FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓦塀改修の巻

特に、田舎の家や寺社仏閣に多いのですが、建物の周りを瓦塀で囲ってあります。

見た目とともに、防犯という意味合いもありますが、最近はめっきり少なくなりました。

屋根の瓦との調和のとれた瓦塀は、とっても良いものです。

さて、今回は、古い瓦塀の改修です。

DSCN1567.jpg

DSCN1577.jpg

DSCN1586.jpg

既設の瓦塀の解体と新設や、そのまま延長なのですが、見積もり段階では、いろいろと想像しなければなりません。

特に仕上がりをイメージすることと、それを達成するためには、どのような工事をするべきかを確実に考えないといけません。

これをせず、適当な見積もりをして、行き当たりばったりで工事をすると、痛い目にあいますし、施主にもご迷惑をかける事になります。

昔は、一言「えぇ~~がにするけぇ」で済んでた事もあったようですが・・・どうも、私はこの一言は細かな・些細なところでしか使えない損な性分なので・・・。(笑

いろんな寸法をとると、いろんな瓦塀をさせていただいた経験から、大体のイメージができます。

あとは、瓦わりに合わせて本体を設計。瓦わりがうまくいかないところは、瓦をどのように加工すればどのようにおさまるか考えます。

下の石の状況や基礎工事の方法については、建築屋さんと相談の上。

どんどん少なくなってきていますが、瓦塀が残るのは良いことです。

瓦塀にもいろんな方法で、いろんな種類が提供できますので、皆さんもいかがですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。