FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨漏り解決

以前より雨漏り(といっても家の中には漏ってないのですが,軒裏が湿る)の件で宿題を頂いていたのですが,本日やっと解決しました。

普通屋根屋が雨漏りをさせたなどとブログに書くことはないでしょうが,自分への戒めと記録として記しておきたいと思います。

屋根屋としては,雨漏りは,絶対,おこしてはならないこと。ですが,案外瓦以外ということは,ままあることなのです。

築18年。入り母屋の大きな家で,屋根地は本裏(二重)。雨漏り箇所は,玄関の左軒裏。

まずは・・・大雨が降ると,軒が濡れると連絡あり。
谷板金の折り曲げ方が通常のやり方であったため,瓦の隙間から雨水が侵入。
一回目の修理(板金の折り曲げ方を工夫)で解決。

しかし,後日の雨で,ほんの少し濡れているようだ・・・と連絡があり,駆けつけたところ,やはり(少しであるが)濡れている。

お客様は,このくらいだと影響がないだろうが,なんだか気持ち悪いので解決してほしいとのこと。
(私も気持ちが悪いです。でも,なぜ?)

天気の良い日におじゃまして,いろいろ調べるが,悪いところが見つからない。
宿題として,時間をいただくことになりました。

毎日,あれやこれやと考え,寝れない日も。

1.毛細管現象・・・あるとしてもどこから?
2.降り棟からの侵入・・・下に瓦があるので通常はありえない(割れている?)
3.隅棟からの侵入・・・半端・鱗瓦の処理も適切であり,考えにくい
4.サッシや壁のしの際から・・・軒が大きく出ているので,台風でも来ない限り,雨があたることはない
5.谷板金・・・ステンレスなので銅板のように穴があくことはない,水返しも適切(確認済み)
6.軒が交差している箇所の谷瓦・・・確かに軒瓦が押さえているが,水返しもあり谷シーラーも問題なし

等など・・・

それから何度かお邪魔して確認したのですが,どうもわからない。

まさかとは思うが,谷回りの瓦をめくって,谷にホースで水をかけてみました。手前からすこしづつ。

すると,ある時点で,一筋の水が・・・

ここか?!でも,何もない・・・ように見えたのでした。

よ~~~く見てみると,小さな傷があり,指で触ってみると・・・確かに違和感が。

釘の先をアテて穴があかないように軽く叩いてみると,指でわかる段差ができたのでした。

穴です。ほんの小さな穴。近づいてみると確かに開いていました。

なんともはや・・・

お客様が言われたのは,谷はトタンじゃないのか?試しに磁石をつけたらくっついたとのこと。
確かに,SUS4xxはつくようです。でも建築材料として普通につかわれている耐蝕性のある材料なので,これについては問題ないことをお伝えしたのですが,磁石がくっついたので,トタンをつかってると誤解されたようです。

もし,本当にトタンを使っていたならば,とっくに錆びています。いろんな誤解をされるケースがあるのを思い出しました。

例えば,ステンレスは錆びないとか言われる方がいますが,もらいサビで錆びます。100%錆びないものではありません。

今回の雨水侵入のケースについて・・・・なぜ,殆ど見えないような穴があいたのか?大きな疑問です。

もしかすると,地震の時に瓦の角がココに落ちて傷つけていた?・・・いや,この御宅は,地震の時に瓦の被害はありませんでした。

もらいサビによる腐食?・・・こんな小さな穴があくような腐食があるのだろうか。

谷の板金を交換して解決したのですが・・・もう少し,調査研究していきたいと思います。

それにしても,狐につままれたような出来事でした。
スポンサーサイト

気がつけば,今年もあと40日あまり・・・

自分でも驚いていますが,このブログ・・・11月は一度も書いていませんでした。

どうした!わし!!!

忙しいなんて言い訳してはいけませんね。時間はつくるもの。作れないほど忙しい人は,そんなに居るものではない。

で,冷静に考えると,,,今年もあと僅か。営業日としては,30日も無いことに気づきました。

今年,自分のやろうと思っていたことは出来たのか?出来て無ければ,あと1ヶ月で出来るのか?出来なければ,来年に持ち越すのか?そのまま持ち越していいのか?・・・と色々考える時期でもあります。

実は,とある映画の影響で,バケットリストを書いています。人生の目標というよりも,死ぬまでにこんなことが出来たらいいなぁ・・・という事の羅列。

この中には,到底出来そうにも無いこともありますが,夢を見ることも漢のロマンとして書いています。少し頑張れば可能なことも当然書いてありますが,できれるだけタワイモナイ事や若いころに抱いていた夢等などが面白いですね。

ただし,(当然のこととして)法に触れるようなことは書いていません。

これらが現実になるかどうかは別にして,気がつけば,書き足しています。

夢見るばかりではいけません。当然,仕事も頑張らなくてはなりません。

こんな事を書きながら,年初に立てた誓を思い出しました。

できるだけ怒らない。
いい人と思われたい,とか,悪い人と思われたくないとか考えない。
自分に素直になる。
できるだけ客観的に見る。
熟考を心がけ,想像だけで判断・行動しない。
自分の狭い世間(思慮)に固執しない。

でも,人間そうは簡単に行かない業をもってますのでね。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。