瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

台風一過後の雨漏り調査

台風18号が過ぎ去った後、雨漏りの調査依頼が殺到しました。

ありがたいような気の毒なような・・・複雑な心境です。

とりあえず、10件ほど調査が終了しましたが、

瓦が原因の雨漏り(ズレ)は、1件。

壁際の板金

窓(木製)

窓(サッシ)

樋のつまり

後は、疑わしいカ所はわかるが、特定できていないお宅

鬼が落ちて瓦を割った(鬼も瓦ですが、緊結線劣化による2次的)

続きます。

樋・板金・疑わしい屋根等々は、経年劣化が原因と思われます。

仕舞の悪いさもなくはないのですが・・・。

今回目についたのが、コーキング。屋根の上では長くもちません。やはり、屋根仕舞は、できるだけコーキングに頼らない雨仕舞が肝心です。

便利なのでついつい頼ってしまいがちになりますが、(前に何度か書いていますが)主たる防水材でなく、あくまでもサブでの使用をお勧めします。

便利なものが良いものなわけではない。
と考えながらの仕事をしなければなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード