FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンレスの谷なのに?

今日は,谷のお話。

ここは,谷にステンレスが使われているので,銅板のように穴があくとは考えられない・・・・はず。

DSCN8444.jpg


しかし,現実には・・・

DSCN8442.jpg

穴があいて雨漏りしたらしく,コーキングでとめていますね。

ん? その回りの半端瓦(三角)が,ズレてますね。引っ張っていた銅線が切れてます。

ここでも↓
DSCN8439.jpg

ここでも↓
DSCN8450.jpg

昔は結構細めの銅線が使われていたので,キレやすい。なにせ,何が含まれているかわからない雨あたっているので,錆びやすいしキレやすい・・・ようです。

問題の谷の穴ですが。。。

ステンレスなのになぜ?

ここからは,想像です。

・穴が開いている箇所は,少しステンレスがたわんで,ちょっとだけ雨が滞る可能性があるようです。

・近くを山陽本線が通っています。

線路が近くにある場合,電車の通過時に微小な鉄粉が舞うことがあると聞いたことがあります。

この鉄粉が谷に落ちても流れ落ちるはずなのですが,谷のたわみ?よじれ?により少し残った場合,水分と反応し錆びます。

ステンレスで一番怖いのはもらいサビ。錆びた鉄粉がステンレスと反応し,ステンレスが錆び,穴があく。。。こともあろうかと思います。

これはあくまでも想像の域を出ませんが,可能性としてはゼロではないかと思います。

他に理由があるかもしれません。

対応としては・・・

谷を真っ直ぐなものに取り替える。

半端瓦の緊結をやりなおす。

これで大丈夫でしょう。

想像の域を出ないわけなので,しっかり説明をする必要がありますね。

ただ,今までの経験からいうと・・・何度かこのような現場に出くわしたことがありました。鉄道の近くではありませんが。

雨水が滞らない谷に取り替えて,ソレ以降漏らなくなった・・・のです。

私たちは,全ての事がわかって工事をできているわけではありません。
しかしながら,これまでの長い経験を元にいろんな角度から材料や施工方法をを考え,最善を尽くしているのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。