FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空調服活躍中

どこの現場に行っても、「暑いのに大変ね」と声をかけてくださいます。

仕事ですから!

とはいえ、やはり暑い。熱さを感じることも多々あります。。。

今年から空調服を導入し、毎日がパラダイス!って訳にはいきませんが、その能力の高さは素晴らしいです。
(といっても、いろいろとありますけどね)

空調服ってのは、これ。。。です
外気をファンによって服の内側に取り込む・・・じつは、真夏に長袖の服を着るのに抵抗がありましたが、なるほどの機能です。



いろんなメーカーから出ていますので、選ぶのが大変です。

電動工具のバッテリーを使えるようにしているメーカーもあります。。。

(多少)涼しく作業ができるようになったとはいえ・・・時間を区切っての休息、水分補給は必須です。
スポンサーサイト

袖塀-苦肉の瓦葺き

前回は、大工さんの仕上げまででした。

今回は、瓦を乗せていきます。

実は、瓦を解体しているときに気づいたのですが・・・袖が千枚袖じゃない?!

どうやって葺いてるんだろうと思いながらめくっていくと、苦労の跡が見えまして、これを元に戻すのは大変だ! っと。

加えて・・・ん?この敷平ってなんでこんにでかいんやぁああ!!(なぜか関西弁)

などなど、身悶えしながらの解体でした。

そして・・・問題は・・・一枚も割ることなく、失敗することなく、葺きなおすこと。

近所に奈良瓦を置いてるところなどなく、巴は寺紋入りなので、特注品。発注したらいつ入荷になることやら。。。

ということで、最新の注意を払って加工しながら葺いていくことに。

おそるおそる加工するとロクな事にならないので、寸法を決めたらいつも通り思い切ってバッサリと。(笑

DSCN4202.jpg

おっと、その前に瓦葺きの前の下準備。

DSCN4251.jpg

で、なんとか割らずに、ちびちび加工しながら・・・葺きあげました。

DSCN4321.jpg

なんとか・・・

R0014535.jpg

R0014543.jpg

職人があれこれ聞いてくるので、そのたびに頭を悩ます場面もありました。
あの瓦があったらなぁ、とか、予備の瓦があったらなぁ・・・とか色々考えるところはありましたが、ある中で精いっぱいやりました。
職人が、ですが。w

ありがたいことです。

袖塀の巻

こんにちわ・・・いや、こんばんわ かな。

7月は酷暑になるなんて話が出てましたが、今日はその片鱗を見た気がします。

ぐったりです。

と思っていたら・・・空調服が、ついに、届きました。

来週からは、快適!!! だといいなぁ。

さて、とあるお寺の門の横にくっ付いている袖塀のお話です。

一見何の変哲もない袖塀(瓦は本葺き)なのですが・・・

DSCN3184.jpg


塀の柱が地面に埋まっておりまして、腐ってしまっています。
傾いてきています。
もっというと、放っておくと、そのうちコケてしまうでしょう。

DSCN3185.jpg

ということで、修理という話だったのですが、桁や垂木も腐ってきており、全部やり直すことに。

で、力の入った大工さんが長石を敷いて、木工事を進めてくださいました。

栗の木を使ってるので、びっくり!!!

屋根はさすがにヒノキのようです。。。

もう一つ吃驚(びっくり)なのが・・・この隅の照らし(反らし)かた・・・と、破風等の細工

DSCN4183.jpg

もすこし、近づくと・・・微妙な綺麗な曲線が・・・

DSCN4093.jpg

カッコ良すぎますって。
さすが、お寺関係の仕事を良くされてるだけありますね。

おろした瓦をもう一度葺きなおすのですが、ちょっと骨が折れそうです。

以前は反りがなかったので。

久しぶりの奈良瓦、しかも本葺き・・・予備が無いので慎重にいきましょう。

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。