瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

軽い屋根より丈夫な家

昨日耳にしたのが、「軽い瓦に葺き替えてもらった」という話です。

軽い瓦?

聞いてみると・・・メーカーも知らない、当然産地も知らない、瓦の名前もしらない。ただ、軽いという事だけでした。

どういう説明をされたのかわかりませんが。。。

躯体も補強してもらったので大丈夫、と言われていました。

確かに古い建物なので、それは良い事です。

でも、屋根屋としてはどうしても軽い瓦というのがよくわかりません。

平米あたりの枚数が少なければ全体としては軽くなる。棟を簡略化すれば軽くなる。

という事かと思ったのですが、知らないとの事。

昨今、屋根は軽くというのが主流のようで、瓦業界にとっては大変な状況です。

ですが、お歳の方ほど瓦が良いと言われる事が多く、その理由を考えてみました。

・メディアに左右されない。。。頑固?
・長い経験上から瓦が良いと判断できる材料をたくさん知っている
・新しい物への不信感
・そう勝手に思っているだけ
・大工さんがそのように言っている
・板金屋さんの家が瓦屋根だから瓦の方がいいのではないか

これらは、いろんな方々と会い話をしてきた中で、実際に言われたり、感じたところです。

情報過多とも言える現代ですので、素人さんが中途半端に聞きかじったり調べた情報というのは危ない事も多いですね。

実際、ネットでいろんな情報が取れますが・・・あれ?と思うようなサイトも結構あります。

なにせ、屋根・葺き替えなんて入力すると、上位に出てくるのは、紹介業者やホームページ作成業者。

驚きです。

どこからかコピペしてきたような内容のサイトもありますね。

大丈夫なんでしょうか?

最終的には、登録されている屋根屋さんが対応するのでしょうから、大丈夫なのかもしれません。

実は、HDDがトラブルで認識されなくなった時に、ネットでいろいろ調べて業者に出そうかと思ったことがあります。

バックアップ前のトラブルだったので、真っ青です。業務用のデータもありますので。

あたふたと何社かの業者に電話をしました。どのサイトも見栄えがして丁寧な対応です。が、いかんせん料金が高い。

10万いないなら・・・と思ってたら、なんとどの業者も30万~数百万という値段でした。

しかも、詳しい話のできる担当者という人と話をしましたが、、、お話にならないレベルでした。本当にHDDの構造を知っているのか?クリーンルームの話もされましたが、どのレベルのクリーンルームかもしらない始末でした。

自分の方が詳しくて、がっかり。でも、執拗に「とりあえずHDDを送ってみてください」の一点張り。

話せば話すほど不信感が募ったのです。

半ば諦めていたのですが、ネットで情報をさがしていると、解決方法が出ていました。しかしながら、本当に大丈夫か?

その方向でいろいろ調べると、いくつかヒットして、結構細かく出ていたのです。

しかし、ケーブルが必要ですし、本当に自分でできるのか?という心配も。

ケーブルを探していると、ヤフオクにありました。結構安価で。ダメ元で注文。トライする価値はありそうでしたので。

ケーブルとともに詳しい説明書きもついてきたので、その通りやりました。

すると、復活。

但し、データを吸い出すには、ソフトが要ります。

いろんなフリーのソフトを試したのですが、無理。

で、メーカー製のソフトの仕様版を試したところ、認識されました。が、ちゃんと吸い出すには試用版では無理でしたので、有料版のシリアルNo.を買って・・・ついにデータを殆どすべて吸い出す事ができました。

長々と書きましたが、ネット検索で上位に来るサイトはSEO対策されていて目につき易く、商売になるというデータがあるため、お金を出して、対策を練っている場合が多いのです。
しかし、現実は上に買いた通り。役に立つかどうかは別のようです。

つまり、本当に大変なことですが、ネット上の方法は自分で冷静に見極める必要があると思います。
安易にネットの情報に飛びつくのは危険。あるいは、高い買い物になる場合がある・・・そんな気がします。

便利は危険・・・・そう言った人がいます。

確かに。

家は長い付き合いになります。その間、何が起こるかわかりません。

軽い瓦と説明を受けた方、本当に軽いのか?なぜ軽いのか?なぜ軽い方が良いのか?本当に軽い屋根が良いのか?

納得したなら、後は自己責任です。納得も無しに大金をかけるのは、どうかと思うのです。

それと、家で一番大事なのは、家本体であると私は思います。基礎・躯体・屋根。

屋根屋だからと言われれば、それまでですが・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード