瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

お通夜とお葬式のお手伝い(町内会)

私の住んでいる町内は,御多分にもれず高齢社会。

独居老人宅もちらほらと。。。本日その中のお一方がご逝去されました。
息子さんがちょくちょく様子を見に来ておられ,町内会の行事にも参加されていました。
昼間仕事が終わってから,泊まって帰られる事も。よく,面倒をみておられました。
家庭を持ち,別に住んでる状況で,精一杯の事をされていました。頭が下がります。

今夜,お通夜の受付のお手伝いに行ってきました。
この町内を考えると,いろいろ複雑です。

おそらく,この家は空き家になるのでしょう。寂しくなります。
3月には一軒引っ越しをされます。寂しくなります。

一軒はすでに空き家。もう一軒も娘さんが家・畑・山の守りをされていますが,いつ迄されるのかわかりません。

他にも,いろいろ。

この様な状況の地域は,今後増えるでしょうし,既にアチラコチラで見受けられます。

歯止めがかかるというのは甘いのでしょうが,でも,もしかしたら・・・。

今後この地域がどのようになり,それでも住んでいる人が幸せに暮らすにはどのようにしていくべきかを真剣に考えなくてはいけない時期になっています。

行政は中心市街地の空家再生についていろいろな補助を制度化しているようです。
よく見てみると,中心近辺は,マンションにより人口の面では増えている所もあるので,そんなに目くじらを立てる事もないのではないかと思うことがあります。

少し離れた地域は,限界集落に近いところも増えており,この地域を今後どうするのか行政は真剣に考えているのか?と思うことがあります。効率優先で田舎はほっとく?ま,それも考え方の一つでしょう。

地域で知恵を出して,行政に後押ししてもらう。言葉では簡単ですが,さて,具体的にどうする。

一番ありがたいのは,その家の子供さんが,定年退職とかで夫婦で帰ってきてもらった場合,古い家の改造費の補助を出す・・・とか。(かなりな額を出さないと無理な気もしますが)

ただ,問題なのは,奥さんとの力関係でしょうかね!?(笑
今更,あんな田舎なんてイヤよ!と一蹴されるのかな。

畑や田んぼはいくらでもあるので,退職後は近所の農業のプロに習って,自分で作った野菜や果物を食べながら生活するってのも良いことだとは思うのですが。

特に,この地域は,少し近くにスーパーはあるし,コンビニもあるし,医院もある。もう少し足を伸ばせば,駅もあるし空港もある。元気な人は,車で移動するに,高速道路も近い。

そして,何よりも,災害が少ない。

これ以上何を望む?というくらい恵まれた地域ではあるんですけどね。なんで,人が少なくなるのか・・・少し不思議に思っています。

便利すぎて,敬遠されてるのかな?  それはないか。

実は,一戸建ての家が建ち,数十年後に屋根の葺き替えがある,あるいは,建て替える・・・その時,商売に成るというビジネスモデルの当社では,大きな危機感を拭えない状況でもあるのです。

政府の成長戦略に乗るためのビジネスモデルを新たに考えるのか,それとも地道に掘り起こしを続けていくのか,毎日あれこれ考えます。

いい仕事をしていれば仕事が来る・・・という時代は過ぎ去ったと言われます。
しかし,いい仕事をちゃんと定義して説明していけば,まだまだ掘り起こしは可能だと考えます。

そんな中で,地域に貢献出来ることも,まだまだあるに違いない。
スポンサーサイト

屋根瓦修理で思うこと

タマにあることですが・・・

現場で仕事をしていると,近くをいろんな方が通られます。

たまたま現場の近くを通った方が,声をかけられました。

(その現場は,玄関上と庇を少し修理。修理と言っても途中まで葺き替えられていた,残りの部分を修理&葺き替えで面積も少しだけ。ただ,2mくらいの棟の巻き替えもあります。)

「そのくらいの屋根を葺き替えたら,100万円くらいかかるの?」

えぇええええええええええええ????

もしかしたら,既に修理の済んでいるところも入れて聞かれたのかもしれませんが・・・それでもそんなにかかりません。

ただ,具体的な数字は伝えにくいので,「屋根によって少し変わりますが,そんなにかかりませんよ」と伝えると,驚かれてました。

瓦=高価 というイメージがあるのでしょうか?

全ての屋根材を比較して,コストパフォーマンスはピカイチな瓦。(ただし,条件を統一した場合)

いろんな誤解があるのは,宣伝不足でしょう。

私が次に家を建てることが荒れば,間違いなく瓦屋根にします。ノーメンテで40~50年もつ屋根材なんてそうそうありませんから。

ただし,どの瓦を選ぶか,どの工法を選ぶか・・・これが大事です。

ん?まてよ・・・今から40~50年後。生きてないかさすがに・・・(笑

謹賀新年

1月も8日となりましたが,新年明けましておめでとうございます。

本年も,よろしくお願い申し上げます。

お正月はどのように過ごされたでしょうか?いいお正月であればと思います。

さて,年末から私事いろいろありまして,ブログから完全に離れており,誠に失礼いたしました。

ボチボチではありますが,復活していこうと思います。

歳とともに感じることは多くありますが,50過ぎてからはターボがかかった気がします。

いや,ロケットエンジンに点火と言ったほうがいいかもしれません。

そのような歳になったのではありますが,このままいけば,今年もまたひとつだけですが,頂ける事になろうかと思います。

本年の元旦の初詣では,家内安全・無病息災・家庭円満・商売繁盛と盛りだくさんにお願いしましたが,一つ肝心な事を忘れておりました。それは・・・宝くじ1等が当たること。

まだまだ,俗な私でございます。

お願いはいろいろしますが,祝詞をあげない。これで神様は願いを受け入れてくれるのだろうか?

お寺にお参りの時は,般若心経を唱えることが可能なのですが,さすがに大祓詞は覚えきってないので神社でこれを唱えるのは無理。少々長いですし。

心のなかで,ごめんなさいとつぶやくのですが,これは中々覚えられるものではありません。

ところが・・・というか・・・実は,ほぼ覚えていた時期もあるのです。遙か昔ですが。

一念発起してまた覚えるかどうか・・・悩んでいるところです。

ちなみに,いくつか賛美歌歌えます。歌詞はうろ覚えなのですが・・。

般若心経・大祓詞・賛美歌・・・すなわち,仏式・神式・キリスト教と一応一般教養程度は網羅していると考えています。

が,世界ではイスラム教人口が一番多いそうです。

そういえば,イララム教では何を唱えるのだろう。

一日に一度,モスクの方向を拝んでいる姿はTVで見ますが,何を唱えるのか知りませんでした。

今年は,この辺りにも触れてみようと思っています。

では,あんたは,一体何教の信者なのか?・・・ということになりますが,どれかとなると,神道でしょうか。

八百万の神を信仰し,他の宗教を排除しない,何とも言えない大きさを感じます。日本の神道は,かなり優れているとおもうのですが,反対意見も多いことでしょう。
私はそう思っているというだけです。

今後,自分の道は自分で決め,問う時は神様の前で頭を下げる事に。自分の道が間違っていても,自分で決めたのだから悔いることがないし,神様に問うたのだから,回りの雑音は気にする必要もない。

勝手な事を書いていますが・・・・(笑

今年の初詣を思い出し,つらつら考えてみました。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード