FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40年越えのセメント瓦

瓦にもいろんな種類がありますが・・・。

40年を超えて現役の和型。いまでは珍しいです。

ところが・・・この年月の間には台風も地震もありましたので、かなり痛みが出ています。

驚いたのは、塗装を結構まめにされていたそうで、風化があまりない事。

実は、数年前に、訪問販売の塗装屋さんに(高額で)塗装をされていたということ。もう少し出せば、葺き替えできたほどの金額なので、施主ものちに後悔されたと言われてます。

これだけ痛んだ屋根に塗装?とも思ったのですが、その塗装業者はそんな事はおかまいなしだったようです。

悲しい話。

今回、雨が持っているのではないかという事もあって調査に行ったのですが、屋根に上がって愕然としました。

なにせ、

DSCN9927.jpg

DSCN9949.jpg

と・・・全体的にかなり痛みが。。。

ところが、塗装屋さんでかなり使ったので予算が・・・・ということです。

葺き替えが無理となると、修理なのですが、長い目でみると葺き替えが正解。

しかし、お客様のご要望にお応えするのも仕事。

棟の修理でなんとかならないか思案中です。

問題は、各所でセメントが使われており、解体した瓦の一部は再使用不可。

このセメント瓦は既に製造されておらず、足らない瓦の補充をどうするか?

そういえば、昔、当社でも製造していたので、どこかに残ってないか?

探してみましょう。あれば、いいのですが。

無かった場合の代替案も考えながら話を進めましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。