瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

休日の過ごし方

今日も天気がよく,仕事がはかどりますね。外の仕事は天気次第。。。

7月入ると雨が続く予報が出てまして,もう少し後にズレてくれないかなと勝手に思うのですが,雷神様は外界の事(と言うよりは,私の個人的な意見)など考慮してくれるわけでもなく,それでも,少しくらい気の迷いがあってくれないかなと思うのです。

さて,昨日の日曜日は尾道に行ってきました。

前日の土曜日には,祇園祭三体神輿ってのがありまして,俗にいう喧嘩神輿らしいです。残念ながら見たことがありません。

お昼をとある有名な?絵空というお蕎麦屋さんで食べようと開店をまっていたところ,気のいいおばちゃん?おばぁちゃん?が暑いねぇと言いながら植木に水をやってたので,暑いですねぇと嫁が声をかけたところ,気を良くしたその方がいろいろと話してくれまして・・・

祇園さんの話になったところ・・・あんまり興味無さそうだったのが意外でした。それでも,昔はすごい人だかりでとのこと。今は担ぎ手にも不自由してるんではないか?人も昔ほど出てないし!

実に意外。尾道はその街の作る雰囲気が,そういう事については殊の外盛大で,ものすごい盛り上がりを見せるとおもっておりましたので。

でも,よく考えると,三原から祇園祭に行ったという話はあんまり聞きませんね。花火とかパレードとかってのは聞きますが。

で,私は,昼過ぎから用事がありましたので,それまで街ブラ。

シャッターの閉まってる店が多いのはどこも同じだろうと思いますが,その所々に面白そうなお店があるのです。さすが尾道。

あなごのねどこ・・・宿泊料金が無茶苦茶安い。でも,うなぎでなくあなごなんですね。店先は,喫茶店。

その横の半間ないくらいの狭い路地を入って行くと受付らしきものが。中をみせてもらうようにお願いして進むと,広間で写真撮影?おそらく,この上が泊まれるところなんでしょう。。。

もっと奥に入って行くと,トイレの看板が・・・。このトイレ・・・こ・・・これは?!ってくらい古いトイレ。今では在庫もないネットタイル(丸い変形のタイル)貼り。しかも,狭い。入り口は外から。。。昔のトイレはこんなだったなぁ・・・。

もう少しすすむと,コインランドリー???らしきものがあり。その奥には,瓦を砕いて轢いてある先に小物ショップが・・・しかもおしゃれな。あなごの形をした小物いれ?筆箱?等など・・薄いのれんがいい感じでした。

うちの事務員さんが,家出するときにはココに泊まろうかなぁ・・・と言ってるみたいです。安いですし。

そして,もう一件驚いたのは・・・・

使い古しのジーンズのお店。

おしゃれな店内には可愛らしい芸術系の女の子が・・・

話では,一年間,ジーパンを普通に履いてもらって,当然洗うので色落ちします・・それを売るというもの。ストーンウォッシュは石を入れて人工的に色を落とすのですが,これは,自然に?色落ちしたもの。

週に4日以上履くことが条件みたいです。で,仕事をしてもらう。。。中には塗料の付いたものがありますので,ペンキ屋さん???

たしかに,元々ジーパンはワーキングウェアですので,仕事をしてもらうってのはふつうのコト。

色の落ち方で値段も様々ですが・・・基本的には割高ですね。これは,仕方ないかな。

これが商売になるってのもびっくりしました。興味のある人にとっては凄いことなのでしょう。

相変わらず,ラーメン屋さんでは行列が出来てました。ちなみに,私の行った蕎麦屋さんも行列でした。

人を集める仕掛けは,一日にしてならず・・・と思いますし,PR方法もいろんな仕組みがいるようです。

ってことで,いろいろと勉強になりました。
スポンサーサイト

家庭内SE?

今日は,絶対降る!ってくらいの天気でしたが・・・以外にもパラパラって感じでした。

さて,仕事の話ではないのですが,昨今,会社はもとより,自宅にもPCがある家庭が多いのではないでしょうか?20年前なんて・・・と言い出すと,おやぢがまたぁ~~昔話をって事になるので,割愛しときましょう。

話を戻しまして・・・

家のPCが立ち上がらなくなったとの報告がありまして,なんとかせよ!との至上命令です。(細かい事は書けませんが)

症状としては,Windowsロゴ画面はでる,その後,マウスカーソルが出て・・・そのまんま。HDDのアクセスランプもつかず。

嫌な予感全開ですね・・・このパターンは。

で,会社のPCでいろいろぐぐってみると,この症状って多いみたいですね。これだけ多いのであれば,Windowsの自動アップデートでこのようにならないようにしておいてくれよぉ!ってところですが,そこまでうまく出来てないのがWindowsのかわいいところですね。

もともと,Microsoftの商品は・・・なんて書きだすと,ヤマトがイスカンダルへの旅をするくらい延々と愚痴を書くことになるので,これも割愛します。
でも,あのデスラーの・・・いやいや・・・割愛。

なかには,ウィルスが原因なんて書かれているところもありました。でも,ウィルス対策ソフトが入っているのに変ですね。

元を正せば,自動的にWindowsアップデートが始まり,それがまる1日経っても終わらないので,おかしいってことで電源ボタン長押しでオフったのでした。

電源キルナなんて高尚なメッセージが出ていましたが,動かない方が怖い。そうは書いてあるけれど,なんとかなるだろう・・・なにせ,世界に名だたるMicrosoft Windows7 64bit版じゃけ!と思っていました。けど,アダムとイブの犯した過ちが如く・・・あのメッセージは正しかったようです。

でも,その後,電源を入れなおしたら・・・・なんとかしてくれると,赤福の如く大甘考えでいたのです・・・が,前述のような症状です。とまったまま。最近の車は,アイサイトとかいろんなのが付いてて,危ない時は勝手に止まってくれるらしいですね。でも,この状況で止まって頂いても,ありがたくもなんともない。

機械物は,叩けば治るってのが王道ですね。でも,パソコンは残念ながら,この手が通用した例がない。残念です。

で,結局,いろんなサイトをプリントアウトして,やりましたよ。トライアンドエラーで。

でもね,なかなか復旧しないんです。やっぱり,ウィルスのせいかな???

いろいろ試している途中で,この方法はなんかおかしくないか?ってのもありました。が,まさに,クモの糸ですよ・・・試しますよね,ここまで来れば。

はい・・・こっぱです。プッツンとキレました。音を立てて。ぷつっ!って糸が。

昔の人は良いことを言いました・・・こういうのをね,こういうんですよ。後の祭りって!

この方法で失敗した場合の対処方法なんて書いてないんです。

ここまでくれば,諦めて再インストールです。でも,データが残っているので,フォーマットかけてクリーンインストールは勘弁。

で,なんちゃってインストールをしました。でもね,Windows7 64bitを選ぶと,違うよって出るんです?なぜ???

これって,嫌がらせ?Microsoft の嫌がらせレベルもWindowsアップデートでアップグレードされてたんですかね?

当然,32bitだったっけ?と疑心暗鬼になりますよね,おかしいなと思いながら,つい選んでしまうんです。

すると,こっちも違うよ!って出るんです。わはははははぁ!凍りました。完全に凍てつきました。

気分はもぉ,アナと雪の女王のように,レリゴ~~ですよ,レリゴ。日本語訳では,ありのままでいいのよぉ~~とかって歌ってましたかね?

そうそう,そのアナとなんとかの曲の中にでてくる,かわいいフレーズに,こーるどねばーばざみーえにうぇ~・・・訳では,もぉ寒くないわ・・・だったっけな?がありました。

そうです,完全に凍りつくと,寒さも感じないって事に気づきました。逆に,生ぬるい汗が出ますもん。まさに,歌詞のとおり・・・かな?PCの排気熱で温かいのではありません。

どないせぇっちゅうねん。こういう時に一番思い浮かぶのが,嫁さんの顔っていうのが定番ですね。(以下略

PCを直してもないのに,呑みに行くなんて・・・・と,考えただけでもぞっとします。(どこの家庭でも一緒だと思いますが!?)

家庭内SEとしては,こういう場合に問題解決能力を発揮しないと,後々の立場といいますか,コケンに関わるので,なんとしてでも動くようにしないといけませんね。

そういえば,昔のWindowsが酷かった事を思い出しました,でも,進化をしてきているので,やれやれと思っていました。

しかしながら,カエサルが「ブルータスおまえもか?」って最後につぶやくがごとく,「Windwos7よおまえもか?」って感じですよね。

おとなしく,Windows8.1に替えときゃよかったのか?といまさらジロ~な事を言っても始まらない。

さて,現実逃避はそろそろやめて,ハデスの待つ家に帰りますかね。ハデス=ヘイデス どっちが一般的なんでしょ。

いやいや,そんな話をしてると,また長くなるので,意を決して帰って修理屋さんします。

このブログで人気なのは?

前にも少し触れましたが,このブログもそこそこ読まれるようになっていますね。まだ,しれていますが・・・。

定期購読していただいている方々には大感謝です。

別に,検索サイトから見に来て頂いている方々が,どんなキーワードでどのページを見て頂いているか,運営サイドとしては気になるところです。

そこで,タマに調べるのですが・・・なぜか,社業である瓦やブロック関係よりも定期的にヒットしているのが

http://hongokk.blog43.fc2.com/blog-category-34.html

http://hongokk.blog43.fc2.com/blog-entry-570.html#comment516

といったパソコン関係のページ。

他にも似たような事を書いているページがあるのですが,圧倒的に,プリンタのエラーとHDDの認識不能を解決したページ。

ま,屋根屋の私が何とかしたレベルですので,そんなに大したことではないと思っていますが,案外このちょっとした事でお困りの方が多いというのがわかります。
本当にちょっとした事ではありますが,このちょっとした事の為に動かないという事実のために真っ青になってる方々の心情や苦労を思うと,助けになっている喜びを感じるのです。

プリンタにエラーが出て,そのエラーがサービスを呼べと出ると,これはものすごく大変な事になったと感じます。で,サービスに電話すると,ここに来るだけでお金がかかる。修理にはもっとお金がかかる。金額を聞くと,もう少しだして買い替えたほうがいいくらいの金額を言われる。
だれでも,青くなりますね。ま,お金のある人は買い換えれば良いのですが。ただ,このモデルは,そもそも安価を売りにしているので,買い替えというと考えてしまう人も多いのかも。A3カラーレーザとしては,ものすごくお手頃で,ちょっと無理すれば個人でも手が届く範囲。
私も,会社に複合機がありますのでどうしても必要というA3レーザーカラープリンターではなかったのですが,補助を兼ねて導入していたものです。決め手は安さとまぁまぁの品質。

ま,初期不良に始まって少し苦労しましたが,初期不良は保証の範囲内。でも,このE600エラーは正直びびりました。1年ちょっとで出たので,保証期間外。やられたって感じ。ここに行き着くまでの話は,いろいろありますが割愛します。

この時は,商品とは?サービスとは?品質とは?と考えさせられました。当社ではどうなのか?と。そういった意味では,このケースは,いろんな収穫がありました。

さて,HDDの方ですが,商売とインターネットの検索というものについて考えさせられました。

細かいことは,ブログに簡単に?書いてありますが,実際には,もう少し複雑でした。電話した相手ももっと多かったのです。金額も数百万かかると言われた会社もありました。
電話ではわからないからと言われたのですが,ド素人ではありませんので,かなり的確に症状や可能性についても話をしました。が,概ねどの会社も不信感を与えるような対応が多かったのにビックリしました。もしかしたら,ド素人用だったのかもしれませんが。
実際,HDDの大容量化に伴い,バックアップを取るのが大変になってきています。それでありながら,大事なデータがはいったままって人も多いのではないでしょうか?!
わたしも,このHDDには,かなり際どい思いをしました。その頃は,週一のバックアップでしたので,数日分のデータや画像がなくなるという事態です。日々現場が進んでいるので,もう一度写真を・・・ってわけにはいきません。
逆に,システムの入っているHDDにはデータ類はいれてなかったのですが,たまたま大事なデータHDDの方にその悪夢のHDDを使っていたのです。3台のHDDのうちたまたまですね。運が悪かった。
話がずれましたが,結局のところ,電話した中でココしか無いかなというところにもう少しで送りかけたってところで,もう一度,ネット上を検索しなおした・・・これはタマタマです。
これはもしかしたら・・・という情報もタマタマ見つけました。なぜ,それまで辿りつけなかったのかは今でも謎なんですけど。
ネット上の情報が全て真実でないと思っているので,まさに「だまされたとおもって」やってみたのですが,上手く行ったのです。が,それまで使っていたデータ復旧ソフトでは元に戻せなかったのです。
さすがに,ジ・エンドか?
しかし,ソフト的な問題は,案外解決できる事が多いので・・・いろんなソフトの試用版を試してみて,唯一成功したソフトがあったのでした。すぐ,カード決済で製品版を購入し,データの復旧をしました。
大成功。
HDDをBIOSレベルで認識しないなんて・・・ド素人ではないといっても,素人に毛がはえたくらいのものですから,身の毛のよだつような思いをしました。
なにせ,使えていたものが,ある日突然消え失せて,肝心要のBIOSで認識できないなんてありうるのか?あり得たんですよね。。。恐ろしいことに。
海外メーカーの安価なHDDでしたので,英語のページも読みましたが,なにせ,症状が起こる前にアップデートしろってはなしですから,最悪でした。
すでに症状が発生してますので・・・・・。

コンピュータの故障の場合によくある話ですが,保証期間中に送って直せばタダ。気管外でも送れば有償で直してくれます。だが,しかし,HDD内のデータは保証しない。消しますって。

最初からこの対応はどうなのかと。

やはり,クラウド化が正解なのかもしれません。少しくらいなら問題ないかもしれませんが,現状では金額が大きな障壁といえます。昔を考えると凄いことになっているのですが,まだまだですね。

コンピュータを使用する環境は年々劇的に変わっていて,それと共に色んな問題が次々に出てきて,イタチごっこなのでしょう。
が,その解決策もネット上で山のように存在し,それをどう検索し,取捨選択するか・・・これにつきますね。

と,無茶苦茶な文章がつづきましたが,いろんな会社の対応を経験しました。
他人のふりみて我が身をなおす・・・我が社も頑張らねばと思うのです。

古瓦の使い道

先日のお休み,たまたま事務所にいると車が止まりまして・・・なにやら家族連れが。

砂利を轢くのに止めとして瓦を使いたいとのこと。

良くTVでやったり,雑誌に載ってますね。

庭園でも,いろんな使われ方がされてます。

瓦にもいろいろありますが,たまたま捨てるつもりでいた瓦がありまして,これでも良いかと聞いた所いいですって話に。

捨てるのにもお金がかかる時代ですので,差し上げました。

ただ,,,当社の工事で,アプローチにつかったりしたこともあるのですが,そのとき使ったような瓦で捨てるような瓦はちょうどありませんでした。

ま,それでいいそうなので,あまり詳しい難しい話はしませんでしたが。。。

たいそう喜ばれて帰られましたが,上手く行ったでしょうかね?

思ったよりも大変だったんじゃないかな・・・と少し心配してます。

やはり銅板は・・・

現実の話として,銅板に穴があいてます。

当然,ここから屋根地に向かって雨が入っていきます。

となると,下地の木の部分が濡れ,腐ります。

最悪,シロアリの餌食となるわけです。

DSCN7828.jpg

こちらの屋根は,意匠として銅板を使われているのでなく,屋根がバチっているためやむなく使用されている御宅でした。

金属が錆びるのは当たり前ですが,近年はサビに強いステンレスやガルバ鋼板が使用されるようになりました。

ですが,ステンレスやガルバ鋼板が全く錆びないかというと,ある条件のもとでは錆びます。(これについては,ココでは言及しません)

銅板は,数寄屋作りの家で一文字葺き瓦の先に横葺きされているものが多いですが,残念ながら同様に穴のあいているkとおが多いですね。銅板は,綺麗ですし,加工も簡単・・・ですが,屋根に使うのは少々問題。

気をつけないといけません。適材適所といいますが,まさに。

続きを読む

瓦塀のつづき

さて,段取りがついたら,ブロック積みですね。

かなり端折っていますが,2段目。この横筋の溝にモルタルが沢山入るので,一人はモルタルを練っぱなし。。。

そうそう,,,縦筋の穴にもしっかり詰めます。

このモルタルと鉄筋がおりなす縦横の井げた状態が,強度に重要です。しかし,150のブロックはよく入ります。w

DSCN7752.jpg

壁になるブロックを積み終わると・・・いよいよ,天場の施工です。

続きを読む

梅雨時期の心得

屋根屋にとってつらい時期である梅雨ですが・・・自然現象にはかないませんので,受け入れるしかありません。

が,その雨の合間をぬって仕事をする時に,重要なのが,天気予報。

しかも,もっとも注目しているのは,雨レーダーです。

re-da-618.jpg

予報も昔よりは細かい地域で行われ,昔よりはよく当たるようになりました。

が,このレーダーは現実に起こっている事をそのまま表示してくれるので,いろんな情報を得ることができます。

雨雲の動き,雨量の変化 等。

こんなスグレモノがある幸せをかみしめています。w

久しぶりに瓦塀

久しぶりに瓦塀(瓦追手なんていうことも多いですね)です。

最近は,とんと少なくなりましたが,和風建築をひきたたせる塀としては一番優れていると思います。

当社の得意とするところでもありまして・・・なんせ,ブロック屋でもあり瓦屋でもありますので・・・

長年の施工数と種類(形状)といった経験からいろんなところに,秘密があります・・・という程のものでもないのですが,どこにもマニュアルらしきものがない中で培ってきたモノはいろいろあります。特に眼に見えない所の工夫。

ま,それは置いておいて・・・

こちらの石垣の上に・・・限られた予算内で,なんとか良い物を作っていきます。

DSCN7739.jpg


続きを読む

本当に梅雨入りしたのか?

梅雨入りと言われてから,雨にあったのは数度。山間部は違うのだろうが・・・このあたりではそんなものです。
外の仕事がはかどって良いということにはなるのですが。
消費税の駆け込みも片付いた5月から暇になってきているので,なんとも複雑な心境です。

それは,さておき,

梅雨の時期になると,気になるのは屋根の状況ですね。いろんな調査依頼がきます。

ここのお宅でも気になる箇所が何箇所かありましたが・・・

これは,そのうちの一つです。


明かり取りの為に,ガラス瓦が葺かれています。いいですよねぇ~~~部屋が明るくなりますから。

でも,横一列って下枠の設定はないなぁ・・・下地はどうなってるんかな・・・ちゃんと処理してあるかな?

DSCN7497.jpg

(下地をちゃんとしていないと,雨漏りの原因になることが,たまにあります。雨漏りがない場合でも,結露の関係で,湿気たり,雨がもったようになることがあります)

続きを読む

雨漏り事例

梅雨に入って・・・ビビっていたのですが,ここは思ったほどでもなく,今日も真夏のような暑さでした。

が,この前の雨で,雨漏りの電話を何軒か頂いておりまして,次の雨までに直しておかないと,また雨漏りします。

ので,急遽・・・修理に。

DSCN7321.jpg

これは,その一例。

竪樋が途中で取れていますね。

でも,瓦があるからいいじゃん!と思われます?

実は,上屋根が大きくてこの樋に雨が集まった場合,一気に流れるため・・・雨漏りする可能性があります。

実際,こちらも,雨漏り。壁&壁際には板金がされているので,問題ありませんが,これがなくて,漆喰壁の場合,ボロボロになります。ほとんどの場合が。

樋ってなんとなくついてるようにも見えますが・・・大事なんです。

梅雨の時期に要注意

2014年6月4日・・・ついに今年も梅雨入りしました。屋根屋にとっては厳しい季節です。
冷夏って話もありますが・・・これは,実際どうなのか?気になるところではありますが。

さて,梅雨の時期といえば,雨漏り。雨漏りをほうっておくと,下地が大変な事になるので早めの修理を!

で・・・案外見落としがちなのが,瓦ではなくて,雨樋なのです。

一例をお見せしますと。

ここは,裏に山があり,落ち葉が雨樋に詰まっています。

横樋と縦樋を繋ぐ箇所に升があり,そこに詰まって雨が下に流れて行かなくなるのです。

落ち葉が重なっても水が通るくらいの隙間がアルのですが・・・残念ながら,その隙間をホコリや黄砂や砂埃等などが塞いで行ってしまいます。

あるところでは,草が生えてたりもしました。

DSCN7073.jpg

こうなってくると,横樋の途中から雨が一気に下屋根に落ちることになり,雨漏りの原因となるのです。

瓦があるから大丈夫とはいかないのです。通常の勾配の瓦屋根では,通常の雨は充分流すのですが,一気に落ちてくると,流しきれずに裏に回ることがあるのです。

また,漆喰壁の場合は雨に洗われて落ちてしまうことがあります。

続きを読む

古い建物の修理には

昨日,三原において,美酒一献というイベントがあり,三原城天守台~大島神社~宗光寺~山脇邸というルートで歴史探訪。
その後,山脇邸という古民家で三原と竹原のお酒をお弁当と一緒にいただきました。

で,屋根屋の私は・・・職業病でしょうか・・・どこに行っても瓦が気になります。大島神社も気になる箇所はあったのですが,ま,良いとして?,宗光寺も最近葺き替えられていましたが,参道?の塀の瓦はかなり傷んでいました。土塀なので雨が入ると,崩れていきそうですが,そのうち補修されるでしょう・・・かね?

問題は山脇邸ですね。かなり前から空き家になっていたのを,ボランティアの方々が清掃活動を何度も行い,綺麗にされたようです。

が・・・屋根に心配な箇所がありました。瓦も壁も心配ですが,雨樋が問題ですね。とりあえず,瓦や壁をなおしても,樋を直さないことには,また直ぐ痛みそうです。

銅製の雨樋なので,素人がつつけるものでもなく,かといって今どきのプラスチックでは雰囲気が台無しになりそうです。

古いものを保存するのはいろんな意味で大変なのですが,特に問題なのは,心配をなくす程の修理をするには結構なお金がかかりそうなことです。

古いものを黙って見ているだけだと,傷みは進んでいきます。かといって直すにはそれなりな負担がかかります。

もったいないとは思いますが,なかなか現実は厳しいですね。結局,その厳しさのせいで,それまで重厚な面持ちをもちながら残ってきた家々が崩されてきているという事実があります。

竹原の保存地区もいろんな話を聞きますが,保存維持についてどのように考えるか・・・難しいところなのでしょう。

(ちなみに,残念ながら,ボランティアでちょこちょこっと直しましょうというレベルでないのです。)

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード