FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路産いぶし瓦・・・進行中

上屋根がほぼ終わりました。

美しい曲線は,職人の腕の見せ所で,一番気を使うところですね。

P1250718.jpg


瓦は一枚一枚に癖のある場合がありまして,職人が葺いているのを見ると簡単そうなのですが,なかなか思うように行かない場合もあります。

長い経験による技術は,こういう場合に発揮されるわけです。

続きを読む

スポンサーサイト

いぶし瓦屋根進行中

いよいよ棟の工事に入っています。

職人の腕の見せ所ですね。

それにしても,いぶし瓦ってなんて綺麗なんでしょう。惚れ惚れします。


さて,この写真に写っている鬼瓦の左下の瓦(巴)の面に何やら模様が・・・

実は,鶴の浮き彫りがされているのです。縁起物です。鶴ってことは,反対側は・・・亀です。(また,載せたいと思います)

P1250527.jpg

この,ちょっとしたところにも縁起を担ぐ・・・日本人てイイなぁ・・・としみじみ。

ちなみに,鬼の後ろに棒が立っていますが,これは,強力棟金具のボルトです。その右下に斜めになっている棒がありますが,これは,降棟の強力棟金具のボルトです。

続きを読む

逆たれ瓦(片流れ屋根)

屋根形状の種類はいろいろあります。

ググってみると・・・参照→ 屋根形状

今回は,片流れ屋根です。

御施主様が,古い家の材料を出来るだけ使うようにとの指示を出されておりまして,瓦だけでなく柱等・・・大工さんも刻みに手間をかけておられました。

最近は,輸入物が多く,昔のように地元の山から切り出した材木を使うことが殆ど無くなりましたので,御施主様は,なんとか古い家の良い材料を使いたいとの事だったのではないかと思います。

瓦も例外ではなく,石州瓦を葺かれてまだ25~30年(?)ということで,全然悪そうにないから・・・確かにまだ使えるのです。
問題は,丁寧に降ろす手間が結構かかるのです。この手間を考えると,びっくりするほど安くはならないのですが,やはり,物を大事にしたい御施主様の人柄なのだと思います。
新築なら,全部新しいもので・・・というのが普通だと思いますし,そう思うのが人情・・・人・・・いろいろですね。

(そういえば,去年,久井で40年以上経っている瓦を新築で葺いたのを思い出しました。)


さて,現場でよく見ると・・・・

古い材木が使われているのが,いろんなところで見えますね。

P1250184.jpg

続きを読む

淡路産いぶし瓦も強力棟で・・・

毎日寒い日が続きますが,今日は特に寒かったように思います。風の冷たさは痛さを感じるくらいです。
が,ここら辺の寒さは,北国にくらべると,まだいい方なんでしょうね。

さて,現在入っている現場ですが,寒さに耐えながら,少し遅れ気味に進んでいます。
雨等・・・天気に左右されながらですので,施主様もご理解くださっています。
ま,焦って仕事をするとろくなことありませんし。


屋根地の工事(野地板・化粧板・平小舞・登り)も終わり,ルーフィングを貼って,瓦桟を打ったところです。

P1250123.jpg

続きを読む

2000年の勘違い

今日は雨で現場はお休みでした。

ので,久しぶりに写真の整理をしていると,いろんなモノが出て来まして,ついつい感慨深く見てしまいました。

その中で,そういえば,大きな勘違いをしたのを思い出しました。21世紀最初の初日の出を見ようと,三原市小泉町の白滝山に登り頂上で日の出を待っていました。


ところが,この日は雲が多く,やっと撮れた写真がこれです↓

P1010962.jpg


少々昇った所で雲の隙間から,すこしだけ光が差したのでした。

続きを読む

鬼瓦

古い家には大きな鬼瓦が乗っている事が多いですね。その鬼瓦の形もいろいろです。

鬼は縁起物。大事な家を守ってくれるとされています。日本人の心ですね。w


では,今の現場で棟から降ろした瓦を見てみましょう。

その前に,降ろす前にどこについていたか説明が必要ですね。
ってことで,写真をのせておきます。

(注意)呼び方は産地(地域)等で異なる場合があります。

P1230894.jpg

続きを読む

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。