瓦とブロックの総合センター・本郷建材工業株式会社のホームページへ移動

神社の行方

神社にもいろいろあるようでして、神社庁なる組織に入っているとか入ってないとか、入っていない大きな神社には、なるほどという理由があったり、知らない事だらけです。
そういえば、皇族の典子さまと出雲大社の千家さんがご結婚されたという明るい話題もありました。
逆に、富岡八幡宮のように悲惨な事件もありました。

大きな神社は大きいなりに、いろいろとあるのですね。

地元に目を向けると・・・やはり多くの神社があります。しかしながら、宮司さんがいない神社がとても多いです。
祭礼の時は、地元の氏子さんだけでする訳にはいかないようで、多くは、どこかの宮司さんを呼んでします。

そんな状況ですし、氏子の減少・高齢化により、ボロボロになっている神社も多く見受けられます。
それぞれの神社の存在は、意味のある事なのに、寂しい限りです。

で、同じ町内にある、とある神社もその一つ。

今回、屋根の修理を最低限するか、全部葺き替えて綺麗にするか・・・ということで、相見積もりをとられまして、当社も参加させていただきました。

氏子さんの中には、この際全部葺き替えるべき、という意見も出たようですが、寄付が集まり難い状況もあり、最低限の修理となりました。
どこも状況は同じですね。

で、お仕事を頂いたのですが・・・大変な事に・・・


降棟が一本ずり落ちてしまっているのですが、思った通り、下の瓦もズレてました。

DSCN1516_2018020118100277c.jpg


隅の瓦をめくると、屋根地がボロボロ。

DSCN1553.jpg


幣殿の屋根にも穴があいてます。やはり。

DSCN1578.jpg


最低限と言いつつ・・・

適当な工事はできないので、出来る限り精いっぱいの工事をしたいと思います。

それにしても・・・これから各地域の神社やお大師さんはどうなっていくのでしょう。
(お寺にも同じような事が言えます。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

占い

プロフィール

hongokk

Author:hongokk
瓦とブロックに身を捧ぐ。^^

最近の記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
RSSフィード