瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

雨漏りもいろいろ

昨日は大雨が降り,深夜は大変な事になっていました。洪水警報も。。。

梅雨なので,こういうこともあろうかとは思いますが・・・この時期多いのが雨漏りの問い合わせ。

この写真は,原因の一例です。

近所の土木屋さんに見てもらったら,瓦がずれていたということで直してもらったのに,まだ雨漏りするんだけど。その土木屋さんが屋根屋に言う方が良いって言うから電話した・・・そんな内容でした。

屋根にあがったとたん・・・・雨がバラバラと。。。

この瓦は比較的滑りにくいので,注意しながら原因を探します。

遠目で見るとわかりにくいのですが・・・

DSCN8481.jpg

近づくと・・・こんな感じです。

DSCN8482.jpg

谷を塗装された跡がありますね。

その時の刷毛の跡に沿って穴が開いているようです。

谷板金に塗装して,刷毛のラインに沿って穴が開いているのを見るのは,これが初めてではありません。

どういう塩梅か・・・

はっきりした原因はわかりません。

が,この状況から推測すると・・・

塗料の成分と反応して穴があいた?・・・板金用の塗料がそんな事はないでしょう。

塗装の時に,穴があきやすい状況を作ってしまった・・・という事も考えにくい。

元々,穴が開いていたところに塗装をした・・・でも,刷毛の跡に沿っているのが不思議。

雨漏りの原因はわかりましたが,なぜそんな事になったのかが・・・不明。以前同じような事があったのですが,その時もいろいろ調べた挙句・・・降参。
調べ方がわるかったのでしょうが。

塗装の専門家と板金の専門家に話を聞くほうが良いですね。

6箇所+見えるかどうかという極小の穴が3箇所。

とりあえず,防水材で雨漏りだけは止めておきました。梅雨が終わったら修理しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード