瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

袖塀-苦肉の瓦葺き

前回は、大工さんの仕上げまででした。

今回は、瓦を乗せていきます。

実は、瓦を解体しているときに気づいたのですが・・・袖が千枚袖じゃない?!

どうやって葺いてるんだろうと思いながらめくっていくと、苦労の跡が見えまして、これを元に戻すのは大変だ! っと。

加えて・・・ん?この敷平ってなんでこんにでかいんやぁああ!!(なぜか関西弁)

などなど、身悶えしながらの解体でした。

そして・・・問題は・・・一枚も割ることなく、失敗することなく、葺きなおすこと。

近所に奈良瓦を置いてるところなどなく、巴は寺紋入りなので、特注品。発注したらいつ入荷になることやら。。。

ということで、最新の注意を払って加工しながら葺いていくことに。

おそるおそる加工するとロクな事にならないので、寸法を決めたらいつも通り思い切ってバッサリと。(笑

DSCN4202.jpg

おっと、その前に瓦葺きの前の下準備。

DSCN4251.jpg

で、なんとか割らずに、ちびちび加工しながら・・・葺きあげました。

DSCN4321.jpg

なんとか・・・

R0014535.jpg

R0014543.jpg

職人があれこれ聞いてくるので、そのたびに頭を悩ます場面もありました。
あの瓦があったらなぁ、とか、予備の瓦があったらなぁ・・・とか色々考えるところはありましたが、ある中で精いっぱいやりました。
職人が、ですが。w

ありがたいことです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード