瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

かんたん横葺

よくあるのが,俗に呼ばれるカラーベスト(ころにある)という屋根材。軽いとか安いとかっていう理由で一時期爆発的に葺かれました。
いまでも,アスベストの入ってない商品が葺かれているのですが,前ほどの薄さはないですね。クアッドって商品が結構使われているみたいですが,施工しないので詳しいことはわかりません。

その昔葺かれたカラーベストも,色が剥げ落ち,風化が始まり,雨漏りっていう話をたまに聞きます。

ただ,この商品を葺き替えるとなると,実は大変なのです。なにせ,アスベスト含有ですから。責任者+講習受講者等・・・ま,その話は置いておいて。

続きを読む

スポンサーサイト

壁塗り

蔵などで見る漆喰壁・・・とんと見ることが少なくなりましたが,現在工事させていただいている家の外壁は,まさにこの漆喰壁。

スミを混ぜて?いる黒い壁なのですが,長いうちには少しまだらになって来まして,これがなかなか風流でいいようにも思えるのですが,見方によっては綺麗で無いように感じる人も多いのです。

塗装をしてほしい・・・という依頼がありまして,あ~でもないこ~でもないと話が進む過程で,白壁にするという話も出させて頂きました。

ところが・・・

続きを読む

映画と共に

私の趣味の一つに映画があるのですが,残念ながらマニアといえるほどは見ていません。

なぜ映画が好き?・・・人にの感性にうったえる力・想像力・創造力に感心するからなのです。

いい映画は数多くありますが,個人的には「スターウォーズ」が最も好き。
でも,マニアではありません。

ちなみに,スタートレックマニアの事をトレッキアンと呼ぶそうなのですが,スターウォーズマニアの場合も何か呼び方があるのでしょうか?!

続きを読む

安物買いの・・・

最近,多いなぁと思うのが・・・「やすい方がいい」と言う方が増えた気がします。

確かにそのとおりなのです。そこで,コストを下げるために,いろいろ努力をします。

が,よく考えないと大変な事になるのです。


実は,とある屋根屋さんと話をした時に,「中国製のビスを買って施工をした時に,そのビスが途中でねじ切れんで,びっくりしたわ。やっぱり中国製を使う時は,ランダムテストしないといけんで。ゆぅか,使わんほうがえぇな。やっぱり,日本製が安心して使えるわ」と言われたのです。

驚きました。日本のメーカー製であると信用できる・・・というのは,(100%でないにしても)かなり高い確率で信用できるというのが,世界の常識にさえなっていますね。まさにそれを実感した出来事でした。
しかしながら,世界の製造工場である中国の工場の存在を無視できない現在,中国の信用できる会社製ということも考えないといけないのでしょうか?!。

続きを読む

適正価格

(日中は)だんだん暑くなって来ましたが,いかがお過ごしでしょうか?気温差で体調を崩されてなければ良いのですが。

さて,お客様の中には,かなり細かいところまで質問される方がいらっしゃいますが,年々増えてます。

インターネットで調べてみたら・・・という言葉も多くなりました。誠に良いことです。

というのも・・・瓦工事は元々わかりにくいもの・・・というのが定着していました。

そこで,「えぇ~ようにやりますけぇ~~」という文句だけで通用していたような気もします。何をどう「えぇ~よ~に」なのか?本当はココが問題です。

ま,昔はよかったねぇ~・・・という人も居ますが,それは良かったと言うよりも甘えていたのではないかなと思うのです。アカウンタビリティ無視というのは,言い過ぎか?

続きを読む

フォース

フォースと共にあらんことを・・・

ダブル選挙

三原市で行われた市長・市議会議員のダブル選挙も昨日に投票が終わり,結果が出ました。

一週間・・・選挙カーが走り回っており,特に,市議選は元職21人+新人15人=36人の立候補(定数28:32から4減)の乱立と言われる混戦で,毎日うるさい・・・と言っていた人もいましたね。ですが,全く聞こえなくなると寂しくなった・・・なんて,人ってそんなもんなんでしょうかね。

その結果について,どうこう言う立場にないので,結果のみを見て・・・今後の三原の発展に期待するのみです。

続きを読む

瓦を簡単に説明する方法ってある?

聞かれて非常に困る質問の一つは・・・「瓦って,何年もちますか?」・・・です。

馬鹿正直な私は,「わかりません」・・・と答えてしまうのです。

ただ,立地条件や気象条件によって異なります・・・と付け加えますが,お客様の聞きたいのは,あくまでも,「何年?」なのです。

「自分は,瓦自体は陶器なので,様々な面(耐候性等)を考えて,どの屋根材よりも長くもつと思っています。但し,瓦でなく,屋根という意味では,長く安心することができるのは,工法によります。」

と,ダメ押ししてみますが,どんな説明も,「何年もつのか?」の質問の前では色あせてしまいます。


投資金額を考えると気になって当然です。しかし,この質問に他の屋根屋さんはどう答えているのでしょうか?気になるところです。

続きを読む

野地貼り替え&破風板取替え

以前のブログで,屋根瓦の解体~野地の説明をしておりました。

その続きです。

悪いところは替えなければなりません。


野地は,比較的簡単です。とは言え,化粧部分と粗部分ときっちり施工しなければいけません。

P1260439.jpg

平小舞(正確にはうらがわ?)も悪いところが多かったので,取り替えたのですが,結局全部取替えることになりました。

続きを読む

雨漏り調査の極意?

本日,雨漏り&瓦の診断に生かせていただいたお宅のお話です。

実は,雨漏りの8割くらいは,直ぐ場所を特定できないのです。

瓦が割れていて,あるいは,ずれていて,”ここですね”ってすぐに特定できることは滅多にないのです,残念ながら。

では,チェックするトコロはというと・・・

・谷部
・壁際板金
・テラス等
・雨樋
・窓まわり
・塗装

等々・・・瓦でないところですね。これが重要です。

しかしながら,状況によっては・・・なぜ雨漏りしているんだろう・・・と,見た目にわからない。解体すればわかる場合もありますが,むやみに解体も出来ません。

要するに,怪しいトコロはわかるけれども,確定は出来ないと言うことです。

これを正直に言う瓦屋もいれば,簡単に「葺き替えないとだめですね!」と結論付ける瓦屋も居ます。

続きを読む

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード