FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A型インフルエンザ・・・なぜ?

昨年インフルエンザの予防接種に行ったとばっかり思っていたのですが,なんと,年末のバタバタで行ってませんでした。

なんとも愚かな大失態です。

お医者さんが言うには,とりあえず,5日間は隔離。外へ出る時はマスクをしろと・・・でも,出るなと。

細~い,先っぽにワタみたいなのがついたのを,鼻の奥に突っ込まれて,クニクニされて,10分ほどすると,結果が出ました。
「このAのところに,うっすらと線があるみたいだからインフルエンザですね」との事。
「Bには全くないので,やはり,Aですね」

って,本当にそうなんかな?薄っすらと線があるみたい・・・この微妙な言い回しって,何なん???

そんな高熱が出てるつもりはなかったんですが,医者で測ると,38度・・・あれ? そういえば,今日は比較的温かいのにダウンなんか着てるからでは無いのかなぁ・・・と思いつつ・・・んなわけないか。

ま,いろんな事をつらつら思うに・・・感染場所は・・・潜伏期間(1・2日)から割り出すと・・・どこだ?

出張?会議?現場?・・・でも,かかったものは仕方がない。今後の対応をしっかり考える事が肝要かと。

5~7日の隔離の間の仕事の段取りだけやっといて・・・と・・・今は,携帯電話もあるし仕事はなんとかなるでしょう。
便利な世の中になったものだ。

何か大事なものを失っている気がしなくも無いけど・・・
スポンサーサイト

瓦メーカー工場見学&研修

先日,三州瓦メーカーの鶴弥さんのところへ行ってきました。

目的は,工場見学と研修。そして,メーカーの方々や同じ瓦工事店の方々との交流です。

DSCN4508.jpg

全国(北は北海道から南は鹿児島)から多くの瓦工事業者さん達が来られていました。

3回に分けておこなわれるそうで,今回は,その,第一弾のようです。

いろんな瓦メーカーさんと付き合いがありますが,ここまでされるのは,初めてです。確かに,いろんな意味で力のあるメーカーさんですね。

続きを読む

今日のお題

「明日から」 は もぉ飽きた。

よく,明日から・・・今年こそは・・・とか,言います。つい言ってしまいます。

気持ちはそうなんですが,明日になってみると,その気概も薄れ・・・また,「いや,明日こそは!」

この繰り返しで,進歩がない。

そうでない,明日と決めたら必ず実行する・・・という人も居るとは思いますが。

ではどうする?いつやる? いまでしょ! って事になるのですが,物事には優先順位というものがあります。

要するに,明日に回していいくらいの事であれば,やらなくても大した事はないのでしょう。

が,優先順位の高いものを明日に延ばすのは,その時点でアウト。

これも優先順位が高い,いや,あれも優先しなくては・・・と考えている時点で,優先順位の意味が無くなってますし,それほど重要であれば,夜を徹してやらなければなりません。

明日・・・と考えた時点で,それは重要でなくなってる気がします。

ま,相手があったり,事が熟してなかったりって事もありますが,これは,少々意味合いが違ってます。

いやぁ・・・実は,この時期は新年会が多いのですが,今年は遠慮しています。通常ですと,毎年新年会は全出席を目指すのですが,今年は訳ありなのです。

としのはじめのためしとて~~~♪って訳にはいかない年と決めました。

理由は簡単。風邪やインフルエンザをもらうわけにはいきませんので。

毎年,新年会に行くと,目にするのが,風邪をひいた人。おそらく風邪で顔が赤い人。マスクをしている人(予防かも?)。

病気に負けず,力を振り絞って新年のご挨拶に来られるのは勝手ですが・・・どうなのかと。

なおりかけだから,もぉだいぶいいのよ!・・・って,それが一番移しやすいって言いませんか?w

そんな人が居ないことを祈って行く勇気は私にはありません。冬のキムチ健康法も,自分でそういいながらなんですが・・・ほんまモンの風邪の前に役に立つのか疑問ですし。w

ということで,非常事態ということでお許し願えればと思っています。来年は,健康で全ての会に参加し,新年のご挨拶をさせて頂こうと思っています。
(来年も同様な状況があれば,再来年になりますが・・・無いことを祈っています。)

但し・・・さすがに会の役員をさせて頂いている新年会だけは出席します。頑張ります。

あと2つ。キムチやにんにく,そして,栄養ドリンク剤で完全防備の上参加しようと思っています。


風邪の予防をしっかり読んでおこう。。。


このめんどくさい話の展開に最後までお付き合い頂き,ありがとうございました。(笑

瓦屋根の修理

古いものには修理がつきもの・・・屋根もそうですね。屋根にもよりますが,瓦の場合,条件が悪ければ,20年程度。
そうでなくても,30年経つと注意。40年以上経過すると,何かが起こる可能性が飛躍的に高くなりますね。

何もないにこしたことはありませんが・・・。

今回は,雨漏りに関連した棟の巻き直しです。


降棟を解体していると・・・見事に棟土が湿っています。

通常,この棟は,水が入っても下の瓦が水を流してくれるため,雨漏りしにくくできてます。

DSCN4119.jpg

が,トンネルが無い!・・・水が入れば逃げ場を失って,雨漏りを引き起こしますね。

実際そのようになってます。

続きを読む

本当の信念とは?

最近考えがぶれまくりです。

決めたら一直線なのですが,決めるまでがぶれまくるのです。

仕事の話ではありません。ここは,ブレずに進んでます。

なので・・・そこまで神経質になっても仕方ないのですが,世の中というものが良くわからなくなってきています。

複雑に絡み合っている・・・と一言でいうのは簡単ですが,未来の姿を見つめ,そこへの道を引いてみる時,真逆の事がどちらも正しく感じた時に,大きな不安要素となるのです。

不安を払しょくするために,いろいろ調べてみると,調べれば調べるほど,これまた・・・どちらもアリ・・・。悩みが余計に深まっていきます。

今までそんな事なく,どこかで線を引いていたのですが,これも歳のせいなんでしょうかね?こんな事を歳のせいにすると,歳に怒られそうな気がします。

複雑に絡み合った糸をとく頭の回転も忍耐力も無くなってしまったのか?

なんだか,もっと不安になりますね。

などと・・・考えていたら,ふっと気づいたのです。

複雑に絡み合ってどうにもならん状態の糸は,適当なところで切ってみて,それでもダメなら他も切ってみる。すると,そのうち,ほぐれて,とけてしますのです。

切ったら駄目じゃん???・・・後で結べば良いのです。

そう,複雑なことを複雑に考え,なんとかしようと思うから,途中でメゲテしまう。悩んだり,不安になったり,あきらめたり。

どんなに複雑でも,単純にする方法があるので,思い切ってバッサリやってしまえば,バラバラにはなるけれど,問題解決にむかえます。

もし,結び直すことができなかったら??? それは,その糸がそこまでの問題でしか無いちっぽけなものであったと決めてしまえばいいわけです。

残った糸・・・結んで繋ぐことができる糸は限られるかもしれないので,その長さが短くなってしまっても,それが本筋なので,気にすることはないのです。

その短くなったかもしれない糸が,複雑に絡み合っていた問題の”解”であると決めて,ブレずに進めば良いのです。と,いうことを思い出しました。

よく考えてみると,今まで,バラバラに切って何が何やらわからなくなってしまった糸は,「それまでのことよ」と忘れてしまって来てたわけです。後で,大失敗な事もありましたが,それはそれで良い(悪い)思い出。

ブログを書き始める時の状況は,どんよりしていましたが,書いてる途中に晴れ晴れしてきました。

書くことで思い出したり思いつく,こんな事もあるのか!

そういえば,問題解決手法の第一に問題の単純化ってあった気がします。
今更ですが・・・(笑

鬼瓦の止め付け

屋根の上で立派に鎮座している鬼瓦ですが,その止め付けのお話です。

昔は,銅線を使って鬼瓦を引っ張っていました。それは,それで大きな問題になったことは無いのですが・・・

その後,しばらくは,ステンレススクリュー5寸釘からステンレス線を出して,鬼を止めていました。

ですが,ステンレス線は,硬いのでなかなか処置が難しく,とはいえ,細い線を使うのは避けたい・・・職人はかなり苦労をしていました。

それと,気になっていたのが,大きい鬼の場合の止め付け。お寺とかは別としても,入り母屋屋根で使われる大棟の鬼は,尺とか尺2寸とかになります。(石州では紋板と呼んだりします)

この重量のあるものをしっかり止め付けるには,それなりな物を使う必要があると。

そこで,いろんな組み合わせを考えた結果・・・

DSCN3879.jpg

コーチスクリューを棟木に打ち込み,そこからホルマル線(被覆銅線)で引っ張る事にしています。異金属が触れ合うので,当然色々組み合わせを考えました。卑なる金属と貴なる金属が触れ合うと,電子交換が起こって腐食しますので・・・。

今でも実験継続中ですが・・・異なる金属の組み合わせで,釘やビスと線を振れさせて外に置いています。のし瓦で引っ張っていますので,切れたりすることがあればすぐわかるようにしています。
この状況については,またの機会に・・・。

ちなみに,棟木から引っ張っていますので,強いですし,引っ張っているホルマル線も少し太めの物を使っています。

続きを読む

雨漏りにご用心

家に住んでいて一番困るのは?・・・雨漏りでしょう。

雨風をしのぎ,快適な生活を送るための家が雨漏りしていたら・・・それは・・・嫌なことまちがいなし。

屋根を葺いて20~30年の家で一番多い雨漏り箇所についての説明です。


とある業者様から,雨漏りをみてほしいという依頼がありました。

お邪魔して,雨漏り箇所を下から確認すると・・・谷の部分が怪しい事はすぐわかりました。

↓この写真では,一見よさそうですが・・・・実は・・・

DSCN3902.jpg

続きを読む

瓦業界

本日,取引先(仕入れ)の一社が民事再生法。

現在活況のはずなのに???という感はあるが・・・事実。

これから,いろんな風評が飛び交うのでしょうが,冷静に。

FAXも来たが,営業さんからは今までどおりであるとの説明。確かに,民事再生となったメーカーは何社か知っているので,とりあえずバタバタするつもりはありません。

今後の動向を見守るしかない・・・というのとは少し違います。長い目で見て,予測して,今後の対応を考えないといけません。

瓦業界内のメーカー再編が続いて進んでいることを実感しつつ,工事業者はどうなのか?

ま,いろんな事を考えてしまうのですが,今後5年以内には,大きな再編が起こるのだろうと思います。

前々から,再編については思っていたことなので,予想通りの展開ともいえるわけなのです。が,そこには多くの社員さんもいて,地域にとっても大きな産業であるため,そちらの方が気になります。

風評は気にならないとしても・・・いろいろと色んな角度から物事を見ていようと思います。

後100日で消費税が8%へ

2014年(平成26年)になって,13日が過ぎようとしていますが,今年の4月からいよいよ?消費税が8%になりますね。

3%アップで何兆円(5?)かの増税ってことになり,医療や福祉に使われるそうですね。

さて,駆け込み需要の多い(らしい?w)建設業界ですが,家を建てる人は気になりますね。ま,今からでは遅いのですが・・・。

では,3月までに建つ人と4月以降に建つ人の支払い差額がどうなるか・・・。

ローンを組まれる人は,4月以降のほうがメリットがある・・・という場合があるようです。収入とかいろいろあるらしいのですが,国としては,4月以降の景気の急降下に少しでも歯止めをかけたい目論見があるようです。
(お考えの方は,調査済みかとは思いますが・・・)

もしかして,食料品等も3月末には買いだめ需要があるのでしょうか?生鮮食料品は・・・無いでしょうけど。

さて,一般的な話ですが・・・

今,職人さん不足で困っている建築関連業者も多いようです。ということは,自ずと相場が上がっていると考えられます。
工期も今からは,3月末までは無理・・・という業者さんも多いでしょうから。

ということは,もし,4月以降・・・・特に引き渡しの大方片付いた5月以降・・・もし,需要が冷え込むとすると,相場は下がりますね。

案外,その頃,値引き幅が大きい”かも”しれませんね。

消費税アップ3%以上の値引きがあるとすると・・・以下略。

先のことは,正確にはわかりませんが・・・そういう予測が立つと考えるのは不思議な事ではありません。

この前来社された方にもこの話をして,焦らないように申し上げたのですが,

よく考えたら,当社って,そんなに無茶苦茶忙しくてど~にもならん・・・・って状況でなかった事に気づいたのは,帰られた後でした。(笑

ま,それは,おいておいて・・・
私が一番問題と感じているのは,その後の+2%アップの後です。また,政府は,何か手を打ってくれるのか?

今から,策を練っておかないと大変な事になるような気がしています。

そんな先のことを考える前に,今年の春先以降の事ですね。う~む・・・資産の流動化を行うべきか!?

問題は,その流動化するような資産が無いってことか?(瀑

やはり,地道にやっていきましょう。

とんど 焼き

この地域(町内)では,お正月の第一日曜日の午前中に”とんど”を巻き,午後から新年会をしています。

そして,第二日曜の15:00に解体を始めて火をつけます。

立てたまま焼く地域も多いようですが,安全等を配慮して一度解体しています。

この火に注連縄(しめなわ)を焼いています。

正月の書き初めを炎に乗せ,空高く舞い上がると,習字がうまくなると言われています。

また,この火にあたることで,健康になるそうです。

女の人は,良い子を産めるようにお尻をこの火で温めるといい・・・という人も居ました。w

最後の残り火で,お餅を焼きます。皆さん網をもってきて,上手く焼けるようにその網に台をつけたり,竹の先からつるしたり・・・いろいろ工夫されています。

これで,皆,無病息災・・・というわけです。

地域によっては,この時に,お汁を振るまったり,いろんな物を焼いて振るまったりと,いろされているようですが,私の町内会では,今はしていません。

前には,甘酒をいただいたりしていましたが,少々あっさりしています。が,実家を離れている若い家族が小さい子を連れて来たりするので・・・結構にぎやかになります。

が・・・「あれはだれじゃったかのぉ~~?」って言葉が多いですね。「ほれぇ~,あそこの○○よぉ!」とかww。

当然,とんどをしない地域もありますので,懐かしがって帰ってくるようです。いいことです。

前には,とんどを2つ巻いている事もありました。子供が巻く(大人サポート付)ミニとんどです。ようするに,洗脳ですかね?(笑

ところが,ほとんどの子供が興味をもたないので,無くなってしまいました。来た子にはお菓子を配ったりしてたのですが,お菓子をもらったら・・・はい,さよなら!・・・で,やめました。orz

見ていると,同居の子供は結構前向きな気がします。やはり,おじいちゃんやおばあちゃんの教育ってことでしょうか?

ま,嫁姑問題がありますので,難しい話ですけど。

地域の問題(独居老人,少子化,高齢化などなど)は複雑に絡み合ってますので,手の着けようがないレベル・・・あるいは,下手に手をつけるとプライバシー問題・・・になるので,やっかいですし,今の流れが変わるとすれば,子供を育てる考え方が変わって,その子が親になって・・・ってことは,早くて30年はかかりそうですね。

それまでに,過疎化が進んで,いろんな行事ができなくなってる気がしなくもありません。残念ですが。

でも,なにはともあれ,今日は,にぎやかで良かったです。

暖かい正月と冷たい正月明け

正月気分も抜けてきた今日この頃,いかがお過ごしでしょうか?

現場の屋根は・・・朝一番では凍っています。足場がなければとても上がれません。日中もそれほど気温が上がるでもなく,気がつけば夕方。

冬の現場は,気をつけるべきところがいっぱいありますので,効率が下がります。そんな中でも,一生懸命,目の前の仕事に取り組む職人には感謝しています。

さて,ここ三原市では2月の7・8・9日に,冬の風物詩,または,三原4大祭りの冬の部・・・神明市が行われます。

ダルマ市が有名ですが,植木市も併せて有名・・・子供たちの楽しみは,道の両側に所狭しと並ぶ”てきや”でしょう。

私は,子供の頃,リンゴ飴が好きで,必ず買ってました。ダルマを買わないことがあっても。

大人は,本当に必要なのかどうなのかわかりませんが,植木を買っていました。確かに,植木は冬にはお休みしているので,動かしたり植えたりする時期としてはいいのでしょう。が・・・毎年毎年(田舎なので)植える場所があるからいいものの・・・ってくらいです。

ところで,東町と館町の間に橋がかかっていますが,そこで,例年,私の同級生がダルマを売っています。黄,赤,金色・・・等々の小さい達磨をお手頃価格で売ってます。すこし要望がかわっているので,普通のダルマと違い・・・見事におとめチックな目を入れて楽しんでいます。

さて,今年の風水は何色か?そこに行くのが毎年の楽しみでもあります。

新年,あけましておめでとうございます。

既に,新年になり5日が経ちます。

長いお休みをいただきましたが,明日6日より営業いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2014.jpg

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。