FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、石州瓦は安心

前の続きですが・・・・

雨とかいろいろとありますので、今回は片面づつ屋根地を作っていきます。


45x60垂木を303ピッチで入れていきます。

P1210404.jpg

それにしても、昔に建てられた家のなかでも、地ものの木を使っている家は、角材の方がすくないですね。
しかも、その角材も真角でない・・・。大工さんてすごいわ。

続きを読む

スポンサーサイト

瓦の葺替え時

最近、工事に入った現場です。

なかなか珍しい・・・昔はよくあったようですが、野地(屋根地)が板でなく、小舞になってます。

小舞を編んだ上に土を塗る壁(真壁)は有名ですが、屋根にも使ってあることがあります。(壁の写真は、ネットで探してください。)


これが、現場の写真です。

P1210411.jpg

続きを読む

防音壁&目隠しフェンス

バイパスができるのは良いのですが、その近隣住民の方々には厄介な問題が起こることもあるようです。

それまで、閑静な場所だったのに、バイパス関連の進入路が拡幅され、交通量が多くなることによって騒音被害という問題。

それに、新しい道が住宅の敷地よりも高くなり、通行人から家が丸見えという問題。神経質な方にとってはカナリ苦痛のようです。

ということで、目隠し工事です。

まだ、道路は工事中ですが・・・・こんな場所です。

P1210145.jpg

続きを読む

瓦葺きは、耐震・耐風工法で・・・

気が付けば、お盆も過ぎ・・・我が家に戻ってきていた(とおもわれる)わが父もまた元の場所にお戻りになったようです。我が息子の姿を見て・・・さて、どう思ったものか。ま、”まだまだ、つまらんのぉ”ってところでしょうか。

さて、お盆前から取り掛かっていた工事の説明でも。


軒先の瓦は、災害に弱いため、(ガイドライン工法という瓦屋さんの大きな集まりで決められた事を守るとすると)写真のように、3点留めって事になります。3.については、瓦の山からビス留めという工法もありますが、写真では、L型釘で留めています。(瓦を葺くと外からは見えなくなります)

P1210143.jpg


続きを読む

驚きの小屋裏換気

現在、屋根瓦の葺き替えをさせていただいている現場ですが・・・。

屋根の小屋裏を換気する器具が釘で2箇所しか留めてないことに気づきまして(釘穴は4箇所)、折角なのでビスでしっかり留めてあげましょう・・・と、釘を抜いたら・・・・

な・・・なんと・・・開いてないと全く意味のないはずなのに・・・開口がありません。

ど~~~なってんでしょ。

P1210076.jpg

これは、手抜きとかってレベルでなく・・・何故このようなことになっているのか理解不能ですね。

ということで、サンダーでモルタル壁を切り落とし、開口を作ることにしました。

久しぶりに、びっくりしました。


続きを読む

地球温暖化と瓦屋根仕事

暑いの寒いのと言っていては仕事にならん・・・が口癖の屋根屋ですが、この暑さは閉口です。

水分・塩分の補給が大事でして、仕事が進まないという理由で無理をしてはいけません。この暑さ・キツさは年々想像を絶するようになっている気がしますが、温暖化の影響もあるのでしょうか?それとも、歳をとったせい?

そういえば、最近はあまり温暖化について騒がれなくなりましたが、どうしてでしょうね。不思議な気がします。

ちなみに、経験しないとわからないと思いますが、屋根の上では坂を昇り降りを繰り返しているような状況でして、瓦による照り返しもあり慣れるのには時間がかかるのです。慣れてもキツいですけどね。

そんな仕事ではありますが、出来上がった作品を見たときは感慨深さもひときわです。


これは・・・・二階の隅棟の役物(帆かけ)の上の部分が落ちたところ。

P1200901.jpg

昔は差し込み式のものがあり、何かの拍子に落ちることがあるのです。(現在は一体成型になっていますので、こういうことはありません)

続きを読む

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。