FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の前に・・・

予想通りの☂。
午前中に、お寺の塀の修理と屋根の修理をなんとか済ませたのでセーフ。
午後一で、お客様の屋根の調査・・・・これもセーフ。

他にも、あらやらこれやらとあったのですが、全てセーフでした。

問題は、明日です。もし、雨なら全てがズレこんで来週の予定が狂ってしまい、また段取りしなおし?!


ところで、最近の傾向としては、瓦は一時期流行った混ぜ葺きは少なくなったように思います。

混ぜ葺き例

つまり、2~3色の瓦を混ぜて、マダラに葺くことです。(一枚の瓦は単色)

元々は、窯変瓦ってのがありまして、これは、一枚の瓦にグラデーションがかかってまして、これを全体に葺くと趣きのあるいい感じにしあがるのです。

が、少々高価。

通常瓦屋で言うところの窯変瓦は、いぶし瓦の製造段階で変色したものですね。自然が作った模様のようなものですので、思った通りの変化にはありません。
が、これが醍醐味なのです。思い通りになってない変色を楽しむ・・・まさに、日本人のわびさびの世界ですね。

最近では、この変化がどうも思い通りでなく気に入らないと言って、”全部降ろして葺き替えて”とクレームなさる方もおられるようですが、これは、天気に”なんで雨が降ってるの?やみなさい!”と言うようなもの。
通常、クレーム対象にはなりません。
自然のなせるワザ?にイチャモンつけるのはどうかと・・・。

で、窯変瓦が高いこともありますし、色合いが限られてくるところから・・・混ぜ葺きが始まったものと。

ま、それだけでなく、海外の家を参考に・・・・バレンシア風とかスペイン風、イタリア風・・・なんてのも。
そうそう、スペイン瓦なんて輸入物もありますが、日本の商品ではありませんので、色・寸法・欠け等々しかも値段も値段ですので、超本物志向の人にしか無理です・・・ね。と考えていただいた方がいいと思います。

結局、それ風の色合いを着色している瓦が出ていますので、それを葺くのが安価で良いでしょうね。

ここに紹介した商品だけでなく、いろんな商品が出ていますので、好みで選んでいただけばいいでしょう。

ただ・・・問題は・・・施工方法につきます。

全日本瓦工事業連盟でも言っているように・・・・製品だけでなく施工が大事です。

ガイドライン工法・・・最低限のルールですね。
スポンサーサイト

寒い?修行と思えば・・・(笑

昨年、施工した現場に・・・そろそろ完成しただろうと思い・・・見に行ってきました。


素晴らしい!惚れ惚れします。

P1160338.jpg

続きを読む

瓦にミニツララ

今日・・・寒波。雪がチラチラ降ってるな・・・と思った瞬間本降りに。
が、現場は雪よりも風が強くて大変でした。

久井の現場では、下屋根の工事が進んでいますが、ふと2F屋根の軒をみると・・・


ツララですね・・・今年はじめて見ました。

P1160167.jpg

寒いはずです。

続きを読む

ビス留めしてますか?

今日は雨。明日も雨。明後日も、もしかしたら雨。

ほんまに、もぉ~笑わしてくれるわ!・・・・と言いたいところですが、痛いです。外の仕事は開店休業。
ということは、材料も出ませんので、ブロック工場も半ば同様。

で・す・が・・・お天道様に文句を言っても始まらないので、雨だから出来る事をやってます。


さて、れいの新築現場ですが、上屋根終わってます。雨の前で良かった。

平部の全数釘留は当たり前、軒の3点留めも当たり前。

で、棟のビス留めも当たり前。

P1160040.jpg

続きを読む

新築現場進行中・・・強力棟金具

新築現場は、山間部のためよく雪が降ります。
会社では晴れ間が見えていても・・・そんなの関係ありません!・・・というくらい。

前にも書いたように、少々の雪はいいんですが、風が出るとキツイですね。
が、墨出しもなんとかなるくらいでして、どんどん進んでいます。


ゴムアスファルトルーフィング貼りも終わり、登りと垂木の位置の墨出しも出来上がり↓

P1150987.jpg


瓦桟(15x30ミリ:杉材)を施工してます。
もう一人が、強力棟金具(屋根技研製)のAB金具(台金具)を取り付け。

P1150994.jpg

瓦を葺き始めました。

この現場では、30年以上前の瓦が再利用されます。

↓運搬中
P1150979.jpg

この瓦は、数年前に崩された入母屋の瓦でして、瓦という商品がいかに長持ちするかがわわかりますね。
ただ、今の瓦と寸法が少々違ってまして、施工するのに・・・ちょっぴりテクニックが要りますけどね。

誤解のないように言っておきますが、全ての古瓦がそのまま使えるとは限りません、この度の瓦は一部で使う新しい瓦と山のカーブが同じであったので仕えたわけでして、当てはまらない場合も有ります。

あと、寸法も大事ですし、カギの部分も・・・。

要するに、全てそこで使われていた瓦を使うのであれば、問題は無いのです。

では、どうして一部を変えないといけなかったのか・・・また、ブログしたいと思います。

ブログ目標が・・・でも、へこたれません

毎日は無理にしても3日はあけない・・・なんて言いながら・・・気がつけば2月。早いものです。

この地方では、「神明さんの頃は寒くなる」なんて言われますが、まさしくその通りですね。昔の人はすごい!
今日は雪が舞ってました。

そうそう、神明さんとは・・・←クリックして見てください。

毎年、中・高時代の同級生がだるまを売りに来られまして、会うのも楽しみですし、非売品をもらうのも楽しみ(笑・・・です。

さて、仕事のほうですが・・・

屋根の葺き替えの現場の板金工事(壁・樋)も終了し、

P1150778.jpg

ホッとしています。

続きを読む

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。