瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

袖塀の巻

こんにちわ・・・いや、こんばんわ かな。

7月は酷暑になるなんて話が出てましたが、今日はその片鱗を見た気がします。

ぐったりです。

と思っていたら・・・空調服が、ついに、届きました。

来週からは、快適!!! だといいなぁ。

さて、とあるお寺の門の横にくっ付いている袖塀のお話です。

一見何の変哲もない袖塀(瓦は本葺き)なのですが・・・

DSCN3184.jpg


塀の柱が地面に埋まっておりまして、腐ってしまっています。
傾いてきています。
もっというと、放っておくと、そのうちコケてしまうでしょう。

DSCN3185.jpg

ということで、修理という話だったのですが、桁や垂木も腐ってきており、全部やり直すことに。

で、力の入った大工さんが長石を敷いて、木工事を進めてくださいました。

栗の木を使ってるので、びっくり!!!

屋根はさすがにヒノキのようです。。。

もう一つ吃驚(びっくり)なのが・・・この隅の照らし(反らし)かた・・・と、破風等の細工

DSCN4183.jpg

もすこし、近づくと・・・微妙な綺麗な曲線が・・・

DSCN4093.jpg

カッコ良すぎますって。
さすが、お寺関係の仕事を良くされてるだけありますね。

おろした瓦をもう一度葺きなおすのですが、ちょっと骨が折れそうです。

以前は反りがなかったので。

久しぶりの奈良瓦、しかも本葺き・・・予備が無いので慎重にいきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード