瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

瓦塀のつづき 完了

暑い日が続いてますが,少し気温が下がると涼しいかな?とも思えるのですが,それでも28度あります。

日陰は良いとしても,日向はさすがに暑いですね。熱中症に気をつけましょう。

充分な水分と休憩が大事です。あっ・・・あと塩分も。(但し,摂り過ぎに注意)


では,瓦塀工事の続きです。  といっても,すでに終わっていますが。

こんな感じです。この度の仕上がりは,シンプルさがご希望でしたのですが,余りにあっさりしすぎるのも・・・ってな感じでしたので,ポイントは押さえています。

DSCN8925.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

瓦塀のつづき(瓦葺き編)

いつの間にか梅雨があけてまして,瓦屋にとっては,まさに,あけましておめでとうございます・・・・って感じです。

が,今年の梅雨は,この辺りは思ったほど降りませんでした。夏前の天気予報では,エルニーニョがどうとかで冷夏になるなんて話まで出てましたので,どうなることやらと思ったのですが,暑い日が続いてます。

梅雨明け・・・ほぼ平年通りでした。

ただ・・・夜,暑くて寝苦しいってほどではないのですよね。昨年のこの時期は既に大変な事になってた記憶があります。

そういえば,電気屋さんが言うには,昨年ほどクーラーが出ないので,いつでも工事に行ける・・・ってな話をしてました。昨年は,普通に2週間くらい待ってもらってたと。この商売も天気が大きく左右するんですかね?それとも,昨年は消費税増税前って事もあったので,少なからず影響があるのか?!


さて,話を変えまして。前々からブログで紹介している瓦塀の現場ですが,もうじき終わります・・・ので,そろそろ瓦葺き辺りの説明をしておきたいと思います。


まずは,軒瓦の施工です。この瓦は,唐草とも呼ばれています。タレの部分に唐草模様が入っていますので。

DSCN7914.jpg

とおりをよく見て,瓦尻の部分でも調整しながら葺いていきます。

続きを読む

梅雨明け間近?

今日も暑かったですね。

会った人に,黒くなったねぇ・・・と言われました。ま,事務所に居ることも多いのですが,現場を回るとどうしても日焼けしてしまいます。ただ,昨今は,皮膚癌の話とかを聞きますので,帽子はもとより日焼け対策を考えないといけませんね。

熱中症の対策も当然ながら・・・。

さて,こうなってくると気になるのが梅雨明け。沖縄は既にあけてますが,ここ中国地方はどうでしょうか。

昨年は7月8日にはあけました。平年としては7月18日だそうです。今日が,15日ですから,もぉそろそろですね。

気になるのが,今朝私が見た天気予報のソフトでは,降水確率80%で朝から雨でした。が,実際には,朝にほんのパラリと来た程度でして・・・ほとんど降りませんでした。実際,そのソフトも見るタイミングで40%になっていたりと・・・あてにならないものですね。

注意しておかないといけないのが,梅雨明けの前に来る豪雨。来ない場合もありますが,それはそれで良し。

なんとなくですが,この地方って梅雨になっても余り雨が降らなくなってきた気がします。10年以上前は,一週間近く雨が降りっぱなしで,前の川も増水し,えらいことになってたのですが,ここ数年は記憶にありません。

弊社のあたりで降ってなくても,山のほうではカナリ降るってこともありました。やはり,環境が大きく変わってるのでしょうかね?

でも,地球の年齢を考えると,そんな5年や10年で変わるなんて事があるのか!?変動しながら大きく変わろうとしているのでしょうか?!

学者先生がいろんな予測を立てていますが,温暖化という人もいれば,氷河期に向かってるって人も居て・・・どのくらいのスパンでどのように話されているのかなぁ,と疑問に思うことがあります。

数千年単位で言われても,そんな長生きできません。せめて,数年から数十年のスパンでの話をしていただいて,起こりうる災害に対する対応策を考えてほしいなと思っています。

今年,エルニーニョによる冷夏が間違いないって・・・確か・・・聞いた気がします。ところが,どうやら間違いらしいですね。

とりあえず,冷夏でなくいつもどおりの暑い夏と考えて,いろんな対策をしたいと思います。

日本の四季は素晴らしい。そのおりおりで詩を詠む人,商売する人・・・メリハリのある生活が送れますね。?

ただ・・・そこそこの暑さにしておいていただきたいと思うのは,屋根屋だからでしょうかね?

瓦のズレ

このあたりでは,台風被害はなかったのですが,全国的に見ると数多くの被害で出ており,お見舞いを申し上げる次第です。

50年に一度のと言われた台風8号が私の友人の住む島へも直撃はなかったにせよ多くの被害を与えたようですが,本日連絡がありました。

そこに住んでたら,「もぉ,どぉ~しょ~かぁ。ど~にもならんでぇ~~」って位らしいのですが・・・なんせ避難命令もでてましたし,停電もしたそうです・・・が,よくあることなので,対応も考えてあり,来ても慣れっこな対応なのだそうです。
所変われば,,,ですかね。

さて,そうは言っても多少雨も降りましたので,雨漏りの話がきました。

DSCN8153.jpg

雨の中,とりあえずなんとかなるかと行ってみると・・・この瓦は無茶苦茶滑るのです。とても上がれません。が,外から視てもあそこだな・・・とわかりました。

みなさん,わかりますかね?


続きを読む

石州からユーロジェイが消えた日

民事再生中の石州瓦メーカー:セラミカの商品の一つに,緩勾配に対応したユーロジェイっていう瓦があるのです。正確にはあったのです。

2寸勾配から対応しているので,非常に便利な瓦でして,この商品の存在が大きなアドバンテージでした。

ところが,再生法にかかってから,業務の譲渡先が固まり,そちらへ引き継ぎ商品として継続されると思われていたのですが,事情によりこの商品は廃番となってしまいました。

他にも緩勾配瓦はあるのですが,まさかこの優れた商品が無くなるとは夢にも思っていなかったので,正直,ショックを隠せません。

メーカー在庫も処分されますので,弊社の残っている僅かな在庫のみで,今後の補修を考えて行かないといけない事について,頭を悩ませています。

2寸勾配から葺ける瓦で,強度等の品質も安定していたのに,誠に悔やまれます。何かウルトラCは無いのでしょうかね。

無くなった物をとやかく言ってもしかたないので,これから,他メーカーの現存する緩勾配対応の瓦について,キッチリと勉強していきます。テストもしないといけないなぁ。

たとえば,丸惣のレインシャットやシバオのウルトラ3Sですかね。う~む。。。これも,楽しみと考えよう。

50年に一度の大型台風8号接近中

なんとも,すごい台風が近づいて来ていますね。沖縄&周辺・・・大丈夫でしょうか?心配です。

特に,その近くの島に移住し,農業従事者になっている友人が,やっとハウスを何棟建てたとか,何をどのくらい植えたとかタマに電話をくれているのですが,大変心配しています。残念ながら,心配しかできません。被害で出て無ければ良いのですが。

さて,この辺りは,昨日の豪雨とうってかわて晴れ間の見える一日でした。ただ・・・ものすごい蒸し暑い気候で,少し作業をしても汗だくになりました。

そんな中ですが,明後日くらいはこの辺りに台風がやってくるなんて話もあり,明日は雨の予報でもあり,仕事の段取をあれこれ考えても・・・それどころではないなと。なにせ,50年に一度の台風が接近しているのです。

小学校の時に先生が,室戸台風の時は,葉っぱが壁に刺さったほど!・・と表現され,子供ながらにその凄まじさを想像したのでした。あれ,,,中学校の時だったかな?ま,それはいいか。

そこで,今日は,前々からブルーシートを貼っている御宅の補強に行きました。結んでいる紐も,簡単な荷造り紐から,耐候性高い切れにくい強度のあるものに替え,土のうの袋も,安くてすぐ破れ紫外線に弱いものから,紫外線に強く破れにくい国内産の高級品に替え(←ちょっと関係無い気もしましたが),豪雨・強風への備えました。

雨漏りをしていると聞いていた御宅にもおじゃまし,簡易補修をして,とりあえず雨漏りを止めました。

それと,足場をしている御宅も,一旦足場を解体しておきました。足場板が飛ぶと危ないので補強するだけにしようとう思ったのですが,なにせ,50年に一度ってのがありますので,思い切って解体です。

そんなこんな,あれやこれやしている間に,瓦メーカーの営業さんは来るわ,保険屋さんは来るわ,前に出した見積が家の形が変わって再見積もりになるわ,今日が期限の見積もりをバタバタとしFAXするわ・・・・と,そこそこ凄まじい一日でした。w

この商売をしていると,本当に天候に左右されるなぁ・・・と感じるのですが,逆に天候に影響されるからこそ大事な仕事であるなぁ・・・と感慨深く思ったりします。

さぁ・・・来るなら来い!  いや,来ないで欲しい,そんな今日このごろでした。

季節考

気がつけば,7月・・・上半期が終わって・・・どうのこうの・・・・って話を聞くことが多い今日このごろですが,皆様いかがお過ごしでしょうか?

たしかに,2014年(皇紀二六七四年)もあっという間に過ぎた感はありますね。

で,上半期を見なおしてみるとか,セカンドクオーターの締めはどうだったとか。私の友人も上半期の数字が悪かったので,会議会議で土曜日も出勤で今後の対応を考える・・・なんて話してました。ま,完全週休二日制なのですね,彼は。
休日出勤手当て出るんでしょうか?そんな場合?

って,他人の心配している場合でなく,7月といえば,完全に季節は夏ですね。

蛍を見れる期間が過ぎ,七夕で笹の葉さらさら~で,織姫と彦星がであって,あっという間に花火や盆踊りです。

続きを読む

瓦塀の続き?いや,その前に・・・

今日は,久しぶりによく雨が降りますね。たまには降らないといけないとは思いますが・・・誠に勝手ながら明日は晴れなくてもいいので,雨は降らないでください。


さて,6月23日から一週間以上経ってますので,さすがに塀の瓦も葺き終わってます。が,順を追って・・・


ブロック工事が終わって,唐草(軒瓦)の取り付けの為に,垂木を取り付けます。

DSCN7897.jpg

アンカーをどのくらいのピッチで,どの位置に,どのように取り付けているか・・・は,とりあえず省略します。w

で,この様にとりつけると,次は瓦葺きですね。


っと・・・その前に,施主様から家の瓦を見てほしいとの話があり,職人の一人をそちらへ・・・

なにせ,梅雨ですから,家の方が先決ですよね。

続きを読む

ワールドカップ考

今日は蒸し暑かったですね。明日の雨を予告するがごとく。

瀬戸内海方向をみると,霞んでみえました。雨を感じさせるような・・・もしかしたらPM2.5なのかもしれませんが・・・。

明日の予報では雨100%ですから,最新のシステムをもってしてはじき出した確率なので,降るのでしょう。これで降らなかったら面目丸つぶれですよね。なにせ,100%ってことですから。

農業関係者の方々の事を思うと,たまには降らないといけません。が,期限付きの工事をしているものにとっては,この一日が大きかったりします。

さて,巷では,世界のお祭りであるワールドカップも本戦が始まってますが,日本は予選敗退なので・・・少し盛り上がりが終わったように感じます。
いつの間にか,テニスのウィンブルドン大会が始まっていて,錦織君がベスト16になり,ベスト8をかけて戦っていましたが,これも残念ながら敗退。勝ったことのある相手だけに,もしかしたら・・・とも思いましたが。

 テニスの名勝負といえば,ジミー・コナーズVSジョン・マッケンロー・・・たしか1983年くらいだったか,すごい戦いがありましたね・・・って,古すぎ?ビヨン・ボルグの連覇なんてのもありまして,当時はテニスブームで凄かったですね。中には,テニスしないのに,テニスのポロシャツ着てラケット持って街中を歩いている人までいて・・・それがファッションだったとか。

いや,今回はサッカーのお話。

実は,そこまでサッカーが好きなわけではない似非ファンなのですが,いや,だからこそ冷静に見ることが出来るとも言えます。

始まる前は優勝を目指すといった発言があって,期待した人もいた・・・・いたんです?・・・本気で?優勝はなくても少なくとも決勝リーグには行くだろうと?
このくらいは,期待してあたりまえですよね。たぶん。海外で活躍?している人も出るんだし。

一歩引いて冷静にみると,優勝どころか決勝リーグに出ることも奇跡じゃないかなぁ・・・って考えてました。詳しくはあとで。

何とか2分できれば・・・上手く行けば可能性が0ではないと。一勝一敗一分だったらおんのじ上がれる可能性が高い。本当は皆そう思っていたのではないのかと思うのですが,これを口に出して言うのは野暮ってもんでしょうかね。

よく自分の土俵で相撲を取るって言います。要するに得意な場所で勝負すると・・・勝つ可能性が高いこと。

元々農耕民族の日本人は,時期をみて種をまき,世話をし,収穫する・・・という計画の上で命をつないできたDNAをもっているのに対して,狩猟民族は,目の前の獲物を追っかけて殺して命をつないできたというDNAを持っているわけですね。

サッカーはというと,肉弾戦です。どうみても。しかも,体が触れてもないのに倒されたと演技をしてマイボールにし,フリーキックを獲得したりします。ルール無用な詐欺では?

そこにあるのは,やったもんがち,だめもと,何が悪い・・・スポーツマンシップのかけらも感じないですね。ましてや,武士道の国に住む日本人には無理。真似しても,下手な演技をするアクターもどきにしか見えないのでは?それに,もしそんな事が上手でも,拍手を送る気になりませんね。

これだけでも,日本不利。

確かに,サッカーは面白い。ドリブルで相手を抜き,ゴールをねじ込む。そっから入るか?ってくらいロングシュートで美を披露する人がでたり。それを止めるか普通・・・ってくらいナイスセーブなキーパーをみると,ほとんど参加してるように見えない鬱憤をよくぞ晴らした!なんて,楽しめます。

そういえば,昔,きもいりでイタリア?のプロリーグに移籍したカズがいきなり,ヘディングの時に相手に顔面ヘディングされ,鼻の骨を折ったことがありましたが・・・ありゃぁ~~どぉ~みてもわざとじゃろ?ってな感じでした。

スポーツでは,怪我をしないのが名選手である証拠らしいです,が,あれはどうなのかと。
ま,もともと雨の日でもやるような野蛮なスポーツなので,ありかな。

別の面でみると,昔オウンゴールをした選手が国に帰ったら殺されたってニュースもありましたね。まさに,命がけの大会。日本では野次罵声程度ですから,マナーの良いうちなんでしょうか?

たしかに,海外のサッカーに対する熱は異常を感じることがあります。怖い方面の。

こうなると,スポーツなんて甘っちょろい気持ちで望んではいけないという気持ちもわかる気がします。まさに,命がけの戦い。
日本人にそこまでの覚悟ができるのかどうか。別な話?いやいや,火事場のクソ力は何かのきっかけがいると思いますので。

後は,FIFAランキングデスね。今回は,1位のスペインがグループリーグで帰国ですので,番狂わせもあるのを証明しましたが,全体的にはそんなに大きな番狂わせって無い気がします。

特に1~20位と21位~50位くらいまでの差は,誰が見ても・・・あるね!って思われませんか。
だって,上位の試合って見ててすごいんじゃけ。日本に持ち合わせてない決定力を見ると・・・なるほどなぁ・・って。

等など考えてみると・・・日本のこの結果は,番狂わせは無かった,そんな気がします。残念ですが。

もう一つ考えるのが・・・やはり,日本で一番人気は野球。なんだかんだ言っても,そんな気がします。

実は,野球に進んだ人の中でサッカーをやっていれば,大成した人もいたかもしれません。が,これは個人の自由ですからイカンともしがたいですね。

もし,世界でのプレイ人口の少ない野球はそこそこにしておいて。この際,サッカーを日本の准国技扱いにシフトすれば,ワールドカップで活躍できる可能性がもう少し上がるのではないかと思います。(決定的なDNAの差はおいておいて)

そういえば,日本マクドナルドの故藤田田氏が,日本人を欧米人の体格にする・・ってな話をされてたのを思い出します。

肉くって癌が増えたなんて人がいますが,昔の日本人は確かに背が低かったらしい。それを思えば,日本人の体格は確かに変わってきたでしょう。
しかし,狩猟民族DNAはどうなんでしょう?。完全に武士道を捨てきれる日本人がいるのでしょうか?

それとともに,最後のさいごは,これを決めないと国帰って殺されるというような生命の危機を感じるような切羽詰まった心情,これを決めて評価があがれば年俸があがるといった人参,そしてここで仕留めないと飯抜きになる,家で待ってる家族に絶対この鹿の肉を食べさせてやるという家族愛・・・・要するにハングリー指向が大事なのだと。

(ま,いろいろ書きましたが・・・実際どうなのかよくわかりません。
 が,強いといわれているチーム通しの試合を見てると・・・日本が勝てる気がしないのは私だけでしょうか?)


これらを考えた時に,会社も一緒であると。最後のさいごはハングリーさ。但し,それを前面に出すと逆効果な場合もあるので,やはり,いろんな戦略がいるということを思い出すことが出来たのでした。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード