんなに寒かったんだ。


やっと、庫裡の屋根工事終わりました。

P1110775.jpg

今日は大工さん、塗装屋さんがはいられてまして、左官さんはおられませんでした。工期に追われているようで、大工さんは少し殺気立っていたかな。

続きを読む

寒くなってもお仕事おしごと

いつまでたっても、日中は暑くなるねぇ・・・なんて言ってたのですが、今日はさすがに肌寒かったですね。特に午前中は、ベストを着ていたくらいでは寒くて震えてました。

が、お仕事おしごと・・・

雨樋の交換に

P1110559.jpg

サクっと行ったり。

続きを読む

高知紀行

高知へ研修(旅行)に行ってきました。
そこでは、現実社会の多くの問題点と向き合うことが出来、また、実感してきました。
残念ながら、内容について詳しく書く事ができませんが、機会があれば特集してみたいと思います。

で、今回は付録の観光について一部を順不同でアップします。

四国霊場 第31番札所 五台山竹林寺
P1110691.jpg

五重塔がありました。なかなか荘厳な・・・。

鬼は、古代鬼面でして・・・やはり五重塔はこうでなくっちゃ!


P1110692.jpg

続きを読む

生涯学習フェスティバル

本日は、朝仕事の段取りをして、タイトルの通り・・・お手伝いに行ってきました。

生涯勉強と偉人の多くが言っていますが、大盛況でしたので、三原は安心です・・・・だと良いですね。

「ダメ!ゼッタイ」という幟のあるテントの中にいましたが、そこの展示ブースがありまして、なかなか読み応えがあるというか、勉強になりました。

クイズに答えて景品をもらおう!なんてのもありましたが、さすが”景品”効果は抜群ですね。真意を分かってもらえたなら尚更です。

で、なんのこと?

実は、薬物乱用防止。

興味本位とか憂鬱からの脱却とか友だちと一緒ならとか一度だけなら大丈夫とか・・・ま、入りかたは色々のようですが、展示パネルでは写真入りでその恐ろしさが説明されてました。ケシにもいろいろありまして、植えていいケシといけないケシなんてのは、驚きです。知ってはいましtが、改めて。

今までかかわり合いのなかったイベントですが、いろんなブースがあったりして少々考えさせられました。

さて、そろそろ明日の準備に入りますか・・。

ユーロJ+(ゆ~ろじぇいぷらす)

久しぶりに現場の写真を。
とりあえず、今週完工した現場の一つを説明します。

この住宅の屋根は設計当初は、板金だったのですが、施主が”瓦がいい”と当たり前の事を言われ(笑)まして、瓦に変更になった物件です。

ところが、元々板金屋根ということで屋根勾配を緩くしてデザインされていました。この勾配を変えると意匠的に×(ばつ)のようでして、あくまでもこの屋根で・・・と言うことでした。
建築屋さんからは、いま、流行りの平板瓦で見積もりということでしたが、流れ長さが8.5m以上ありまして、緩勾配対応と言われる瓦でも、平板瓦はもとより他の種類の瓦でも対応している製品がありません。唯一この瓦が対応していたのです。

使用瓦は、タイトルの通り”ユーロJ+”です。使用色は”NJブラック”・・・いわゆる艶のないマットブラックです。瓦の色は、壁の色との事を考えて決められたようです。

産地名称:石州(島根県)
製造会社:㈱セラミカ

石州瓦と一般的に呼ばれている瓦でして、焼成温度も高く塩害や凍害の心配のほとんど無い、安心出来る瓦ですね。

今回は、先に仕上がりをお見せします。

P1110646.jpg

なかなか、シャープな感じで仕上がりました。これだと、”和風”には見えませんね。

続きを読む

岡山紀行

先週末は岡山でして・・・。
実は、私の恩師(師匠)が京都に10泊されることになり、折角なので顔を見に来てくださると言うことで、前から行きたかった誕生寺に行くことになりました。

続きを読む

屋根工事は今がチャンスby屋根屋

この季節は、何をするにも本当に良いですね。
涼しいし、美味しいし?・・・屋根屋としては一番能率の上がる季節です。

が、もう少しすると・・・今度は”さみぃ~~~~”っていう季節になります。今のうちに寒さ対策を考えとかないと。

さて、本日、やっと、無事に・・・露盤が乗りまして。位牌堂の屋根がやっと完成しました。
この露盤・・・重たいのでレッカーに出動してもらいました。微妙に擦らないといけないのかなと思っていたのですが、一発で決まったので一安心。

P1110425.jpg

それにしても、よく・・・切って、削って、すり合わせて・・・やったもんです。
そういえば、大工さんも左官さんもなかなか来ないな、忙しいのかな。

続きを読む

瓦塀・・・少なくなりました

さて、今日もきょうとて良い一日。

最近めっきり少なくなった瓦塀の現場です。

P1110318.jpg

平巴と5寸又素山(鬼瓦)の取り付けが済みまして、いよいよ棟巻きです。

ほんの15年位前は、年間で10箇所程度はやっていましたが、最近では、年に1~2箇所位でしょうか。日本の心ですが、建物の洋風化の影響が強いですね。

洋風化しても、使う瓦と塀の形を考えれば結構オシャレになるのですが、普通の外構屋さんでは提案できないですよね。

続きを読む

本業以外

寒いですね。でも、昼間は少々暑くなり・・・また寒くなる。

体調に気を付けないといけません。

さて、瓦塀の工事が始まりまして、垂木の取り付けから。寸切りボルトが埋め込んであるのは良いのですが、センターに来ていないので少々手間取りまして、おまけに座金も用意してない。

当社の責任じゃないので、そのままナットで留めれば良いのですが、そういう訳にもいかず・・・しかもボルトがセンターに出ていないので、座金じゃ瓦を葺くときに邪魔になる。そこで、平ワッシャを使うことにしました。なぜか、これはサービスですな。

さて、お寺の方も早く終わらせたいのですが、今日は設備屋さんが入ってきて浄化槽を埋める段取りをしているし、大工さんもユンボ使ってるし・・・現場はかなり混雑。
が、そんな事も言ってられないので、よけながら・・・ま、そういう事もあります。

さて、話はがらっと変わりまして、10月22日~23日に健康福祉祭りが三原駅前のサンシープラザで行われます。
早くから幟が立ってます。
DSC_0089.jpg

で、その中の一つのブースでお手伝いって事になっているのですが、23日から出張なので、22日にお手伝い。
でもね・・・何をすれば良いのか知らないんです。怖くて聴きたくないってのもありますが。

それにしても、いろいろと役を振ってくれます。

続きを読む

雨漏り

今日は、雨がよく降りました。

施工にもよりますが、雨漏りが瓦からって言うのは、ケースとしては少ないのです。
下から見て、”こりゃぁだみだぁ!”というような屋根の場合は瓦が問題ということが多いですがね。

一昨日、雨漏り調査に行った御宅を伺いますと、今日は雨漏りしていないとのこと。う~む。こういうのが一番厄介でして、瓦以外にも疑わしいところを絞る必要があります。と言ってもそんなに沢山あるわけではありませんが。
かと言って、瓦に問題が無いわけではありません。棟も疑わしいのです。
結局、本日は雨漏りしてないので「とりあえず様子を見ましょう」って話になりました。前に書いたように、風がある時の雨が有力なようですね。
次の台風を待つというのも、しっくりきませんが。

さて、事務所に”樋の調子が悪い。溢れてきている”という電話がありまして。とりあえず、見に行きますと。

家の人の話では、”隣の家の人に、雨がトイから溢れているって話をすると、トイが動いて傾いているみたいだから直してあげようと。自分の家もやったから大丈夫だ!って事で直してもらったら、もっとひどくなった・・・そうです。おばぁさんとしては、気の毒だからその人には言えず、電話をしたとのことでした。

よくよく見ると、上戸のところに何やら見えてまして、こりゃ何か詰まってるなと。
雨が降ってるから又で良いと言われたのですが、1F屋根であるので、とりあえず脚立を借りて、見てみると・・・落ち葉がギッシリ。で、火箸を借りて綺麗に取り除くと・・・・問題なく流れ出しました。

また、お礼をしに会社に来るって言われたのですが、これだけのことなのですからねぇ。
「お金は要りませんから」と伝えたのですが、えらく気にされていたので、「納屋の葺き替えの時は頼みますね」って事で決着しました。

高齢の夫婦が住まれているので、「自分でなんとかしようと思ったらだめよ!」と。出来るかもしれないと思わないで、いつでも呼んでねって・・・事で帰りました。

家の裏に山を背負ってる場合は、よくあることなのです。

こういった直接仕事にならない事が苦にならないというのは・・・・般若心経のおかげかな(笑。

瓦文化

朝晩涼しくなったと思ったら、すでに寒くなりました。
昨日は、さすがに布団を掛けて寝ないと風をひきそうでした。

さて、現場はおいておいて・・・まぁ、とりあえずはですね。


雨漏りをしているというオタクを伺ったのですが、見事な飾り。
P1110244.jpg
この鬼は9つのパーツに別れてまして、うまく施工されていました。色といい形といいなかなかのものでした。

続きを読む

気が付けば10月、夕方~朝方は寒いですね。

天気は良いし、涼しくなったし・・・夏の遅れを取り戻す絶好の季節です。しかし、焦りは禁物です、事故の元。

今日は、いよいよ露盤の取り付け・・・のハズが段取りが変わりまして、他の現場へ。

ですが、少しおさらいを兼ねて・・・


露盤の下に来る熨斗積みをしています。センターを出して割り振って。
P1110184.jpg
とりあえず棟を上まで巻いていますが、実は仮ドメしてまして、熨斗を積んで上がってからカットして擦り合わせ、で、調整して・・・。

擦り合わせには時間がかかりますが、ま、順調に終わってます。

で、建物の下でも、削って、擦って、合わせて・・・繰り返し。
P1110222.jpg

簡単にはいかないです。

製造段階ではピッタリ合っていたのでしょうが、なんせ、粘土で成形した時と焼き上がり後では大きさが吃驚するくらい違いまして、それはそれは・・・びっくりなのです。捻りも出たりしますし。

で、そのママ送られて来れば、合わないのは当たり前でして、施工業者で加工せよと。
削りすぎてはいけないので、少し余裕をもって削りまして、後は砥石で少しづつ擦って合わせるわけです。

上を擦り、下を擦り。

今回は特に宝玉が全く・・・
P1110223.jpg

これが結構厄介なのは、サンダーの歯は入らないし、砥石も無理。なので、今回は丸棒状の砥石を使い微妙に角度を調整しながら”ずりずり~~”っと。

繰り返し、繰り返すのです。

で、ピッタリと。
P1110225.jpg

上下で緊結穴の位置も合わせないといけないのですが、これを合わせると・・・また、微妙にズレが。で、また擦り合わせ。

”いらっち”の人には向かない仕事ですね。
逆に、余りに神経質な人にも向かない仕事かもしれませんね。

そういえば、(それでも)精度やねじれは、昔より良くなってきました。



季節柄、コスモスが咲き誇っています。少し早いのかな?
DSC_00862.jpg

コスモスを見ると、あと今年の残りを”ふ”と考えてしまいます。

と思えば、彼岸花が。
DSC_00852.jpg


工場の裏の井戸の周りに生えてまして。
そういえば、工場裏の墓に、いつの間にかワンカップが備えてありまして、一体誰が???家族は誰も知らないっていうし・・・。オヤジがここにいるのを知っている人なのは間違いありません。酒好きを知っている訳ですから。

一言いってくれれば良いのにとも思うのですが、なかなか粋な事を。
彼岸を少しずらして来てくれたんですね。

仕事&プチ同窓会

今日は天気が良い。素晴らしい。気持ちいい。秋。

土曜日は事務所はお休みでして、現場のみ。
今日は、熨斗積みと露盤のすり合わせでして、手間のかかることかかること。これが結構大変なんです。

さっきも顔をだして、ちぇぇ~~っく。
少し?熨斗積みが気に入らなかったので、なんで?って話になり・・・職人は下から見てもわからないから大丈夫って言いますもので、一緒に下に降りて・・・一応思ったことを全部伝えたところ、いきなり、ご機嫌ななめ。
(結構ぶちぶち言いますので、言い方も気に入らなかったのでしょう・・・ははは)
でも、私はそういうこと(ごきげん)に一切構わないたちなので、直すように指示・・・直すというよりは調整って感じですが。
ほんなら全部剥がしてやり直そうかぁ?そのほうが早いわ・・・なんて言いますもんで、全部剥がした方が早いんならそうせぇと。ワシは、あの右の3段をやり直したら問題ないし、早いと思うがのぉ・・と。

この世界・・・口が悪いですからね・・・普通に、こんな感じですわな(笑
いや、実際にはもっと酷いか(爆

なんならぁ、そんだけのことかぁ!って・・・なんだか安心したようで、すたこらと屋根に登っていきました。

自分でもどこがどうなのか分かって、どうすればいいのか分かれば・・・素直にやってくれる職人なので助かってます。口は別として・・・ね。

今日、また段取りがかわりまして、月曜日にレッカー来れません。そのかわりということで、他の現場に行くとこなりました。ふぅ。



そうそう、今日は、中・高校(一貫)のプチ同窓会で岡山に行くのです。
38年ぶりに会う人もいるので、今から非常に楽しみです。過疎地みたいなところで歯医者をしてる者や”えっ!あの?”と思う人物が苦労して医大に入って、外科医になっていたり・・・そういえば、あと誰来るんだろ。しらないや!まさか、3人てことはないじゃろな。プチだけど。

この両名は中学校から同じ寄宿舎に居て、まさに、同じ釜の飯を食ったなかなのです。歯医者は真面目で頭も良くて、しかも昔から器用でした。医者は、私と遊んでなかったらもっと早く医者になっていたのではないかと・・・思うのです。なぁ~んて、関係無いとは思いますが。

岡山に行くのに新幹線が普通なのでしょうが、わざわざ山陽本線各駅停車でゆぅ~っくりと景色を楽しみながら行こうと思っています。遅い始まりなので、会社が終わってからでも間に合いますので。
どんな景色に出会えるか・・・それも楽しみです。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。