FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭り

秋に行われる祭りには色々ありますが,ここでも毎年神社で秋季大祭が行われています。

小方島神社,ここらで中心となる神社で神楽やくじ引き(氏子の家庭にくじ引き券が配布済み)なども行われています。

この神社の本殿の屋根は板金葺きなのですが,奥の小さな祠(ほこら)や別棟トイレは瓦葺き。
地元なので?,過去に工事をさせて頂きました。

年に一度の秋祭りでは,五穀豊穣のお祝い等いろいろな意味があるようです。

で・・・御神輿が出ます。

前の日に引取り,掃除して補強して?一晩預かり,次の日に担当町内を練り歩き,神社に戻します。

DSCN3670.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

最近の驚き電話 何が起こってる?

今日も,奈良からお問い合わせ。

「おたくで作られてるラインブロック・・三本線のを買いたいんですけど,こちらに送ってもらえますか?」

ごく普通の会話なのですが,少々ビックリ。

この前も滋賀から電話が。

誠に有難いことでして,「はいわかりました!すぐ送りましょう」と言いたいのですが,一つ問題が!

これは,普通のセメントブロックでして,化粧ブロックのような代物ではありません。

重量は12キロ以上。

70個ほど欲しいということですが・・・重量は1トン弱になろうかと。パレットの重量も加算しなくては。

これだけのモノを,宅配便やさんに頼むと一体いくらかかるか。

一番いいのは,運送屋さん。帰り荷とかってことになると,比較的安価に配送してくれるかもしれません。

ところが,なかなかそのような都合の良い便が見つかりません。

個人さんとなると,フォークリフトもお持ちでないでしょうから・・・手降ろしかな。

もし,運送屋さんが見つかったとしても,当然商品よりずっと運送代がかかります。

関西にもブロックを作っている会社は多いと思うのですが,建材屋さんに問い合わせても,三本線はないとのこと。

そこに,ブロックを施工してあるのだから,どこかが作ってるはず・・・・。

「御宅から送られてきたブロックが施工してあるのでは?」と言われましたが・・・・

記憶にありません。

細かい方は気になるかもしれませんが,コストを考えると他のもので代用するほうが良いのではないかと・・・・。

「もう少し探されて,見つからず,どうしてもこのブロックが良いと思われ,運賃をかけても欲しいと思われたら,また,お電話頂けますでしょうか?!」
そう言うしかありませんでした。

実は,このブロックは,当社でも何年も前に製造を止めているブロックなのです。理由は,売れないから。
外に何年も置いておくと雨にうたれて黒くなるので,倉庫の中に山積み。

少しでもはかせることができれば,当社としては助かるのですが,お客様にとってそれが良いことなのかどうなのか?と考えた時,売ることを優先に話ができませんでした。

甘い!と言われても,それが方針ですから。

季節の変わり目

病気になって初めて,病気でない事の有り難みがわかる。

親孝行,したい時に親はなし・・・とはよく言ったもので,有り難みというものは中々気づき難いものですね。

最近朝晩の冷え込みがきつくなってきましたが,昼間は暖かい・・・暑い時もある。加えてPM2.5の飛来もあり日中は,過ごしやすいのかそうでもないのかよくわからない。

・・・なんて思っていたら,風邪をひきました。喉のいがいが感+微熱?+咳。PM2.5のせいじゃろ?という人もいますが。

ある人は,2日連続で点滴をしたそうですが,全く改善されずとのこと。

誠に厄介なことです。

先週の日曜日に少し寒いかなぁ・・・と思いながら,陽がさしているので油断してしまいました。

常時ではないのですが,少しクラっと来ることもあるので,注意しながら仕事をしています。

医者に行け? といえばそうなのですが,風邪の時に飲む薬は風邪に効くのでなく単なる栄養剤って聞きましたので,はてさて。総合感冒薬・・・とうぶん飲んでません。

ということで,周りに風邪ひきがどんどん増えているので,みなさまもお気をつけ下さい。

人の噂とは・・

火のないところに煙は立たぬ・・・とは言いますが,とんでもない話があるようです。

お付き合いのある社長さんからお電話を頂きました。

「ブロックの製造だけにして,瓦はやめたんか?」と。

当然ですが,そのような事はありません

なぜそんな話しになったのかわかりませんが,そんな風評を聞いたそうです。

誰から聞いたとか,どこで聞いたとか・・・本来なら尋ねるところですが,今回はやめておきました。

が,そんな話を聞いたら元気に瓦工事をやってると伝えて欲しいと。

確かに昔に比べれば,瓦工事が減少し,職人の数も減っています。しかし,減っているのと辞めたのは大違いです。

誰かが面白おかしく話したのか,それとも何か意図があってのことなのかはわかりませんが,迷惑な話です。

たまに,そのような噂を流すのが好きな人っていますね。。。性格の問題か?

もっと派手に,作業車を走らせないといけないのか?(笑

これを馬鹿馬鹿しいことだと苦笑するだけでは済まされない気もします。営業方法を少し見直すべきか。

出雲駅伝

初めて出雲駅伝を見に行きました。


応援する人達の幟が多くて少々邪魔。
横や後ろから走者が見えにくいのですが・・・所謂応援の小道具で,選手と為ですので,文句は言うまいと・・。

DSCN3124.jpg


そして,応援の華なのが,応援合戦。
応援団+バンド+チアリーディング 若いって良いですね。
各大学のカラーがよく見えます。スマートな応援,どんだけ訓練したのかというくらいきっちりしている応援,数にモノを言わせた応援・・・等など。面白いですね。

DSCN3112.jpg

続きを読む

人の歴史

先日,とある社長さんの還暦祝い旅行に同行しました。

この旅行は,比較的少人数でしたので,いろんなお話を聞くことができまして,人の歴史は様々なれど,この方の話は心打たれるものが多く,ドラマチックという表現がピッタリ合うものでした。

その色々なお話の中でも,ある方から最近,還暦の祝いに”文(手紙)”をもらったという話があり,その内容は感涙モノでした。

この方は自分で起業されたのですが,最初の仕事はその文を送られたとある社長さんの倉庫。それから30年以上のお付き合いだそうです。それをキッカケに下請け会の会長を一度も変わること無く,ずっとして来られている方からの文なのです。
歳は一回り以上多く,会社では会長職に変わられてからも関係はそのまま。
いろんな面において,人と人との関係は,このようにありたいと思える関係です。

人は長い年月で変わります。自分が変わらなくても,周りが変わります。
当然良いことばかりではありません。それでも関係が変わらないというのは,なかなか難しい事と思います。

今回の旅行もそうですが,自分が還暦を迎えた時は,どうなのだろう?この様に祝ってくれる人達がいるのだろうか?
形式的なお祝いはあるかもしれませんが,この旅行のようなお祝いやあのような文を貰えるだろうか?

人生を振り返るには,まだまだ早いですし,還暦を心配するのもまだまだ早い。。。

とは,思っていますが,羨ましくもあります。また,自分はこのままでいいのか?と見つめなおすキッカケになりました。

何か肝心なことを忘れているのではないか。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。