FC2ブログ
瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋根の雪止め

今年は寒気の影響で雪がよく降りますね。
豪雪地帯の方々の雪下ろしの苦労は、大変なものだと聞きます。

屋根に積もった雪も、いつかは落ちてきます。怖いのは、落ちてくる雪の塊。

一粒一粒は小さくて軽いのですが、塊になると・・・大変な重さになります。

これが滑り落ちて来て、下に居たり歩いたりしている人を直撃し、最悪は死亡事故になる事があります。

人でなくても、住宅密集地では隣の家に迷惑をかけたり、車の屋根をへこましたり・・・

もう一つ・・・・雨どいを壊すこともあります。壊れてなくても曲がったり。

落雪被害の話は毎年、ニュースやこの地域でも聞きます。

では、その被害を最小限食い止める方法はないのか?

ということになります。

そこで登場するのが、雪止め瓦。

字のごとく、雪の落下防止用の瓦です。

このように、瓦の表面に突起が付いています。

kawara-shop_a1ib01-j0016-000.jpg

えっ?穴が開いてるけど雪が止まるの???と思われるかもしれませんが、ちゃんと止まります。

ここで止まった雪は、家内の温度で溶け、下から水になって流れていきます。

残念ながらすべての瓦に雪止め瓦が用意されているわけでなく、また、古い瓦の場合も無いかもしれません。
(多くの瓦には雪止め瓦の設定があります・・が、色によっては無い場合もあります)

それに、少々高いですし、雪止め瓦を今の屋根の瓦と差し替えると、古い瓦は産廃になります。(何かの為に取っておく方法もありますが)

そこで、もっとお手軽な方法はないの??って事になりますね。

そこで、雪止め金具の登場です。

grandclair_2260414.jpg

この金具は上下の瓦の間から腕を伸ばす形で取り付けます。

当然瓦をめくって、雪の重みに耐えるよう、きっちり止めツケます。
(酷い業者になると、瓦の間から差し込んで、止めつけてないのを見たことがありますのでお気を付けください)


ちなみに、今多い平板瓦用もあります。

fukusyou-garden_yd7810.jpg

以上、説明してきましたが・・・写真を見てもおわかりのように和形の金具はステンレス色です。

一番いいのは・・・雪止め瓦を葺くと見た目も違和感ないのでいいですね。


そうそう、大事なことを・・・何メートルも積雪する地域では取り付けてはいけません。

このような地域では、雪の荷重で家が傷まないように雪下ろしをされますが、その邪魔になりますし、そもそも雪を止めること自体問題です。

以前聞いた話では、このような地域の建物は、柱も太く、そして垂木も太いそうなのですが・・・それでも雪下ろしは必要なそうです。
怪我事故に気を付けて頑張っていただきたいと思うばかりです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。