瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

門・塀工事の仕上がり

門・瓦塀工事が終わりました。

電気の部分は,お客様が直接電気屋さんに頼まれるので,それは残っていますが,当社の分は,引き渡しも終わりました。

特注品の遅れもあり,少々工期が延びましたが,理解していただけました。

仕上がりには当家のご主人も,親戚の方も喜んでいただけましたので,幸いです。


和風建築に主に携わるものとしては,こういう工事が増えればありがたいのですが,減る一方でして,残念でなりません。

前を歩いている人が,じぃ~~と見たり,いろいろ聞かれたりしたので,興味のある人は多いようです。


DSCN3519.jpg


仕上がりに点数をつけると・・・85点でしょうか。

-15点は,ま,細かい処でいろいろありまして,私にはどうにもならないところでもあるのですが,説得しきれなかった・・・ところですね。
(たとえば,コンクリートの基礎でなく,石の方がいい・・・とか)

続きを読む

スポンサーサイト

瓦屋根工事&外構工事 年末ダッシュ

神道・仏教・クリスチャン・エホバ・イスラム・ユダヤ・統一教会・・・等々関係なく?今夜は,クリスマスイヴですね。

皆さま如何お過ごしでしょうか?

私は,こうやってブログを書いていますが,決して何か問題がある訳ではありません(笑。

先ほどまで見積もりをして・・・と言い訳じみるので本題に入ります・・・。



さて,瓦塀の壁塗装が済んだので,いよいよ最後の仕上げです。


門に樋を取り付けます。

この樋金具は銅製ですが,かなりしっかりしています。

色も形もいいですね。門が引き立ちます。

DSCN3487.jpg


ちなみに,軒樋や竪樋はステンレス製です。とはいっても,色は銅色なので,違和感ありません・・・どころか,門にぴったりマッチします。

続きを読む

車庫&塀&屋根

今年も,あと,いっ週間あまり・・・

寒さに凍えながら,天気を気にしながら,時間と闘いながら・・・日にちが経って行きます。

ま,なるようにしかならん!が口癖(らしいの)ですが,この時期は,なるように努力(悪あがき)すべし・・・と少々変わるようです。

それでも,後少しですので,事故・怪我に繋がるような無理は禁物です。


さて,島は暖かいと思っていた現場ですが,冬は寒いですね。しかたない。

DSCN3212.jpeg

一人で梁を設置するのは難しいという事で,お手伝い。あとは,職人一人で大丈夫。

スピーーードアップします。

続きを読む

塀工事の続き&屋根工事

めっきり寒くなってきて,仕事がしにくくなってきたと感じつつ・・・精一杯の事をしています。

特に,左官仕事は凍みる危険がありますので,温度管理は十分しないといけません。セメント量を増やしたり・・・水を温めたり。

今はまだ大丈夫ですが,この地域では年末になると,毛布をかけたりシートをかけたりという養生も考えたほうが良さそうです・・・が,ソレまでには十分終わる予定です。


では・・・左官仕事です。

巾木を瓦にしていますので,壁のモルタルを塗りつける事もできるのですが,そうすると下刃に不陸ができます。特に,貼りあわせている箇所は,綺麗に仕上げるのは難しいですね。

ということで,下刃起定規?水切り定規?・・・う~ん確か水切り定規だったと思いますが・・・これで,見切りをつけ,モルタル塗りにきれいな直線を出します。

DSCN3039.jpg

塗装が白なので,白い定規を使いました。凸角の部分の塗装のノリ方の事については,長くなるので省略します。

続きを読む

瓦塀の続き

続きです。

工事もいよいよ佳境に入ってきました。


袖の部分の工事です。

DSCN2816.jpg

これは気を使うなんてもんじゃありません。

左右の高さが少しでも違うと,目立ちます。あまり気にならない人もあるようですが,ここはひとつ,気合をいれて棟を巻かないといけません。

いつも以上に・・・

続きを読む

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード