FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末に向けて(少し早いか?)

紅葉もあっという間に終わり,秋も終わったなぁ・・・それにしては温いな。

そう思っていたところ,一気に寒くなりました。特に風の冷たさを感じます。

とは言いながら,日中は,そこそこ暖かかったり寒かったりを繰り返しながら,どんどん寒くなっていくのでしょう。

さて,今年もあと一ヶ月少々となりましたので,仕事の段取りを改めて考えなければいけません。

この時期になってくると,なんとしても今年いっぱいに仕事を終わらせてくれ,とか,年末は気ぜわしいので来年にしてくれ・・・そういった話が飛び交います。

気持ちは良くわかります。

いろんな事情があることでしょう。

が・・・・12月に入ってから中旬を過ぎると,こういう話は厳しくなる場合がアリます。

工事の段取りによっては,31日まで出ないと終わらない事もありました,が,大晦日の工事は家の人も少々気まずいようでした。
逆に,中途半端に終わって工事関係は少し早いお正月・・・なんて事も。

なかなか難しいのですが,今年もうまく調整できるように頑張らねば。

修理を沢山抱えていると,調整は比較的簡単なのですが,なかなかこちらの思うようにはいきません。
スポンサーサイト

雨漏りに・・・

家にとって雨漏りは大敵。

まず最初に屋根が疑われます。ま,あたりまえですが。

雨漏りでお困りの御宅が三軒あったのですが,

1軒は,壁の板金から。
もう2軒は,煙突やトップライト(天窓:明かり取り)から。

壁の板金の御宅は,お金をかけずにということでしたが,流石に工事を伴うので少々かかります。
壁に波板板金を貼られているのですが,傘釘がとれたり,全面を貼らず上の方は隙間があいていたり,コーナーの部分の納まりが悪かったりと・・・問題がいろいろあります。
普通の雨の時は,前回の工事で漏らないようにしたのですが,横振りの時(特に台風)は,壁から入ってきていたのでした。
それでも,全面張り替える予算は無いとのことでしたので,かなり悪くなっているところだけ修理となりました。
結果は,横殴りの雨が降るまでわかりません。
このような中途半端な工事は不本意ではあるうえ,保証もできないので,辛いところです。


よく,天窓をつけておられる家を見ますが,たまに雨漏りの原因になっています。屋根の上に取り付けるものが,10年やそこらで傷むというのはいかがなものかと思うのですが,雨漏りしていない家も沢山あるので,物の選び方や施工方法などによって差がでるのでしょう。

屋根から採光を取る方法はいろいろありますが,瓦屋としては,実績からいってもガラス瓦をすすめる事が多いです。
ただ,トップライトは開閉式で空気の取り込みや排出といったことも出来るようで,いろいろ便利なようです。
メーカーもいろいろあるようですが,当社では基本的に扱ってないので,詳細はよくわかりません。

スカイライトチューブという便利な採光器具もあります。この構造の方がトップライトより雨漏りしにくいですね。あと,無茶苦茶明るい。

材工の金額で言うと,ガラス瓦が一番安いでしょうか。それから,トップライト,スカイライトチューブ。
ガラス瓦は瓦によっては取り付け不可能な場合がありますね。

トップライトを取り外し,ガラス瓦に取替。
煙突を取り壊し,瓦葺き。

という選択肢を選ばれたお客様。

どちらにしても,雨漏りには気分を害されておられ,またお金がかかるという事に憤慨されておられ,あらためて雨漏りのない屋根の提供は至上命題と感じた次第です。

あたりまえなのですが。

ROOGAでカバー工法

当社では,陶器瓦の施工がほとんどです。

が・・・屋根屋なので,陶器以外の材料も対応させて頂いています。

今回ご紹介するのは,ケイ・ミューという会社のルーガ

詳細は,ホームページを見ていただくとわかります。軽くて割れない・・・が売りです。
ちなみに,KMEW(ケイミュー)は,クボタ松下電工外装株式会社のブランド名です。

カラーベスト大手2社が合併して最大手の地位を揺るぎないものにしているようです。

今回は,カラーベストの痛みが激しいので,

DSCN3842.jpg


屋根を葺き替えるということですが,施主様がネットで見られてルーガが良いということになりました。

鉄平のブラック。

今年になって,ルーガによるカバー工法が可能となりました。

カラーベストを剥がずに,その上に葺くという方法です。

続きを読む

そろそろ年末の準備?

今年もあと2ヶ月だねぇ~。

最近の挨拶です。

10ヶ月過ぎた所でまだ2ヶ月もあるのに・・・気分は年末年始ということか?クリスマスや正月休みや正月のイベント等を考えると,確かに楽しいものです。まだ,忘年会の予定は1件しか入っていませんが,新年会の話はちらほらと出てきました。

2ヶ月の現実から逃避するためなんでしょうか?(笑

カレンダーを見ると,11月とあり・・・確かに,少々,いろんな意味で焦りも出てきます。

個人的には,昨年は良い年末を迎えましたが,今年はこれまで思うようにいっておらず,そのような意味で焦りを感じています。

が,焦ってもしょうがないので,平常心でまいりましょう。

ところで,最近の建設業界のニュースで,杭打ち偽装がもっぱらの話題ですね。迷惑料として?1軒300万円を支払うとか。

どうなるのでしょう。

杭打ちという建物の強度に直結する部位ですし,見えないという事が恐怖感を煽ります。

建設は多くの業者のチームワークにより成り立っている場合が多いのですね,不具合があっても,すぐ直せる場合も多いのですが,杭・基礎・躯体といった箇所は簡単というわけにはいきません。

あの姉歯事件を思いだした人も多いことでしょう。

実は,問題はもっと大きく・・・全国で「うちの建物は大丈夫なのだろうか?」ということです。

書類の偽装は,見つけにくい場合も多いと思われます。

実際,だいぶ前の,しかも他県での話ですが,公共工事の添付写真の偽造がありました。出来てもいないのに,他の出来上がっている写真をデジタル加工したという話。これは,素人がやっているので,光の加減とか,画像を切り取った跡が荒かったりしたので,すぐバレたようです。しかし,これを写真の専門家がやっていたら・・・・もしかしたらバレなかったかもしれません。

つまり,肝心なのは信頼関係といえます。この信用というのがなかなか難しいのですが,避けて通れません。時間がかかります。

大手ビルダーなら大丈夫?CMをどんどん流している会社は信用できる?

今,土曜日に「下町ロケット」というドラマが放映されていますが,中小企業より大手上場企業の方が信用度が高い・・・と出てきます。

一般的には,確かにそうだと思います。しかし,今回の事件は,その信用を覆したといえます。(細かく言うと,少し違うのですが)

何をもって信用というのか?どうやって信用を勝ち取るのか?

自分なりな答えでなく,真理を見極める気持ちで考えたいと思った次第です。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。